こう よう けん。 桜山:たっぷりメンマの薬膳ラーメン『好陽軒(こうようけん)』疲れた体を元気に回復!|ナゴヒト

紅蓉軒ホームページ 博多晴好(春吉)良いところ!!福岡で中華するなら紅蓉軒!!

こう よう けん

名物両方で、バカ息子です。 兵庫県明石市桜町にある、『江洋軒』へ 行って来ました。 JR・山陽電車「明石駅」から徒歩約3分の 場所にあります。 明石駅近くにある、老舗の焼そばと 中華そばのお店。 店内は、とてもレトロな雰囲気で、 両サイドに奥へと赤いテーブル席が ずらりと並んでいます。 メニューは、 焼そば(400円)、中華そば(400円) わんたん(350円)、わんたん麺(500円)と ドリンクメニューがあります。 焼そば 400円 中華そば 400円 料理のメニューは4品のみなので、 店員さんに両方と注文すれば、自動的に 焼そばと中華そばを出してもらえます。 こちらのお店の名物とも言える、焼そばと 中華そばの両方を注文。 太麺で、少し酸味のあるソースがしっかり 麺に染み込んでいる感じの焼きそば。 モヤシと少しのチャーシュー、ネギが乗った シンプルな中華そば。 見た目通り懐かしさを感じるシンプルなスープ。 2品注文しても、800円。 量は少なめで、両方でお腹も心も満たされます。 訪問される際は、公式HP等の情報でご確認ください。

次の

地図 : 好陽軒 (こうようけん)

こう よう けん

陸の交通には人や車が通るための「道路」と、電車が走るための「鉄道」があります。 道路は、市や町を網の目のようにつないでいて、島が多い長崎県では、島と島、島と本土との交通を便利にするために、橋をかけたりしています。 平成11年には、大島大橋(おおしまおおはし)が完成し、西彼杵半島(にしそのぎはんとう)と造船(ぞうせん)所のある大島町とをつなぐ橋で、造船(ぞうせん)や観光(かんこう)など、色々な産業(さんぎょう)の発展(はってん)に役だっています。 長崎県には、平戸大橋(ひらどおおはし)、生月大橋(いきつきおおはし)、鷹島肥前大橋(たかしまひぜんおおはし)をはじめとしてこのような橋がいくつもつくられています。 また、県外と長崎県をつなぐために高速道路も延びてきており、県内まで、すぐに車で乗り入れることができるようになりました。 鉄道は、旅行に使われるばかりでなく、通勤(つうきん)や通学でも利用されています。 また、九州新幹線西九州ルートの開業(かいぎょう)を目指し、さまざまな準備をおこなっています。 島の多い長崎県では、海の交通を便利(べんり)にすることが大切です。 本土と大きな島の間や大きな島と島との間は、フェリーや高速艇(こうそくてい)などで結ばれています。 その中の一つ、長崎と福江(ふくえ)・奈良尾(ならお)の間は、約(やく)480人の乗客(じょうきゃく)とトラック18台(乗用車(じょうようしゃ)だと48台)を運ぶことができる大きなフェリーが一日に3往復(おうふく)しています。 また、長崎と福江の間をわずか1時間半ほどで結ぶジェットフォイルも数便運航(うんこう)されていて、人びとに喜ばれています。 しかし、小さな島は、小型の船にたよることになるので、少し海が荒(あ)れると欠航(けっこう)し、人びとが困ることもあります。 また、船は人を運ぶだけではありません。 多くの品物を運ぶ上でも大切なはたらきをしています。

次の

紅蓉軒ホームページ 博多晴好(春吉)良いところ!!福岡で中華するなら紅蓉軒!!

こう よう けん

1つでも複数でも検索できます。 ジャンル うどん・きしめん・そば お寿司 すき焼き・しゃぶしゃぶ その他 アジア・エスニック イタリアン カフェ・喫茶 カレー スイーツ ダイニング/バー テイクアウト バル パン ビストロ フレンチ ランチ ラーメン 中華料理 丼もの 名古屋名物 和食・定食 天ぷら・揚げ物 居酒屋 懐石・会席料理・割烹 洋食 焼肉・ステーキ 牛料理 鍋料理 韓国料理 魚介料理・海鮮料理 区 中区 中川区 中村区 北区 千種区 南区 名東区 天白区 守山区 昭和区 東区 港区 熱田区 瑞穂区 緑区 西区 エリア 伏見・丸の内 千種・今池・池下 名古屋城周辺 名古屋駅周辺 大須・金山・鶴舞 御器所・いりなか・八事 新栄・泉 星ヶ丘・藤が丘 栄・矢場町 覚王山・本山・東山公園 黒川・大曽根・矢田 シチュエーション インスタ映え/フォトジェニック コスパ最高 デートにぴったり ファミリーにもオススメ モーニング 一人当たりの予算 女子会にぴったり 宴会にも 昼から飲める 景色がいい 気軽に一人で 深夜まで飲める 特別な日やちょっとした贅沢 隠れ家的 駐車場有り 1人当たりの予算 一人当たりの予算:〜¥1,000 一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000 一人当たりの予算:¥3,000〜¥6,000 一人当たりの予算:¥6,000〜¥9,000 一人当たりの予算:¥9,000〜 フリーワード検索 1つでも複数でも選択できます うどん・きしめん・そば お寿司 すき焼き・しゃぶしゃぶ その他 アジア・エスニック イタリアン カフェ・喫茶 カレー スイーツ ダイニング/バー テイクアウト バル パン ビストロ フレンチ ランチ ラーメン 中華料理 丼もの 名古屋名物 和食・定食 天ぷら・揚げ物 居酒屋 懐石・会席料理・割烹 洋食 焼肉・ステーキ 牛料理 鍋料理 韓国料理 魚介料理・海鮮料理 中区 中川区 中村区 北区 千種区 南区 名東区 天白区 守山区 昭和区 東区 港区 熱田区 瑞穂区 緑区 西区 伏見・丸の内 千種・今池・池下 名古屋城周辺 名古屋駅周辺 大須・金山・鶴舞 御器所・いりなか・八事 新栄・泉 星ヶ丘・藤が丘 栄・矢場町 覚王山・本山・東山公園 黒川・大曽根・矢田 インスタ映え/フォトジェニック コスパ最高 デートにぴったり ファミリーにもオススメ モーニング 女子会にぴったり 宴会にも 昼から飲める 景色がいい 気軽に一人で 深夜まで飲める 特別な日やちょっとした贅沢 隠れ家的 駐車場有り 〜¥1,000 ¥1,000〜¥3,000 ¥3,000〜¥6,000 ¥6,000〜¥9,000 ¥9,000〜 いやぁどうも、しのまろです! 老若男女、年代問わず愛される食べ物、「ラーメン」! 実はわたくし、あまり一人でラーメン店に入るという習慣がないのですが、今回ご紹介するラーメン店は私が一人で利用する数少ない選択肢の一つです。 スポンサーリンク ラーメンを埋め尽くすほど脇役が大量に盛りつけられたラーメンが名物!「好陽軒(こうようけん)」 桜通線「桜山」駅から高辻IC方面に徒歩10分程歩いたところにあるのがこちらの「好陽軒」です。 店舗真横に5台程の駐車場スペースがあります。 店舗の見た目、もの凄くシンプルな店構え。 駅からそう近くはない立地でありながら、混むときは行列も出来ることもあるラーメン店ですので、その味には確かな魅力があるのは容易に察しがつきます。 店内は虚飾を廃した赤いカウンター席がずらりと厨房の前に並んでいます。 待ち客用に背後には木のベンチが用意されているので、カウンター満席の場合はこちらで座って順番を待つことになります。 ご夫婦が2人で営業をされているお店で、とても丁寧でリズミカルな接客が見ていてとても気持ちが良いです。 好陽軒は、名古屋では一大勢力である「好来系」といわれる流派のラーメンを味わえるお店として有名です。 「好来」とは1959年に名古屋で創業したラーメン店で、そこで修行を積んだ職人達がそれぞれ独立して自分の店を開いていったことで「好来系」とよばれる勢力となりました。 現在、元祖「好来」は創業の地からは移転して千種区で営業しています。 「好来系」の一つの特徴が、店に飾られているような「スープへのこだわり」。 野菜・豚骨・鶏ガラ・魚介等を素材として丁寧に創り上げたスープは、究極のあっさり系スープでありながらも多くのお客さんの胃袋をつかんで離さない魅力的な奥深い味わいをもっています。 店内に掲示されているこちらがメニューです。 好来系の特徴である、メニュー表示に「松」「竹」「寿」という漢字一文字を使用するのは好陽軒でも引き継がれているようです。 今回は「竹 メンマ」(¥1,200)をオーダー! オーダーを通すと、注文したメニューが記載された黒い札がカウンター上に置かれます。 なんだかこういうのもノスタルジックな雰囲気でいい感じです(笑) 来ました好陽軒の名物・「メンマ」! ラーメンが覆い尽くされる程に大量のメンマが敷き詰められております。 数えてみたところ30本前後のメンマがトッピングされていました。 このチャーシューも柔らかくて旨味がしっかりしていました〜。 麺はモチモチとした中太麺を使用しています。 スープがあっさりしていて全部飲み切れてしまう程、とにかく優しい店主の人柄が表現されているかのようなスープ! 食べ終わった後にすっきりとした感覚がある素敵なラーメンです。 こちらは「大寿 大盛スペシャル」(¥1,200)です! ラーメンの上で円を描くように乗せられたチャーシュー達、そして中央にはメンマが鎮座。 こちらはチャーシューをたくさん食べたい人ようにメニュー、麺・チャーシュー・メンマ・スープのどれもが美味しいので飽きること無く食べ切れてしまいます。

次の