ハピタス ポイント 貯め 方。 ハピタスとは?ポイントの貯め方、使い方、活用方法を詳しく解説します!

ハピタス(hapitas)でポイントを稼ぐための完全攻略法まとめ【評判・口コミも】

ハピタス ポイント 貯め 方

ハピタスの基本的なしくみ( 本記事)• ハピタスは、2007年に「ドル箱」という名称のポイントサービスから開始し、2012年のリニューアルを経て「ハピタス」という名称になりました。 10年以上の長い期間に渡りサービスを提供している老舗になります。 本記事では、ハピタスの基本的なことや、ハピタスでポイントを貯めることができる仕組みを解説しています。 最近、出川哲朗をイメージキャラクターに起用してテレビCMも出していますので、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。 ハピタスの基本について ハピタス以前に、そもそもポイントサイトって何?ということをもっと知りたい場合は、先に「」を読んでみることをおすすめします。 本記事ではポイントサイトの中でも「ハピタス」というポイントサイトに絞って解説を進めていきますね。 ハピタスを含めて、これから初めてポイントサイトを利用しようと思っているとしたら、もしかして以下のような不安を持っていませんか?• ネットビジネスで稼ぐって、ちょっと怪しい感じがする• 簡単にお金が稼げるなんて、何か裏があるに違いない• どうせ稼げるのは、ごく一握りの人だけでしょ• よく分からないまま初めてみて、騙されたらどうしよう ハピタスでポイントを貯める仕組みとは? まずは、先にあげた疑問の中の、以下2点について見てみましょう。 ネットビジネスで稼ぐって、ちょっと怪しい感じがする• 簡単にお金が稼げるなんて、何か裏があるに違いない ハピタスでショッピング広告を利用してお買い物をしたり、クレジットカードを発行したりするとハピタスポイントを貯めることが出来ます。 このポイントは1ポイントが1円の価値を持っていて、このまま現金化することも出来ます。 つまり「ポイント」という形態をとっていますが、実質、あなたがショッピング広告を利用することで、相応の現金が還元される仕組みに近いです。 ハピタスがなぜ利用者に対してポイントを発行し、そのポイントを1ポイント=1円として換金することができるのかを、具体的に解説します。 尚、一旦ANAマイルのことは忘れてください。 ハピタスのポイントはANAマイルに交換することができますが、まずは交換前のハピタス内での動きについて解説しますので、分かりやすく1ポイント=1円で話を進めます。 広告費とポイント獲得の基本ルール うまい話には裏がある、とはよく言われますが、ハピタスでポイントを貯める仕組みにはちゃんとした理由があります。 例えば、あなたがハピタス経由で楽天市場に行ってお買い物をしたとしましょう。 あなたは、お買い物の対価として楽天市場にお金を支払い、それに見合った楽天スーパーポイントを獲得することができます。 あなたは、ハピタスに対しては入会金も年会費も支払っていませんし、お買い物の代金も楽天市場にしか支払っていないのに、ハピタスのポイントが貯まるなんて、ちょっと不思議な感じです。 これは、「」でも説明しましたが、ポイントサイトの主な役割が、企業の広告を掲載して宣伝する場であることと大いに関係があります。 ハピタスにも数多くの商品やサービスの広告が掲載されていて、私たちに利用されるのを待っています。 ハピタスには利用者が200万人近くいますので、広告を掲載した時点で非常に多くの人がそれを目にします。 これは、かなり高い認知効果です。 しかも、ハピタスの利用者は、ただ広告を見るためだけにサイトに来ているわけではありません。 ポイントを貯めようと、ショッピング広告を利用することを目的に活動していますので、掲載した広告経由でサービスを利用してもらったり、商品を購入してもらうということが期待できます。 広告主の企業は、自社が出した広告を通じて、あなたがサービスを利用したり商品を購入することで、それに見合った広告宣伝費をハピタスに支払っています。 ハピタスは受け取った広告宣伝費の中から、サービスを利用してくれたあなたに対して、一部をポイントという形にして還元する仕組みをとっています。 利用者は、ポイントが貯まるならもっと広告を利用しようと思うことで、良い循環が生まれます。 あなたに還元されるポイントの原資は、ハピタスが企業から受け取った広告宣伝費なのです。 この仕組はハピタスだけの特別な仕組みではなく、ほぼすべてのポイントサイトに共通しています。 企業から受け取った広告宣伝費を、どのように配分するかが、各ポイントサイトで違う特性として現れてきます。 ハピタスは、受け取った広告宣伝費の振り分けの中で、 利用者への還元部分を大きくしているため、他のサイトと比較してポイント還元率が高くなっています。 ハピタスを利用した際に、あなたに還元されるポイントは、元を辿れば全て広告を掲載している企業がハピタスに支払った広告宣伝費となります。 広告費とポイント付与の事例 実例で見てみましょう。 以下は、クレジットカード「セディナカード」の新規カードの発行案件です。 「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、株式会社セディナのクレジットカード特設ページに移動し、そこからクレジットカード発行の申し込みを行うことが出来ます。 この案件を利用すると3,250ポイントを貯めることができます。 現金に還元すると3,250円相当となります。 ポイント獲得条件は、以下2点です。 クレジットカード発行の申し込み後、審査に合格すること• 審査完了後、本人限定郵便で届くカードを受け取ること 株式会社セディナは、このクレジットカードの広告をハピタス上に掲載し、誰かがその広告を通じてクレジットカードを発行するたびに、 1人当たり3,250円+ハピタス運営費分を広告宣伝費として支払っていることになります。 株式会社セディナが広告宣伝費として合計いくら支払っているかは、外部から分かりませんが、この広告宣伝費としてハピタスが受け取った収入の内、3,250円分が利用者に対してポイント還元という形で、支払われているということになります。 もうひとつ、別のカード発行案件を見てみましょう。 同じく、株式会社セディナがハピタスに掲載している広告ですが、こちらはゴールドカードです。 やはり「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、株式会社セディナのゴールドカード特設ページに移動し、そこからクレジットカード発行の申し込みを行うことが出来ます。 この案件では、先ほどよりも増えて5,000ポイントも貯めることができます。 現金に還元すると5,000円相当です。 ポイントを獲得するための条件は一般カードと同じで、以下2点のみです。 クレジットカードの発行の申し込み後、審査に合格すること• 審査完了後、本人限定郵便で届くカードを受け取ること 違いは、こちらはゴールドカードですので年会費が発生し、審査も厳しくなります。 年会費は初年度こそ無料ですが、2年目からは6,000円となります。 株式会社セディナは、このゴールドカードの広告をハピタスに掲載し、誰かがクレジットカードを発行するたびに、 1人当たり5,000円+ハピタス運営費分を広告宣伝費として支払っていることになります。 このゴールドカードの広告掲載には、先ほどの一般カードよりも多額の広告宣伝費を支払っているわけです。 ゴールドカードを申し込んでくれるのであれば、一般カードの3,250円よりも多額の広告宣伝費を支払っても構わないという判断をしているわけです。 当然ですよね? ゴールドカードであれば年会費収入も見込めますし、一般カードと比べると、メインカードとしてたくさん使ってもらえる期待値が上がりますからね。 このように広告案件のポイントの大小は、 広告を掲載する企業の価値判断に基いて決められています。 企業が自社のサービスや商品について、「多くの人に認知してもらいたい」、「多くの人に購入してもらいたい」、「多くの人に使ってもらいたい」という要望が強ければ強いほど、広告掲載時のポイントが高くなります。 我々利用者から見たときの、広告利用のお得さと、ポイントの大小には全く関連性がありせん。 あくまで、企業側の判断のみです。 裏を返せば、利用者から見るとリスクもなく手間も少ないにも関わらず、多くのポイントが得られる案件が出てきたりするのです。 このことから、ハピタスに掲載されている案件とそのポイントには、確かな理由があり、決して眉唾なサービスでないことが分かります。 注意点としては、利用者視点からみるとリスクも大きく手間もかかるのに、得られるポイントが少ないという案件も混じっているということですね。 ハピタスでは月にどれぐらいポイントを貯められるか? 次は以下の疑問について見てみましょう。 どうせ稼げるのは、ごく一握りの人だけでしょ 確かにハピタスで月に数百万を稼ぐことができるのは、ほんの一握りの人です。 時々ポイントサイト経験者のブログで、「私は月にン〜百万円稼いでいます!」というのを見かけます。 それは、イチローの年収がン億円です、というのと近い次元の話だと思ってください。 誰にでもできることではありません。 ハピタスで無理なく貯めることができるのは、月に1万〜2万ポイント程です。 あなたがハピタスを利用する目的によりますが、副業として月数十万稼ぎたいと思うのであれば、かなり大変です。 知恵や知識も必要になってくるでしょう。 まず最初は、ちょっとしたお小遣い稼ぎや、年1回家族旅行ができる程度のマイルを貯めよう、ぐらいの意気込みで始めるのが良いと思います。 ANAマイルを貯める目的でしたら、月間目標は2万ポイントです。 これは、ハピタスで貯めたポイントをマイルに交換する際に、月の交換上限が2万ポイントという交換ルートを通るためです。 交換上限が2万ポイントという交換ルートは、ハピタスのポイントを最も高い交換レートでマイル化できるルートです。 ハピタスでのポイントを毎月数十万稼いでいる人は、交換レートの低いルートも使って2万ポイント以上をマイル化している人もいます。 例えばどれくらいハピタスを利用すると、どれぐらいのポイントを貯めることができるでしょうか。 実際の例で解説します。 1案件に取り組む時間と貯まるポイントの費用対効果 「」で紹介した、株式会社セディナの広告案件は、私もその広告を利用してクレジットカードを発行しました。 メインはANAカードを使用していますので、ゴールドカードではなく一般カードでの発行です。 クレジットカードの発行手順は大体同じで、以下のようなステップです。 申し込みフォームに入力して申し込み• インターネット口座振替手続き• 審査の実施• 電話による本人確認• 審査結果のメール通知• クレジットカードの発送• カードの受け取り(本人限定郵便、もしくは配達記録郵便) まず、費用対効果の「効果」に相当するのは貯まるポイント数となり、先に紹介した通り3,250ポイントです。 一方、費用対効果の「費用」に相当するのは、今回のケースではポイントを獲得するまでに使った時間となります。 カード発行費用も、年会費も発生しないカードですので、ポイントを貯めるために自分の時間以外は一切使っていません。 申し込みフォームに入力して申し込み 長くかかって、30分程度でしょうか。 名前や住所から、年収や運転免許証番号まで、記入項目が多いので大変と思う人もいるでしょう。 最初のステップにして、最も時間がかかるステップとなります。 インターネット口座振替手続き これは申し込み時の流れの中で行う場合や、後日カードと一緒に届く書類に記入して返送となる場合もあります。 クレジットカードを利用した際の、代金の引き落とし口座の登録手続きです。 銀行名や支店名の選択、口座番号と氏名の入力ですので、記入する項目数はそれほど多くありません。 長くてみて、15分ほどでしょうか。 審査の実施 審査はカード発行会社が行うので、このステップで割かれる時間はありません。 ただ、審査結果を待つドキドキ感だけですね。 電話による本人確認 そもそも掛かってこないことが多いです。 電話が掛かってきた際に聞かれるのは、名前や住所、生年月日などの本人情報と照合するための事項となります。 長話をしなければ、5分もあれば十分でしょう。 審査結果のメール通知 及び 6. クレジットカードの発送 いずれも、カード発行会社が行うもので、このステップで割かれる時間はありません。 カードの受け取り クレジットカードの多くはセキュリティの理由から、配達記録郵便で届きます。 しかし、今回のセディナカードを始めとしたいくつかのカードは、さらにセキュリティが厳しく、本人限定郵便となります。 必ず本人が受け取らなければいけないため、少々面倒です。 私の場合、配達が行われる日中は働いていて自宅にいませんので、ほとんどの場合、再配達の電話をして届けてもらう形になります。 再配達を依頼する電話のやり取りと、実際に受取する際のやり取りで、合わせて5分ほどでしょうか。 費用対効果の結果 7つのステップで自分の使う時間(=費用相当)は、おおよそ55分程度です。 55分の作業時間(=費用相当)に対して、3,250ポイント(=円) 実はゴールドカードを申し込んでも、申し込みにかかる時間は同じですので、その場合は55分で5,000ポイントとなります。 これは一例ですので、あくまで目安にしかなりませんが、分かりやすく丸めると、ハピタスに対する活動を1時間行うと3,000〜5,000ポイントが得られるという計算になります。 時給3,000円〜5,000円相当だと言えます。 副業と言うには少々物足りないでしょうか? パート・アルバイトと比べたら、かなり良いのではないでしょうか? もし、月に2万ポイント貯めることを目標にするのであれば、ハピタスに対して月に4〜6時間ほど費やせば良いことになります。 机上の空論でしかありませんが、参考値ぐらいにはなるでしょう。 机上の空論の延長線で考えれば、副業として月に20万稼ぐことを目標とするのであれば、50時間ということになります。 まずはお手軽にハピタスでポイントを貯めるには? 実際にハピタスでポイントを貯めるには、どんなことをすればいいのでしょうか。 先の例で示したクレジットカードの発行は、実はハピタスの中でも特にポイントが貯めやすい案件です。 キャンペーンなどによって、1枚のカード発行で10,000ポイント以上もらえる場合もありますので、積極的に利用していきたい広告案件です。 そのほか、もう少し気軽に、日々の日常の中で取り組めることを紹介しましょう。 日々のネットショッピングをハピタス経由にする 楽天市場やYahoo! ショッピングなど、ネットでお買い物はしますか? もし、ネットショッピングを利用する機会があるのでしたら、ハピタス経由で買い物をするようにしましょう。 ハピタスの広告経由で楽天市場やYahoo! もちろん、楽天スーパーポイントやTポイント、クレジットカードで決済した際のカード会社のポイントは従来通り貯まりますので、それにプラスしてハピタスのポイントが貯まります。 ハピタスで貯めたポイントに有効期限ってあるの? ハピタスでは、ポイントの有効期限はありません。 じっくり時間をかけてコツコツ貯めていくこともできます。 月に2万ポイントと言わず、数千ポイントぐらいでも良いという場合でも、年に1回貯まったポイントを換金することで、ちょっとした臨時収入が得られます。 記念日に家族で贅沢に外食できるかもしれませんね。 注意点としては、ハピタスに登録したアカウント情報は、1年間全く利用がないと削除されてしまいます。 最低限、年に1回はハピタスのサイトにログインしておきましょう。 広告案件は利用しなくても、 ログインさえすればアカウントも消されず、ポイントも永続的に貯めることが可能です。 貯めたポイントはどう使えるの?何と交換が出来るの? ハピタスを利用して貯まったポイントは、現金に換金したり、楽天スーパーポイントなどの他社ポイントにと交換したり、マイルに交換したり出来ます。 ハピタスから直接交換できるものや、ポイント交換サイトを中継することで交換できるものがあり、用途としては非常に多岐に渡ります。 ハピタスの利用者の中で最もポイントの用途として多いのは、ANAのマイルです。 現金に交換すると1ポイント=1円です。 非常に分かりやすいですね。 ANAマイルに交換すると、1ポイント=0. 7マイルなどになります。 ちょっと損した感じになりますか? 実は1ANAマイルは2~3円の価値を持つと言われています。 マイルの使い方に寄っては1ANAマイルの価値が10円を超えることもあります。 つまり、1ポイント=0. 7マイル=7円になることがあるということです。 1ポイント=7円になるのであれば、1ポイント=1円で現金化するよりもかなりお得になりますよね。 ただしマイルの主な用途は航空券を手に入れることになりますので、海外旅行が嫌いな人にとっては魅力的ではありません。 しかし、世の中には海外旅行が嫌いな人よりも好きな人の方が圧倒的に多いこともあり、ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換する人が多くなります。 CMのイメージキャラクターは出川哲朗 ハピタスのテレビCMを見たことありますか? イメージキャラクターとして、出川哲朗を起用して以下のようなCMが放映されています。 ハピタスの基本的な仕組みについてのまとめ ハピタスの基本的な仕組みは理解できましたでしょうか?.

次の

ハピタスの基本的な仕組みとポイントの貯め方

ハピタス ポイント 貯め 方

ハピタスはポイントサイトのひとつ。 いつものお買い物に「ハピタスを経由する」という、ひと手間を加えるだけでポイントの2重取りが可能になります。 そのほか高額ポイントがもらえる広告も多数! ハピタスの基本情報はこのとおり。 運営会社 株式会社オズビジョン ポイント表記 1ポイント=1円 換金最低金額 ・基本は300円分~ ・ポレットなら1円~ 換金手数料 無料 ポイントの有効期限 有効期限はないが、12カ月ログインがなければアカウント失効 年齢制限 13歳以上が登録可能 JIPC JIPC参加企業() プライバシーマーク あり SSL あり お買い物あんしん保証 あり 最低換金額が300円とハードルが低く、交換手数料は一切かかりません。 Visa加盟店で使えるプリペイドカード『Pollet』なら、1円から換金も可能。 1ポイント1円の表記もわかりやすく、ポイ活が初めての方も利用しやすいです。 定期的にログイン・ 利用 している限りポイントの失効はないのでマイペースに利用できます。 さらに、安全性が高いSSLも導入され個人情報は暗号化されています。 を運営する株式会社オズビジョンは、 悪質な詐欺サイトは加入ができない『JIPC』という非営利団体にも参加している企業のため信頼度が高いですね。 JIPCは、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。 引用:JIPC「」お約束より 実際にわたし自身、いままでトラブルなく使い続けています。 わからないことや困ったことが起きても、問い合わせの対応が早いので安心して構えていられます。 ハピタスの登録方法 ハピタスの登録はパソコン・スマホどちらからも可能です。 ポイント交換に月3万円の上限がある• 広告利用でしか貯められない が、よくネット上でみられます。 ポイント交換に月3万円の上限がある ハピタスは他社のポイントや現金に交換する場合、月3万円を交換の上限としています。 現金や電子マネーへの交換は、上記の通り最低300ポイントから可能となっております。 また、1ヶ月あたりの交換限度額を30,000ポイントまでとさせていただいております。 引用: 「えー!上限があるの?」 と思うかもしれませんが、ひとつのサイトで毎月3万円以上のポイントを貯めるのは簡単ではありません。 なので、あまり心配しなくても大丈夫です。 もし毎月3万円以上コンスタントに貯められる方は【ポレット】というVISA付きプリペイドカードを利用しましょう。 ポレットは全国のVISA加盟店・対象ネットショップでカード決済ができ• 月30万円まで交換OK• 2時間以内にチャージ完了• 交換時に0. お楽しみ要素がすくないのを寂しく思う方もいるかもしれませんね。 ただ、 私はこうだからこそハピタスに登録しました! ログインポイントを貯めるために「毎日サイトを開かなきゃ・・・」と思うのは疲れます 使いたいときに、サイトを開くのが楽ですもんね。 そして ゲームコンテンツがないから、電車など外出先でハピタスを開いても恥ずかしくありません。 ポイントサイト特有の広告が多いギラギラした画面は、すこし開きづらくないですか? ネット通販ような仕様なので、恥ずかしくもなければサイトも重くありません。 ゲームコンテンツやログインポイントで配布しているポイントを「広告利用者へ還元している」のも、私のように苦手な人にはメリットです。 【サイト越えトラッキングを防ぐ】• 【すべてのCookieをブロック】• 【トラッキングの停止を要求】 ポイントを獲得するには大切な情報なので、初めて利用される方は今すぐやってみて下さいね。 そのほか「」についてまとめました。 ポイ活を始める方は、ぜひ合わせてお読みください。 ポイ活に必須!ハピタスの特徴:まとめ わたしも4年前に登録したは、この記事にまとめたことから健全なサイトだといえます。 特に2017年末には、ポイントサイト初のCMを放映したことで一気に知名度があがりました。 そのほか雑誌「日経ウーマン」「サンキュ!」などでポイ活特集が組まれると、必ずといっていいほどが掲載されています。 信頼が1番であるメディアが後押しすることも、安心して利用できるサイトの証。 もちろん私自身、トラブルなく利用しているのでこうやって記事にすることができます。

次の

ハピタスポイントの貯め方を学ぼう、ハピタスにはどんな案件があるのか|ポイ活のすゝめのポイントサイト比較ランキング

ハピタス ポイント 貯め 方

Contents• ハピタスの案件の種類は 現在ハピタスで ハピタスポイントの貯め方には主に2つの方法があります。 ショッピングで貯める、サービスで貯める場合の2つです。 それぞれにメリット、デメリットがありますので、このページではそのあたりを重点的に 解説していきます。 ショッピングでハピタスポイントを貯める。 特定のサイトで買い物をしたり、特定の品物を買うことでハピタスポイントが貯められます。 通販サイトを利用してハピタスポイントを貯める ハピタスが提携する通販サイトにハピタスから広告バナーを経由してアクセスした上で買い物をすればハピタスポイントを貯める事が出来ます。 現在提携している有名通販サイト 楽天市場 ユニクロオンラインストア ビックカメラ Yahooオークション ヤマダ電機 ピザハットオンライン 等々、一度は利用したことのある通販サイトがあると思います。 他にも沢山の通販サイトがありますが、それはご自身の目でご確認ください。 メリット• 慣れるまでは、買い物をするときに一手間増えるので面倒に感じ、忘れやすい。 気軽に誰でも貯められる反面、短期間に大量のポイントを貯めることは非常に難しいのでポイントカードのポイントを貯めるようにコツコツと時間をかける必要がある。 初心者はまず、手軽に出来るこの貯め方で貯めていきましょう。 指定の商品を購入してハピタスポイントを貯める。 ハピタスの広告から通販サイトに飛び指定の商品を購入する事でハピタスポイントを貯める事が出来ます。 ハピタスの提携サイトを利用する場合との最大の違いは、指定の商品を購入した場合のみハピタスポイントが貰える事です。 それ以外の商品を購入してもハピタスポイントは貰えません。 そして初回購入に限定されている事が多いです。 ハピタスにある特定の商品購入の案件 レンズアップル ナチュラルドックフード やずやのプルーン らでぃっしゅぼーや 等々、1000ポイント以上のハピタスポイントが貰える商品が沢山あります。 メリット• 指定の商品を購入するだけで大量のハピタスポイントを貯める事が出来る。 デメリット• ハピタスポイントを貯める事が出来る商品が決まっている。 初回購入限定が多いので繰り返し買うことが出来ない。 商品事に通販サイトが違うのでそれぞれの通販サイトに登録が必要になってくる。 特定の商品の場合、貰えるポイントが大きいのが最大の特徴となっています。 その代わり初回限定だったり、購入数量が限定されていたりします。 購入までそれぞれの通販サイトに登録が必要など手間がかかったりします。 サービスを利用してハピタスポイントを貯める 次にサービスを利用してポイントを貯める方法になります。 このサービスを利用してハピタスポイントを貯める方法はショッピングで貯める方法より、案件の種類にもよりますが、圧倒的に貰えるハピタスポイントが多いのが特徴です。 1つの案件をこなすだけで1万ポイント以上貰える物もゴロゴロあります。 無料サービスでハピタスポイントを貯める まずは簡単に誰でも出来る無料サービスの説明です。 無料サービスには無料ソフトインストール、無料会員登録、資料請求、無料面談を受けてハピタスポイントを貰うものがあります。 無料ソフトインストール< 無料会員登録< 資料請求< 無料面談 の順で貰えるハピタスポイントが増えていきます。 ハピタスにある無料サービス案件の一例 楽天ツールバーインストール U-NEXT 音楽CHセット ワンルームオーナー. COM タウンライフ ほけんのFP GA technologies 上記例のように、数千から1万ポイントが貰えるような案件もあります。 ただし注意点として資料請求や、面談などは登録後ダイレクトメールや営業の電話などが頻繁に掛かってきますので注意が必要です。 メリット• 面談系は高額なポイントが貰えるが直接会わなければいけないので手間がかかる。 申込む気も無いのに冷やかし半分で行くと、ポイントが却下される可能性がある。 営業電話や、DMが届くようになる。 個人情報の流失の可能性がある。 無料トライアル系は解約を忘れると料金がかかってしまう。 少額案件はインストールするなど、捨てメールアドレスで無料登録をするだけでハピタスポイントを貯める事が出来ます。 高額の案件になるとそれ相応のリスクも出てきます。 引っ越しする直前にやったりすぐに解約可能なIP電話、サブ携帯番号で登録するなど、対策することが必要になってきます。 クレジットカード作成でハピタスポイントを貯める 費用もかからず、手間も申込みだけで大量のハピタスポイントが貯められるクレジットカード作成です。 この案件の最大の特徴はクレジットカードを作成するだけでポイントがもらえる事です。 しかし、ハピタスからの申し込み分のハピタスポイントはクレジットカードを発行するだけでもらう事が出来ます。 そしてさらにクレジットカード会社のキャンペーンにも参加出来るので ポイントを二重取りする事が出来ます。 ハピタスにあるクレジットカード作成案件の一例 ライフカード ダイナースクラブカード MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード VIASOカード 等々、探せばまだ沢山出てくるはずです。 ただし、注意点としては短期間に大量のカードを発行するとクレジットカード会社から要注意人物とみなされ、審査が通らなくなります。 これはどんなに高収入で高属性だったとしても落ちてしまうので、クレジットカードを発行するのは月に1枚程度が限度だと思って下さい。 また一度審査に落ちてしまうと半年間は審査が通らない状態になってしまうので注意が必要です。 メリット• 申込むのに最低限の収入や、属性が必要になる。 金融事故等があると審査が通らない。 クレジットカードの種類によっては年会費がかかってしまう。 短期間に大量に申し込む事ができない。 FX口座を作成 FX口座を開設する事で大量のハピタスポイントが貯める事が出来ます。 1万ポイント以上貰える案件も多数あり、同じように大量のハピタスポイントが貰えるクレジットカード発行と違い短期間に何口座開設しても問題ありません。 但しFX口座を開設するだけではハピタスポイントを貰う事は出来ません。 FX業者が指定する金額を入金し、指定の取引額、取引する必要があります。 入金金額や、取引額はFX業者事に違い、かなり幅があります。 簡単なところですと、入金金額1万円、取引1回(1,000円程度)でクリア出来るものもあります。 逆に条件が厳しいところですと、入金額100万、取引100万円分位しないといけないFX業者もあります。 そして条件をクリアしてからハピタスポイントが貰えるまで1か月から2か月程度かかります。 その間出金する事は出来ません。 ハピタスにあるFX口座開設の案件の一例 DMM FX 外為ジャパンFX みんなのFX 外為オンライン メリット• 1万ポイント以上のハピタスポイントが貰える。 月に口座を開設出来る上限が無いので、短期間にまとめて口座を開設出来る。 FXトレードを経験した事がある人なら簡単に条件をクリア出来る程、緩い条件の物が多い。 デメリット• 口座に数万円から数十万円を一旦預ける必要があり、ハピタスポイントが貰えるまで、降ろす事が出来ない。 FX業者によって条件が全然違うので、よく条件を読んでから選ばないと条件がクリア出来なくなる。 投資なので、やり方は間違えると損をするリスクがある。 FXなどの投資はやったことが無い方からすると怖いと思うかもしれません。 ただ、やり方さえ間違わなければ数百円程度の出費で1万ポイント以上をいくつも獲得する事が出来ます。 また、各社ポイントアップキャンペーンも頻繁にやっていますので、現在1万ポイント以下のものは待つのが良いと思います。 月額サービスに入会する オンラインレンタルや、月額サービスに登録する事によってハピタスポイントを貯める事が出来ます。 中でもウォーターサーバのレンタルなどは高額となっており、1万ポイントを超えるものもあります。 ポイント獲得後解約するのが一番お得にポイントを獲得する事が出来ますが、中には最低継続期間が定められているものもありますので、条件を良く読む必要があります。 ハピタスにある月額サービス案件の一例 ひかりTVブック たべサポ クール.クー キララ 他にもニコニコ動画の有料会員やYahooプレミアム会員の登録とかもあります。 一度会員登録をしたことがある人でも一定期間以上開ければポイント付与対象になりますので、過去に登録をしたことがある人もチェックしてみてください。 メリット• 最低継続期間がそれぞれ異なるので、間違えやすい。 解約を忘れると翌月分の請求が来てしまう。 高額な案件は少ない。 初月無料で即解約可能な案件以外、正直あまりオススメ出来ません。 レンタルウォーターサーバーは導入予定の方なら利用する価値は大きいですが、無理して入れるようなものではありません。 スマートフォン限定案件 ハピタスにはPCでは表示されず、スマートフォンで接続したときのみに表示される案件があります。 (逆にスマートフォンからの接続では表示されない、PC専用の案件もあります) スマートフォン限定の案件は主にアプリをインストールする、アプリに課金をするの2種類になります。 スマートフォンにアプリをインストールしてハピタスポイントを貰う 特にアプリをインストールする事でハピタスポイントが貰えるものが多くあり、そのほとんどがゲームでありポイント付与の条件は2種類あります。 インストールするだけでポイントが貰えるもの、ある一定の場所までゲームを進める事でポイントが貰えるものです。 前者は数十ポイントしか貰えませんが、後者だと100ポイント単位で貰える物が多いです。 ハピタスのアプリインストール案件一例 メリット• 殆どの案件が無料で出来る。 案件は沢山あるので貰えるポイントは少ないがコツコツと出来る。 ゲームなどをよくやる人はポイントを貰いながら新規ゲームの開拓が出来る。 デメリット• 高額なものが無いので大量のポイントを貯めるのは難しい。 コツコツとやるので時間がかかる。 ポイントを貰えるのは初回のみ。 これは初回のみではなく購入するたびに利用する事が出来ます。 現在スマートフォンゲームをやっており、頻繁に課金されている方はすぐに利用する事をオススメします。 逆に全くゲームなどをしない、アイテム課金をしない方には価値の無い案件になっています。 メリット.

次の