青 スーツ。 スーツとネクタイとシャツの色や柄の組み合わせ方!

結婚式のスーツの色|気をつけたい注意点とスーツの実例集

青 スーツ

contents• ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介! ブラックスーツ自体の仕立てや、生地のよさはもちろん大事ですが、ブラックスーツ自体を更におしゃれに表現するには、どの様なシャツやネクタイの組み合わせがあるのか? それではさっそく、 ブラックスーツを着こなす時の、ネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介します。 ブラックスーツ自体がコントラストの強いカラーになりますので、小紋柄のネクタイを合わせることで、柔らかい演出をすることができます。 pinimg. ブラックスーツは、スタイリッシュな演出ができる反面、ダーク色のために重たい印象を与えてしまいます。 メンズらしい爽やかさをアピールするには、サックスブルーのシャツがおすすめ。 y-aoyama. 上記の画像の様な、はっきりとした濃い青色のネクタイを合わせれば、ブラックスーツの重たい印象は軽減され、爽やかでフレッシュな印象を与えることができますよ。 派手な柄のネクタイを合わせれば、華やかな演出をすることができます。 ブラックスーツ自体がインパクトがありますので、派手過ぎかな?と思うくらいのネクタイを選んでくださいね。 u-note. また、華やかな演出をするには、白色のシャツか、ネクタイと同系色のシャツを合わせれば、おしゃれにな着こなしになりますよ。 mensclub. ベーシックな組み合わせ方ですが、メンズのクールでスタイリッシュな印象に。 黒色と白色のメリハリ感があり、ブラックスーツと合わせて洗練された大人の雰囲気を演出をすることができますよ。 ピンホールカラーシャツ 襟の中程にピンを通したシャツ を合わせることで、ネクタイに立体感をもたせられます。 また上記の画像の様に、小紋柄のネクタイを合わせると、大人のおしゃれな遊び心も表現しています。 Sponsored Link ブラックスーツの着こなしを紹介! 最後は ブラックスーツの着こなしを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 ブラックスーツのスタイリッシュ感と合わさることで、大人の風格を上げてくれますよ。 白色のポケットチーフを合わせて、ベーシックなフォーマルテイストに仕上げています。 ブラックスーツのスタイリッシュ感と、ギンガムチェックのカジュアルが組み合わさり、シックな中にラフな雰囲気を合わせた、ワンランク上の着こなし方ですね。 柄のアイテムをコーデに取り入れやすいのもブラックスーツの大きな魅力です。 ネック周りに立体感があることで、デキる大人の雰囲気を感じますね。 ネクタイはニットタイプを合わせ、シンプルな無地のポケットチーフでアクセントをつけた、ワンランク上のおしゃれな着こなし方です。 uktsc. ネクタイピンを使い、ネクタイを少し引き上げることで立体感が生まれ、スーツの着こなしで大切なVゾーンにこなれ感を表現することができます。 ブラックスーツのスタイリッシュ感と合わさり、上品で落ち着いた大人の雰囲気を表現していますね。 白色以外のシャツを合わせると派手すぎていやらしい感じになりがちですが、白色のシャツを合わせているので、ダンディで男前度の高い仕上がりになっています。 ノーネクタイでもおしゃれ度を上げた着こなしができるとわかりますね。 王道のコーディネイトですが、ローファーを合わせることで周りと差を付けていますね。 大人感の高いブラックスーツに、遊び心を加えた着こなし方です。 pinimg. グッと華やかな印象になりますね! ブラックスーツに、赤色のネクタイは覚えておきたい代表的なコーディネイト方法の一つ。 また、ニットのネクタイを合わせてこなれ感を出し、おしゃれ度を上げています。 uktsc. 黒色のネクタイを合わせたシンプルな着こなし方なので、あえてストライプシャツを合わせることで、こなれ感を演出しています。 ブラックスーツに合わせているので、全体はしっかりと引き締まりながらもVゾーンに華がありますね。 uktsc. サックスブルーは、フレッシュで爽やかな印象を与えてくれるので、社会人1年目の方には、特におすすめのコーディネイト方法です。 関連記事• いかがでしたか? ブラックスーツに限らず、スーツの着こなした方で、おしゃれなのかを決めるポイントはVゾーンです。 シャツとネクタイの着こなし方を参考にし、おしゃれでかっこいいブラックスーツの着こなし方をしてくださいね。 今回は ブラックスーツを着こなす時の、ネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介しました。

次の

「二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック」

青 スーツ

定番のネイビースーツの魅力を知るには? ネイビースーツは、 カラーバリエーションの豊富さから季節問わず楽しめ、ビジネスシーンにみならずパーティーやイベントなど様々な場面において人気があります。 そのため、ファッション雑誌やネット上のサイトなどでは、ちょっとこだわりが強く真似しにくい着こなしも多いのも事実。 < 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます- 1. 2-1. 2-2. 2-3. また、濃色 ダークネイビー ・淡色 ライトネイビー など、落ち着いた大人な印象から爽やかで若々しい印象まで、着こなしの用途に合わせて選べる汎用性の高さがあります。 ***** ネイビースーツの着こなし方 スーツには、よりオシャレに印象を整える『Vゾーン』と呼ばれる場所があります。 そのため、ネクタイの色味はとても重要になります。 あまり気にせずに合わせると、全体のバランスも崩しかねません。 無地 ソリッド はどんな柄にでも合う、基本の柄になります。 その中でも、紺または茶色のネクタイに水色シャツの組み合わせは定番的な人気。 無地は、とてもコーディネートしやすいので、紺、茶、ワインレッドなど1本でも持っておくと重宝します。 また、白シャツと合わせることで清潔感をプラスできます。 カジュアルよりなチェックのスーツには、中性色のグリーンでアクセントをつけるとオシャレにきまります。 今季トレンドの暖色系のブラウンと合せると上品な印象を与えてくれます。 ラインのハッキリとしたチェック柄のスーツには、ネクタイを無地 ソリッド にして全体のバランスを考えると良いでしょう。 イギリス軍には複数の連隊があり、それを識別するために軍旗を持っていました。 その軍旗に入っていたのがストライプの模様、このストライプの事をレジメンタルストライプと言います。 ストライプの線が左から右に上がっていくのが英国式(ヨーロピアンスタイル)、左から右に下がっていくのが米国式(アメリカンスタイル)、またはリバースと言われています。 日本国内で着用する限りはどちらもあまり問題はないでしょう。 カラーバリエーションが多いので、どんなカラーのシャツにも合うネクタイが選べることが人気の理由の1つになります。 こちらのように、ネクタイ以外のアイテムを無地にすることでストライプ柄をオシャレに見せられるようにしています。 また、濃紺なネイビーのスリーピーススタイルでは、赤のラインがアクセントになりスタイリッシュになります。 そこで、ネクタイにも暖色系のブラウンを取り入れてネイビースーツを新鮮に見せるようにすると良いでしょう。 レジメンタルネクタイは、ストライプの幅を変えながらカラーの配色を楽しめる特徴を活かしたスタイルです。 そのため、見た目にも落ち着いた印象になります。 ドットが大きくなるとカジュアルに、小さくなるとクラシカルな印象といった感じです。 ビジネス用にはドットが小さいデザインのネクタイがオススメになります。 トレンドのチェック柄をネイビー系のワントーンでまとめたスタイルでは、クレリックシャツの白がアクセントになり、スッキリとした清潔感のある印象になります。 *** 小紋柄とは、小さな柄のことになります。 柄が規則的に並んでいるものや、不規則に並んでいるものがあります。 柄が大きいとカジュアルよりに、小さいとクラシカルよりの印象を与えます。 仕事用には、ドットと同様に柄が小さいデザインを選ぶと良いでしょう。 ネクタイの配色は、基本的にスーツと合せるのがポイントです。 最近では、「ブラウン」でネイビーを引き立てオシャレに魅せる方が増えています。 とにかく落ち着いた印象が良い方は、誠実さのある「ブラック」。 デザインは、シンプルな「ストレートチップ」「プレーントゥ」が良いでしょう。 着こなしのコツとして、 シューズとベルトの色味を合わせると全体の印象も良くなり綺麗にまとまります。 特に、ビジネスの場ではマナー・ルールとして決められている場合もあります。 柄は、無地・シャドーストライプなどシンプルなデザインが良いでしょう。 色味が強い場合は、無地が無難です。 着こなしのコツとしては、 着用シーンに合わせてストライプの幅の広さを変えたり、色味の主張が強い場合は無地でまとめるのが良いでしょう。 ネイビースーツの着こなし~ビジネス・結婚式シーン~ 今では、 ビジネススーツの定番色であるネイビーは、先程紹介したように合わせるネクタイを選びません。 そのため、フォーマルな着こなしから遊びを効かせたものまで幅広く楽しむことができます。 グレースーツと比べるとフレッシュで爽やかな印象になります。 ブルー系の色味はストライプが目立ちすぎると派手な印象になりがちなのがネイビースーツの特徴です。 そこで、ベーシックなものでオススメなのが、シャドーストライプ。 グレーカラーをアクセントに落ち着いた大人の印象に。 基本的なポイントとして、スーツ、シャツ、ネクタイで柄モノは2つまでにするとよいでしょう。 ネイビースーツは、結婚式の二次会やパーティーシーンにオススメ。 カジュアルなレストランが会場の場合は、派手過ぎない程度の明るい色で華やかに。 高級なホテルが会場の場合は、ダークネイビーでシックに決めるのが良いでしょう。 色はダーク系で落ち着きのあるネイビーがオススメ。 柄モノはノーネクタイ時もオシャレにまとまります。 合わせるネクタイやシャツも柄数を少なく、スタイリッシュに着こなすとバランスが良くなります。 シャツはクレリックで襟部分にデザインの変化をつけてオシャレに。 季節感のあるブラウンのネクタイで暖かみをプラス。 スーツ生地:ドーメル イギリス スーツモデル:モダンクラシックダブルモデル **** いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介したように、ネイビースーツは季節問わず人気です。 だからこそ、ネクタイとの合わせ方や着こなしを知ることで、より幅広いオシャレを楽しむことができます。 これからネイビースーツを検討している方も、既に持っている方も、是非参考にしてみてください。

次の

ゼニアスーツの青ラベル、赤ラベルについて|オーダースーツの榮屋本舗

青 スーツ

マナーは地域やルールによって異なる 結婚式にはタブーとされていることは分かりやすく解説されているケースが多いですが、具体的な服装マナーについては地域や解説書によって異なる場合が多いです。 そのため、今回ご紹介する記事では一般的に無難とされている結婚式に参加する際のスーツの色についてご説明を致します。 それでは、まずは一般的に無難とされているスーツの色についてご紹介をしていきます。 着ていく色に迷ったら黒のスーツを選ぼう 一般的に黒のスーツは最も適していると言えるでしょう。 結婚式の場では、黒は適していないと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、黒のスーツは最も無難と言えます。 結婚式にどんな色のスーツを着て行けば良いのか分からない場合は、迷わずにブラックスーツを選ぶようにすると良いでしょう。 結婚式に参加するときの黒のスーツ例 写真のようにシンプルな黒のスーツは一般的でとても無難だと言えます。 無難な黒のスーツの中でも少しオシャレさを出すポイントとしては、胸元にチーフを入れることです。 結婚式にふさわしい華やかな色味のネクタイを合わせて、そのネクタイと統一したチーフを胸元に添えることでシンプルな黒のスーツながら、さり気なくオシャレな印象になりますよ! 画像参考: ポイント 黒のスーツはマナー違反になることはまずありませんが、あくまで結婚式はお祝いの場です。 そのため、暗すぎる印象にならないよう注意をしましょう。 挙式から参加する場合は、白のワイシャツと白のネクタイが基本ですが、披露宴からの参加の場合で、新郎新婦の親族でない場合は黒以外のネクタイを選ぶようにすると良いでしょう。 黒以外のスーツでもあくまでダークスーツを選ぶようにしよう 黒以外の色のスーツを選ぼうと思ったときでも、派手な色合いのスーツは厳禁です。 必ずダークスーツを選ぶようにしましょう。 結婚式で着ていくときのダークスーツ 結婚式で着ていくダークスーツは下記の2色がオススメです。 グレー• ネイビー 色味としては落ち着いた暗めの色を選ぶようにすると良いでしょう。 結婚式にオススメなグレーの色のスーツ 写真のようにグレーのスーツに少し華やかなネクタイと、それに合わせたポケットチーフを胸元に合わせることでオシャレにも関わらず、しっかりとした印象になります。 結婚式でグレーのスーツを選ぶときは写真の例を参考に合わせてみると良いでしょう。 画像参考: 結婚式にオススメな紺(ネイビー)色のスーツ 紺色・ネイビーのスーツは爽やかでオシャレな印象のスーツです。 上品さやしっかり感も出ますので、とてもオススメです。 写真のように中のシャツを青系のモノで合わせると、よりオシャレな印象になり、白のワイシャツで合わせるとしっかり感が強い印象になります。 ベルトや靴は明るめの茶色にしてしまうとカジュアル感が出てしまうので、ダークブラウンの色で統一するようにしましょう。 画像参考: 結婚式に参加するときに最低限押さえておくべきマナー 結婚式に参加するときはスーツの色に気を遣うのはもちろんのこと、これからご紹介するポイントも必ず押さえておくようにしましょう。 スーツはきっちり折り目がついている• シャツは清潔でアイロンがかかっている• 靴は汚れやキズが目立たないように磨いておく• 清潔感が感じられるとこ 当たり前のポイントではありますが、上記は必ず意識をするようにしてください。 黒のスーツを着ていったとしても、スーツやシャツが汚れていたり、シワがあってくたびれて見えるものは結婚式の場に合いませんので、結婚式に参加する前にはスーツやシャツをクリーニングに出したり、アイロンがけをするようにしておきましょう。 ポイント 身だしなみはスーツに限ったことではありません。 髪型もしっかりとセットをしていきましょう。 寝癖がついたような状態であったり、奇抜な髪型は控えて、結婚式の場にふさわしい清潔感のある髪型をしていきましょう。 危険!マナー違反の結婚式の服装 結婚式に参加するときに選ぶと良いスーツの色や、最低限の身だしなみについてご理解頂けたかと思います。 ここでは、絶対にしていってはいけないマナー違反の服装についてご説明をしていきます。 華やかだったり派手なスーツや服装 結婚式の主役は新郎新婦です。 くれぐれも注意して頂きたいのは、参加するゲストは新郎新婦を引き立てる存在だということです。 ご友人やお知り合いの祝いの場ですので、オシャレなスーツや華やかな服装で参加したい気持ちも分からなくもないですが、新郎新婦より目立ってしまうような服装は絶対にNGです。 カジュアルが過ぎる服装 最近では、レストランやパーティー会場で披露パーティーをするケースも増えています。 カジュアルな服装での参加を求められることもあるかもしれませんが、ジーンズやスニーカーのようなカジュアルすぎる服装はどんな場合でも避けるようにしましょう。 どんな場合であってもお祝いの場に参加するときは、しっかり感が出る服装を心がけましょう。 最後に 今回は、結婚式に参加するときに知っておきたいスーツの色の選び方やマナー、注意点についてご説明を致しました。 結婚式は新郎新婦をお祝いするために参加するものです。 目立つような服装や、個性的な身だしなみは避けるようにしましょう。 自分自身が恥をかくだけではなく、新郎新婦やその親族の方達にまでも恥ずかしい想いをさせてしまうことになるかもしれません。 今回の記事を参考にして頂いて、マナーと節度を守って結婚式に参加するようにしてくださいね!.

次の