小豆島 豊島 フェリー。 『神戸→小豆島→豊島→直島→高松の船旅』直島・豊島・小豊島(香川県)の旅行記・ブログ by こぼちゃさん【フォートラベル】

小豆島豊島フェリー

小豆島 豊島 フェリー

瀬戸内海に浮かぶ島のひとつ、小豆島。 海も山もあり自然豊かで、食も充実。 映画のロケ地で使われるほどの素敵なロケーションで魅力たっぷりの島です。 関西からのアクセスは、神戸港から出ているジャンボフェリーに乗り小豆島へと渡ります。 平日の初便は朝6時出発の便です。 出発して間もなく、船上からは明石海峡大橋と朝日の美しい風景を眺めることができます。 移動も旅の素敵な思い出の1ページに。 島内の移動は車がおすすめです。 現地でレンタカーか、フェリーで自家用車ごと島へ渡ることもできます。 ゆったりと時間に余裕があるなら、島内の主要スポットを周遊しているバスの利用もいいと思います。 ジャンボフェリーの船内には女性専用ルームが設けられています。 そして前方には大きな窓があり、船の外の海を眺めることができます。 リクライニングチェアーの他に、カーペット敷きのフラットルームもあります。 女性専用ルームとあって、こちらの内装も可愛くておしゃれ。 ゆっくり横になって休みたい方はここで過ごしましょう。 飛行機や新幹線と違って、航海中は船内を自由に動けたり広々と過ごすことができるので、足の浮腫みなどの移動疲れが少ないのも嬉しいポイントです。 売店やゲームセンター、展望デッキなどもあり船内施設はとても充実。 神戸から小豆島まで3時間半ほどですが、とても快適に過ごすことができます。 こちらは映画『二十四の鐘』の撮影セットの木造校舎。 3年に1度開催されている、瀬戸内国際芸術祭。 その会場の1つとなっている小豆島には至る所に現代アートが! こちらの映画村の入り口付近にも作品があります。 小高い丘になっていて、この場所からは瀬戸内の美しい海も見えます。 実写版の魔女の宅急便のロケ地にもなったことから、魔法のホウキが用意されていて無料でレンタルができます。 例年2月〜3月に見頃を迎えるそうです。 他にもサクラやツバキが美しく咲いていました。 こちらの敷地内にはお買い物を楽しめるお店もあります。 魔女の宅急便の撮影で使われたグーチョキパン店がそのまま店舗として使われています。 雑貨屋さんとカフェが併設したお店です。 <スポット情報> 道の駅 小豆島オリーブ公園 住所: 761-4434 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1 電話: 0879-82-2200 エンジェルロード 1日のうち、限られた時間にだけ現れるエンジェルロード。 ウォールアートの先を行く、写真スポット。 可愛いもの好きな女子は必見です! <スポット情報> エンジェルロード(天使の散歩道) 住所: 香川県小豆郡土庄町銀波浦 電話: 0879-62-7004 島をはしご!小豆島からお隣の豊島へ。 小豆島からフェリーで20分で行ける、お隣の豊島もおすすめなスポットです。 豊島美術館 豊島に来たらぜひ立ち寄りたいのがこの美術館。 館内だけでなく、周りも棚田や海が広がっていて美しい景色も魅力です。 豊島の歴史ある自然の美しさと、現代のアートを一緒に楽しめます。 <スポット情報> 豊島美術館 住所: 香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607 電話: 0879-68-3555 小豆島から最終便へ乗り、神戸港へ帰ります。 帰路も行きと同じジャンボフェリーなので、旅の疲れを癒しながらのんびりと過ごせます。 船内はシャワールームもあるので、暑い季節は汗が流せていいですね。 神戸港到着予定は24時。 日帰りだと移動往復7時間、島の滞在時間は10時間の旅でした。 船旅は移動もラクなので、忙しい日々の中のリフレッシュにもおすすめです。

次の

小豆島フェリー

小豆島 豊島 フェリー

ただし8月11日~15日の日曜日は運行いたします。 (特に、雨や風の強い日は、間に合わない可能性大。 ) 出港の5分ほど前までに、連絡すれば2~3分以内なら待ってもらえることも・・・。 (特に、雨や風の強い日は、間に合わない可能性大。 ) 出港の5分ほど前までに、連絡すれば2~3分以内なら待ってもらえることも・・・。 shikokuferry. shikokuferry. utaka. utaka. shikokuferry. shikokuferry. shodoshima-ferry. shodoshima-ferry.

次の

小豆島フェリー株式会社(四国フェリーグループ)|小豆島クーポンフリーペーパー ええでぇ〜 Eedee!

小豆島 豊島 フェリー

この航路は時間によって直島を経由したり、直接豊島に向かったりします。 少し時間がかかりますが、小さなお子さんがいたりすると、高速船よりもフェリーで行きたい場合があると思います。 高松港から直行便のフェリーは出ていないので、小豆島を経由して豊島に向かうことになります。 高速船は考えず、フェリーのみでの乗り継ぎ時刻を紹介します。 ここでは唐櫃港までの時間を記載していますが、家浦港にも行きます。 唐櫃港から家浦港までの乗船時間は20分です。 家浦港までなら、最短25分・770円で行くことができます。 意外なのが、高松港から豊島にフェリーが出ていないこと。 ただ、最短でも110分かかるのは、ちょっと。。。 宇野港まで車や電車で向かうか、大人しく高速船に乗って、35分間我慢するのが無難かもしれません。 ・旅行者にとっては使いづらいと思われるダイヤですが、 大型トラックも載りますし、バイク・自転車も載るので、 利用者もいるようです。 周遊型・通過型には使えるのでしょう。 ・高松発のダイヤは早まることがあるので、 事前に確認しておくとよいと思います。 ・このダイヤを補完するために、来年の瀬戸芸の時には、自転車・ バイクを載せられる小型貨客船が就航予定とのことです。 ——————————— 運航している豊島フェリーのホームページは。 出発時刻は「原則」らしく、変わる場合もあるので、利用する場合は必ず電話で問い合わせたほうがいいみたいです。 情報の共有、ありがとうございます!.

次の