アルバハ。 【ヒヒイロ掘り】最近の野良アルバハHL攻略、光パ【光ゼウス】

【グラブル】アルバハHLに初挑戦する際の準備と心構えについて

アルバハ

はじめに 早速ですが、遂に念願の 「アルバハHLソロ討伐」達成しました👏 12月初旬からソロチャレンジを開始。 負けては考え…負けては考え…試行錯誤を繰り返し、ようやく今回クリアする事が出来ました。 「道中試行錯誤の楽しさ」と「クリア時の達成感」が半端ではないので、最初にこの溢れんばかりの気持ちを書かせていただきます。 もう本当に最っっっ高に嬉しいです!! 活躍してくれた団長含め6キャラには頭が上がりませんし、残り3%からフルチェインで倒し切った時は胸が高鳴りました。 この達成感が味わえただけでグラブルを始めて心底良かったと思えますね。 年末から始めた方もこれから6周年記念に始める方も「アルバハHL」という神コンテンツまでは楽しんで欲しいと言いたいです。 前置きが長くなってもあれなので、 今回はアルバハHLソロ討伐の編成と流れを書いていきます。 良ければ最後までお付き合いください。 主人公ジョブはドクターでアビリティはいつも通り。 「超越・OD破局ゾーン」を抜けきれない 火力不足 デバフ不足 による敗北が度々あって、累積防御ダウンを入れれるソルジャーで何回かチャレンジしていました。 ソルジャーでは最高6%までいけましたが、10%からの絶望感が凄まじかったので結局ドクターに帰ってきましたね。 オルポは雑に使ってキュアポはなるべく温存。 10%からがぶ飲みする感じで立ち回りました。 「フュンフ 最終 」 回復・ディスペル・クリア・復活要員 十天衆最強キャラ。 1アビ回復・活性・ストレングス。 2アビのクリアオール。 3アビ 自動復活 は100%~30%まで主人公に付けて事故防止。 以降は自身に付与して4アビと合わせ破局対策。 絶対に外せない役割を担います。 「ルシオ」 回復・火力アタッカー要員 1アビの活性・バリア・ストレングスで支援しつつ、300万ダメぐらい出る2アビや確定TAといった貴重な高火力アタッカー。 リミアビの奥義後全体回復もあり、 フュンフではカバーし切れない部分も担います。 戦闘ボイスが格好良くて強敵との熱いバトルを盛り上げてくれます。 「ノア」 支援・ディスペル・破局対策要員 1アビディスペルと永続の防御ダウン・弱体耐性ダウン。 2アビ破局対策。 これのおかげでフュンフ4アビを破局以外でも切れるようになったので、かなり余裕が生まれました。 超強い。 3アビの奥義バーストと奥義2回発動。 更に自身の奥義効果 「DA率UPと奥義上昇量UP」もめちゃくちゃ強く、回転率がとんでもない事になります。 まじで強いです、このキャラ。 「ソーン 最終 」 麻痺・支援要員 主に70%神撃後~50%の麻痺入れと奥義後のクリバフ役。 ノアの永続弱体耐性ダウンのおかげで麻痺のミス率が減ったのがありがたいです。 トールを入れても2戦に1回は外していたので、もうリストラしようかと考えていました。 「ゾーイ」 支援・シリウス受け要員 1アビ敵対心UPで50%・40%の無属性シリウス受け。 3アビの攻防100%UPでキルフレア受け等。 吸収付与も非常に強力で、 高難易度用と言われるだけあってかなり活躍してくれます。 3アビ後の安心感は異常です。 「召喚石」 召喚石構成はこちら。 メイン石はシュヴァマグ4凸でサブ石にルシフェル5凸を借ります。 で交換したテュポーンを早速2枚刺しで編成。 それぞれの役割としては… テュポーン…50%~30%までの超越ゾーンと22%~15%までのODCT技の破局対策。 ティアマグ4凸…75%のバスコン回避と何も無い時に雑に切る役割。 トール…70%神撃後のソーン麻痺入れ。 先程書いたように、光マグナの火力不足と累積防御ダウンを入れれるキャラが編成に居ない事で、 「超越ゾーン・OD破局ゾーンを抜けれない」という敗因が何度かあったんですよね。 その対策としてテュポーンを2枚刺ししました。 如何せん筆者は召喚石難民なので、ルシフェルやグリム、ゴブロ等を持っていればもっと磐石になると感じます。 リミノアの各種アビが非常に強力なので、黒麒麟もかなり良さそうですね。 スポンサーリンク ・流れ 何も付いてないのに何故かクリアを使ってしまい、 ターゲッティングを解除出来ずに開幕からレギンレイヴを食らうという失態(笑) フュンフとルシオが落ちて「あ、終わった…」と思いました。 これは目がバグってましたね。 おそらくワクチン効果を忘れていて、ターゲッティングを見て脳死クリアを使った 100%~30%辺りまでは主人公に自動復活を付けているので、最悪の状況だけは免れています。 85%キルフレアはゾーイ3アビで素受け。 オルポ、ゾーイ3アビ、ノア2アビ、ルシフェル等で何とか粘ります。 75%バースコントロールは予定通りティアマグの幻影で回避。 開幕レギンで半壊して戦意喪失しかけましたが、意外と安定した感じでここまで来れました。 ノアが新たに加わった事で回転率が飛躍的に上がり、 回復に厚くした編成に火力もプラスされ安定に繋がったと感じます。 ソーン4アビで延長しつつリロ殴りをして 50%付近まで削ります。 今回は54%まで殴れました。 この間で完全に立て直しが完了。 50%・40%無属性シリウスをゾーイで受けて事故防止。 仮にゾーイが裏に居たとしてもフュンフ3アビ 自動復活 を主人公に付けて事故防止。 39%で1枚目のテュポーン。 余裕でいけましたね。 ノアの奥義効果と3アビ奥義バーストが最強すぎてビビりました。 防御デバフ無しでも火力が高いとすら感じてしまう回転率でした。 仮にノアが裏に居てももう1枚テュポーンを用意してる隙を生じぬ二段構え。 22%~15%OD破局ゾーンも無事乗り切り。 2枚目のテュポーンはここで使いました。 15%破局までの削りが微妙な感じだったので使いましたが、使わなくても削り切れていたと思います。 これはノアが裏に行ってて、ソーン・フュンフ・ゾーイとかなら抜け切れなかった気がしましたね。 15%完全なる破局はノア2アビ受け。 まじで強ぇ… まだフュンフ4アビを切っていないという安心感は凄まじいです。 10%からの猛攻は貯めていたキュアポをがぶ飲み。 7、8個貯まってました ソーンはここで落ちてもらいフュンフと交代。 結局切らなかったですが 4アビをまだ温存出来ているのでほぼ勝ち確…? そしてラスト残り3%フルチェイン。 一気に駆け抜けたいゾーン。 ノアの3アビ奥義2回も駆使してフルチェインでトドメを刺します。 無事討伐完了👏🎉 道中リヴァイヴで裏2人も復活させていたので、 全員生存で完走出来ました。 ソロ討伐称号GET! 報酬で至極の指輪が貰えるので美味しいですね。 とにかく主人公さえ落ちなければ何とかなります(笑) で交換したテュポーン2段構えの万全な体制。 そして何よりリミテッドノアがめちゃくちゃ強かったです。 火力サポートのおかげでドクターで足りなかった部分全てを補ってくれました。 アルバハHL戦、フュンフに続く最強キャラかと思いました。 ルシオは今回レギンのせいでほぼ出番がなかったですが、前回失敗した時はかなり強いと感じました。 ソーンは居ると麻痺区間で立て直しが出来るので安心感はありますね。 ゾーイは安定して強ぇ…。 おわりに 以上、アルバハHLソロ初クリアの編成&流れでした。 冒頭で書いた通り、めちゃくちゃ嬉しかったです(笑) 次はガイゼンボーガを仲間にしたらまたソロ討伐したいですね。 そして光属性だけでなく、 現在興味が湧いてきつつある土属性でも今後チャレンジしてみたい。 とりあえずアルバハHLソロ初クリアが出来て歓喜…光がより一層好きになりました。 アルバハHLは神コンテンツ。 では今回はこの辺で終わります。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。 それではまたお会いしましょう。 GOOD LUCK👍 スポンサーリンク.

次の

【グラブル】 2019年6月のヒヒイロチャレンジ アルバハH30回、つよバハ27回自発した結果

アルバハ

準備編 初見でも遠慮は無用 団が参加に条件をつけずに(誰でもウエルカム)募集している場合は基本的に 戦力は不問と考えていいです。 初見であってもまったく問題ありません。 ただしアルバハHLは注意点がいくつかあるので初見の場合は 事前に初見である旨は伝えるようにしてください(後述するスタンプと超越)。 装備がまだ揃っていなかったり必要な石(トール等)を持っていないと「寄生するの悪いから」といった理由で遠慮してしまう方もいると思いますけど、少なくとも団内ではそういう遠慮は無用です。 アルバハHLは初見で戦力になるのが困難(装備が揃っていたとしても)なマルチなので、そういったことを気にする必要はまったくありません。 主催する立場で 一番辛いのは団員が誰も来てくれないことです。 シュヴァ剣が多ければ多いほどHPが高くなって動きやすくなりますが、具体的な必要本数等を書くと心理的なハードルを上げてしまうのでここではあえて書きません。 光よりHPを高くできる属性が他にあるならそちらでの参戦もアリです。 不慣れな内はかばう持ちキャラを2人入れる アルバハHLは軽減不可の無属性多段攻撃を使用してきます。 この攻撃(無属性シリウス)はファランクスが無効で運が悪いと HP100%状態であっても主人公が死ぬ可能性がある非常に危険な技です。 この無属性シリウス対策として最も有効なのがかばう持ちキャラにかばわせるという方法です。 これは無属性シリウスをかばわせたときのSS。 かばったキャラは当然即死しますが、それ以外の3人はまったくの無傷。 主人公が落ちる可能性がゼロになるので安心して通過することができます。 無属性シリウスの使用回数は2回(50%トリガーと40%トリガー)なので、かばうキャラを2人入れることで実質ノーリスクで乗り切ることができるようになります。 かばうキャラがいない場合は自身の敵対心をアップさせるキャラを入れて無属性シリウスを引き付けるやり方もあります。 ただしかばうと違って確実ではないので、この方法で無属性シリウスを受ける時は必ずポーションなどで 主人公のHPを90%以上にしてから通過すること。 こうすることで75%のバースでメンバーチェンジが発生してAがサブに引いてもBがフロントに出てくるのでそれに50%のシリウスを受けさせることができます。 先日実装されたガイゼンボーガも一応記載しておきましたが、取得してる人は果たしているのだろうか・・・ サブ抜き編成はアルバハ上級者になるまで厳禁 アルバハHLに慣れている人はサブを抜いたフロント4人のみの編成にしているケースが目立ちますが(75%のバースでメンバーチェンジを発生させない為)、慣れていない内は絶対に真似しないでください。 ジョブとアビリティ ジョブはスパルタ一択 慣れてない内はファランクスを撃つタイミングを覚える意味でもスパルタ推奨。 セージはある程度慣れてからのほうがいいでしょう。 スパルタ・セージ以外のジョブで行くのはNGです。 EXアビリティはリヴァイヴ(蘇生)とクリアオールを入れるのがテンプレ編成となります。 特に不慣れな内はリヴァイヴがあったほうが心理的に安心感が生まれて動きやすくなると思います。 参戦者のアビリティ通知をONにしよう 通常のマルチだと鬱陶しいと感じる参戦者のアビリティ通知機能ですが、アルバハHLではファランクスの無駄打ち(重複)を避けるために重要となります。 スポンサーリンク 実戦編 ハイ!スタンプを押す箇所は3か所 アルバハHLは参戦者がトリガーを踏むたびにデバフが消去されるといった厄介なギミックがあるので、参戦者間での連携が必要になります。 現在のアルバハHLでは以下の3か所でスタンプを押す必要があります。 95%(ダイダロスウイング) 95%の特殊行動「ダイダロスウイング」が発動する度にアルバハに高揚という厄介なバフが付きます。 これは全員が95%を通過してから消さないとディスペルで消したその直後に再び高揚が付いたりするのでそれを防ぐためです。 不慣れな内は 必ず「ダイダロスウイング」の発動を目視してからスタンプを押すようにしてください。 70%(神撃) 70%の特殊行動「神撃」は発動するとアルバハに付与されているデバフが2つ消えます(参戦者ごとに)。 ここで一発目のトール(70トール)を撃ってアルバハにデバフを入れることになりますけど、全員が70%を通過してからトールを撃たないとせっかく入れたトールデバフが消えてしまうので、それを防ぐために70%を通過しましたという合図を送るためにスタンプを押します。 10%(ビッグバン) 70%の「神撃」は消去されるデバフは2つでしたが、こちらは誰かが10%を踏むたびにアルバハのデバフが全消去されます。 70%は一人通過してない人がいたとしてもデバフが全て消えるわけではありませんけど、こちらは一人通過してない人がいたらせっかくのトールデバフが全消去されてしまいしかも再度トールを入れることはほぼ不可能になります。 繰り返しになりますが 不慣れな内は必ず特殊行動を視認してからスタンプを押してください。 HP50%から31%の間は絶対にチャージMAX技を発動させない アルバハHLには 「理の超越」という発動させた瞬間に全ての参戦者が全滅する技があります。 発動条件はHP50%~31%の区間でチャージMAX技を発動させること。 上のSSのような状態で攻撃ボタンを押してしまうと「理の超越」が発動してしまい全ての参戦者が全滅してしまうので絶対にこの状態で攻撃ボタンは押さないようにしてください。 HP100%~HP75%の区間(特にHP90%台)はターゲッティングに注意 赤い印(ターゲッティング)がついた状態でターンを進めると「レギンレイヴ」という非常に強力な多段攻撃を使用してきます(トリガーとタイミングが重なった場合はトリガー優先) 「レギンレイヴ」を素受けするとパーティーが半壊するので必ずクリアで解除してから動くようにしてください(自分でクリアが使えない時は他の参戦者にクリアオールをかけて貰うまで待機) 慣れるまでは行動表を横に置いてそれを見ながら動く 下にまとめていますが、アルバハHLはHPトリガーの数が非常に多く覚えるのが大変です。 慣れるまではネットにある行動表などを横に置いてそれを見ながら戦うことをお勧めします。 無論その間はリロ殴りなどは厳禁。 厳密には素受けしてもいいトリガーと絶対にカットしないといけないトリガーがありますけど、慣れてない内は無属性シリウス等一部を除いて必ずファランクスがかかった状態でトリガーを受けるようにしてください。 団主催のアルバハHLは装備とかキャラの有無は気にせず積極的に参加しよう 今回の記事にはアルバハHLで必要となる装備レベルといった情報はあえて書いていません。 これはそういった情報を書いてしまうとそれを満たしていない人が団のアルバハHLに参加しにくくなってしまうのでそれを防ぐ為です。 団のアルバハHL参加の敷居はできるだけ低くしたい 個人的には〇〇を持ってないとダメとか言うぐらいなら最初から団で募集すべきではないと思います(速度が出ない人とやりたくないのであれば野良で高ランク限定募集でもすればいい) 完全に赤の他人である野良だと話は変わってきますけど、団内のアルバハHLに関しては無理しない範囲で気軽に参加してもらえたら嬉しいです。

次の

【グラブル】アルバハHLに初挑戦する際の準備と心構えについて

アルバハ

現在、「NORMALマルチバトル」カテゴリで難易度がもっとも高い。 参加を考えるのであれば、メインクエストでまで解放し、自発できるようになってから。 自発素材のプライマル・コアは赤き魂・蒼き魂から交換する。 各魂はいわゆる新石マルチ アテナ・ガルーダ・オーディン・グラニ・バアル・リッチ の各マグナアニマから交換する。 Lv 名前 属性 チャージターン モードゲージ 特殊行動、備考 Lv150 アルティメット バハムート 無属性 推定HP:6. 事前に告知されていた通りの無属性ボス。 6億に減少し、防御値が増加した。 光・闇属性の与ダメージは減衰計算後に下記割合が減算される。 敵HP100〜65%:20%• 敵HP65〜20%:15%• 敵HP20〜0%:10% 火・水・土・風属性は耐性がない反面、アルティメットバハムートの攻撃は6属性からのランダム 一部特殊技は属性固定 なので弱点を突かれて大ダメージを受ける危険性がある。 とはいえ削りが早いほうが楽になるので、Rank155のLB等でHPを確保し、4属性での参戦を推奨する。 所持している石や武器次第で変わるので、挑む前にで必ず確認を。 神石編成など第二スキル付き武器を多く編成する場合は変わらないことが多い。 事故率が大きく減るので、耐久力に不安があれば採用を検討したい。 おすすめキャラは膨大になりすぎるためを参考に。 属性防御ダウンや 累積防御ダウン、弱体耐性ダウン アビリティ枠以外 を中心にカット、回復役を用意すると良い。 迷ったらとにかく スパルタ。 身内のアルバハNに参戦する場合も、カット持ちやヒール持ち重視の編成にし、ホリセ系やビショップ系を推奨。 マグナ・神石問わず水ライフォorクリュがお手軽高火力。 神石ならば火レスラー、闇レスラーなど。 連戦の場合デバフ役が1〜2人居るため1人辺り2400万程度を目指したい。 迷ったらスパルタ。 いくら被っても困らないのが大きな強み。 極端に少ない場合はHPトリガーの直前にファランクスを合わせる必要があるが、6人程度居れば溜まり次第即使用で問題ない。 特に中盤の全体通常攻撃が痛いのでファランクスを受ける回数を増やした方が得となる。 スパルタ同様いくら被っても困らない。 ヒールオールは即使用で回数を稼ぐ。 討伐速度に大きく貢献する。 ATや鰹召喚と合わせて奥義で一気にダメージを出す。 ライジングフォースは1アビが優秀。 クリュサオルは1ポチの必要があるが英雄武器の追加ダメージが優秀。 鰹を使う場合、特にとの相性が良い。 天司のようにミスト、アロレ、アマブレなどの通常攻防デバフが無効。 実装当時は唯一クリティカルが有効な無属性ボスだったが、現在は無属性ボス全てにクリティカルが有効なので敵側にのみメリットがあるフィールド効果となっている。 弱点属性を突かれたときや特殊技のときにクリティカルが重なると事故になりやすいのでHP管理には細心の注意を払いたい。 既存フィールドの差し替えなのであらかじめ別のフィールドを張っておいて無効化するというフィールド対策はできない。 HPトリガーの特殊技を麻痺中でも使用してくるという新たな麻痺対策を持っている。 また常闇の恐怖等の特殊発動を抑制するデバフを付与してもアルティメットバハムートに限ってはHPトリガーの特殊技には効果は無い。 Rank80以上から参加出来るが、中盤〜終盤の攻撃の熾烈さから、難易度はRank101以上制限の30人マグナHLを大きく上回る。 現在はロビーでの募集が主流であり、野良で流れることはほぼ無いと言っていい。 エリクシールでのコンティニューは可能だが、に挑むつもりで参戦するのが望ましい。 よって火力もそれ相応のものが求められる。 自発した場合に野良へ流す場合は、団や身内で十分な戦力を確保をするなどしっかりと環境を整えた上で行おう。 連携こそ必須ではないものの、適度にファランクスやヒールオールが飛び交いかつ高火力なプレイヤーが多い状況でないと苦戦は必至。 ザルハメリナの フレア、および水着イシュミールの ブリザードは 敵味方両方に与ダメージ増加の効果が適用され、 全体攻撃区間の被ダメージ増加による事故が起こりやすくなるため、連携を取りやすい身内でのマルチ以外では使用を控えた方が無難。 ほとんどの場合討伐スピードは落ちる。 メイン武器:ダンテ・アリギエーリ メインは必須。 、、、 主人公に2アビ使用 など。 サブは推奨。 デバフ役が居る前提。 火力不足気味なので属性140石が使えるATを強く推奨。 メイン武器:ヴァッサーシュパイアー魔獄 CW武器:オメガブレイド、4凸ゴットフリートなど 基本的な編成キャラはライジングフォース参照。 他はストレングス用のが比較的向く。 一方で鰹召喚をしないためヴァジラは向かない。 片面黄龍のクリュサオル編成にして、CWを終末CBにする。 メインは・・、サブはなどのように編成。 遅い部屋ではコンジャクションを利用した背水、早い部屋では渾身編成を用意する。 複雑になるので詳細は省くが、準MVPを取れる場合はこれ以上は盛らないほうがメテオライトの収集効率が良い。 この場合、 トレハンLv2以上、カグヤ等は無駄なので、しっかり殴って速攻で終わらせたほうが良い。 また、与ダメージにもよるがRPが1万〜1万5千以上と多めなので、獲得RPUPの雫も忘れずに使用しておきたい。 EXPは雀の涙ほどなので雫は不要。 募集について• 初めて募集orまだあまり慣れていない場合 Rank80制限は難易度に見合った設定ではないので、野良で救援を流して平均ランクが下に偏ると討伐失敗も十分あり得る。 実装から時間が経ち、ワンパンも増えてきたためルーム募集でRank制限をかけるのが無難。 基本的にはRank150以上での募集を推奨。 単発部屋であれば自分のランクよりも高く指定しても問題ない 参加者の強さが分からないマルチバトルロビーでの連戦は時間がかかる可能性が高いので注意。 30連戦の討伐時間は単純計算で 1戦3分で倒せたとしても1時間半、1戦5分だと2時間半かかってしまう。 そのため、 30連戦はかなりの高戦力プレイヤーで固めて高速周回できないと難しい。 マグナ4凸編成が完成しても時間がかかるので、低火力者の多い Rank150未満では30連戦は不可能だと思ったほうが良い。 3〜4時間以上かかることや討伐失敗を覚悟する必要がある 遅い部屋では途中で飽きて自分の自発が終わった後に放置・退出する悪質なプレイヤーが現れ始めてグダグダになることも多いので注意。 ある程度慣れた人 当たり前だが、指定ランクが高いほど討伐速度が早い傾向にある。 ランクを満たしていない人は即座に蹴ること。 部屋主が気づいていない場合はチャットで教えてあげると良い。 キックを確認したら後から入ってきた人が混乱しないようグッジョブスタンプ等でログを流す。 トールやリリィ2アビをデバフ消去のタイミングで積極的に使用することで討伐が早くなる。 水剣豪orクリュサオル限定部屋 4凸カツウォヌス 鰹 を利用した、より早い部屋。 奥義火力を出すために ブルースフィアorテュロスビネットが2つ以上必須。 鰹は借りられるので所持していなくとも良い。 サブ石には注意。 21時〜24時に部屋が立っている場合、 AT中であることも必須。 全員が水パのため、等の水属性防御ダウンが討伐速度に大きく影響する。 アラナン入りアグニス編成が強いため火レスラーも含む部屋もある。 6位以内に入れるぐらいの火力ないならベルセルクとかやるよりおとなしくスパルタかセージしておいてほしい。 6位に入れない火力のベルセで何を楽しむんだ?というかスパセージでもM取れたりするよ。 ちゃんと殴ってれば。 途中抜けやワンパン放置に比べたら、ありがたさが分かるわ。 ランク170以上部屋でHPおばけの光マグナスパルタで雑にリロ殴りしても6位入賞できたりするんだな。 アルバハ童貞だったけど今まで損してたわ。 一番強い火パでHP15kちょっと…アテナ槍ぬいたほうがいいかな剣入れるか…? 野良のアルバハNはやばいね。 下位はだいたいカラフル義賊でうまってるな。 あいつらトレハン上げて上位への嫌がらせまでしてくるから低ランクよりひどいわ。 参考までに。 理不尽に蹴られたのらとりあえず運営に通報するべき。 半額期間だし、無いわけない。 見当たらないなら時間帯ずらすか自分で建てると良いよ。 アルバハ救援金箱から銀天。 アルバハでなんか金箱から天使系のアニマが2個でるんだけどこれって順位箱?確か6位だった気がする。

次の