逆転オセロニア 毒デッキ。 【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト

【オセロニア攻略】魔デッキの打ち方講座!妨害や罠・カウンターなどのトリッキーな戦術を武器に「相手の弱点」を突いていこう![PR]

逆転オセロニア 毒デッキ

『逆転オセロニア』とは 『逆転オセロ二ア』は、白と黒の駒を使い、相手の駒を挟んでひっくり返すオセロゲームです。 それぞれの駒にはキャラクターが割り振られており、HP、攻撃力などが異なります。 自分のキャラクターの駒同士で相手の駒を挟んでひっくり返すと、強力なコンボが発生することがあります。 他にも、自分のHPが低いほど大ダメージを与えられる駒や、盤面の駒数に応じて攻撃力が上がる駒もあるので、 最後の最後で大逆転をすることもあり、戦略性の高いゲームです。 『逆転オセロ二ア』でいろいろなプレイヤーと対戦して、 デッキごとの対策をまとめてみました。 最近始めた方、初心者さん、デッキの組み方が分からない人などは参考にして頂けたら嬉しいです。 デッキごとの対策とは 竜デッキは罠でカウンターを狙おう! 高火力を誇る竜デッキは、人気の高いデッキの1つです。 1つ1つの駒の攻撃力が高いうえに、コンボを決められるとかなりの痛手です。 ただし、 竜デッキにも弱点があります。 それは通常攻撃が多いことです。 受けた通常攻撃をカウンターできるカミュなどで罠を張り、相手の攻撃力を逆手に取るのが有効です。 それに、竜駒のみで組んでいるデッキは、HPも低めです。 自分のデッキに神駒を入れるなどしてHPを高めにしておくと、同じダメージを受けても耐えることができます。 通常攻撃のダメージを軽減するハマヌーンなども合わせて使うと、さらに安心です。 魔デッキは竜デッキで短期決戦に持ち込もう! 魔駒には、毒や呪いなど、じわじわとHPを削るタイプが多いので、相手の魔駒が増えて長引くほど不利になります。 逆に、魔駒単体の攻撃力は低いので、 竜デッキを組み、火力が高い攻撃やコンボなどで、早めに決着をつけるのが有効です。 ただし、罠を置かれた場合には要注意です。 うかつに通常攻撃してしまうとカウンターで大ダメージを受ける可能性があるので、貫通攻撃で早めにひっくり返しましょう。 貫通攻撃ができる駒を持っていない場合には、なるべく攻撃力が低い駒でひっくり返すとリスクが低いです。 ただし、罠が発動するよりも早く相手のHPを0にすれば問題ないので、倒せそうな時には一撃で決着をつけましょう。 神デッキは回復前にしとめよう! 神デッキの強みは、何と言ってもHPの高さです。 そのうえ、回復やダメージを軽減する駒も豊富なので、耐久性が高くてやっかいです。 ひっくり返せる回復駒は優先してひっくり返したり、ダメージを軽減する駒は貫通攻撃ができる竜駒で応戦したりして、早めに勝負を決めましょう。 せっかくHPを削っても、回復されて粘られることがないように気を付けましょう。 その他のデッキ 罠や防御駒対策にコンバートデッキ 駒の中には、コンバート ダメージ変換 が使えるものもあります。 駒自体の攻撃力は低いですが、補助駒やコンボでコンバート率を上げることによって、高いダメージを与えることができます。 それに、一番の強みは通常攻撃がないことです。 そのため、通常攻撃をカウンターする罠や、防御する駒を無視して攻撃できます。 とはいえ、罠や防御駒の中には、特殊攻撃に有効なものもあるので要注意です。 特に、罠は発動するまで内容が分からないので、一撃でやっつけられる時以外は、特殊攻撃の駒は使用しない方が無難です。 コンバートできる駒には、毒や炎のダメージに変換できるものもあるので、バランス良くデッキを組むことで、安全に攻撃ができるのでオススメです。 攻撃と回復を同時に行える吸収デッキ 吸収駒は、相手のダメージを吸収することで、攻撃と回復を同時に行える便利な駒です。 攻撃力に吸収するダメージが加算されるので、一度に与えられるダメージは、回復駒よりも高めです。 それに、千代 進化 をリーダーにすると、吸収率と回復率を、最大で35%もアップさせてくれます。 ただし、吸収駒のみではやや火力が劣るので、竜デッキなどの短期決戦タイプには不利になってしまいます。 ですから、攻撃力が高い駒を数枚入れて、ピンチな時に対応できるようにしておくと安心です。 ひたすら回復!耐久デッキ 『 逆転オセロ二ア』は、相手のHPを先に0にするほかにも勝ち方が存在します。 それは、全ての駒を盤面に出し切った時に、相手よりもHPを多く残すことです。 そのため、1試合の時間はかかりますが、最大HPを増やして回復に専念すれば、ほぼ確実に勝利することが可能です。 神駒には、盤面にあるだけで毎ターン回復する駒、駒数に応じて回復力が高まる駒、最大HPを増やす駒などが豊富にあるので、 気が長くて勝率を上げたいプレイヤーにはオススメです。 とはいえ、竜デッキなどの短期決戦タイプのプレイヤーには、あまり好まれない戦法ではあります。 攻撃力を上げたり、特殊攻撃でダメージを加えるなど、 回復以外の駒も合わせて使うなど、工夫してみると面白いかもしれません。 まとめ 『逆転オセロ二ア』は、オセロのルールと、キャラクター駒を活かしたデッキ作りが楽しい、戦略性の高いゲームです。 駒には、竜、魔、神の3種類があって、それぞれ特徴が異なります。 火力が高い竜デッキには魔駒でカウンターを狙ったり、魔デッキでじわじわ攻められたら竜デッキで短期決戦に持ち込むなど、心理戦も必要になります。 他にも、通常ダメージを毒や炎ダメージに変換して罠や防御駒を回避できるコンバートデッキや、攻撃と回復が同時に行える吸収デッキなどもあります。 上達への近道は、ひたすらバトルをすることです。

次の

【逆転オセロニア】初心者の方が最初にやるべき7つのこと

逆転オセロニア 毒デッキ

【逆転オセロニア】初心者の方が最初にやるべき7つのこと 初心者のやるべき事 オセロニアの、初心者の効率的な進め方と最初にやるべきことをまとめました。 最初にやることや進め方がわからない方は、参考にしてください。 【逆転オセロニア】闘化ヴィーナスの新スキルフォースで納涼メフィストが環境復帰!?闘化ヴィーナス入り納涼メフィストデッキで負け終わりシーズンマッチ! 最下の行にオセロニア教室の動画もアップしてありますので参考にしてください。 非常に強力な毒スキルを持っているため、初心者から上級者まで使い勝手の高いキャラになるのでスペシャルガチャで入手しておこう。 クエストを進める際、 「アズリエル」をリーダーにして1手目に置くことで、1ターンで勝つことができ効率よく進めることができる。 オセロニアガイドを進めよう クエスト進めるのと同時進行でオセロニアガイドを進めよう。 オセロニアガイドをクリアすると 育成済の決戦駒を入手することができ、デッキの即戦力として使用することができる。 ガチャに使用する「星のかけら」はクエストやミッションをクリアすると入手可能だ。 ガチャを引いたり、クエストをクリアしたりしてキャラが揃ってきたら、 使用頻度の高いキャラS駒・A駒から強化をしていこう。 キャラを進化させよう 強化が終わったら、キャラを進化させよう。 進化すると ステータスがUP し、 スキルLvの上限が解放され、より強力なスキルに育成できるぞ。 進化素材はクエストを進めれば自然と手に入る、足りなくなったら 進化素材が手に入る曜日限定イベントを周回しょう。 交換可能なキャラは毎日更新され、 非常に強力なキャラもラインナップに入る日があるのでチェックをしておこう。 特に「ヴァイセ」や「ルキア」は、非常に強力な性能があり上級者でも必須のキャラなので、最優先で獲得しょう。 「ヴァイセ」はどのクラスでも神で累計100勝すればゲットできるので、 まずは神デッキで100勝を目指していこう! 定石を習得して勝率アップ オセロニアの対人戦では 「定石」が重要だぞ!オセロニアの定石の種類を知っているかで勝敗が分かれるので、 クラスマッチをやりながら定石も確認しておこう。 序盤から火力で攻めていけるので、HPが低いがATKの高い竜デッキにおいては必須だ。 序盤〜中盤は不利だが、 しっかり相手の攻めを受けきる事が大切だ。 しかし攻めを受け切られるとかなり不利な状況になってしまうので、2手目からのどんな攻め方があるかを、覚えておこう。 参考になりましたでしょうか?興味があれば是非トライしてみてください。

次の

“逆転オセロニア”における深層強化学習応用

逆転オセロニア 毒デッキ

上昇したHPを保ちつつも、デバフなどで敵の攻撃を抑え、 毒・吸収・特殊ダメージなどで火力を出していこう。 初手に置くことによってコンボスキルの1,000吸収を最大限活かすことができる。 風車定石の場合、 先攻なら3手目、後攻なら2手目に辺に配置するのが有効だ。 先攻なら2手目にC打ちすることで、毎ターン1,200の毒ダメージを最大限に与えられるぞ。 デバフ駒はコンボが確定した時に置く 「ルシファーデッキ」には、1ターン40%デバフの駒を2体採用するのがポイントになる。 「3周年サキュバス」や「テラーナイト」のデバフキャラは、相手にコンボ導線を作られてしまった際に置くと被ダメージを抑えられるぞ。 手駒ロックは簡単に切らないこと 「ルシファーデッキ」では、手駒ロックをスキルに持つ 「ルキア」と「 ハロウィンアンカード」は、簡単に切らないのが重要だ。 フィニッシャーとなる「サタン」の火力を上げるために 相手の駒を残しつつ、相手のS駒を封じたい場合に使うのが最も有効だ。 ハルは罠回収に使おう 特殊ダメージを持つキャラが少ないため 、「ハル」は罠回収要員として非常に優秀だ。 また、 序盤から中盤にかけての削り役としても活躍が期待できる。 HPを高く保ちつつ、毒・呪い・吸収等で攻めていけるので ライフアドバンテージをとって有利に立ち回ることができる。 メフィスト毒オーラデッキのレシピ コスト200デッキ HP コスト 約29,000 200 納涼メフィスト 【闘化】 ヴィーナス 【闘化】 ラファエル 【進化】 夏シュクレ 【闘化】 イシュケ 【闘化】 アイドルアンナプールナ 【進化】 エンデガ 【進化】 バレンタインウケモチ 【進化】 ヴァイセ 【進化】 夏ブランジェッタ 【進化】 ミサト 【進化】 ブランジェッタ 【闘化】 アルカード 【闘化】 リッチ 【闘化】 イヴェット 【進化】 ルキア 【進化】 入れ替え候補 S駒 ヴィクトリア 【闘化】 クイナ 【闘化】 ティターニア 【進化】 A駒 エルリック兄弟 【闘化】 聖ピリキ 【進化】 夏ピリキ 【進化】 メフィスト毒オーラデッキの使い方 ライフアドバンテージを取り続けよう メフィスト毒デッキ主軸の 「納涼メフィスト」は、手駒にある時に毎ターン700の毒ダメージを与えることができる。 序盤は、「アズリエル」や「リッチ」毒に加えて「ティターニア」や「アルカード」の特殊ダメージスキルでHPを削っていき、中盤以降は「エンデガ」や「ヴァイセ」などのフィニッシャーで大ダメージを与えていこう。 また、合わせて「碧音」から召喚される「妖猫」や、「オルプネー」の吸収スキルで、 ライフアドバンテージを取り続けよう。 手駒ロックに気をつけよう メフィスト毒オーラデッキのリーダーに編成している「納涼メフィスト」は、他のS駒と比較するとATKが低く「ルキア」の手駒ロックで釣られる可能性が高いぞ、対策方法として 「納涼メフィスト」よりATKが低い駒を常に手駒に持ち、ルキアの手駒ロックを回避しよう。 関連記事.

次の