イムジン 河 歌詞。 韓国民謡の「イムジン河(江)」の韓国語歌詞をカタカナルビ付きで...

韓国民謡の「イムジン河(江)」の韓国語歌詞をカタカナルビ付きで...

イムジン 河 歌詞

C Arranged by FUTATSUGI Kozo 作詞:朴世永、作曲:高宗漢、日本語詞:松山 猛 唄:ザ・フォーク・クルセダーズ 1 イムジン河水清く とうとうと流る 水鳥自由にむらがり 飛び交うよ 我が祖国南の地 想いははるか イムジン河水清く とうとうと流る 2 北の大地から 南の空へ 飛び行く鳥よ 自由の使者よ 誰が祖国を二つに 分けてしまったの 誰が祖国を 分けてしまったの (間奏) 3 イムジン河空遠く 虹よかかっておくれ 河よ 想いを伝えておくれ ふるさとをいつまでも 忘れはしない イムジン河水清く とうとうと流る 《蛇足》 昭和43年(1968) 、レコードの発売直前に突然発売が中止されたという伝説のフォークソング。 松山が中学生だったころ、京都では日本人の中学生たちと朝鮮中級学校の生徒たちは、校外で出会うたび、ケンカを繰り返していました。 そうした不毛の争いを情けなく思っていた松山は、サッカーの対抗試合で理解を深め合おうと、銀閣寺の近くにあった朝鮮中級学校に試合の申し込みに行きました。 相手側の生徒と話し合いをしているとき、美しい女声コーラスが聞こえてきました。 曲名を訊くと、『イムジン河』という北朝鮮の歌だとのこと。 これが松山にとって『イムジン河』との最初の出会いでした。 そのころ、中学のブラスバンド部でトランペットを吹いていた松山は、思い切り音が出せる九条大橋で練習していました。 そこで知り合ったのが、やはりサキソフォンの練習に来ていた朝鮮中学のM君。 彼と仲よくなった松山は、『イムジン河』を教えてほしいと頼みました。 数日後、M君は、譜面と朝鮮語の歌詞、1番の日本語訳をメモしてきてくれました。 それには、朝日語小辞典も添えてあったとのことです。 しかし、このときは、きれいな歌を覚えたというだけで終わりました。 やがて松山は成長し、京都の広告代理店でグラフィックデザイナーとして働き始めました。 さまざまな文化運動に接するするなかで、彼は、学生フォークグループ、ザ・フォーク・クルセダーズのメンバー、加藤和彦、北山修などと親しくなりました。 昭和42年(1967) 、デビュー曲『帰って来たヨッパライ』で一世を風靡していたザ・フォーク・クルセダーズは、第2弾を模索していました。 そこで、松山は中学時代の思い出の曲『イムジン河』を提案したのです。 メンバーはその曲が大いに気に入り、加藤和彦が編曲して詩情豊かなフォークソングに仕上げました。 試しに深夜放送で何度か流したところ、聴取者の反応が非常によかったので、契約していた東芝音工(現在の東芝EMI) から発売されることになりました。 昭和43年(1968) 2月、シングル盤13万枚のプレスが済み、いざ発売というときになって、東芝音工は突然、メンバーに発売中止を通告してきました。 「政治的配慮から発売自粛となったので、我慢してくれ」という以外に、メンバーには何の説明もなかったといいます。 同時に、放送局の自主規制により、ラジオ・テレビでも流されなくなりました。 あとになって次第にわかってきたことですが、その曲の発売を聞いた朝鮮総連の関係者から強い抗議があったといいます。 抗議のポイントは、作詞・作曲者名の表示がない、訳詞が原詩に忠実ではない、の2点。 関係者はだれも曲の由来を知らず、朝鮮民謡だと思っていたので、作詞・作曲者名を表示しませんでした。 しかし、実は作詞には朴世永 (パク・セヨン) 、作曲には高宗漢(コ・ジョンハン) というれっきとした作者がいたのです。 朴世永は北朝鮮の国歌に当たる『愛国歌』を書いた高名な詩人であり、高宗漢も有名な作曲家でした。 北朝鮮側は、発表するなら、朝鮮民主主義人民共和国の誰々が作った歌と、はっきり表記すること、原詩に忠実な訳詞にすることを要求してきました。 第2点については、突っぱねることも可能でした。 原詩に忠実な訳詞でなければならないとすると、日本語で歌われている外国曲の大半は歌えないことになってしまうからです。 しかし、第1点の処理は困難でした。 朝鮮総連の姿勢は、今からは考えられないほど強硬でしたが、朝鮮民主主義人民共和国とレコードに表記するのははばかられました。 その理由は、日本は北朝鮮とは国交がなく、国家としても認知していないということのほかに、親会社の東芝の意向があったからと言われます。 これはあくまでも噂ですが、当時、東芝は韓国に進出し、経済的関係を深めていました。 当時の韓国は、日本に北朝鮮の歌が広まることを快く思わず、まして朝鮮民主主義人民共和国という国名が表記されることは受け入れられませんでした。 そこで、韓国大使館が東芝を通じて子会社の東芝音工に圧力をかけた、というのです。 ともかく、どう処置してもトラブルを防げそうになかったので、東芝音工は、ザ・フォーク・クルセダーズのメンバーと制作関係者に因果を含めて発売中止にしました。 今は昔の物語です。 現在はもちろん、放送で流すのに何の支障もなくなっています。 ちなみに、2001年のNHK紅白歌合戦では、キム・ヨンジャが歌いました。 イムジン河は漢字で書くと「臨津江」で、北朝鮮の読み方ではリムジンガンとなります。 北朝鮮の北緯39. 2度付近を水源とし、北緯38度線を越えて韓国に入り、河口付近で漢江 ハンガン と合流して黄海に注ぎます(写真)。 ハングル版を挙げておきましょう。 私は最初これが原詞だと思っていましたが、これは松山猛の日本語詞をハングルに訳したものだそうです。 原詞は下記コメント欄のkamiさんのコメントをご覧ください。 임진강 1 임진강 맑은 물은 도도히 흐르고 물새들 자유롭게 무리지어 넘나드네 내 조국 남쪽 땅 추억은 머나먼데 임진강 맑은 물은 도도히 흐르네 2 북쪽의 대지에서 남쪽의 하늘로 나라다니눈 새들이여 자유의 사자여 누가 조국을 둘로 나누었느뇨 누가 조국을 나누어 버렸느뇨 3 임진강 맑은 물은 흘러흘러 내리고 물새들은 자유로이 넘나들며 날건만 내 고향 남쪽 땅 가고파도 못가니 임진강 흐름아 원한 싣고 흐르냐 平成25年(2013) 3月、学生時代の友人からこの歌のエスペラント訳があると教えられました(下記)。 訳者は大学のエスペラント研究会で私より1学年上だった山崎功さん。 脚韻を意識したみごとな訳詞で、松山猛の日本語詞より原詞に近い内容になっています。 山崎さんは温厚・誠実という言葉がぴったりの人でしたが、残念ながら50代で亡くなってしまいました。 学生時代に 私は 堀辰雄の短編を3つ エスペラントに訳して200部ばかり冊子を 作り、配布したことがあります。 最初、 私は自分の英文タイプライターで打つつもりでしたが、そのタイプライターにはエスペラント独特の字上符付きの文字がありませんでした。 すると、山崎さんは日本エスペラント学会にあ ったエスペラント字母のあるタイプライターで打ってやる といってくれました。 山崎さんは非常に 速くタッチタイピング ができたので、私はその言葉に甘えてしまいました。 打ち終わるまで数日かかりましたが、無償でした。 山崎さんはそういう人でした。 学生時代の 山崎 さんについては、もう一つ思い出すことがあります。 彼とある女性とのエピソードですが、そのことは私しか知らないはずです。 Limuzingan, puras la river', Malrapida kaj kvieta flu'. Sur dezerta kampo en mizer' Vante blovas vento de la sort'. <蛇足>の途中に、「実は作詞には朴世永(パク・セヨン)、・・・・というれっきとした作者がいたのです」と紹介されていますが、文末に「原詞を挙げておきましょう」としたものは、朴世永(パク・セヨン)さんの作詞ではありません。 原詩として二木紘三さんが表記されたものは、松山さんが書いた日本語歌詞を訳した韓国語(朝鮮語)歌詞です。 以下参考まで。 림진강 맑은 물은 흘러흘러 내리고 물새들 자유로이 넘나들며 날건만 내고향 남쪽땅 가고파도 못가니 림진강 흐름아 원한싣고 흐르냐 2. 강건너 갈밭에선 갈새만 슬피울고 메마른 들판에선 풀뿌리를 캐건만 협동벌 이삭마다 물결우에 춤추니 림진강 흐름을 가르지를 못하리라 翻訳(歌詞ではありません):Paul Kim 1. リムジン江の清き水はとうとうと流れる 水鳥自由に行ったり来たり飛んでいるけれど 我が祖国南の地行きたくても行けない リムジン江の流れよ恨みを乗せて流れるのか 2. 河越えて葦の茂みでは鳥たちが悲しく鳴き 乾いた野原では草の根を掘るけど 共同農場の稲、波の上で踊るよ リムジン江の流れを遮ることは出来ない 投稿: kami 2008年9月16日 火 15時47分 20代の前半大ヒットした歌です。 思えば私たち「団塊の世代」(こう一くくりに呼ばれるのは抵抗がありますが)は、10代後半からフォークソングブームのただ中にありました。 そのため私たちの世代はまた「フォーク世代」と呼ばれることもあります。 当時のフォークソングを今たまたま耳にしたりすると、『うわー。 カンベンして! 』と耳を塞ぎたくなる歌もあります。 その歌によって、未熟さゆえの恥の記憶がどっとばかりに甦ってくるからです。 その点この『イムジン河』は違います。 そういう変な思い出を連れてはきません。 やはり凡百のフォークソングを越えた「何か」が、この歌にはあるからなのかもしれません。 といってもさして難しくもなく、割と歌いやすい部類の歌でした。 北と南と。 この歌が歌われたあの頃から、状況は好転したのだろうか?好転したようでもありそうでないようでもあり…。 当時はあまり深く考えずに弾いたり歌ったりしていましたが、今は多少複雑な気持ちで聴いております。 お蔭様でとても豊かな日常です。 心から感謝申し上げます。 「イムジン河」・・・主義主張はともかくも、穏やかな 気持にさせてくれる美しい曲ですね。 編曲は加藤和彦さんだったんですね。 今朝のTVで病床にあるはしだのりひこさんの「30年、 40年振りに電話をくれて、人を慰めておきながら自分は 命を絶つなんて納得できない・・・」と仰っていた言葉 が印象的でした。 加藤和彦さん、お別れのご挨拶をしたかったのですね・・。 多くの方々の青春に素晴らしい音楽を添えてくださり、夢 や生きる勇気を与えた方だと思います。 本当に良いお仕事をなさいました。 私の気持ちは上のさすらい爺様と同感です。 ご冥福、こころからお祈りいたします。 投稿: やまゆり 2009年10月19日 月 11時28分 韓国でも歌われていて一番は上と同じなのですが 二番が「共同農場」なんか出てこないで ムジゲ(虹)が出てきます。 韓国で歌われている2番の歌詞とおよその意味を書いておきます。 これも佐貫駅北口の居酒屋でカラオケをやってます。 임진강 하늘 높이 무지개 서는 날 옛 친구 들판에서 내 이름 부를 때 내 마음 고향 모습 추억 속에 사라져도 림진강 흐름을 가르지는 못하리라 イムジン河空高く 虹がかかる日 古い友人が野原で 私の名を呼ぶとき 私の心のふるさとの姿が 追憶のなかに消えても イムジン河の流れを 分けることはできないだろう 投稿: 江戸 2018年8月13日 月 23時52分.

次の

イムジン河: 二木紘三のうた物語

イムジン 河 歌詞

この曲の朝鮮語による歌詞は,朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を本国とする著作物であり,日本国著作権法上の保護対象ではありませんが(), 米国著作権法上の保護対象です()。 ウィキペディア日本語版は発信地(サーバの所在地)である 米国著作権法及び主な受信地である日本国著作権法の双方 に準拠すべきとされており(),従って この曲の歌詞をウィキペディア日本語版に掲載することはできません。 朝鮮民主主義人民共和国では「リムジンガン」と発音するが、日本では韓国語の発音に由来する「イムジン河」と表記することが一般的である。 概要 [ ] 作詞は ( 박세영)、作曲は ( 고종한、 - )。 、北朝鮮の機関誌『朝鮮音楽』8月号付録の楽譜集『8月の歌』( 8월의 노래)にて発表された。 の「朝鮮民主主義人民共和国創建10周年記念放送夜会」にて、歌手のにより初演された。 なおにのが作曲者の高宗漢とコンタクトを取り初演の音源を探すよう依頼したが、発見できなかった。 その後は長らく北朝鮮ではステージで披露されることもなかった。 にが用に編曲したものがで開催された「朝鮮管弦楽集」で初演され 、にはの訪朝公演で披露された。 には李喆雨の「初演の演奏を再現したい」という要望に応え高宗漢の協力での歌手リ・ソンヒがこの曲を吹き込んだ。 には・ので開催したリサイタルでが歌唱。 北朝鮮の歌を韓国で歌うということで、長い審議の末に許可が出たという。 現在では韓国でも普通に歌われており、中でもフォーク歌手・(ヤン・ヒウン)が原曲にほぼ近い詞・曲で歌ったものが有名である。 にが訪朝公演での前で南北朝鮮の曲やの流行歌など31曲を歌った中の一曲であり、「」「 (イビョル)」と共に朝鮮語と日本語訳詞を交えて歌われた。 北朝鮮のでソプラノ歌手のがに収録している。 合唱団による合唱バージョンや北朝鮮の作曲家・によるピアノ独奏編曲「リムジン江をテーマにしたピアノ幻想曲」、四重奏団による「ピアノ四重奏曲・リムジン江」なども存在する。 への紹介はに傘下の出版社・発行のポケット歌集『新しい歌集 第3集』( 새노래집 제3집)にこの曲が収録されたことに始まる。 には監修の歌集『はたらくものの歌集』()に、には『日本青年歌集』に収録され、にはの音楽教科書に掲載された。 の歌詞がついたものとしては、次のものがよく知られている。 によって歌われたによる日本語詞 ()• によって歌われたによる日本語詞(1968年)• によって歌われた自身による日本語詞 ()• によってコンサートで歌われた日本語詞 (。 DVD『ロングロングコンサート 第一章 20世紀公演』収録)• によって歌われたによる日本語詞 (2000年) 「幻の3番」 [ ] に発表されたオリジナルのに掲載された歌詞は2番までであるが 、実は3番の歌詞(朴世永の作詞による)が存在するという説がある。 李喆雨は生前の高宗漢から3番の歌詞があるらしいと聞かされていたという。 、李が再訪朝し北朝鮮の当局者に3番の歌詞を探すよう依頼したが、見つからなかったという返答と共に代わりの歌詞を渡されたという。 ザ・フォーク・クルセダーズ版「イムジン河」 [ ] 「 イムジン河」 の 初出アルバム『イムジン河』 蛇に食われて死んでいく男の悲しい悲しい物語(1968年盤) (2002年盤) リリース 1968年2月21日 1968-02-21 (発売中止) 2002年3月21日 2002-03-21 規格 (1968年盤) (2002年盤) 録音 1968年2月1日 1968-02-01 (1968年盤) (2002年盤) 作詞:、(訳詞) 作曲: チャート最高順位• 14位(、2002年盤) シングル 年表 () イムジン河 () (発売中止) () ザ・フォーク・クルセダーズ 年表 () イムジン河 () () 解説 [ ] 日本語詞のついた「イムジン河」のうち、最もよく知られているのが1968年 1968 前後にザ・フォーク・クルセダーズが歌ったものである。 (リムジン江) で分断されたについての曲であり、主人公は 臨津江を渡って南に飛んでいく鳥を見ながら、なぜ南の故郷へ帰れないのか、誰が祖国を分断したのかを鳥に問いかけ、故郷への想いを募らせる内容である。 もともとは、のちにフォーク・クルセダーズやの作詞を担当することになるが、での中学時代に、松山の中学との喧嘩に明け暮れていたの学生たちにサッカーの試合を申し込もうと朝鮮学校を訪れたとき、この曲を耳にしたことがきっかけだった。 松山はトランペットの練習をでよく行っており、同じ場所にサックスの練習に来ていた朝鮮学校のと親しくなり、とを教わり、松山は彼から、歌の1番の歌詞と日本語訳が書かれたもの(彼の姉が書いてくれた)と、朝日を渡された。 後年、松山はフォーク・クルセダーズ(当時はまだアマチュアで、厳密には「フォーク・クルセイダーズ」と名乗っていた)のメンバーと知り合いになり、に口頭でメロディを伝えた。 それを加藤がしたものがこの曲であり、原曲の「 臨津江」とは全く成り立ちが異なる。 教わった1番だけでは歌うのに短すぎるため、松山は2番と3番の歌詞を付け加えた。 それまでコミカルな曲を持ち味としてきたフォーク・クルセダーズだが、初演では聴衆から大きな拍手が沸いたという。 のことだった。 東芝のによれば、「帰って来たヨッパライ」でデビューするようフォークルを説得していた頃には既に「第二弾は『イムジン河』で行ける。 『ヨッパライ』がこけても『イムジン河』がある」と考えていたという。 つまり、「ヨッパライ」は「イムジン河」の前座だったということになる。 少なくとも、当初の東芝関係者の間には、そういう計算があった。 ところが発売前に数回にかけた後、「帰って来たヨッパライ」200万枚発売記念パーティーの翌日であり発売予定日の前日の1968年 、突如レコード会社は「政治的配慮」から発売中止を決定(すでに13万枚が出荷され、うち3万枚が未回収に終わる )。 結果的にな雰囲気が広がる。 こうした風潮の中、のディレクターは自粛後もラジオでかけ続けた。 なお、ザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」のB面曲として発売される予定であった「蛇に食われて死んでゆく男の悲しい悲しい物語」は、1970年 1970 に「大蛇の唄」としてシングル発売された。 1967年 1967 に発表した自主制作盤『ハレンチ』には、このシングル版とは別バージョンの「イムジン河」(松山の3番の歌詞がなく、代わりにの歌詞を含む)が収録されている。 原曲と1968年 1968 のザ・フォーク・クルセダーズ版では・が3か所違う。 その後もキム・ヨンジャやザ・フォーシュリークは原曲のメロディで歌い、都はるみや再結成後のザ・フォーク・クルセダーズは1968年のザ・フォーク・クルセダーズ版のメロディで歌っている。 1968年 1968 のザ・フォーク・クルセダーズ版で編曲を担当している「ありた・あきら」は、当時の専属の()のペンネームである。 発売自粛の理由 [ ] この曲はもともと北朝鮮の曲で、松山やメンバーらの考えていたような「作詞・作曲者不明の朝鮮 」ではなく、朴世永の作詞、高宗漢の作曲による楽曲であった。 松山が制作した2番の歌詞は、に対する疑問を訴える歌詞に変わっており、まったく異なる物となっている。 さらに松山の歌詞には、オリジナルにはない3番がある。 (その後、4番の歌詞をきたやまおさむが作詞している) 発売中止になったのはの国際親善事項に触れたとされることや 、通説としてはが内容が南側に偏っていると抗議したとされるが 、1968年2月19日 1968-02-19 、東芝音楽工業に対し朝鮮総連は、これが「『朝鮮民主主義人民共和国』の歌であること」と「作詞作曲者名を明記すること」を求めた。 レコード会社はのない北朝鮮の正式名を出すことを躊躇し、結果として発売自粛となったようである。 当時の新聞記事には「朝鮮総連が謝罪広告を出すことと原詞に忠実に訳すことを求めた」という内容が散見されるが、朝鮮総連側やの記憶には該当する証言はない。 また、東芝音楽工業の親会社のが韓国内での製品の拡大に悪影響を及ぼすことを恐れたため圧力をかけたという説 、国内での反政府運動を助長すると韓国政府からの抗議があった説、から上下黒の背広の人間が捜索に来たと証言する東芝関係者もいるが、は内調関与説はいくら国際問題が関係していてもそんなことはありえないし上下黒の背広の出達だったとする証言も漫画チックであると否定している。 2002年 2002 の再発の際にも、を制作した(制作当時パシフィック音楽出版)社長の(現会長)がを譲渡していた東芝EMIに発売を持ちかけたが了承せず、結局フジパシフィック音楽出版が原盤権を取り戻し、アゲント・コンシピオから発売にこぎ着けたという。 その後 [ ] 1992年 1992 に、から発売された『BEST OF SOLID VOL. 1』に「イムジン河」が収録。 1995年 1995 に同じくソリッド・レコードから、1967年 1967 に発表した自主制作盤『ハレンチ』に、発売中止となった「イムジン河」(スタジオ・ヴァージョン)を追加したアルバム『ハレンチ+1』が発売された。 ただし、としての発売だったこともあってか後述のシングル発売ほどは話題にはならなかった。 2001年 2001 には「日本語詞:松山猛、編曲:加藤和彦」としてに登録された(北朝鮮は当時に加盟していなかったため、原曲の作詞者・朴世永と作曲者・高宗漢の著作権は2018年時点でも「」となっている)。 2002年3月21日 2002-03-21 、アゲント・コンシピオ(販売委託・)より34年の歳月を経てシングル版が初めてとして発売された。 この日は加藤和彦の55回目の誕生日だった。 2002年4月15日 2002-04-15 付ので最高14位を記録した。 2002年 2002 版のシングルは累計10万枚以上を売り上げた。 日本国内における1970年 1970 前後の過敏な状態も、 - 前半頃には表面的には収まっており、ザ・フォーク・クルセダーズを扱った番組や、ラジオ局の開局記念番組などで「音楽史の一部」として放送されている。 かつてが存在したが、森達也が取材した1990年 1990 代にイムジン河を番組内で使用したのディレクターはそれが気になって調査するも放送禁止に指定された事実はなかったと判断して使用したが、音楽評論家は放送禁止歌として有名であり指定されていなかったことはありえないと否定しての制度だがNHKが入っていないのは歩調がとれないため適用されるはずと話し 、制度が最後に改訂された1983年では指定されおらず、それ以前の指定状況は民放連側の記録がなく不明。 、 ただし、以降でも放送の自粛が完全に終わったとは言えない状況である。 たとえば、「イムジン河」が劇中曲として使われた2005年 2005 公開の『』ので各放送局を廻った担当者は、どの局でも「イムジン河」と聞いただけで難色を示されたという。 また、この歌が昼間にあるいはから流れることは滅多にない。 2012年8月2日 2012-08-02 、 21:10〜 の全国ネット『』にての「イムジン河」 が放送され、松山猛の日本語詞が一般音楽番組で一楽曲として扱われた。 2017年現在、データベース上ではがとして登録されている。 作品/出典:PO 出版者作品届。 作品コード: 008-1325-7。 ザ・フォーク・クルセダーズによる1968年 1968 スタジオ録音音源のは、JPK606850006。 「悲しくてやりきれない」との関係 [ ] なお、発売自粛となったこの曲の代わりにザ・フォーク・クルセダーズの2枚目のシングルとして発売された曲が「」であり、2002年 2002 に発売されたシングルCD「イムジン河」のカップリングにも収録されている。 同曲は「イムジン河」のを反対からつなげて作ったという話も残っているが、上から見ると機械的なコード操作では無理なので、逆回転から発想を得てイメージを膨らませた結果と言える。 1998年10月26日 1998-10-26 放送の『』にて加藤は「某出版社(パシフィック音楽出版 )の会長室に3時間限定で缶詰にされた。 最初はいろいろとウイスキーだとかを物色していたが、残りわずかという時間になって、そろそろつくらにゃ、という気持ちで譜面に向かった。 イムジン河のメロディを逆に辿っているうちに、新たなメロディがひらめいた、実質的には15分ほどでできた」と証言している。 収録曲 [ ] 1968年盤 [ ]• イムジン河• 作詞:、訳詞:、作曲:高宗漢、編曲:• 蛇に食われて死んでゆく男の悲しい悲しい物語• 作詞:、作曲: 2002年盤 [ ]• イムジン河• 作詞:朴世永、訳詞:松山猛、作曲:高宗漢、編曲:ありた・あきら• 作詞:、作曲:加藤和彦、編曲:ありた・あきら ザ・フォーシュリーク版「リムジン江」 [ ] 「 リムジン江」 ザ・フォーシュリーク の フンタリヨン(興打令) リリース 1968年11月25日 1968-11-25 規格 young pops 作詞:、(訳詞) 作曲: チャート最高順位• 19位() ザ・フォーシュリーク シングル 年表 リムジン江 () 君よ! 当時「手売りだけで10万枚」以上(李喆雨による)または「20〜30万枚」(による)を売り上げた。 なお、これはの指定を受けた (1977年11月30日当時はAランク指定(放送禁止)だったが、1978年9月5日 1978-09-05 時点 ではBランク指定(旋律のみ使用可能)に変更されている )。 シングルの発売元は企画:、制作:ユニゾン音楽出版社、:ヤングポップス。 はA面がOYP-1001、B面がOYP-1002。 B面曲は朝鮮民謡「フンタリヨン(興打令)」。 「イムジン」と「リムジン」 [ ] 語頭の違いはが関係する。 現在のにおいては、単語の冒頭のR音は、無音化(つまりのみ発音)するか、N音として発音される。 一方、においては、の綴り通りにR音で発音される。 要するに「 イムジン(: 임진)」と「 リムジン(: 림진)」とは「南」と「北」とのの差異であって、同じ河川の呼称である。 収録曲 [ ]• リムジン江(イムジン河)• 作詞:、訳詞:、作曲:高宗漢、編曲:由良一夫• フンタリヨン• 発売元はの千曲音楽出版。 規格品番はTPR-1002。 千曲正一版は日本民間放送連盟の1969年8月21日の調査によって、加藤和彦版と共に「メロディー自体が韓国人にとって屈辱的なもの」であり、「(韓国人の)国民感情を考慮して」放送禁止とされた。 但し要注意歌謡曲には指定されなかった。 1983年6月 1983-06 に、を逆にして再発売された。 発売元は川西の自費製作によるのANレコード・川西音楽出版。 企画・制作・出版・著作権/烏山ハウジング。 規格品番はAN-1001〜02。 収録曲 [ ]• イムジン河• 作詞:西村良夫、採譜:川西杏、編曲:今泉俊昭• TPR-1002では「作詞:朴世永、作曲:高宗漢、訳詞:李良夫、編曲:今泉俊昭」とクレジットされている。 みれん — あの日別れたあなたを想い —• 作詞・作曲:川西杏、編曲:広瀬雅一• 『』入選曲• TPR-1002では「作詞・作曲:千曲正一、編曲:広瀬雅一」とクレジットされている。 ミューテーション・ファクトリー版「イムジン河」 [ ] 「 イムジン河」 ミューテーション・ファクトリー の リムジンガン リリース 1969年7月 1969-07 規格 録音 1968年10月20日 1968-10-20 ・ 作詞:、(訳詞) 作曲: 秦政明 解説 [ ] 1969年2月 1969-02 には・平沼義男・芦田雅喜の3人によって結成されたフォークグループ、ミューテーション・ファクトリー(平沼・芦田はアマチュア時代のザ・フォーク・クルセダーズのメンバーであり、このグループはザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」発売中止を受け、松山の訳詞による「イムジン河」を残そうと急遽結成されたグループである)によって、北山修をに迎えて松山猛の訳詞・加藤和彦の編曲による「イムジン河」を吹き込み、から会員配布()された。 1971年7月 1971-07 に市販用シングルが発売された(は配布版・市販1stプレスがURS-0001、市販再発版がURT-0057)。 シングルB面は同曲の朝鮮語版(では「リムジンガン」と表記)。 収録曲 [ ] 1968年盤 [ ]• イムジン河• 原詞:、作詞:、作曲:高宗漢、編曲:• リムジンガン• 作詞:朴世永、訳詞:、作曲:高宗漢、編曲: クレジット [ ] 唄• ミューテーション・ファクトリー• 平沼義男• 芦田雅喜 サイドメン• /ギター・フレーテ• /ギター• /ベース• ディレクター/北山修• ミキサー/松田宏• 録音日/• スタジオ/• 表紙デザイン/広野勝• 2番の歌詞の一部を変更している。 松山猛の訳詞による「イムジン河」は、にのアルバム『高石友也フォーク・アルバム第3集(+4)』、にはのアルバム『miss you amami』、にはがシングルで、にはのアルバム『Hello Again』、のアルバム『Ba. Lu de Jiro』、にはのシングル「青い空は」のカップリングとして、それぞれカバーされている。 松山猛の訳詞でない日本語詞としては、、寒暖計がの訳詞により「哀愁のリムジン河」として発売し、、のアルバム『オールドファッション・ラブソング』に自身の訳詞による「イムジン江」が、にはのアルバム『虹の架け橋』にの訳詞による「イムジン江」が、、キム・ヨンジャのシングル「夢千里」のカップリングに同じく吉岡治の訳詞による「イムジン河」が収録されている(『虹の架け橋』収録版とはバージョン違い)。 キム・ヨンジャ版では、日本語と原詩のの歌詞を交えて歌っている。 同じく2002年、のアルバム『こころね』に李錦玉の訳詞による「リムジン江」が収録された。 のアルバム『彼処此処(おちこち)』では、朝鮮語・・を交えた歌詞の「イムジン河」が歌われている。 の発売のシングル「イムジン河〜響け我が想い〜」には、の「イムジン河」が収録されている。 には、が「イムジン河2009」と題して歌っている。 こちらは2番まではフォークルのシングル版、3番を「イムジン河〜春〜」(後述)の3番、そして4番にはが新しく作詞したものが追加されている。 このバージョンは翌にはきたやまが福岡のバンド・と共同でし、アルバム「あの素晴しい愛をもう一度」に収録している。 発売のザ・フォーク・クルセダーズのアルバム『若い加藤和彦のように』にの歌詞を含む「イムジン河」が収録された。 フランス語の部分の訳詞と歌唱はによる。 には李喆雨の自主製作で「イムジン河」(臨津江)の様々な録音を収録した『臨津江(リムジンガン)物語』が発売された。 その他、多数の歌手によるカバー版が発売されている。 テレビ放送 [ ] 放送では、前半に、で放送されたフォークソングの特集番組で、とのがセッション。 に同じくで放送された『フォーク大集合』にて加藤和彦・坂崎幸之助・の3人でセッション。 6月に『』にてがライブで歌い、には、吉岡治の訳詞をキム・ヨンジャが歌ったものが『』のワンマンショーで、に『』でそれぞれ放送電波に乗った。 キムの『』での歌唱時の瞬間視聴率は51. にはザ・フォーク・クルセダーズのコンサート『新結成記念解散音楽會』がで放送され、そこに含まれるかたちで松山猛の詞による「イムジン河」が放送された。 ここではの1968年当時の歌詞と、による新たな歌詞をつけた『イムジン河 〜春〜』の2つが披露された。 のの『青春のグラフィティコンサート2005』では松山猛の1〜3番の歌詞に加え,「イムジン河 〜春〜」の詞を4番に加えた「イムジン河」をが披露した。 また、の「きたやまおさむ九州大学さよならコンサート」ではきたやまと坂崎のデュオで、フォークル時代の1番、2番に「〜春〜」の三番の歌詞を加えたバージョンを歌っている。 、の内にて開催された『HYDEPARK MUSIC FESTIVAL 2006』にて「ポーク・クルセダーズ」名義にて一夜限りの5度目となる再結成コンサートが行われた際、が翻訳に協力しが松山猛版の歌詞の2番部分ののを行ったものが歌唱された。 この朝鮮語詞は松山猛による日本語詞を基に制作されたものである。 アンサーソング [ ] 「 イムジン河のほとりで」 グリーン・フィールズ の 明日の夜明け リリース 1969年9月 1969-09 規格 作詞: 作曲: 解説 [ ] 1969年9月 1969-09 、笹島斌・大阿久芳樹・吉田浩二・川手国靖の4人によって結成されたフォークグループ、グリーン・フィールズによる「イムジン河のほとりで」(作詞:、作曲:)がのDENONレーベルから発売された。 規格品番はCD-38。 1969年10月8日 1969-10-08 に日本民間放送連盟による要注意歌謡曲の調査対象となったが、「『イムジン河』で問題になったような政治的背景は考えられない」という理由で指定されなかった。 しかし同年10月22日の報告によるとの審査漏れがあったとし、11月の委員会に合格するまでレコード会社は製造・販売を中止することに決めたという。 収録曲 [ ]• イムジン河のほとりで STANDING BY THE RIMJIN RIVER 作詞:、作曲:、編曲:ありたあきら• 明日の夜明け TOMORROW'S SUN 評価 [ ] 原曲の歌詞について、北山修は北朝鮮によるに近い内容と評している。 脚注 [ ] []• 松山猛 『少年Mのイムジン河』 木楽舎、2002年、32頁。 『少年Mのイムジン河』 、、44-45頁。 (のキャッシュ)• 「」2009年10月18日社会面、の自殺を報じる記事• 『放送禁止歌』知恵の森文庫、2003年 104頁• 「イムジン河の数奇な運命 日本で愛される『北朝鮮の名曲』」『』2002年8月12日号• 森達也『放送禁止歌』32頁• 森達也『放送禁止歌』32-33頁• 森達也『放送禁止歌』68、71頁• 『蘇る封印歌謡 付 』 、。 2013年 2013 頃まではとが、2014年 2014 時点ではがとして登録されていた。 だけで出版者が頻繁に変遷している。 吉野健三『歌謡曲 流行らせのメカニズム』 ヤゲンブラ選書 、、112頁。 『歌謡曲 流行らせのメカニズム』113頁。 『歌謡曲 流行らせのメカニズム』114頁、246頁。 『歌謡曲 流行らせのメカニズム』125-126頁。 『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ 若い加藤和彦のように』、、40-43頁。 『歌謡曲 流行らせのメカニズム』126-127頁。 参考文献 [ ]• 「イムジン河の数奇な運命 日本で愛される『北朝鮮の名曲』」『』、2002年8月12日号• 『禁じられた歌 朝鮮半島音楽百年史』 〈〉• 関連項目 [ ]• — 松山猛による訳詞の創出が作中にモチーフとして取り入れられている。 外部リンク [ ] urcrecords. com• その他•

次の

「イムジン川」はどうして発売や放送禁止になったんですか?

イムジン 河 歌詞

南のふるさとを思い、祖国統一を願う心を詩にしたもの。 リムジンガン(臨津江)は38度線にあり、朝鮮の北部、馬思嶺に源を発し軍事境界線を通り抜け朝鮮の西海、江華島湾に注ぐ全長254キロの河です。 祖国解放戦争の時、朝鮮人民軍はこの川を挟んでアメリカの軍隊と戦い、多くの血を流しました。 作詞者パク・セヨン(朴世永)は朝鮮作家同盟の副委員長で、朝鮮人民共和国の「愛国家」を作った朝鮮の代表的な詩人の一人です。 作曲者コ・ジョンハン(高宗漢)は朝鮮音楽家同盟員。 北朝鮮で1957年発表。 リムジンガン 臨津江 は未だ統一ならない南北朝鮮の境界付近を流れる川。 少年期に朝鮮学校の生徒からメロディと歌詞を教えてもらった松山猛がザ・フォーク・クルセイダーズに口頭でメロディを伝え、加藤和彦が採譜。 1968年「イムジン河」の題で発表した。 しかし、北朝鮮の歌であることの公表を、韓国との関係でためらう等で東芝レコ一ードが発売中止に。 同年、李錦玉による日本語詞でザ・フォーシュリークが歌い、当時、日本のうたごえ実行委員会は「外国作品は正しくとりあげよう」と、こちらの訳で歌い広めた。 その後、情勢変化に伴い、杉田二郎が松山詞でアルバム収録。 新井英一、都はるみ、キム・ヨンジャらも他の日本語詞で歌っている。

次の