以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます。 「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」の対処法

ios

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

Application Security Overview This Application Security Guide describes configuration details for the Acrobat family of products, including sandboxing, enhanced security, scripting controls, attachments, and other features. Its primary goal is to help enterprise stakeholders manage clients securely. Adobe provides a security model designed to help you protect your environment from security attacks. You should explore the options for tuning applications for the desired security level. The big picture is relatively simple: Acrobat products allow you to apply application protections and disable risky features while at the same time allowing you to selectively assign trust to files, folders, hosts, protocols, APIs, and other workflow components. Protect your systems and users by following these best practices:• Enable sandbox protections. Enable Enhanced Security. Review the JavaScript controls and set as needed. Review the attachment white and black lists. Review multimedia restrictions. Review settings for XObjects, 3D content, and Flash. Assign trust to workflow components• Set up privileged locations for files, folders, and hosts. Use Trust Manager to configure internet access if you need more control than that offered by Privileged Locations. Set up cross domain access if you need it. For digital signature workflows, set certificate trust and control user interaction with signed PDFs via certificates, seed values, etc. Many HKCU settings have an HKLM mirror so that IT can lock a preference and thereby prevent end user changes. Additional resources Core Documentation Resource Description A dictionary of plist and registry configuration preferences. A one page guide to enhanced security configuration. A one page guide to JavaScript execution workflows and configuration. A series of configuration and deployment videos for enterprise IT. Specs, Tools, Whitepapers Resource Description This LABs utility allows IT to modify the JS API blacklist for any Acrobat product. Describes the security model when Flash runs inside a PDF document. A specification and guide for creating server-based cross domain policy files with examples. News Resource Description Keep abreast of the latest updates which mitigate security issues. Receive alerts about vulnerabilities and updates. Get news and pre-notification of updates about all Adobe products. Track news and events from Adobe and the security software industry.

次の

アクセスVBA PDFの指定ページを開きたい

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

この文書は、Web ブラウザで Adobe PDF 文書を表示できない場合の対処方法について説明します。 この問題は、以下に示すような現象や、その他さまざまな形で現れます。 Web ブラウザで空白のページが表示される• 破損したオブジェクトリンク(例 : 赤い四角形、青い三角形、または青い円形)が表示される• エラーメッセージが表示される この問題は、以下のような原因で発生します。 Adobe Acrobat または Adobe Acrobat Reader が PDF を開けない• Adobe PDF ブラウザープラグインが正しく設定されていない• PDF ファイルが保存されている Web サーバーの設定に問題がある• 64 ビット版 Internet Explorer を使用している• PDF ファイルを表示できた場合 Web サイトで表示されなかった PDF ファイルをローカルに保存することで表示可能となった場合、PDF ファイルが保存されている Web サーバに問題が発生している可能性があります。 問題の PDF ファイルをダウンロードした Web サイトの管理者へお問い合わせください。 PDF ファイルを表示できない場合 ローカルに保存した PDF ファイルを Web ブラウザで表示できない場合、Acrobat または Acrobat Reader で PDF ファイルを直接開き、ファイルが破損していないかどうか確認します。 Acrobat 製品で PDF ファイルが表示できる場合は へ進みます。 Acrobat 製品でも PDF ファイルが表示できない場合は、PDF ファイルをダウンロードした Web サイトの管理者へお問い合わせください。 Acrobat および Acrobat Reader のアップデート、またはアップグレードによって、オペレーティングシステムやドライバとの互換性の問題が改善される場合があります。 最新バージョン Acrobat および Acrobat Reader をインストールする前に、お使いのコンピュータが必要システム構成を満たしていることを確認してください。 Acrobat および Acrobat Reader のアップデータは、以下の弊社 Web サイトからダウンロードすることができます。 URL : 最新の Acrobat へのアップグレードに関する詳細は、以下の弊社 Web サイトを参照してください。 URL : 画面右側に表示される内容を確認します。 以下のように表示されていれば問題ありません。 名前 : (既定)• 「値のデータ」フィールドに、Acrobat または Acrobat Reader 実行ファイルのパスを入力し、「OK」をクリックします。 インストールされている場所を確認してから入力してください。 exe•

次の

PDFにYouTubeビデオを外部ファイルとして埋め込みたい

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

Q 引き継ぎもなく担当することになり、知識もないまま一年ぐらい社内イントラのデーター整理をしているものです。 先日からポツポツとPDFデーターが開けない人が出始めました。 でない方を確認してみると、WIN7ではIE9に、XPではIE8に上げた人ばかりでした。 今までIE6もしくはそれに準拠するようなブラウザを使用してもらっていましたが、先日本社のメールシステム変更の際、勝手に自動アップデートがかかる設定になってしまいそのまま上げてしまったようです。 私どもの会社では、イントラのHP用サーバーとPDFなどのデーター用サーバーを分けて運用してます。 イントラのサーバー内にあるPDFは開けるのですが、データーサーバー上に置いてあるPDFが開けません。 表題にはPDFと書きましたが、データー用サーバーのデーターはIEで何も開けなくなってしまいました。 他のブラウザでも開きませんが、データーサーバー上から直に開くことはできます。 なんの設定が悪く開かないのか、知識がないのに責任者になっているので困っています。 申し訳ありませんが、是非アドバイスおねがいします。

次の