マギレコ 面白い。 『マギレコ』面白い? やり始めて気付いた、面白さと不便な点

【面白いのか・つまらないのか】スマホアプリ『マギアレコード(マギレコ)』感想まとめ

マギレコ 面白い

ターン数が表示されてなかったり、ちょっと懐かしい。 変わる可能性アリ 魔ストはごちゃつくので別記事からどうぞ まと様よりご提供頂きました。 myria様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 にゃにゃんこ様よりご提供頂きました。 チャピ様よりご提供頂きました。 らむね カラ丸様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 E-Note様よりご提供頂きました。 白せ味様よりご提供頂きました。 通りすがり様よりご提供頂きました。 えなりん様よりご提供頂きました。 りんか様よりご提供頂きました。 ユエリア様よりご提供頂きました。 とろけるチーズ様よりご提供頂きました。 パチプロ様よりご提供頂きました。 キヨ様よりご提供頂きました。 黒棚理解様よりご提供頂きました。 龍壱様よりご提供頂きました。 あおばアド様よりご提供頂きました。 なつき様よりご提供頂きました。 なっきー様よりご提供頂きました。 Rinka様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 エルリオ様よりご提供頂きました。 shiikana様よりご提供頂きました。 光霊様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 たちを様よりご提供頂きました。 クラクル様よりご提供頂きました。 焼き鳥さん様よりご提供頂きました。 乃々果様よりご提供頂きました。 凛々愛様よりご提供頂きました。 里奈様よりご提供頂きました。 廻里様よりご提供頂きました。 えびマヨおにぎり様よりご提供頂きました。 ほんわか紳士のまいまい様よりご提供頂きました。 BOKU様よりご提供頂きました。 おにぎり様よりご提供頂きました。 めめたそ様よりご提供頂きました。 ハクギン様よりご提供頂きました。 瑞城ジル様よりご提供頂きました。 まる様よりご提供頂きました。 Rie様よりご提供頂きました。 牡丹ぼたもち様よりご提供頂きました。 わたちゃん様よりご提供頂きました。 ばの様よりご提供頂きました。 ティーン様よりご提供頂きました。 ななほし様よりご提供頂きました。 りょくりん様よりご提供頂きました。 メリー様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 栂原ねね様よりご提供頂きました。 ディマ様よりご提供頂きました。 ふー様よりご提供頂きました。 にしべちゃん様よりご提供頂きました。 りーちゃ 様よりご提供頂きました。 くれ様よりご提供頂きました。 あおソラいろ様よりご提供頂きました。 よろず屋様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 路面凍結様よりご提供頂きました。 ネネ様よりご提供頂きました。 とおりすがりモキュ様よりご提供頂きました。 里奈 マギレコ様よりご提供頂きました。 チロルかるぴすあじ様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 acacia様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 鍍金丸 メッキ 様よりご提供頂きました。 siroari様よりご提供頂きました。 青色コンボ 様よりご提供頂きました。 ハル 様よりご提供頂きました。 紺平糖様よりご提供頂きました。 ものーけ様よりご提供頂きました。

次の

【マギレコ】ドッペルとは一体何なのか?神浜市では『魔女と魔法少女が分離してる説』が面白い!

マギレコ 面白い

舞台版ではけやき坂46から10人が選出され、出演する。 公開されたキャラクタービジュアルは、環いろは役の柿崎芽実、鹿目まどか役の丹生明里のビジュアル。 あわせてけやき坂46から出演するメンバー10人のコメントが公開された。 キャストは環いろは役の柿崎芽実、鹿目まどか役の丹生明里をはじめ、七海やちよ役の佐々木美玲、由比鶴乃役の富田鈴花、深月フェリシア役の渡邉美穂、二葉さな役の潮紗理菜、暁美ほむら役の河田陽菜、佐倉杏子役の齊藤京子、美樹さやか役の金村美玖、巴マミ役の加藤史帆ら。 なお同公演では出演メンバーによる見送りやアフタートーク、サイン入りチラシの抽選プレゼントなどを実施予定。 チケットは本日8月11日から販売中だ。 柿崎芽実(けやき坂46)のコメント 私の演じる環いろはちゃんは、真面目で明るく、周囲にとても気を使う子です。 その一方でとても頑固な一面もあり、芯の強さを持っていると思いました。 メンバーからは「いろはちゃんの性格、そのままだね!」と言ってもらえたのですが(笑)、セリフを読んでいるだけで自然と共感できることが多く、中でもいろはちゃんが仲間の心を動かしていくシーンは、私自身も大切なことに気付かされるような感覚がありました。 アクションシーンは、すごく難しいです。 でも「アイドルだからこんなものか」と言われないよう、本気でぶつかっていきたいと思います! 佐々木美玲(けやき坂46)のコメント やちよちゃんはベテラン魔法少女。 あまり仲間を作らないツンデレなところがあります。 私には「ツン」の要素がないので、それを演技で表現するのがいまの課題になっています。 最初のクールさから、だんだんと「デレ」な部分を出していく、そのギャップも見所にしたいです。 顔合わせの時、原作スタッフさんからお話を伺い、作品へ込めた深い愛情を感じました。 作品を愛する全ての方の期待を裏切らない舞台にしたいです。 ちなみにキャストのみんなで「マギアレコード」のゲームアプリを挑戦中なのですが、私はまだやちよちゃんに出会えず…。 ゲームも頑張ります!(笑) 富田鈴花(けやき坂46)のコメント とても天真爛漫な鶴乃ちゃん!私も普段「パリピちゃん」と呼ばれる盛り上げ役なので、明るいところが似ているなと思いました。 でも、ただ元気なだけではない、最強の魔法少女を目指す鶴乃ちゃんらしさをしっかりと演じていきたいです。 ビジュアルはおヘソが出ていて、スカートも短め…。 着慣れない衣裳にとても緊張しています(笑)。 でも武器が扇というのがカッコいい!この扇を使ったアクションを猛特訓中です。 殺陣の経験があるので、誰よりもパワフルなアクションを見せられたらと思います。 歌やダンスもあるので、けやき坂46としても成長していきたいです。 壮大なステージ、ご期待ください! 潮紗理菜(けやき坂46)のコメント さなちゃんは、自分に自信のない控えめな女の子。 私はみんなとおしゃべりするのが大好きな超ポジティブ人間なのですが、ひとりになると考え込んでしまったり、どこか自信が持てない部分などには、とても共感できました。 さなちゃんの背負った悲しみを、誰より理解しながら演じていきたいです。 アクションシーンの稽古は、とってもハード!稽古翌日は、みんな筋肉痛になっています(笑)。 アクション含め、歌やダンスも初挑戦のことばかり。 でもキャラクターになりきって、「マギアレコード」の世界にお連れしますので、どのシーンも瞬きせずに見ていただきたいです! 渡邉美穂(けやき坂46)のコメント フェリシアちゃんは、登場するキャラクターの中で最年少の13歳。 自分のことを「オレ」と呼ぶ男の子っぽい役で、普段の自分と違うところが演じていてとても面白いです。 最近は気づくと仁王立ちしています(笑)。 ちょっとおちゃらけているところもありますが、戦闘シーンでは大きなハンマーを武器にカッコよく戦います。 「やるときはやる!」のところは、自分と通じるところがあるかも?原作の世界観を忠実に舞台化するため、スタッフさんからのアドバイスを受けて頑張っています。 このような大役を私が演じられるだろうか…という不安もありましたが、選ばれたからには全力でまどかちゃんを演じたいと思います。 アニメもゲームも、魔法少女たちの宿命に切なさと強さを感じるとても奥の深い作品。 そこは今回の舞台にもしっかりと息づいているので、原作ファンの皆さんにも楽しんでいただけるよう、どのシーンにも気持ちを込めて演じていきたいです。 アクションシーンは、迫力たっぷり!私たちも原作に負けないアクションをお見せします! 河田陽菜(けやき坂46)のコメント 私の演じるほむらちゃんは、最初はオドオドした性格ですが、まどかちゃんを守るために少しずつ強くなっていく、とても友達思いの女の子です。 私自身は、どちらかというとオドオドしている眼鏡姿のほむらちゃんに似ています。 稽古中も「弱さの中にある強い面もしっかり出してほしい」と指摘されたので、まどかを守りたいというほむらの強い気持ちを、まどか役の丹生ちゃんと一緒に作り上げていきたいです。 原作を知っている方はもちろん、知らない方でも楽しんでいただける物語になっています。 サバサバしていてドライな価値観を持っているところは、自分に似ているかも…と思いました。 正義感が強く勇敢な女の子です。 元気なところ、思い込みが強いところは私に似ているなと思いました。 すべてをひとりで溜め込んでしまいがちなところもあるので、強さと繊細さ、どちらの面もしっかりと演じていきたいと思います。 また、さやかちゃんの武器である剣を使ったアクションシーンも全力で稽古中です。 みんなで息を合わせ、カッコよく演じたいです! とにかく、オリジナルの世界観を大切にしていきたいと思っています。 まずはビジュアルからお披露目することになりますが、私が衣裳を見て現場で感じたトキメキを、早く皆様にも感じていただきたいです! 加藤史帆(けやき坂46)のコメント お姉さんキャラのマミさん。 いつものんびりしている私とは違って、すごく頼りがいがあります。 稽古場では、テンポアップして演じるように指摘されています(笑)。

次の

マギレコ、面白い Part.3

マギレコ 面白い

もくじ• スマホゲームほぼ初心者のバビ ええ、そうです。 わたくしスマホゲームは1つしかしたことがありません。 それも途中で投げ出して放置しいます。 だけです。 あれはムービーも凄いし、ストーリーもゲーム自体も面白いし、無課金でも(時間をかければ)かなり強くなるし、本当に面白いゲームでした。 そんな私ので、他のスマホゲームってなんだかちょっと緊張しながらのインストールでした。 そういえばMOBIUS FINAL FANTASYに比べるとインストールがかなり速かった印象です。 まあ、MOBIUS FINAL FANTASYが長すぎなんでしょうけど。 マギレコをやる前にまずは「まどマギ」を見るべし! よく、「原作を知らない人でも楽しめる」とかっていうのあるじゃないですか。 はっきり言ってこのゲームはそういうタイプのゲームではないです。 原作見ずしてこのゲームをやろうなど言語同断です! 最低限TVシリーズを前後編にまとめた劇場版は見るべきです。 マギレコは、ファン感涙の仕組みが凄い ゲームに夢中で途中の画面キャプとかほぼ一切忘れましたが、チュートリアルはアニメ第10話の戦闘の再現です! ほむら、まどか、マミの3人で戦います。 その後は新主人公環いろはがメインのストーリーが続きます。 序盤はポンポンガチャを引かせてもらえるのですが、魔法少女(キャラ)のカードを引いたときの演出が凄いです。 なんと 全員に変身シーンのアニメがついてくるんです! もちろん まどかやほむらもあります! 私は外伝マンガを読んでないんですが、外伝マンガのキャラなんかも登場しています。 更に、本編ストーリーとは別にそのキャラごとのストーリーも用意されていて、その中では ゲームオリジナルキャラ同士の絡みだけでなく、原作キャラとの絡みもあるという、心憎い演出! もちろん全てのキャラクターに声優が割り当てられています。 正直、ゲームシステム関係なく、これだけでもやる価値あるんじゃないかと思います。 更に、 本編ストーリーを進めていくと、なんと原作アニメに登場したあの人たちも登場します! これは嬉しい! ゲームシステムはなかなかボリューミー 肝心のゲームシステムは今のところまあ普通です。 取り立てて「素晴らしい」とも思いませんし、特に文句を言いたいところもないです。 キャラの成長や、アイテム的なものによるスキルの装備、バトルメンバーと陣形の変更なんかもできます。 スマホゲームほぼ初心者の私には要素が多すぎてちょっと面倒なくらいです。 順次追加していくスタイルでも良かったんじゃないかなとは思います。 あと、バトルメンバーには、主人公であるいろはを入れないということも可能なので、ストーリーの進行上この子を育てるべきか否かも悩みどころです。 ちなみにいろはは弱いです。 あと、他のプレイヤーのチームと対戦するモードも用意されています。 直接対戦するわけではなくて、他のプレイヤーのキャラがオートで戦う感じです。 このモードもただ対戦するだけでなく、対戦を繰り返すごとにストーリーが進行していくので、こちらも重要です。 ストーリーを追うだけならそんなに難しくないので一度やったほうがいいと思います。 まどマギを見てない人も、ストーリーは面白いし、キャラごとのサブストーリーなんかのやり込み要素はかなり多いので、純粋にゲームとしても面白いんじゃないかと思います。 課金しなくても十分楽しめます。 PC版が出るくらい人気で面白いので、試しにやってみることをおすすめです。

次の