弓と剣。 弓と剣

【ドラクエ10】魔法戦士の武器は片手剣?弓?両手杖?悩める方の参考書がコチラ【DQ10】│まさとるてぃあ

弓と剣

弓剣とは、作品のにおけるカップリングの一つで、(弓兵)と(剣士)のカップリングである。 聖杯戦争ごとに弓兵と剣士の器で喚ばれる英霊が異なるため、同一表記でも違うカップリングを示している可能性がある。 概要 弓剣という表記は主にやで描かれた第五次聖杯戦争におけるとを指している。 が召喚したサーヴァントであるアーチャーと、が召喚したサーヴァントであるセイバーのカップリング。 男女カップリングであるのでさほど大きな差はないが、セイバーが積極的な場合には弓剣弓や剣弓と表記されることも。 1.第五次聖杯戦争におけるアーチャーとセイバー 否。 その記憶は、こうした今も忘れ得ない。 昔、ある出会いがあった。 おそらくは一秒すらなかった光景。 されど。 その姿ならば、たとえ地獄に落ちようとも、鮮明に思い返す事ができるだろう。 月の光に濡れた髪。 ……あの光景は、目を閉じれば今でも遠く胸に残る。 本編での絡みは殆どないが、アーチャーのを知ると……。 真名を知った上で本編を確認し直すと、アーチャーのセイバーへの態度に、彼の生前を匂わせているものが多く存在する。 ただし、あくまでも奈須きのこ先生のコメントに対して、武内社長が出した例えに奈須氏が頷いただけなので、そのまま受け取るかどうかは個人の解釈により分かれる。 またufotable版劇場版アニメHFの特典冊子では「セイバーとどのように出会い、関わったかは、stay nightのそれとは大きく違うもの」と述べられている。 序章(アプリ本編版)では、ラスボスセイバーオルタの配下として中ボスシャドウ・アーチャーが登場。 ドラマCD版ではアーチャー戦がカットされているが、漫画版でも同じようにセイバーオルタの配下となったアーチャーが主人公たちの敵として登場する。 (性格や戦闘場所などの違いはある) 奇しくも、歪んだ第五次聖杯戦争にて、かつてとは逆の関係となった点が特徴。 キャスターは、大空洞にて門番をしていたシャドウ・アーチャーのことを「(セイバーの)信奉者」とまで発言している。 もっとも、セイバーは何者かを警戒して案山子に徹していたらしいので、会話をしていたかは不明。 ……なのだが、サンタオルタの発言からすると、アーチャーはセイバーオルタに彼女好みではない食事を振る舞っていたようだ。 その他、イベントで何度かセイバーのバックアップや、食事担当として、頻繁に登場したり存在を匂わせたりしている。 特殊ボイスはセイバーからアーチャーのみ存在し、まさかの赤面が見られる。 が、各イベントで積極的に世話を焼いているはずのアーチャー側からのコメントはない。 むしろこちらを弓剣と表記すると五次の弓剣と住み分けができなくなってしまうため注意が必要。 遠坂時臣が召喚したサーヴァントであるアーチャーと、衛宮切嗣が召喚したサーヴァントであるセイバーのカップリング。 こちらもセイバーが積極的な場合には剣金などと表記されることがある。 派生作品でもギルガメッシュがセイバーにアタックをかける、好みのタイプとしてあげている特徴がセイバーそのまま言うといったことが多々ある。 セイバー顔の別人に対してもアタックする派生作品はあるが、どちらかというと判別して別人には反応しないことも多いため、扱いはライターによって分かれている。 詳細は参照。 3.その他の聖杯戦争におけるアーチャーとセイバー 今のところほとんど作品がないようなので割愛する。 関連イラスト.

次の

架空の武器

弓と剣

弓剣とは、作品のにおけるカップリングの一つで、(弓兵)と(剣士)のカップリングである。 聖杯戦争ごとに弓兵と剣士の器で喚ばれる英霊が異なるため、同一表記でも違うカップリングを示している可能性がある。 概要 弓剣という表記は主にやで描かれた第五次聖杯戦争におけるとを指している。 が召喚したサーヴァントであるアーチャーと、が召喚したサーヴァントであるセイバーのカップリング。 男女カップリングであるのでさほど大きな差はないが、セイバーが積極的な場合には弓剣弓や剣弓と表記されることも。 1.第五次聖杯戦争におけるアーチャーとセイバー 否。 その記憶は、こうした今も忘れ得ない。 昔、ある出会いがあった。 おそらくは一秒すらなかった光景。 されど。 その姿ならば、たとえ地獄に落ちようとも、鮮明に思い返す事ができるだろう。 月の光に濡れた髪。 ……あの光景は、目を閉じれば今でも遠く胸に残る。 本編での絡みは殆どないが、アーチャーのを知ると……。 真名を知った上で本編を確認し直すと、アーチャーのセイバーへの態度に、彼の生前を匂わせているものが多く存在する。 ただし、あくまでも奈須きのこ先生のコメントに対して、武内社長が出した例えに奈須氏が頷いただけなので、そのまま受け取るかどうかは個人の解釈により分かれる。 またufotable版劇場版アニメHFの特典冊子では「セイバーとどのように出会い、関わったかは、stay nightのそれとは大きく違うもの」と述べられている。 序章(アプリ本編版)では、ラスボスセイバーオルタの配下として中ボスシャドウ・アーチャーが登場。 ドラマCD版ではアーチャー戦がカットされているが、漫画版でも同じようにセイバーオルタの配下となったアーチャーが主人公たちの敵として登場する。 (性格や戦闘場所などの違いはある) 奇しくも、歪んだ第五次聖杯戦争にて、かつてとは逆の関係となった点が特徴。 キャスターは、大空洞にて門番をしていたシャドウ・アーチャーのことを「(セイバーの)信奉者」とまで発言している。 もっとも、セイバーは何者かを警戒して案山子に徹していたらしいので、会話をしていたかは不明。 ……なのだが、サンタオルタの発言からすると、アーチャーはセイバーオルタに彼女好みではない食事を振る舞っていたようだ。 その他、イベントで何度かセイバーのバックアップや、食事担当として、頻繁に登場したり存在を匂わせたりしている。 特殊ボイスはセイバーからアーチャーのみ存在し、まさかの赤面が見られる。 が、各イベントで積極的に世話を焼いているはずのアーチャー側からのコメントはない。 むしろこちらを弓剣と表記すると五次の弓剣と住み分けができなくなってしまうため注意が必要。 遠坂時臣が召喚したサーヴァントであるアーチャーと、衛宮切嗣が召喚したサーヴァントであるセイバーのカップリング。 こちらもセイバーが積極的な場合には剣金などと表記されることがある。 派生作品でもギルガメッシュがセイバーにアタックをかける、好みのタイプとしてあげている特徴がセイバーそのまま言うといったことが多々ある。 セイバー顔の別人に対してもアタックする派生作品はあるが、どちらかというと判別して別人には反応しないことも多いため、扱いはライターによって分かれている。 詳細は参照。 3.その他の聖杯戦争におけるアーチャーとセイバー 今のところほとんど作品がないようなので割愛する。 関連イラスト.

次の

弓と剣

弓と剣

DLC武器の1つ、シモンの弓剣です! 名前の通り弓に変形します。 武器の説明文によると、「弓で獣に挑むなど・・・」と他の狩人からは馬鹿にされていた様子。 しかし遠距離からの攻撃力はバツグン!血質に振っていれば灰を使ったエヴェリンに迫るダメージをたたき出せます! 入手方法 灯り「灯台脇の小屋」近くにいるNPCと2回話すと入手できます。 DLCマップのほぼラストなので、入手するのに時間がかかります・・・。 ビルド考察 シモンの弓剣は剣状態と弓状態で補正が入るステータスが変わります。 必要最低能力は筋力8、技術15、血質9。 最大強化すると技術と血質がS、神秘がCになりますが、剣状態では技術のみ補正が入り、弓状態の射撃は血質の補正が入ります。 剣メインなら技術に、弓メインなら血質に、どちらも使うなら技術と血質に振りましょう。 一見技血キャラ専用な補正ですが、血質に振っていない技術キャラでも、血晶石を載せれば弓の射撃火力が実用可能レベルまで上がります。 反対に技術に振っていない血質キャラでも剣状態を問題なく扱えます。 しかし最大限この武器の強みを活かしたいなら技血キャラを作ったほうが良いですね。 血晶石 三デブ産の物理乗算で問題ないです。 むしろそれが一番使いやすく癖もありません。 弓での射撃は武器耐久マイナスの血晶石を載せても、耐久度が一切減りません。 弓メインでこの武器を扱う場合、耐久マイナスの血晶石なら実質ノーリスクで火力を底上げできます。 自分の使用例 Lv170代の技血キャラのサブウェポンとして弓メインで使っています。 血晶石は全て三デブ産物理乗算の耐久マイナスです。 剣状態も使う事はあるのですが、同じ技術武器の獣狩りの曲刀の方が使い勝手がよくて接近戦はそっちを使っています。 灰を温存したい時によく使います。 特に聖杯のヘム婆を発狂者に見つからない場所から射撃しています。 マジでシモンの弓剣はあの憎たらしい聖杯ヘム婆を安全に倒せる武器です。 他にも敵に見つからない場所から一方的に攻撃できるので、攻略ではとても便利です。 モーション 変形前 剣で攻撃します。 変形前ルド聖剣とあまり変わらない速度で振り回します。 リーチもそこそこあります。 r1攻撃 シンプルに目の前を四連撃。 横へのリーチもあるので囲まれても強気で繰り出せます。 r2攻撃 溜めなし 目の前を斬り払う。 ちょっと前に踏み込むので離れた敵にも有効。 敵に近付きたくない時なんかにどうぞ。 r2攻撃 溜めあり 変形後斧のように二回振り回します。 ただし斧ほどリーチはないし、リゲインも大きくない。 こちらも前に踏み込むので前方への敵に強く出せます。 ステップ攻撃 前を一突き。 出は遅いが前へのリーチはあります。 回避攻撃 スキが少ない技でトドメに使えます。 対人でも使えなくもない。 ダッシュ攻撃 こちらもスキは少なめ。 トドメに使えます。 飛び込み攻撃 横にもリーチがあります。 ただし使い所が少ない…。 変形後 弓になります。 ロックオンできるギリギリの距離だと矢が当たらないので注意! r1攻撃 溜めずに矢を放ちます。 水銀弾1消費。 敵に追われている状況など、素早く撃ちたい時に使います。 またトドメにもおすすめです。 r2攻撃 シモンの弓剣の真骨頂! 水銀弾を1消費して強めの矢を放ちます。 こちらに気付かれていない敵に使えるほか、ボス戦での頭部破壊や安全圏からの射撃などもできます。 特に鎖型死体の巨人は遠距離攻撃が無い上に足も遅いので、弓でパスパスと一方的に攻撃できます。

次の