同人誌 八九寺。 八九寺真宵 (はちくじまよい)とは【ピクシブ百科事典】

八九寺真宵 (はちくじまよい)とは【ピクシブ百科事典】

同人誌 八九寺

CV: 「話しかけないでください。 あなたのことが嫌いです」 「大好きでしたよ、阿良々木さん」」 概要 『』、『』、『』のメインキャラクター。 ()に迷った少女。 解説 小学生。 クラスは5年3組。 あるに公園で暦と出会う。 に弱い。 で言葉遣いは丁寧だが、礼儀正しい性格という訳ではなくかなり慇懃無礼。 の単語をよく言い間違え、また暦の名前を呼ぶときは毎回のように噛み、回を追うごとに名字が原形を留めなくなってきている(阿良々々木、ありゃりゃ木、ラララ木、ムララ木、阿々良木、、、、、伽羅蕗、、パラレ木、乾拭き、など)。 そして、しばしば暦を物理的にも噛む。 暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦としては話していて一番面白い相手らしい。 作者からも愛されているようでよくメタな発言をしている。 八九寺P(プロデューサー)とも呼ばれる。 正体は。 正確には。 かつて生き別れた母親に会うため街を迷っていた時、事故で死亡したが未練が残っているらしい。 幽霊となった彼女は家に帰りたくないと強く思う人間の前にのみ現れる存在となった。 幽霊ではあるが、体が物体を通り抜けず、普通に触れる事も出来る。 暦からは出会い頭によくを受けており、初めこそじゃれ合いのようなものだったが、暦が暴走気味なために過激になり、回を追う毎にエスカレートしている。 背後から急に襲われた時などは「ふしゃー」等動物的な唸り声をあげて威嚇する。 年齢の割りに発育はよい方だとか。 交通事故で死亡したのが11年前なので、生年で比較すると暦より3歳年上の21歳となる。 外見の特徴は長いと。 背中には自分の体よりも大きいであろうリュックを背負っている。 その姿はまるで蝸牛。 関連イラスト pixivision• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00• 2020-07-13 19:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 09:12:13• 2020-07-16 09:11:11• 2020-07-16 09:09:44• 2020-07-16 09:09:02• 2020-07-16 08:58:16 新しく作成された記事• 2020-07-16 09:04:52• 2020-07-16 08:53:59• 2020-07-16 08:49:20• 2020-07-16 06:33:38• 2020-07-16 05:26:03•

次の

八九寺真宵 (はちくじまよい)とは【ピクシブ百科事典】

同人誌 八九寺

CV: 「話しかけないでください。 あなたのことが嫌いです」 「大好きでしたよ、阿良々木さん」」 概要 『』、『』、『』のメインキャラクター。 ()に迷った少女。 解説 小学生。 クラスは5年3組。 あるに公園で暦と出会う。 に弱い。 で言葉遣いは丁寧だが、礼儀正しい性格という訳ではなくかなり慇懃無礼。 の単語をよく言い間違え、また暦の名前を呼ぶときは毎回のように噛み、回を追うごとに名字が原形を留めなくなってきている(阿良々々木、ありゃりゃ木、ラララ木、ムララ木、阿々良木、、、、、伽羅蕗、、パラレ木、乾拭き、など)。 そして、しばしば暦を物理的にも噛む。 暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦としては話していて一番面白い相手らしい。 作者からも愛されているようでよくメタな発言をしている。 八九寺P(プロデューサー)とも呼ばれる。 正体は。 正確には。 かつて生き別れた母親に会うため街を迷っていた時、事故で死亡したが未練が残っているらしい。 幽霊となった彼女は家に帰りたくないと強く思う人間の前にのみ現れる存在となった。 幽霊ではあるが、体が物体を通り抜けず、普通に触れる事も出来る。 暦からは出会い頭によくを受けており、初めこそじゃれ合いのようなものだったが、暦が暴走気味なために過激になり、回を追う毎にエスカレートしている。 背後から急に襲われた時などは「ふしゃー」等動物的な唸り声をあげて威嚇する。 年齢の割りに発育はよい方だとか。 交通事故で死亡したのが11年前なので、生年で比較すると暦より3歳年上の21歳となる。 外見の特徴は長いと。 背中には自分の体よりも大きいであろうリュックを背負っている。 その姿はまるで蝸牛。 関連イラスト pixivision• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00• 2020-07-13 19:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 09:12:13• 2020-07-16 09:11:11• 2020-07-16 09:09:44• 2020-07-16 09:09:02• 2020-07-16 08:58:16 新しく作成された記事• 2020-07-16 09:04:52• 2020-07-16 08:53:59• 2020-07-16 08:49:20• 2020-07-16 06:33:38• 2020-07-16 05:26:03•

次の

終物語で八九寺真宵が神になりましたが、撫子がやっていたヘ...

同人誌 八九寺

CV: 「話しかけないでください。 あなたのことが嫌いです」 「大好きでしたよ、阿良々木さん」」 概要 『』、『』、『』のメインキャラクター。 ()に迷った少女。 解説 小学生。 クラスは5年3組。 あるに公園で暦と出会う。 に弱い。 で言葉遣いは丁寧だが、礼儀正しい性格という訳ではなくかなり慇懃無礼。 の単語をよく言い間違え、また暦の名前を呼ぶときは毎回のように噛み、回を追うごとに名字が原形を留めなくなってきている(阿良々々木、ありゃりゃ木、ラララ木、ムララ木、阿々良木、、、、、伽羅蕗、、パラレ木、乾拭き、など)。 そして、しばしば暦を物理的にも噛む。 暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦としては話していて一番面白い相手らしい。 作者からも愛されているようでよくメタな発言をしている。 八九寺P(プロデューサー)とも呼ばれる。 正体は。 正確には。 かつて生き別れた母親に会うため街を迷っていた時、事故で死亡したが未練が残っているらしい。 幽霊となった彼女は家に帰りたくないと強く思う人間の前にのみ現れる存在となった。 幽霊ではあるが、体が物体を通り抜けず、普通に触れる事も出来る。 暦からは出会い頭によくを受けており、初めこそじゃれ合いのようなものだったが、暦が暴走気味なために過激になり、回を追う毎にエスカレートしている。 背後から急に襲われた時などは「ふしゃー」等動物的な唸り声をあげて威嚇する。 年齢の割りに発育はよい方だとか。 交通事故で死亡したのが11年前なので、生年で比較すると暦より3歳年上の21歳となる。 外見の特徴は長いと。 背中には自分の体よりも大きいであろうリュックを背負っている。 その姿はまるで蝸牛。 関連イラスト pixivision• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00• 2020-07-13 19:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 09:12:13• 2020-07-16 09:11:11• 2020-07-16 09:09:44• 2020-07-16 09:09:02• 2020-07-16 08:58:16 新しく作成された記事• 2020-07-16 09:04:52• 2020-07-16 08:53:59• 2020-07-16 08:49:20• 2020-07-16 06:33:38• 2020-07-16 05:26:03•

次の