スマブラ 逆vip ボーダー。 リドリーでvipに行く方法

スマブラVipの方へ質問です。

スマブラ 逆vip ボーダー

相手が追撃を狙いに来た瞬間に、ポケモンチェンジ(下B)を行うことで、追撃を逃れられることが出来ます。 ゼニガメはコンボでダメージを稼ぎ、フシギソウは牽制と撃墜、リザードンは撃墜と復帰で上手く使い分けましょう。 約48%のダメージを稼げるお手軽コンボです。 掴みの動きに自信がない場合には、このコンボを使ってしまいましょう。 約40%のダメージを稼げるお手軽コンボです。 約48%のダメージを稼げるコンボです。 体が大きいキャラの場合、最初の上強を4回してもコンボができます。 コンボのコツとして、空上発動時にスティックを少し相手の方向に傾けましょう。 ポケモントレーナー ゼニガメ の技 ゼニガメの弱攻撃 1vs1ダメ 発生F 弱1 A 2. 4 2. 0 弱2 1. 8 4. 0 弱3 4. 8 5. 発生が早い分、リーチが犠牲となっているので、密着時での暴れとして使います。 ゼニガメのダッシュ攻撃・強攻撃 1vs1ダメ 発生F ダッシュ 通常 (ダッシュ+A) 9. 6 8. 0 ダッシュ 持続 8. 0 5. 0 5. 8 8. 攻撃できる範囲が前方向に広いので、主に着地狩りに使います。 後隙が少なく、ゼニガメの技の中ではリーチが長い方なので、地上での牽制技として使います。 主にコンボの繋ぎとして使います。 他の強攻撃とは違い、追撃が難しいので、相手をステージ外に出したいときに使いましょう。 6 19 上スマ Hit2,持続1 15. 6 21 上スマ Hit2,持続2 14. 4 22 上スマ Hit2,持続3 12 23 上スマ Hit2,持続4 10. 8 24 上スマ Hit2,持続5 9. 6 18 下スマ Hit2 15. ゼニガメの技の中では、発生が遅く後隙も大きいので、振る場面には気をつけましょう。 上へのリーチが長く左右両方に攻撃できるので、空中攻撃の迎撃択として使えます。 スマッシュ攻撃の中では後隙が少ないので、回避狩りとして積極的に振っていけます。 ゼニガメの空中攻撃 1vs1ダメ 発生F 空N (空中でA) 12 4. 0 空N 持続 8. 4 7. 4 5. 0 空前 持続 7. 2 7. 2 5. 0 空後 〆 7. 2 15 空後 着地 2. 4 1. 4 5. 8 6. 0 空下 〆 6. 体全体が攻撃判定となるので、近距離での暴れ択として使います。 空前には着地隙がほぼないので、牽制技として使います。 空前とは違って着地隙が大きいので、降りで振るのではなく、ジャンプと同時に振って牽制します。 また、多段技でもあるので、復帰阻止としても使用します。 ゼニガメの技の中では判定の持続時間が長いので、シールドのめくりとして使用します。 68 9. 0 上必殺技 〆 3. 水鉄砲にダメージはありませんが、溜めるほどに押し出す力が強くなり、相手によっては強力な復帰阻止となります。 吹っ飛ばしもそこそこあり、殻にこもっている間は攻撃を受けないと、優秀な技ではありますが、突進中に踏まれると一定時間動けなくなってしまいます。 突進の距離は、スティックを逆方向に入力することで縮められるので、上手く調整しましょう。 上必殺技は、復帰としてはもちろんのこと、当たり判定の広さから、コンボの〆としても使います。 上昇距離はそこまで高くないので、左右入力の角度調整を上手く使いましょう。 交代中は無敵となり、下必殺技を押した瞬間から無敵が始まります。 無敵を利用した強引な回避が可能ですが、連続の使用はできず、交代後のポケモンには無敵がついていないので注意しましょう。 ゼニガメの投げ技 1vs1ダメ 発生F 掴み攻撃 1. 2 1. 0 掴み(その場) - 6. 0 掴み(ダッシュ) - 8. 0 掴み(振り向き) - 9. 4 11 前投げ 投げ 7. 2 12 後投げ 投げ 9. 4 16 上投げ 投げ 6. 4 22 下投げ 投げ 6. 前投げと同じくコンボには使えませんが、吹っ飛ばしが強いので、崖際で投げて撃墜が狙えます。 こちらもコンボ始動として使えますが、体が大きな相手に限り上投げ始動よりも高火力のコンボを叩き込むことができます。 約20%入る、お手軽コンボです。 掴みからの動きに困った場合は、このコンボを使いましょう。 上Bのムチの距離感を覚えれば使えるようになります。 空前〆と同じく近距離で当てる必要があり、さらにダッシュをはさみます。 ポケモントレーナー フシギソウ の技 フシギソウの弱攻撃 1vs1ダメ 発生F 弱1 A 2. 4 7. 0 弱2 2. 4 5. 0 百裂 連 0. 6 4. 4 4. 連打をすることで百裂の部分まで出せるので、近距離での暴れとして使います。 フシギソウのダッシュ攻撃・強攻撃 1vs1ダメ 発生F ダッシュ 通常 (ダッシュ+A) 14. 4 4. 4 7. 6 4. 差し込み性能に優れるので、空上で追撃できない距離の相手に対しての着地狩りに使います。 主に近距離での回避読みや、ダッシュに対する牽制で使います。 左右のリーチは短いので、ジャンプ狩りよりかは、対空技の一つとして使用します。 ダッシュ攻撃と並んで発生が早いので、とっさの硬直に差す技として使えます。 上下シフトに対応しているので、ジャンプで不用意に近づいてくる相手には、引きステップからの横スマッシュで撃退しましょう。 吹っ飛ばし以外にも攻撃範囲が優秀で、上方向の敵には引っ掛けやすい範囲をしています。 大ジャンプからめくりに来る敵や、ジャンプ崖上がりの読みで振ると良いでしょう。 下スマッシュには、ダメージと吹っ飛ばしが3段階あり、先端に行くほど強化されます。 フシギソウの空中攻撃 1vs1ダメ 発生F 空N 連 (空中でA) 1. 2 7. 0 空N 〆 2. 6 7. 0 空後 Hit2 7. フシギソウの体全体をカバーするので、近距離での暴れとして使います。 前方向の範囲が大きいので、牽制技の一つとして使います。 空前ほどのダメージと吹っ飛ばしはありませんが、発生で勝っているので、メインの牽制技として振っていきます。 上スマッシュほどの吹っ飛ばしはありませんが、その分発生が早いので、フシギソウの撃墜技として使います。 攻撃判定の部分は地形を貫通するので、崖掴み阻止の強力な択となります。 フシギソウの必殺技 1vs1ダメ 発生F 通常必殺技 本体,Hit1 B 3. 6 7. 0 通常必殺技 本体,Hit2 2. 4 13 通常必殺技 タネ 1. 6 22 横必殺技 持続1 7. 2 34 横必殺技 持続2 4. 左右のリーチが短いので当てにくいですが、簡単なコンボと同程度のダメージを与えられます。 はっぱカッターは、軌道がランダムで変化し、はじき入力の有無で射程が変化します。 後隙が少ないので、遠距離では連続で投げて牽制、近距離ではコンボの始動技として使えます。 つるのムチは、近くに崖があると自動で掴みワイヤー復帰ができます。 ただし、崖の方を向いていないと崖を掴まないので注意しましょう。 また、上必殺技は復帰技としては珍しく、使用しても落下状態にならず、何度でも使うことができます。 下必殺技の性能自体は、ゼニガメと変わりません。 フシギソウの投げ技 1vs1ダメ 発生F 掴み攻撃 1. 56 1. 0 16 前投げ 投げ 6. 0 17 後投げ 投げ 14. 8 20 上投げ 投げ 6. 0 21 下投げ 投げ 8. 前投げと同じくコンボには使えませんが、崖際で掴めば撃墜を狙えます。 投げた後は、上Bや空Nで繋げられるので、コンボ始動として使えます。 掴みからの動きに悩んだ際には、このコンボを使用しましょう。 空Nを降下中に使用することがコツです。 約21%のダメージを与えることが出来るので、相手と密着状態になった時に狙いましょう。 ポケモントレーナー リザードン の技 リザードンの弱攻撃 1vs1ダメ 発生F 弱1 A 3. 0 4. 0 弱2 3. 0 5. 0 弱3 6. 0 7. リザードンの攻撃では最も発生が早いので、近距離で重宝します。 リザードンのダッシュ攻撃・強攻撃 1vs1ダメ 発生F ダッシュ 通常 (ダッシュ+A) 13. 2 10 ダッシュ 持続 9. 6 9. 技の先端部分は吹っ飛ばしが強く、撃墜技としても使用できます。 左右にも攻撃をしますが、攻撃する位置が高いので、地上にいる敵に対しては当てにくくなっています。 代わりに、翼の部分が無敵(敵からの当たり判定がついていない)なので、対空技として使いましょう。 地上技の中では発生が早い方なので、地上での牽制として使うと良いでしょう。 4 22 横スマ 持続 20. 0 6. 0 上スマ Hit1 6. 0 7. 0 上スマ Hit2 13. リザードンにはスマッシュ攻撃以外にも優秀な撃墜技があるので、横スマッシュを無理に狙う必要はありません。 吹っ飛ばしも普通に強いので、ガードからの反撃で撃墜を狙えます。 横のリーチが弱より短いという点には注意しましょう。 下スマッシュでは珍しく先端・根本部分でダメージが変わらず、どこで当てても相手を強く吹っ飛ばせます。 リザードンの空中攻撃 1vs1ダメ 発生F 空N (空中でA) 14. 8 8. 4 8. 0 空前 持続 15. 8 18 空下 持続 9. 空Nはリザードンの暴れ技の役割ですが、発生の遅い空Nで暴れるなら、下必殺技でゼニガメと交代しましょう。 ちなみに空Nも、横強と同じく技の先端部分(しっぽの炎部分)のダメージと吹っ飛ばしが強くなっています。 その優秀な性能から、牽制や撃墜技として使います。 ただし後隙が大きいので、大ジャンプから出して着地前に技が終わるようにしましょう。 空後も、空Nや横強と同じく技の先端部分が強くなっています。 空後は特に吹っ飛ばしが強く、クリーンヒットでは横スマッシュよりも強く吹っ飛ばします。 空後も空前と同じく後隙が大きいので、大ジャンプから出して着地前に技が終わるようにしましょう。 上空でヒットさせることで簡単に相手を撃墜できます。 リザードンには、空前・空後といった優秀な復帰阻止の手段があるので、それらの技で対応しにくい、下方向からの復帰に対して使いましょう。 リザードンの必殺技 1vs1ダメ 発生F 通常必殺技 最短 B 2. 2 23 横必殺技 爆発1 7. 2 1. 0 横必殺技 爆発2 21. 6 2. 0 9. 0 上必殺技 連 2. 4 16 上必殺技 〆 4. 火炎放射は、ボタンを押している間は炎を吐き続け、スティック入力で角度を変えられます。 ただし、火炎放射は使い続けていると段々弱くなり、時間経過での回復が必要となるので注意しましょう。 高いダメージと強い吹っ飛ばしを持つ技ですが、技の発動と爆発時に自身にもダメージを受けます。 ちなみに爆発部分は、ファイター以外にも壁や衝突判定のあるアイテムにぶつかっても爆発します。 これを利用して、崖で待つ相手に対して爆発で吹っ飛ばすといったこともできます。 爆発をした後は、わずかに硬直時間があるので、ガードはされないように注意しましょう。 後ろにも判定があるので相手を巻き込みやすく、攻撃中は怯みにくいので、復帰以外にもガードからの反撃技として使うこともできます。 技の性能自体は、フシギソウと変わりません。 リザードンの投げ技 1vs1ダメ 発生F 掴み攻撃 2. 4 2. 0 掴み(その場) - 8. 6 52 上投げ 投げ 3. 2 24 下投げ 投げ 1. 前投げと同じく、コンボには使えません。 ポケモントレーナーの最後の切り札 攻撃名 操作方法 特徴・備考 最後の切り札 スマボ所持中 B 三匹のポケモンが技を前に出す攻撃。 ポケモントレーナーの解放条件(出し方) 大乱闘(プレイ時間)で解放する方法 26番目に解放 リドリーのキャラ解放から10分経過orソフト再起動後に大乱闘or灯火の星プレイからメニューに戻ると出現 勝ちあがり乱闘で解放する方法 ドンキーコングで勝ち上がり乱闘を2回クリア 灯火の星で解放する方法 「ポケモントレーナー」のキャラ解放の条件は、上記の3つです。 いずれかの条件を満たせば、「ポケモントレーナー」を使えるようになります。 ポケモントレーナーの調整点 Ver8. Ver7. Ver4. 弱いふっとばしの攻撃範囲に当たったとき、ふっとぶ距離を縮めました。 横必殺ワザ 攻撃が出るまでのタイミングを遅くし、スキを増やしました。 上必殺ワザ 空中でワザを使用した時の高い攻撃力となっている攻撃範囲のふっとぶ距離を縮めました。 横スマッシュ 攻撃力を上げました。 ふっとぶ距離を伸ばしました。 上スマッシュ 連続攻撃の途中で攻撃が当たらなかったとき、ふっとぶ距離を縮めました。 通常空中攻撃 攻撃判定が持続する時間を長くしました。 専用の着地になったときのスキを減らしました。 前投げ ふっとぶ距離を伸ばしました。 横必殺ワザ ガケにつかまれるようになるタイミングを早くしました。 Ver3. 弱攻撃2 前に進む距離を伸ばし、攻撃範囲を広げて、弱攻撃3につないだときに連続ヒットしやすくしました。 Ver3. Ver2. ふっとぶ距離を伸ばしました。 女の子トレーナーも選べるように! スマブラSPでは女の子のポケモントレーナーを使えるようになりました。 ポケモンの色も若干違うようです。 , LTD. , INC. , LTD. 当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。 当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。 当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。

次の

ガチのスマブラ初心者がVIPになるまで|クワガタ|note

スマブラ 逆vip ボーダー

VIPルームとは? 世界戦闘力が高い人のみ入れる対戦ルーム VIPルームは、 世界戦闘力が基準値に達したプレイヤーのみが入れる特別な対戦ルームのこと。 世界戦闘力は、以下の方法で上げることができます。 世界戦闘力の上げ方まとめ ・オンライン対戦で「だれかと」対戦する ・勝ち上がり乱闘でハイスコアを出す ・組み手で多くの敵を倒す キャラごとに世界戦闘力が存在する キャラごとに世界戦闘力が存在するため、1キャラのVIPマッチが開放されたからといってすべてのキャラでVIPマッチできるわけではないことを覚えておきましょう。 VIPルームの開放ボーダー プレイヤーの総人口によって上下する VIPルームの開放ボーダーは 定まっておらず、プレイヤー全体の世界戦闘力によってVIPルームに入れるかどうかが決定するようです。 スマブラ人口が増えれば増えるほどボーダーとなる数値が上がるため、早めにVIPルームに入れておきたいキャラは環境初期である今のうちにVIP部屋を目指すことをオススメします。 勝率やキャラによってボーダーが変動? ルフレやプリンなど、使用率の低いキャラクターはボーダーが低めに設定されている可能性があります。 逆にインクリングやキングクルールなど、使用率が高く人気のキャラは最低でも世界戦闘力50万程度は必要なようです。 160万前後がボーダー【1月3日現在】 1月1日 木 現在、どのキャラクターでもVIPルームに入れる戦闘力は 約270万前後かと思われます。 細かいボーダーの上限などは判明し次第追記いたします。 「だれかと」対戦で世界戦闘力をあげよう オンライン対戦の「だれかと対戦」を選んで世界戦闘力を上げるのが、現状最も速いVIPルーム参入方法となっています。 最短だと2戦程度でVIPルームに入れることもあるため、オンライン環境のある方はぜひ参戦しましょう! VIPルーム降格の条件 負け続けると降格 VIPルームからは降格することもあることをまず覚えてきましょう。 VIPルームからの降格条件は「負け続ける」こと。 マッチング時に降格試合がどうかは判断できないため、常に勝つことを目指しましょう。 おすすめ攻略記事 攻略記事まとめ.

次の

【スマブラ】【不満】スマブラSPの逆VIPとか言う現象wwwwwwww

スマブラ 逆vip ボーダー

まずはゼルダがどういったキャラなのか紹介していきます。 ゼルダは全キャラの中でも屈指の撃墜力を誇ります。 特に稲妻キック 空前・空後 はすべての技のなかで最も吹っ飛ばしが大きい技と言われています。 他にもガーキャン上Bや投げでの撃墜もあり、キャラにもよりますがだいたい70~80%ぐらいから相手を撃墜することが可能です。 そんな感じで高い攻撃力を誇るゼルダですが、その分防御面はもろいです。 機動力がないので着地狩りに弱かったり、そもそも体重が軽いので相手に撃墜されやすいです。 またリーチが短かったり、技の発生が遅い、足が遅いという特徴が相まって差し合いには弱いです。 どうしても少し待ち気味な立ち回りにはなってしまいます。 こんな感じで脆い面もありますが、破壊力はすさまじいので相手を撃墜するのが好きという人にオススメです。 稲妻キック 空前・空後 は非常に撃墜力に優れているのは有名ですが、実はダメージも20%と高いです。 そのため、序盤のダメージ稼ぎから終盤の撃墜までいつでも当てれるようにしておきたい技です。 そこで稲妻を当てる一つの手段がガーキャンです。 ただし、少し当てるのにはコツがいります。 ボタンで空前・空後を出してしまうと慣性の影響で密着状態にいる相手にはカス当たりになってしまいます。 そのため右スティックで空前・空後を出せるようになっておきましょう。 スティックで出すと慣性の影響を受けないため、その場からずれることなく空中技を出すことができます。 また位置調整もしやすいのでスティックで空前・空後を出す練習をしておきましょう。 ゼルダの特徴として• 近距離でつよい暴れがある ネールなど• ガードや回避からの反撃が強い 稲妻、フロルの風• 遠距離で強力な技がある ファントムなど• 技のリーチがない• 機動力がない といったことがあげられます。 そのためゼルダは近・遠距離が強いと言えます。 中距離 ワンステップぐらい の間合いだとリーチの差で負けてしまうため、接近するもしくはファントムで距離をとるという立ち回りをしていきます。 基本地上での差し込みはDAでいいと思います。 相手がガードを固く張ってくるようであればダッシュ掴みも織り交ぜて択を迫っていきましょう。 空中からなら下り空Nが差し込みとして優秀です。 ただし小さいキャラには当たりにくい 攻撃を当てる際にめくりながら当てるとガードされても反撃をもらいにくいです。 またゼルダのつかみは決して性能がいいとは言えませんが、掴んでしまえばリターンは大きいので相手にガードを張らせる立ち回りができると強いです。 DAや空Nでガードをさせてすかし掴みなどを通しましょう。 また私が最近使っているのが下強です。 相手が剣士キャラなどのリーチが長いキャラや小さくて攻撃が当たりにくい相手に刺さります。 相手のダッシュに対して置いておくと結構引っかかってくれます。 下強から稲妻がつながったりもするので当てた時のリターンも大きいです。 相手が中距離を保ってくる剣士キャラ相手には下強置きが使えます。 ファントムは確かに強いですが、多用する技ではないかなと思っています。 ファントムを使う場面は• 相手と十分に距離が開いているとき 相手が反射持ちの場合は注意• 復帰阻止・崖狩りのとき この時だけで、ファントムを出すときの隙を狙われないようにしましょう。 相手がファントムに対し、ジャンプで飛び越え隙を狙ってくるようであれば、それを読んで対空の空上や上スマで対抗しましょう。 当たらなくても相手は警戒されてると思ってジャンプで飛び込んでくることは控えてくるので、狙っているぞということをアピールしましょう。 もし相手がガードでやり過ごそうとしているのであればこっちの方が有利です。 ガードで固めているところに掴みを通したり、相手のガードが削れていればファントムを組み合わせてシールドブレイクを狙ってもいいかもしれません。 またうまく相手を崖際に押し込められればかなり有利です。 ラインのない状況ではファントムの対処法はガードかジャンプのほぼ2択までしぼられるので、ファントム置きから強気に攻めることができます。 ゼルダは崖攻めが強いです。 相手を外に出したら基本崖上にファントムを設置して相手の崖上がりを狩りましょう。 ファントムがあると相手はファントムに合わせてその場、攻撃、回避上りの三択ぐらいまで絞られるのでうまく読んでいきましょう。 ただし、ガノンやクッパなどの重量級で復帰阻止で早期撃墜を狙いたいキャラは積極的に崖外にでていいと思います。 崖外では• 稲妻キック• ネールの愛 この三つをよく使います。 崖外で稲妻を当てたり、空下でメテオができると即撃墜になるので狙いたいところではありますが、中々当てるのが難しいです。 そのため初めは相手の復帰ルートに合わせてネールの愛を置くのをオススメします。 ネールは無敵もついているので強気に復帰阻止に行けます。 ネールを当てに行くというよりかは、相手の通る道にネールを置くというイメージで使うと当てやすいです。 ゼルダは豊富な撃墜手段を持っています。 稲妻キック 空前・空後• ガーキャン上B• 着地狩り• 復帰阻止、崖狩り• 後ろ投げ、上投げ 特にガードや回避から撃墜手段があるのでカウンターとして撃墜することが多いです。 他にも着地狩りや崖狩りも得意なのですが、自分から攻めに行って撃墜をするというのは少し苦手です。 相手がガン攻めをしてくれるなら楽なんですけど、相手が引き気味だったり立ち回りが固くなってきた場合は、ファントムをうまく活用して相手のラインをつぶしにいきましょう。 逃げ道がなくなったと焦った相手の安易な攻撃に反確をとったり、逆にガードで固まった相手を掴んで崖外に出し、復帰阻止・崖狩りの展開に持っていきましょう。 また最終的には投げでも撃墜できるのが強みです。 崖付近だと後ろ投げで120%ぐらいから、上投げだと170%ぐらいで撃墜が可能です。 ホカホカ補正が乗るともっと下がる ゼルダは体重が軽く、決して防御力の高いキャラではありません。 そのため撃墜できるときに撃墜できないと押し切られてしまいます。 撃墜につながる状況や、稲妻につながるコンボなどは逃さないようにしましょう。 ネールの愛は無敵もあり非常に強力な技です。 しかし、技の後隙はとても大きいです。 そのため読まれてしまうと相手に痛い反撃をもらってしまいます。 正直初心者 VIP未満 の人のネールは読めます。 たいてい技をガードされたり、自分に大きな隙ができると何も考えずネールを使う人が多いです。 使いすぎると普通に読まれるので脳死でネールを使うのはやめましょう。 というか、横スマをガードされたときなどは弱で暴れた方が強いですよ。 基本に技をガードされたときは弱置きか、回避を入れこんだりする方が強いと思っています。 ただ、大事なのは相手に行動を読まれない事です。 ネール暴れを使うなとは言いませんが、回避やガードなどで択を散らすようにしましょう。

次の