木村藤子 地震。 南海トラフ地震を予言者・木村藤子はズバリ9月か12月と予言!?

地震予言について

木村藤子 地震

他にも様々な番組に登場し、芸能人の方々を透視していました。 話題となったのは、 飯島愛さんの死を予言したり、 松居一代さんの離婚を言い当てたり…。 特に飯島愛さんへの予言は、飯島愛さんがお亡くなりになった今思い返すと、 ゾッとするものを感じます。 ただ、出処が不明で、本当に木村藤子さんの予言という確証はありません。 と思ってしまいますが、南海トラフ地震の予言は出処が不明な1件だけのようです。 木村藤子さんの評価は賛否両論ですが、 災害に関して、備えるに越したことはありません。 2018年9月16日(日曜日)、12月16日(日曜日)は警戒しておきましょう。 大阪北部地震以降も、全国各地で頻繁に地震は起きています。 南海トラフ地震の前兆ではないのか? 不安な気持ちになります。 お住まいの地域の防災情報などを集め、いざという時の備えをしておきましょう。 ・我が家はこれを準備しました!.

次の

「木村藤子さんが大地震を予言」はデマか

木村藤子 地震

ベッキー騒動もぴたりと予言?2020年を木村藤子さんの無料占いで運勢を読み取ろう 皆さんは「木村藤子」という女性をご存知でしょうか。 テレビやマスメディアへの露出が多いカウンセラーや占い師と比較をすると、認知度としては低いのかもしれません。 しかし、知名度とその実力は別のものともいえるでしょう。 実力は十分であると評判も高い木村藤子さんの2020年について見ていきましょう。 驚異的な的中率で評判に 木村藤子さんは、その特殊な力で多くの未来を予測してきました。 そして、的中率もすさまじく一時期、メディアなどが騒然としたということもあるのです。 全国的なニュースについても、その解決の道のりを詳細にわたってまでぴたりと言い当て、世間が騒然となったということもありましたので、記憶にある方もいらっしゃることでしょう。 近年においても多くのメディアをにぎわせたベッキーさんのニュースなどについても予言が当たったと多くの記事として書かれたのです。 予言をするだけではなく力にしていくということ 木村藤子さんの評判をききつけて、多くの方が「鑑定をして欲しい」と考えるようになっていきました。 そして、実際になかなか鑑定してもらうにも時間が掛かるということも実際にはあったようです。 一方では、特に探していたわけではないけれど、自然と木村藤子さんにたどり着いたという方もいらっしゃいます。 まさしく不思議な縁といえるでしょう。 木村藤子さんいわく、「本当にアドバイスを必要とする人を神様が見抜き引き合わせている」とおっしゃっています。 そして、ただ予言をしてもらう・占いをしてもらうというばかりではありません。 木村藤子さんからいただいた言葉を受けるだけではなく、それを受けた側が努力と心構えで開運へと導く。 これが木村藤子さんの世界なのです。 ですから、仮にネガティブだと感じるものであっても自らでそれを切り開くことができるというわけです。 木村藤子さんの世界を身近に 木村藤子さんの世界に興味を持ったという方も沢山いらっしゃるでしょう。 そんな方々も気軽に楽しんでいただけるのが「無料占い」です。 無料占いであれば、多くの方がその言葉に耳を傾けることもしやすいのではないでしょうか。 2020年を素敵な年とするための要素として取り入れてみてはいかがでしょうか。 知る日とぞ知るスペシャリスト 今回は木村藤子さんについて見ていきました。 メディア露出が少なく、本当に悩める人たちに手を差し伸べていくというスタイルは今までもこれからも変わらないようです。 そんなスペシャルストの声を身近に感じてみませんか。

次の

2020年完全版!予言者たちの内容を検証すると驚くべきことが見えてきた(災害編)|チエタビ

木村藤子 地震

これから書く内容は、情報ソースがあいまいな点があるので、そのことを考慮して読んでください。 青森の「蛇のカミサマ」ことさんについては、こちらの資料ページでまとめているので、どういう人か知りたい場合は、そちらを参照してください。 さんに関する情報 そのさんが2011年に、4月11日にが来ると予言していたという。 そして実際に、2011年4月11日17:16に、をとするM7. 1のが発生した。 やで最大を記録した。 また、翌年の2012年にも、日本ではないが4月11日に大きなが起きている。 2012年4月11日現地時間15:38(日本時間17:38)に、2012年4月が発生している。 北西沖のインド洋、バンダ・の南西約434kmで起きたM8. 6の大だ。 横ずれ断層型のとしては史上最大規模のものとなった。 もっとも、私が調べた限りでは、4月11日にがあると予言したということ自体が、信頼できるソースが見つからなかった。 なので、その予言自体がデマだという可能性もある。 16日の日曜日にと? またさんは、16日の日曜日にを伴う大きなが来るとも予言しているという。 だが、これも情報ソースが見つからなかったので、予言をしていることの真偽のほどは不明だ。 一応書いておくと、今後16日が日曜日になる月は、以下の通り。 2013年6月16日• 2014年2月16日• 2014年3月16日• 2014年11月16日• 2015年8月16日 私が疑問に思うのは、さんは今まで、などの災害について予言を含めて、未来のことについて何か霊視をしたりしたことは、あまりなかったように思う。 なので、本当にそんな予言をしたのかなとも思うのだ。 私はも研究しているので、上記のいずれかの時期に近づいて不穏な前兆があった時には、このブログでお知らせすることにしたい。

次の