山本 彩 ツイッター。 山本彩

山本彩ツイッター

山本 彩 ツイッター

山本彩と同じジャンル(女性タレント)の人気ツイッター 元「Rev. from DVL」のメンバー、橋本環奈さんのtwitter ツイッター です。 橋本環奈(はしもとかんな):1999年2月3日生まれ 出身地:福岡県 血液型:AB型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、小嶋陽菜さんのtwitter ツイッター です。 小嶋陽菜(こじまはるな):1988年4月19日生まれ 出身地:埼玉県 血液型:O型 アイドルグループ「HKT48」の元メンバー、指原莉乃さんのtwitter ツイッター です。 指原莉乃(さしはらりの):1992年11月21日生まれ 出身地:大分県 血液型:O型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、篠田麻里子さんのtwitter ツイッター です。 篠田麻里子(しのだまりこ):1986年3月11日生まれ 出身地:福岡県 血液型:A型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、板野友美さんのtwitter ツイッター です。 板野友美(いたのともみ):1991年7月3日生まれ 出身地:神奈川県 血液型:A型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、前田敦子さんのtwitter ツイッター です。 前田敦子(まえだあつこ):1991年7月10日生まれ 出身地:千葉県 血液型:A型 タレントのベッキーさんのtwitter ツイッター です。 仲川遥香(なかがわはるか):1992年2月10日生まれ 出身地:東京都 血液型:O型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、大島優子さんのtwitter ツイッター です。 大島優子(おおしまゆうこ):1988年10月17日生まれ 出身地:栃木県 血液型:B型 アイドルグループ「SKE48」の元メンバー、松井玲奈さんのtwitter ツイッター です。 松井玲奈(まついれな):1991年7月27日生まれ 出身:愛知県 血液型:O型 アイドルグループ「AKB48」のメンバー、「NGT48」のメンバー、柏木由紀(ゆきりん)さんのtwitter ツイッター です。 柏木由紀(かしわぎゆき):1991年7月15日生まれ 出身地:鹿児島県 血液型:B型 アイドルグループ「AKB48」のメンバー、横山由依さんのtwitter ツイッター です。 横山由依(よこやまゆい):1992年12月8日生まれ 出身地:京都府 血液型:B型 タレントの眞鍋かをりさんのtwitter ツイッター です。 眞鍋かをり(まなべかをり):1980年5月31日生まれ 出身地:愛媛県 血液型:A型 AV女優、タレントの蒼井そらさんのtwitter ツイッター です。 蒼井そら(あおいそら):1983年11月11日生まれ 出身地:東京都 血液型:B型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、高城亜樹さんのtwitter ツイッター です。 高城亜樹(たかじょうあき):1991年10月3日生まれ 出身地:東京都 血液型:B型 ジャカルタを中心に活動するインドネシアのアイドルグループ「JKT48」のメンバー、シンタ・ナオミさんのtwitter ツイッター です。 :1994年6月4日生まれ アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、秋元才加さんのtwitter ツイッター です。 秋元才加(あきもとさやか):1988年7月26日生まれ 出身地:千葉県 血液型:B型 ジャカルタを中心に活動するインドネシアのアイドルグループ「JKT48」のメンバー、シンディ・ユフィアさんのtwitter ツイッター です。 :1998年1月14日生まれ アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、渡辺麻友(まゆゆ)さんのtwitter ツイッター です。 渡辺麻友(わたなべまゆ):1994年3月26日生まれ 出身地:埼玉県 血液型:AB型 アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、梅田彩佳さんのtwitter ツイッター です。 梅田彩佳(うめだあやか):1989年1月3日生まれ 出身地:福岡県 血液型:A型.

次の

山本彩「音楽で出来る事があるなら 誰かの力になれるなら」

山本 彩 ツイッター

NMB48キャプテンの山本彩が、夏の全国ツアー初日の30日、同グループを卒業することを発表した。 卒業時期は未定だが、ツイッター上では驚きと悲しみ、そしてこれまでの活動への感謝の声で溢れかえった。 30日にスタートした「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」。 このステージ上でグループ卒業を発表した山本は、ツイッター上でも卒業報告と共に長文を投稿した。 NMB48に加入してからの約8年を「嬉しいことや楽しいこと、辛いことや悲しいこと 沢山経験してきました」と振り返った山本。 ここ数年は卒業を考えて悩むこともあったというが、「私がNMBから離れる事が 今以上にグループとして成長する 良い起爆剤になるのではないかと思いました」と決断に至った経緯を説明した。 卒業の日は後日報告するとし、「残りの時間、NMBの為に 出来ることを全力でやり切るので 最後までどうぞよろしくお願いします」と誓った。 同じNMB48で山本がこれまで引っ張ってきたメンバーからは、ねぎらいの言葉が相次いだ。 吉田朱里が「さや姉が居たから8年間色んなこと乗り越えてこれました」などと振り返ったほか、太田夢莉、渋谷凪咲らも、同グループキャプテンの卒業発表に、ツイッターであらためて心境をつづっている。 また、HKT48の指原莉乃は自身のツイッターで「あんなに可愛くてあんなに才能ある人がよくここまでいてくれたなって本当に思うの!悲しさもあるけどそれ以上に感謝しかない」と、山本への感謝をつづった。 AKB48の峯岸みなみは、涙を出す顔文字とともに、山本とのピースをする2ショット写真を投稿している。 その他にも、アイドルに造詣の深いメジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手も、山本の卒業発表に触れ、「これからも素敵な歌を届けてほしいな! ありがとうーーー!! 」と感謝をつづった。 一般のファンからも「お疲れ様」といったねぎらいの声や、「今までありがとう」という感謝、「辞めないで」といった卒業を惜しむ声も見受けられた。

次の

「モスバーガー」は「モスバ」……山本彩の“略し方”ツイートにツッコミ殺到!マー君も反応!

山本 彩 ツイッター

略歴 NMB48加入以前 小学校2年生の時、大阪にある音楽スクール・リトルキャットに姉とともに入校した。 2005年にはの育成契約となり、同社の社名にちなんだ「Smile2Girls」という名前のバンドを3人で結成した。 2008年にと契約し 、同年1月14日からの毎日の語学学習アニメ『』に採用された楽曲「Girls be Ambitious! 」がオープニングテーマとして放送開始した。 同年3月19日にバンド名を「MAD CATZ」と改名して、シングル「Girls be Ambitious! 」でした。 バンドはそれぞれの楽器演奏と3人でのリレーボーカルという形式をとっていた。 2009年1月21日、に移籍 後、MAD CATZとしてのセカンドシングル「POSITIVE」をリリースした。 カップリング曲の「モノクロmap」では作詞を担当している。 個別ライブの他にKANSAI LOVERS '08、MINAMI WHEEL 2009に出演した。 高校は京都にある女子校に進学した。 高校2年時には生徒会長を務めた。 2009年末にMAD CATZは解散した。 NMB48メンバーとして 2010年• 9月20日、雑誌『』()で見つけた 『』 に応募し、合格。 10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてNMB48第1期研究生26名の一人としてお披露目され、NMB48の代表としてあいさつし、NMB48としての活動を開始する。 10月16日、 2010 OSAKAのに、、とともにNMB48メンバーとしては初の出演。 12月18日、で開催された『AKB48 Beginner【通常盤】全国握手会イベント「AKB48祭り」 powered by ネ申テレビ』において、NMB48第1期研究生25名の一人として、サプライズライブを行い、「」、「NMB48」 を披露した。 2011年• 1月1日、ののとして、『』公演が開催され、選抜メンバー16名のうちの一人として劇場公演デビューするとともに、NMB48のキャプテンに就任。 3月10日、NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの一人としてチームNのメンバーに選出された。 山本は渡辺の次の2番目に名前を呼ばれた。 その様子は『スター姫さがし太郎』で2011年3月26日に放映された。 4月16日、京セラドーム大阪で開催されたの20thシングル「」発売記念握手会において発表された、AKB48の21stシングル「」選抜メンバーに、NMB48から渡辺美優紀とともに初めて選ばれる。 5月14日、で開催された対第5回戦のを務める。 6月9日、『』の結果が発表され、山本の得票数は8,697票でNMB48メンバーでは唯一40位以内の28位となり、に選出される。 6月10日、『AKB48総選挙2011in香港』の結果が発表され、山本の得票数は60票で、5位に選出された。 ちなみに、このイベントはAKB48オフィシャルショップ香港が主催し、により発案された公式のイベントとなっている。 6月18日、「の」といわれる音楽祭「第22回」に出演。 AKB48、SKE48、NMB48のスペシャルユニットの一員として、NMB48から渡辺、、小笠原、、近藤里奈の5名とともに選ばれ、日本国外初出演する。 2012年• 2月8日発売のNMB48の3rdシングル「」にて、劇場盤のカップリング曲「」がNMB48メンバー初のソロ楽曲として収録される。 3月3日、のの投稿においてぐぐたす選抜が発表され、ぐぐたす選抜入りする。 6月6日、『』では18位で、に選出される。 11月25日にで開催された2012にチャリティーサポーターとして参加。 11月29日に同チームの渡辺美優紀とCM出演権を賭けて行ったファースト写真集(渡辺は『みる神』、山本は『さや神』)売り上げ対決の結果が発表された。 結果は週間3万部を売り上げた渡辺の勝利となった。 2013年• 5月から6月にかけて実施された『』では14位で、選抜メンバーに選出される。 2014年• 2月24日、 で開催された「AKB48グループ大組閣祭り」にて、AKB48チームKとの兼任が発表される。 3月、『部活応援宣言!』の部活生応援マネージャーに就任。 5月7日、この日初日を迎えたにおいて兼任メンバーとしてに初出演。 5月から6月にかけて実施された『』では6位で、選抜メンバーに選出される。 2015年• 5月から6月にかけて実施された『』では6位で、選抜メンバーに選出される。 8月26日深夜に放送された『』に電話出演し、の手術を受けていたことを明らかにした。 9月10日、手術後初めてチームN公演に出演。 9月28日から放送が開始されている『』の主題歌として、AKB48の楽曲「」が採用され、そのセンターポジションに抜擢される。 AKB48の楽曲においてセンターポジションを務めるのはこれが初となる。 2016年• 2月12日、阪神タイガース2016年シーズンTORACO応援隊長にNMB48メンバーの川上千尋、木下春奈、薮下柊と共に就任。 4月13日にNMB48劇場で行われたチームBII公演 にて、AKB48との兼任解除を発表。 5月26日にAKB48劇場で行われたをもって、AKB48チームKとしての活動を終了(兼任解除)。 5月から6月にかけて実施された『』では4位で、選抜メンバーに選出される。 8月24日深夜に放送された『AKB48のオールナイトニッポン』において、10月26日にソロデビューアルバムを発売することを発表。 同日に1stアルバム『』を発売し、ソロデビューを果たした。 本アルバムは、サウンドプロデューサーにを迎え、の、シンガー・ソングライターのらが楽曲を提供。 また山本自身が作詞作曲した楽曲も収録されている。 11月2日より、ソロライブツアー「Rainbow」を開催。 2日の愛知・ Nagoyaを皮切りに、8日に東京・Zepp Tokyo、14日に北海道・Zepp Sapporo、21・22日に大阪・Zepp Namba公演が行われた• 12月31日 にはAKB48のメンバーとして出演。 番組企画として実施された「」の順位発表で1位となり、「」をセンターポジションで披露した。 2017年• 3月29日、初のエッセイ集『すべての理由』が発売される。 3月31日、6月に開催予定の『』に出馬しないことを表明。 4月14日、東京・で行われた開局1周年を記念したライブイベント「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」に出演。 10月4日に2ndアルバム『』を発売。 前作同様、サウンドプロデューサーは亀田誠治が務めた。 10月20日より、ソロライブツアー『山本彩 LIVE TOUR 2017 〜identity〜』を開催。 2018年• 7月30日、で行われた全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」初日公演においてNMB48からの卒業を発表。 10月17日、自身の卒業シングルとなるNMB48 19thシングル「」が発売。 10月27日、で卒業コンサート『SAYAKA SONIC 〜さやか、ささやか、さよなら、さやか〜』を開催。 NMB48史上最大規模、初の野外コンサートとなった。 11月3日、山本彩卒業特別公演「ここにだって天使はいる」開催。 11月4日、この日の卒業公演をもってNMB48を卒業。 芸能活動は継続。 NMB48卒業後 2019年• 1月7日、自身の公式ファンクラブ「SYC」とモバイル向けの「SYC MOBILE」が設立。 2月17日、レコード会社を内のレーベル「ユニバーサルシグマ」に移籍したことを発表。 2月23日より、ソロライブツアー『I'm ready』を開催。 4月17日、1stシングル「」を発売。 8月10日(9日深夜)、ラジオのレギュラー番組、『山本彩 カケル』が放送開始。 9月4日、2ndシングル「」を発売。 11月20日、3rdシングル「」を発売。 12月25日、3rdアルバム『』を発売。 2020年• 2月22日より、ホールツアーを開催予定。 人物 家族構成は、父、母、長兄、姉、次兄の6人家族で、4人兄弟姉妹の次女で末っ子である。 「彩」という名前は、4人兄妹全員を漢字一文字の名前で統一したかった両親によって決められた。 両親が名前の本を読んでいると、この漢字で「さやか」という読み方をすることを知り、「いろんな人の心を彩るように」という思いを込められて名づけられた。 愛称は主に「さや姉」。 「」劇場版には「さや姉」というタイトルの曲が収録されている。 NMB48の最年長メンバーのも「さや姉・さやねぇ」 と呼ぶ。 からは「さやか(ちゃん)」 「さやかたん」 と呼ばれている。 は、「ちっち」と呼んでいる。 のブログ内では「サヤパイ」なども用いられている。 は「さやか ささやか さわやか さやか ささっと やさしさ あざやか さやか」である。 長所は、好奇心旺盛で最後まで諦めないところ、熱しやすく冷めにくいところである。 得意なことは、ギター、鉄棒、ドラム。 ギターを始めたのは、山本が小学校5年生の時に、長兄が「ギターが欲しい」と言い出し、親と楽器店について行き兄とともにギターを買ってもらったことがきっかけである。 当時にハマっていて、「」を弾いていた。 最初に買ったギターはのであり、自室に所有しているギターは・合わせて10本ほどである。 フジテレビ『』では、NMB48・AKB48として出演する以外に、山本がグループ・ソロで出演して他のアーティストとの共演でギター演奏を披露している。 山本の1stアルバム『Rainbow』の収録曲「BAD DAYS」を提供したのからは、TAKUROが同曲を作曲した際に使用したというが贈られた。 将来の夢は、ずっと音楽に携わっていることである。 好きなアーティストは、 、、、、、 、 など。 影響を受けたアーティストとしては、、アヴリル・ラヴィーン、YUIの名を挙げている。 母親の影響でも好きで、好きな曲として「」「」「」「」「」を挙げている。 2015年10月頃からは、にも挑戦している。 パソコンで音楽制作をしている長兄に、のイロハを教わったという。 『』で共演していたとの楽曲制作に刺激を受けている。 後に、2016年10月26日には自身のアルバム『』で、自身が作詞・作曲した楽曲を発表した。 趣味は、、鑑賞、野球観戦、歴史探索 、めぐり。 城郭めぐりについては、中学2年生の時にのに連れて行ってもらったことが契機となっている。 楽しみは、お城の匂いの違いを、風とともに感じること。 外見の美しさとともに、その時代の人の気持ちに寄り添うこと で、お気に入りの城はのである。 また、城のを持ちネタとしており、レパートリーは、、などがある。 きっかけは同期生のに勧められたためである。 ではであり、好きな選手は、。 ファンでもあり、春のや夏のの際には、に観戦に訪れることもある。 歴史に関して、好きな武将は、。 理由は、謀反人のイメージがあるが、農民思いなところからである。 好きな世界史上の人物は()である。 学校での部活動は、中学時代は帰宅部(歌やダンスの習い事をしていたため)、高校時代は軽音部に所属していた。 好きな言葉は、「克己心」。 この言葉は高校の現代文の授業で知ったが、当時は現在のような活動をしていなかったため、言葉の意味はなんとなくで理解していた。 NMB48での活動が始まり、毎日が自分との戦いであり、克己心という言葉の意味を実感することになった。 好きな衣装は、青の柄リボンとスカート、白シャツ、黒ジャケットを合わせた衣装。 その理由は、好きな色の白、黒、青()で構成されていることからである。 好きな漫画・アニメは、『』、『』、『』、『』、『』、など。 最近では、『』、『』などにもハマっている。 好きな食べ物は野菜全般。 苦手な食べ物はケーキ。 は左右どちらも強い。 AKB48の中で強いとされているは自身のブログで、「さやねぇには負けると思う」と発言している。 その大家とは『』の企画で対決し勝利したが、『第2回AKB48大運動会』で再び対戦し敗れた。 視力が悪くを使用している。 尊敬している先輩は 、憧れの先輩は である。 また、を「とてもお世話になっていて 人として目標とする」と呼んでいる。 のは芸能スクール(リトルキャット)時代の同窓生である。 2013年、音楽番組『』()の収録現場において二人は久しぶりの再会を果たしている。 NMB48• NMB48のメンバーに対し、より親しみを感じるということで、ニックネームや下の名前で呼ぶよりも名字で呼ぶことが多い。 特に山田菜々・・岸野里香・の名字呼びは譲れない。 また、「さやか」と呼ぶ渡辺に対しては、2011年11月頃から(ニックネームの「みるきー」ではなく)「みゆき」 「みゆきー」 と呼ぶこともある。 「もし(自分が)男だったら付き合いたいメンバー」として小谷里歩を挙げている。 上西については「他のメンバーには無い何かがあって二人で居ると落ち着きます」という存在とのこと。 渡辺美優紀とのコンビは「さやみるきー」と呼ばれ 、『』や『シリーズ』で漫才・コントを披露している。 渡辺はどんな存在かという質問に対しては、「自分には無いものを沢山持ってて羨ましく思う事がよくありますね」と答えている 他、「人見知りで悩むタイプの私とは正反対」とのこと。 逆に、渡辺にとっての山本は「一緒にいる時間が長すぎて今さら素直になるんも恥ずかしいようなそんな存在」で「尊敬する部分ばっかり」だという。 2016年、渡辺のNMB48卒業の際には、2人の関係が詞につづられた最初で最後のデュエット曲「」が制作され、山本は作曲を担当した。 2011年10月9日にで開催された1周年記念コンサート『NMB48 1st anniversary special live』では、ファンを心配させた一連の事象について謝罪の言葉を述べた。 『』出演時の番組内独自のニックネームは、村本大輔が考案した「尺礼(しゃくれい)」。 その他• 2011年3月11日に発生した()の影響により劇場公演の休演を余儀なくされたことについて、「そんな今、私達が『誰かのために』を歌わせて頂いているのは運命の様な気がします。 今こそ『誰かのために』を歌うべきなんだと。 」「私は辛い時、何度も音楽に助けられ支えられたから 今度は私が音楽で誰かの支えになれたらと思います。 」「公演再開に関して反対の声もあります。 だけど、それと同じ位、もしくはそれ以上に私達が元気に歌う事を願って下さる方々がいます。 私達は元気や夢を届けるためにいます。 だから後者の方々の気持ちに私は応えたいです。 」とコメントした。 『』で行われたメンバーアンケートで、「一番リーダーシップがあると思うメンバー」第1位、「ダンスが一番うまいと思うメンバー」で第3位に選ばれる。 また、(SKE48)は「NMBの気になっているメンバー」に山本を挙げている。 NMB48・AKB48での参加曲 シングル選抜曲 NMB48名義• 青春のラップタイム• 僕が負けた夏 - 「白組」名義• 三日月の背中• センター• 僕は待ってる• 結晶 - 「白組」名義• 嘘の天秤 - 「NMBセブン」名義• センター• 努力の雫 - 「白組」名義• 恋愛のスピード - 「NMBセブン」名義• ジャングルジム - ソロ楽曲• センター• 最後のカタルシス - 「白組」名義• 初恋の行方とプレイボール - 「NMBセブン」名義• センター• 妄想ガールフレンド• 僕らのレガッタ - 「白組」名義• センター• 星空のキャラバン - 「白組」名義• センター• 届かなそうで届くもの• 奥歯 - 「白組」名義• センター• どしゃぶりの青春の中で - 「白組」名義• センター• プロムの恋人 - 「白組」名義• 休戦協定 - 「Team N」名義• 卒業旅行• 恋愛ペテン師 - 「Team N」名義• 命のへそ - 「Team N」名義• センター• 夢に色がない理由 - 「Team N」名義• 俺らとは• センター• 365日の紙飛行機 - ソロ楽曲• 儚い物語 - 「Team N」名義• 道頓堀よ、泣かせてくれ! 今ならば - 「さやみるきー」名義• 空から愛が降って来る - 「Team N」名義• センター• 孤独ギター - 「Team N」名義• どこかでキスを - 「Team N」名義• センター• 阪急電車 - 「Team N」名義• センター• 嘘つきマシーン - 「Team N」名義• 忘れて欲しい - ソロ楽曲 AKB48名義• 「」に収録• 抱きしめちゃいけない - 「アンダーガールズ」名義• 野菜占い• 「」に収録• ノエルの夜• ぐぐたすの空• 「」に収録• なんてボヘミアン - 「アンダーガールズ」名義• 「」に収録• - 「NMB48」名義• 「」に収録• 君と出会って僕は変わった - 「NMB48」名義• 愛しきライバル - 「Team K」名義• 初めてのドライブ - 「Team K」名義• マジすかFight• パンキッシュ - 「NMB48」名義• 君の第二章• 一歩目音頭• ヤンキーマシンガン• マドンナの選択 - 「れなっち総選挙選抜」名義• お姉さんの独り言 - 「Team K」名義• 背中言葉• しがみついた青春 - 「NMB48」名義• 哀愁のトランペッター - 「Team K」名義• 光と影の日々• 真夜中の強がり - 「NMB48」名義• あの頃の五百円玉• 野蛮な求愛 - 「ダンス選抜」名義• 予想外のストーリー - 「ボーカル選抜」名義• 下手を打つ - 「NMB48」名義• AKB48 チームサプライズ名義• 未来が目にしみる• Hell or Heaven• 誰が2人を出会わせたのか? バラの儀式• 美しい狩り• 哲学の森• ほっぺ、ツネル アルバム選抜曲 NMB48名義• 『』に収録• てっぺんとったんで! 12月31日• Lily - 「team N」名義• 太宰治を読んだか? 『』に収録• 電車を降りる - 「Team N」名義• 抱きしめたいけど - ソロ楽曲• 『』に収録• まさかシンガポール• 難波愛 AKB48名義• 『』に収録• ここにいたこと• 『』に収録• 青空よ 寂しくないか? 『』に収録• 10クローネとパン• 『』に収録• 愛の存在• Conveyor - 「横山Team K」名義• 愛と悲しみの時差 - ソロ楽曲• 『』に収録• 愛の使者 - 「Team K」名義• LOVE ASH• 『』に収録• 『』に収録• 靴紐の結び方• クサイモノだらけ その他の参加楽曲• 離れていても 未音源化曲• 恋のバイトル(『バイトル』CMソング) ぱちスロAKB48 勝利の女神• あなたの代わりはいない• 下衆な夢• 君のニュース• AKBフェスティバル 劇場公演ユニット曲 NMB48名義• Bird• 制服が邪魔をする• Blue rose• ふしだらな夏• 夢のdead body(ソロ楽曲)• 初めての星• 100年先でも• この世界が雪の中に埋もれる前に(のユニットアンダー)• 10クローネとパン AKB48名義• 制服レジスタンス• (作詞:、作曲:酒井康男、編曲:)• NMB48「純情U-19」収録(2012年2月8日)• (作詞:秋元康、作曲:、編曲:)• NMB48『チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」』収録(2014年3月31日)• NMB48『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』収録(2014年8月13日)• (作詞:秋元康、作曲・編曲:)• AKB48『ここがロドスだ、ここで跳べ! 』収録(2015年1月21日)• (作詞:秋元康、作曲:・、編曲:坂本秀一)• NMB48「甘噛み姫」収録(2016年4月27日)• NMB48「僕だって泣いちゃうよ」収録(2018年10月17日) 参加作品• リードヴォーカル NMB48山本彩ver. (2017年)• (2017年7月7日、収録作品:公認カバー・アルバム『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol. 1』) 映像作品 枚 リリース日 タイトル 規格品番 販売形態 laugh out loud! recordsレーベル 1 2016年2月19日 SY YRBS-90017 DVD YRXS-90001 ライブ 枚 リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 備考 laugh out loud! MAD CATZ「モノクロmap」(作詞)• さやみるきー「今ならば」(作曲)• NMB48 Team N「孤独ギター」(作曲)• 』2019年8~9月度エンディングテーマ 2ndシングル『棘』 feel the night feat. The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタフェス 2017 in 大阪舞洲 (7月8日:) 2018年• (5月20日 :METROCK大阪特設会場(海とのふれあい広場)、5月27日 :) 2019年• XFLAG presents ツタロックフェス 2019 supported by Tポイント (3月30日:)• METROCK(5月18日 :METROCK大阪特設会場(海とのふれあい広場)、5月25日 :新木場 若洲公園)• 日比谷音楽祭 (6月1日:)• 2019 (8月10日:)• 2019 (8月25日:)• ~Fukutsu Koinoura~ (9月22日:福岡県 恋の浦夕日の丘) 出演 NMB48としての出演については「」を、AKB48としての出演については「」を参照 バラエティ・情報番組 現在の出演番組• (2016年3月6日 - 不定期出演、)• (2019年4月17日 - 不定期出演、) 過去の出演番組• (2013年10月4日 - 不定期出演、)• (2013年11月30日 - 2015年、)• (金曜レギュラー:2014年4月4日 - 2015年3月27日、専属レポーター〈月1回〉:2015年4月17日 - 2016年5月27日、月1回金曜レギュラー:2016年7月22日 - 2017年3月31日、)• (2014年5月19日 - 2015年9月29日・2016年3月29日・6月28日・10月4日・2017年9月14日・2018年3月29日・6月21日・11月7日・2019年8月22日、)• (2015年7月7日 - 2016年4月24日、)• (2015年10月18日 - 2016年9月、不定期出演。 2016年10月17日 - 2017年、サポーターとしてレギュラー出演。 TBS)• (2018年6月7日 - 2019年2月14日、不定期出演、毎日放送) テレビドラマ• (2015年1月20日 - 3月31日、日本テレビ) - アントニオ 役• (2015年8月25日、日本テレビ) - アントニオ 役• 第3話「預かりもの」(2015年10月15日、)- 主演・杏奈 役• 「愛と悲しみの大奥物語」(2016年5月6日、NHK総合) - 役• 第11話「過去からのラブレター」(2016年5月26日、テレビ朝日) - 主演・みずき 役• (2016年10月30日 - 2017年1月15日、日本テレビ) - アントニオ 役• (2017年9月30日、NHK総合) - 役 ドキュメンタリー• NHKドキュメンタリー 5度目のエベレストへ〜栗城史多 どん底からの挑戦〜(2016年1月4日、NHK総合) - ナレーション• のをめぐる対話(2017年12月13日、)• スペシャル 女子高生野球部の挑戦〜1年生チーム 笑顔と涙の成長記〜(2017年12月18日、) - ナレーション• 山本彩卒業特番〜NMB48で歩んだ8年間〜(2018年11月30日、BSスカパー! よ永遠なれ の歌はこう生まれた(2019年4月20日、) - 語り・朗読• 山本彩 タイムトライアングル(2019年9月14日・10月12日・11月16日、) 映画• (2013年8月1日、)• (2014年7月25日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) ラジオ 現在の出演番組• 山本彩 カケル(2019年8月9日 - 、) 過去の出演番組• (2011年4月9日 - 2013年9月28日・2015年3月28日、)• (2014年10月2日 - 2016年3月27日、)• 月曜日(2016年4月18日 - 2020年4月6日、) 特別番組• NMB48山本彩の(2018年10月18日、) CM• S 初夢フェア(2013年12月28日 - 、)• 『アラウーノ』『Panasonic LED』『Panasonic LED 美ルック』『リフォーム キッチン編』『太陽光エブリデンキ』篇(2014年3月24日 - )• JT『』• 限定CM『ひといきつきながら アカペラ篇』• 『ひといきつきながら 募集写真 生きる篇』• 『ひといきつきながら 募集写真 絆篇』• WEB限定CM 『ひといきつきながら 弾き語り篇』• WEB限定CM 『ひといきつきながら NMB48篇』• 『ひといきつきながら LIVE篇』• WEB限定CM 『ひといきつきながらLIVE NMB48篇feat. 東由樹』• 『ひといきつきながら アカペラ篇 第二章』• WEB限定CM『 ひといきつきながら 運命の人篇』• 『ひといきつきながら 希望篇』• WEB限定CM『ひといきつきながら 卒業篇』• 『ひといきつきながら それぞれの道篇』• WEB限定CM『ひといきつきながら それぞれの道篇 短編映画ver. WEB限定CM『あなたの人生が世界一の物語でありますように。 』 (2014年7月4日 - 2018年10月27日、)• 「ボールマジック」篇(2015年6月15日 - )• 「7つの挑戦」篇(2015年6月15日 - 、Web限定)• 「セルフィー疲れ」篇(2016年6月13日 - )• 「乙です、ソーシャルちゃん! presented by アリナミン」(2016年6月13日 - 、スマートフォン専用ムービー・コンテンツ)• 「発見! アリナミン 実は5キロカロリー」篇(2017年7月10日 - )• 「スケジュール」篇(2018年7月15日 - )• 『 PLAYBLACK~adidas BLACK collection~』 2019年10月11日 - 、 舞台• 吉本興業創業100周年記念公演 吉本百年物語5月公演「キミとボクから始まった」(2012年6月4日、) ネット配信• マジすか学園5(2015年8月25日 - 10月27日、) - アントニオ 役• (2016年6月3日、) - 熱海の居酒屋の店員 役• AKBラブナイト 恋工場 「過去からのラブレター」ディレクターズカット版(2016年6月23日、ビデオパス・) - 主演・みずき 役• (2016年6月29日 - 7月17日、)• 第3話(2017年10月23日、) - 体育教師 役 イメージキャラクター• ミズノ部活応援宣言! キャンペーン(2014年3月11日 - 2017年2月、) - 部活生応援マネージャー• TORACO(トラコ)応援隊長(2016年2月12日 - )• メンバーシップ・アンバサダー(2017年9月 - ) ミュージック・ビデオ• ウル虎の夏2017(2017年7月27日、)• ウル虎の夏2018(2018年7月26日、• 第11回(2019年4月19日、那覇市の波の上うみそら公園特設ステージ)• 万博へGO! with MBS 2019『アッパレオレたちゴチャ祭~万博からやってまーす~』(2019年9月15日、 下の広場) 書籍• 山本彩 NMB48卒業記念公式メモリアルブック -さや姉の2949日-(2018年10月27日、) 著書• 山本彩ファーストエッセイ集 すべての理由(2017年3月29日、) 写真集• 山本彩ファースト写真集「さや神」(2012年11月21日、、撮影:)• HYPER VISUAL BOOK『SY』(2015年2月10日、ヨシモトブックス、撮影:)• みんなの山本彩(2016年1月8日、ヨシモトブックス) 雑誌・新聞連載• (2012年10月24日 - 、)• 「My Happy Starting」(2012年10月24日 - 2019年1月25日)• 「山本 彩の今日、何してる?」(2019年2月25日 - )• (2015年8月20日 - 2017年7月6日、) - 「さや筋トレ48」• Skream! (2018年9月3日 - ) - 「山本 彩の音楽漬け」 カレンダー• クリアファイル付 卓上 山本彩 2015年カレンダー(2014年12月13日、ハゴロモ) 脚注 [] 注釈• 2005年7月に行われたリトルキャットの発表会に同スクールの生徒として参加した際、「スクランブルエッグ」のインタビューに答えている。 『』2013年8月号の30周年記念号に同誌OGとして祝福のメッセージを寄せている。 応募総数7256名、最終合格者26名。 競争率は350倍。 『』公演の楽曲「AKB48」をNMB48用に作詞し直したものである。 14thシングル「甘噛み姫」劇場初披露のため出演。. ORICON STYLE 2016年4月13日. 2016年4月14日閲覧。 この「夢の紅白選抜」の投票は「選抜総選挙」とは投票規定が異なり、各テレビ・スマートフォンアプリから1つの端末につき1票しか投票できない。 では、ファンの実数が1番と言われてきたことが証明されたというテレビ局関係者のコメントを紹介している。 このギターは山本から贈られたアルバムやエッセイの返礼品としてのプレゼントだった。 オリコン週間ランキング最高位。 感染症対策方針により、当初予定されていた一部の公演が延期となった。 日本テレビでは2013年10月3日から放送。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年7月30日. 2018年9月5日閲覧。 Showtitle. 2019年2月6日閲覧。 NMB48オフィシャルブログ 2013年2月12日. 2016年8月2日閲覧。 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、50-51頁。 スクランブルエッグ(2005年7月23日)• - コロムビアが手がけるインディーレーベル MUSIC IN OUR HEART• 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、84-85頁。 『』()No. 44 2010年10月18日発売分• ナタリー 2010年10月9日. 2010年10月9日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2010年10月17日. 2010年10月17日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2010年12月19日. 2010年12月19日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2011年1月1日. 2018年1月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2011年3月10日. 2018年1月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2011年4月16日. 2018年1月29日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2011年5月14日. 2011年5月14日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2011年6月10日. 2016年5月27日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日. 2012年6月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2012年11月29日. 2012年11月29日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2013年6月8日. 2013年6月8日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2013年6月8日. 2018年1月29日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2014年2月24日. 2016年4月14日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2014年3月5日. 2018年1月29日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2014年5月8日. 2014年5月8日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2014年6月7日. 2014年6月7日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2014年6月7日. 2018年1月29日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2015年6月6日. 2015年6月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年6月6日. 2015年6月6日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2015年8月27日. 2015年8月27日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年9月11日. 2015年9月11日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年8月18日. 2015年8月18日閲覧。 公式サイト 2016年2月12日. 2016年8月14日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年2月12日. 2016年8月14日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年4月14日. 2016年4月14日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2016年5月21日. 2016年5月23日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年5月26日. 2016年5月27日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2016年6月18日. 2016年6月19日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月18日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年8月25日. 2015年8月25日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年10月26日. 2016年11月1日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年11月2日. 2016年11月9日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年12月31日. 2017年1月10日閲覧。 東京スポーツ. 2017年1月4日. 2017年1月7日閲覧。 山本彩公式サイト. yamamotosayaka. jp 2016年10月6日. 2017年2月3日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴ. 2017年2月2日. 2017年2月3日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2017年2月17日. 2017年3月3日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年3月31日. 2017年5月2日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2017年2月9日. 2017年2月10日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年4月15日. 2017年5月2日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年10月4日. ORICON NEWS oricon ME. 2017年7月16日. 2017年7月17日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年8月28日. 2017年9月3日閲覧。 山本彩公式サイト. yamamotosayaka. jp 2017年8月28日. 2017年8月29日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年11月19日. 2017年11月30日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年9月3日. 2018年9月5日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年10月27日. 2018年11月5日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年8月5日. 2018年9月5日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年11月4日. 2018年11月5日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年1月1日. 2019年1月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年2月17日. 2019年2月17日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年2月17日. 2019年2月17日閲覧。 山本彩公式サイト. yamamotosayaka. jp 2019年1月1日. 2019年1月2日閲覧。 CROSS FM. 2019年7月18日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2019年7月23日. 2019年7月23日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年9月29日. 2019年10月19日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年10月16日. 2019年10月19日閲覧。 山本彩公式サイト. yamamotosayaka. jp 2019年11月5日. 2019年11月13日閲覧。 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、76頁。 - BARKS(2013年10月13日) - スポーツニッポン(2014年7月18日)• - Twitter(2015年4月19日閲覧)• - Twitter(2015年4月19日閲覧)• 大島優子 2013年2月24日. サイバーエージェント. 2014年8月12日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年10月13日閲覧。 - 篠田麻里子Diary 2012年6月5日投稿• 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、56頁。 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、56-57頁。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2016年11月22日. 2016年11月22日閲覧。 MusicVoice アイ・シー・アイ. 2016年12月9日. 2017年4月8日閲覧。 濱島裕 2017年5月16日. シネマトゥデイ. 2017年5月26日閲覧。 (2016年11月24日閲覧)• - NMB48オフィシャルブログ(2011年12月14日)• [ ]• - 東スポweb(2016年2月1日)• com関西)• 『NMB48 COMPLETE BOOK 2012』()本人談 [ ]• 2016年7月14日. 2016年11月24日閲覧。 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、8頁。 山本彩『』幻冬舎、2017年3月29日、9頁。 - 大家志津香公式ブログ(2011年12月23日)• オリコン 2015年5月9日. 2015年6月9日閲覧。 - NMB48オフィシャルブログ(2011年5月26日)• - NMB48オフィシャルブログ(2011年10月17日)• 『』2012年11月号()吉井香奈恵インタビューより [ ]• - Twitter(2013年6月13日)• - NMB48オフィシャルブログ(2011年11月16日)• - NMB48オフィシャルブログ(2012年1月7日)• 『』2011年8月号() [ ]• - NMB48 げいにん! (2015年4月20日閲覧)• - MANTANWEB(2015年4月20日閲覧)• 『なにわなでしこ Vol. VPBF-15602. 2011年12月27日。 - NMB48オフィシャルブログ(2011年9月23日)• nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2016年7月4日. 2016年10月19日閲覧。 - NMB48オフィシャルブログ(2011年10月10日)• - NMB48オフィシャルブログ(2012年11月27日)• 山本彩 2011年3月22日. NMB48 Official Blog. 2019年1月25日閲覧。 TVでた蔵. 富士ソフト株式会社. 2019年1月25日閲覧。 横山由依 2012年3月8日. 2019年1月25日閲覧。 プレスリリース , PR TIMES, 2015年8月29日 , 2016年10月10日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年10月14日閲覧。 プレスリリース , 阪神タイガース, 2017年5月26日 , 2017年5月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年5月24日. 2017年5月24日閲覧。 山本彩 公式サイト Yamamoto Sayaka Official Site 2016年10月19日. 2016年10月19日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年10月6日. 2016年10月19日閲覧。 - Twitter(2017年8月25日)• 山本彩 Yamamoto Sayaka Official Site 2017年10月3日. 2017年10月8日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年10月2日. 2017年10月2日閲覧。 アイフルホーム NEWS RELEASE 2019年4月4日. 2019年4月8日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年8月1日. 2019年10月19日閲覧。 山本彩公式サイト. Showtitle 2019年8月9日. 2019-08-021閲覧。 山本彩 Yamamoto Sayaka Official Site 2019年11月7日. 2019年11月8日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年10月11日. 2019年10月11日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2019年10月18日. 2019年10月30日閲覧。 山本彩 公式サイト Yamamoto Sayaka Official Site. 2020年3月23日閲覧。 山本彩 公式サイト Yamamoto Sayaka Official Site. 2020年3月23日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2017年6月8日. 2017年7月7日閲覧。 モデルプレス Netnative. 2018年1月17日. 2018年1月29日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年2月1日. 2018年2月1日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年2月2日. 2019年2月5日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年2月5日. 2019年2月5日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月25日. 2019年5月8日閲覧。 BARKS ジャパンミュージックネットワーク. 2019年6月14日. 2019年6月23日閲覧。 WWSチャンネル. 2019年6月5日. 2019年6月13日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年4月12日. 2019年5月8日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年5月30日. 2019年6月1日閲覧。 エンタメNEXT 徳間書店. 2015年6月23日. 2016年10月7日閲覧。 Smartザテレビジョン KADOKAWA. 2015年1月3日. 2017年1月1日閲覧。 テレビドガッチ プレゼントキャスト. 2015年7月17日. 2017年1月1日閲覧。 テレビ朝日. 2015年10月15日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年4月26日. 2016年10月7日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年5月16日. 2016年10月7日閲覧。 テレビ朝日. 2016年5月26日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年10月10日. 2016年10月10日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年8月14日. 2017年8月14日閲覧。 Smartザテレビジョン. KADOKAWA 2016年. 2016年10月7日閲覧。 NHK. 2019年4月21日閲覧。 イチオシ!. 北海道テレビ放送 2017年. 2017年12月18日閲覧。 Musicman-NET エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2018年10月29日. 2019年2月6日閲覧。 NHK. 2019年4月21日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年8月15日. 2019年11月6日閲覧。 BARKS ジャパンミュージックネットワーク. 2017年10月6日. 2017年10月8日閲覧。 タワーレコードオンラインニュース タワーレコード株式会社. 2018年10月29日. 2018年11月22日閲覧。 タケダ健康サイト. 武田薬品工業. 2016年3月5日時点のよりアーカイブ。 2016年10月7日閲覧。 Musicman-NET エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット. 2015年7月1日. 2016年10月7日閲覧。 メーカーニュース ロジスティクス・パートナー. 2016年6月13日. 2016年10月7日閲覧。 ねとらぼ アイティメディア. 2017年7月19日. 2017年8月14日閲覧。 PDF プレスリリース , 日本放送協会, 2015年11月5日 , 2016年10月19日閲覧。 WWSチャンネル. 2019年10月11日. 2019年10月21日閲覧。 プレスリリース , 吉本興業, 2012年6月5日 , 2016年10月19日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2015年12月22日. 2015年12月22日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年4月6日. 2016年4月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月19日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月20日. 2016年6月20日閲覧。 SHARP i CLUB. シャープ. 2017年9月29日時点のよりアーカイブ。 2017年10月7日閲覧。 CDJournal 音楽出版社. 2018年3月29日. 2018年4月13日閲覧。 チケットぴあ ぴあ. 2017年7月14日. 2017年7月16日閲覧。 hanshintigers. 2019年3月17日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2019年4月19日. 2019年4月29日閲覧。 MANTANWEB MANTAN. 2018年10月26日. 2018年11月5日閲覧。 今日トレ by Tarzan. マガジンハウス 2017年7月7日. 2017年7月7日閲覧。 Skream! 2018年9月19日. 2018年9月26日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 SayakaNeon - (2014年10月9日 - )• - (2016年10月6日 - )• - チャンネル• 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 山本瑠香• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生•

次の