ポケモン プラチナ スロット。 ゲームコーナー|ポケモンプラチナ攻略所

新機能

ポケモン プラチナ スロット

のスロット• のある時に絵柄を揃える。 子役の種類により解除 ボーナス確定 確率に違いがある。 赤>緑>黄>青• 出ない事もある。 月の石を2回揃えると確定?• からが出てくるとボーナス確定 ボーナス図柄がそろえられるようになる。 の出てる状態で777やGGGなどをそろえるとボーナス突入(が手を閉じたり開いたりするので、とじたときにYでそのままタイミングよくボタンを押せば必ず出る)• ボーナス中にの指示通りにボタンを押すとリプレイ成立(ボーナス中は15枚役)。 指示通りに打たなかった場合自動では当らない。 指示は左手=Y・両手=B・右手=Aボタン。 出現したの状態により継続率が変化。 >普通> 目が点 フィーバー中のリアクション• リールを回したときに後ろの月影が光る。 光り方には2種類あり、赤く光るときと白く光るときがある。 赤く光るときはが疲れているのでスロットでそろえてはいけない• 白く光るときは確実に次回へ続く。 光るのは1ラウンドに0〜1回。 ボーナススタート直後に光ることもある。 意味はわからず。 通常とは別の音がなる。 が二匹出てきてを盛り上げると必ず次のラウンドに行く。 が出てこなくても次のラウンドに行くことがある。 に戻ったと思ったら再度出てきて追加ラウンド。 その場合、の手を動かすスピードがアップするような気がする。 を無視した場合にリプレイ以外がそろうことがあるがコインは貰えない。 (ハズレ扱い)• 無視していても次のラウンドに進める可能性はある。 小当たり• スーパーボール 青 だとリプレイ。 プレミアボール 白 全子役対応。 ハイパーボール(黄)で。 サファリボール 緑 で月の石(15枚役)• は チェリー があたる。 その他• コインの最大枚数は 16bitの符号なし整数の最大値65535枚。

次の

ゲームコーナー|ポケモンプラチナ攻略所

ポケモン プラチナ スロット

ポケモンに持たせると、戦闘に出なくても経験値が分配される。 戦闘に出たポケモンが1匹、学習装置を持つポケモンが1匹だと、経験値は半分ずつ得られる。 学習装置を持つポケモンが2匹以上いると、経験値の半分が、学習装置を持つポケモンの数で割られて分配される。 また、他人と交換したポケモンは経験値が1. 5倍となるが、学習装置と併用すると、学習装置の分配後に1. 5倍になる。 戦闘したポケモンがしあわせタマゴを持っていると、分配後に1. 5倍になる。 努力値は戦闘で経験値を得たすべてのポケモンに与えられる為、学習装置を持つポケモンにも戦闘に出たポケモンと同じ値(等分されない)の努力値が加算される。 ポケルスで更に2倍される。 ポケモンA:戦闘に参加• ポケモンBとポケモンC:戦闘に不参加、学習装置を持つ• 戦闘後、全体で経験値100 努力値3 を得たとする 日付が変わるのは毎日0時。 マサゴのヒカリ コウキ の妹から、大量発生中のポケモンを教えてもらえる• コトブキのテレビ局でIDくじ くじの対象:手持ちポケモン、ボックス内のポケモン• 4等 下1桁一致 : 全てもらった後は「はずれ」扱いになる• 3等 下2桁一致 :ポイントアップ• 2等 下3桁一致 :がくしゅうそうち• 1等 下4桁一致 :げんきのかたまり• 特等 完全一致 :マスターボール• ソノオのフラワーショップで、お姉さんからランダムにきのみ入手• 208番道路の民家で、じいさんからランダムにきのみ入手• ズイの新聞社で、指定されたポケモンを見せると道具入手• カンナギのポケセンで、おじさんになついているポケモンを見せると、スーパーボール入手• 212番道路北のポケモン屋敷で、ウラヤマ氏と話すと、じまんのうらにわにポケモン1種類追加• ノモセ西南の民家で、ランダムに弱点半減効果のきのみ入手• トバリ西南のマッサージで、アクセサリー入手 全16種類を9個ずつ• リッシこのほとりのレストラン、客が入れ替わる• キッサキ東北の民家で、なんかいことば入手 全32種類• ナギサのシール売り場の商品が変わる 品揃えは曜日ごとに一定• ナギサ東北の民家で、リボン判定• リゾートエリアのリボンの建物2階でマッサージ ボックスの壁紙 地下で発掘したプレートでは見られない。 内容はプレートの種類ではなく入手した順番に依存する模様。 あるプレートを手に入れる前にレポートをしその裏側を読み、 リセットして他のプレートを手に入れ裏側を読んだら同じ内容だった。 あるポケモンの物語 神話 のようになっていて順番が決まっている様子• 「うちゅう うまれしとき その かけら プレートとする」• 「プレートに あたえた ちから たおした きょじんたちの ちから」• 「そのもの じかん くうかんの 2ひき ぶんしんとして よに はなつ」• 「そのもの じかん くうかんを つなぐ 3びきの ポケモンをも うみだす」• 「2ひきに もの 3びきに こころ いのり うませ せかい かたちづくる」• 「うちゅう うまれるまえ そのもの ひとり こきゅうする」• 「うまれてくる ポケモン プレートの ちから わけあたえられる」• 「プレート にぎりし もの さまざまに へんげし ちからふるう」 ひとりこきゅうする アルセウス じかん ディアルガ くうかん パルキア つなぐ(あかいくさり)3びき ユクシー、アグノム、エムリット 『きょじんたち』とは、過去に存在したとみられるノーマルタイプ以外のレジギガス(きょだいポケモン)のことだと思われる。 テレビのインタビュアー 出現場所 地域 場所 質問内容 備考 コトブキシティ ポケッチカンパニー1階 今使っているポケッチアプリの感想 コトブキシティ コトブキテレビ1階 なし ダブルバトル コトブキシティ コトブキテレビ2階 写真の出来栄え ヨスガシティ ふれあい広場西ゲート 散歩の感想 ヨスガシティ ポフィン料理ハウス ポフィン作りの感想 ヨスガシティ ポケモン大好きクラブ 先頭のポケモンへの思い ヨスガシティ ポケモンコンテスト会場 コンテストの感想 リッシ湖のほとり レストランななつぼし なし ダブルバトル ミオシティ 左下の無人の民家 好きなタイプ 性格診断 ファイトエリア バトルタワー1階 バトルの感想 例の貧相なさかなポケモン。 条件を満たして進化するとあの人も愛用の自称世界一美しいポケモンに! テンガン山、キッサキ方面に行く時通る霧の出る道のマップ上の池の「どこか特定の狭いポイント」に現れる• 基本は岸から釣れる地点にセットされるはずだが、なみのりしながら池中を探す可能性も有り• 要は根気。 ただし今回は4つのエリアにそれぞれ1箇所ポイントがあるので、前作より見つけやすい• 釣竿は「ボロ」でも「いい」でも「すごい」でも発見できる• ただ長く探すことになるため、弱いコイキングしか釣れない「ボロ」で釣ると楽• 時間などの条件が同じだと、釣れる場所が同じことも多いらしい? <月曜の12時02分に【c-32】でヒンバスを確認。 <月曜の17時03分に【c-34】でヒンバスを確認。 <火曜の16時08分に【b-22】でヒンバスを確認。 <水曜の午前1時35分に【e-30】でヒンバスを確認。 <水曜の午前9:30に【m-5】でヒンバスを確認。 <水曜の19時30分にj-9でヒンバス。 <水曜の20時04分に【n-11】でヒンバス確認。 <木曜の17時35分にh-13でヒンバス確認。 <木曜の18時17分にk-32でヒンバス確認。 <木曜の20時40分にm-32で確認。 <木曜の21時35分頃にb-11で確認 <木曜の21時52分頃にq-2でヒンバス確認。 <木曜の23時45分に【c-30】でヒンバス確認。 ただし24時を回ったとたん出現しなくなったため時間帯で出現場所が変わる可能性大 <木曜の15時45分頃にb-29でヒンバス確認。 <金曜の17:45-18:05の間【r-1】でヒンバス確認。 <土曜の12時12分頃に【g-31】でヒンバス確認。 <土曜の13時58分頃に【b-3】でヒンバス確認。 <土曜の15時30分頃に【b-11】でヒンバス確認。 <土曜の18時20分頃に【g-30】でヒンバス確認。 <土曜の20時48分頃に【f-34】でヒンバス確認。 ただしそこには硬い岩があるため岩砕きか波乗り必須 <日曜の11時05分頃に【p-6】でヒンバス確認。 dia <日曜の19時10分頃に【e-8】でヒンバス確認。 今までの報告まとめ。 色違いポケモンが見られるサイト• 日本語、一部ない• 英語、各色ミノムッチやカラナクシまでカバー• 英語、全種アイコン表示• ドイツ語、全種色違い表示 ポケモン整理方法• ボックス整理中にYボタンを押すと、Aボタンを押すだけで つかむ・ジャンプが出来る状態になる。 その状態でつかむ際に、Aボタンを押したまま十字キーを押すと複数同時につかむことが出来る。 LRキーでそのままボックス移動。 敵との遭遇率 エンカウント率 について に移動 ポケルスについて• ポケルスに感染すると、以後の戦闘で得られるいわゆる努力値が2倍になる。 感染中は紫の四角い枠でLvの横に「ポケルス」と表示される。 状態異常ではないのでどくやまひにはなる。 ゲーム内で初めて感染したときは、ポケセンで回復させる際ジョーイさんが感染を教えてくれる。 感染中のポケモンやニコちゃんマークのついたポケモンを通信で貰ってもOK• 戦闘終了後、感染中のポケモンはかなりの確率で「上下」か「左右」にいるポケモンにポケルスを伝染させることがある。 タマゴにも伝染する。 戦闘終了後だけでなく、ふしぎなあめでレベルアップした場合にも感染が確認された。 ダイヤ&パールでは2日以内の0時にポケルス表示は治り、モンスター絵の右下にニコちゃんマークが付く。 ポケルス表示が治り、ニコちゃんマークがついてもポケルスの効果は持続。 感染能力が消えてしまっただけ。 ポケセンにあるパソコン内では伝染は起こらず、上記の回復チェックも行われない。 ポケルス表示状態のポケモンを数匹、パソコン内にストックしておくと便利。 ポケセンのボックスだけでなく、育て屋に預けている間も回復チェックは行われない様子。 ひとりでできる通信進化 通信交換で手に入れたポケモンのなつき度は70。 タマゴから孵したポケモンのなつき度は120。 オスとメスの違い• タマゴから孵ったポケモンの各種ステータス情報は、 タマゴをもらった瞬間に決まっている。 しかし、産まれてくるポケモンの性格、性別、特性は、 タマゴが出来た時 育て屋じいさんが横を向いた瞬間 に決定される。 外国語の図鑑テキストが載るポケモン一覧• 日本・英語・フランス・ドイツ・イタリア・スペインの6種。 ちなみに()内のポケモンは対象ポケモンの進化前。 これらを進化させてゲットしてもテキストが追加される。 主人公のデータ画面でバッジをタッチペンでこすると綺麗になる。 さらに磨くとピカピカする• 0時を跨ぐと再び汚れる模様• 磨く場合、左右 上下 に擦るよりも小さく円を描くようにすると汚れが早く落ちる。 タッチするとドレミの音階。 かなり暗い:レミファ ソラシド レ• 明るい:ソラシドレミファ ソ• 星4つ:ドレミファソラシド トレーナーカードの星• 殿堂入り• プラチナフラッグ獲得 地下で50個旗を獲得• マスターランクコンテスト優勝 1部門で良い• バトルタワーのシングルバトル最高連勝数100回以上 ダブルでもOK• 全国図鑑完成 以下は条件外 151 ミュウ 249 ルギア 250 ホウオウ 251 セレビィ 385 ジラーチ 386 デオキシス 489 フィオネ 490 マナフィ 491 ダークライ 492 シェイミ 493 アルセウス - - ゴールドカード以上でジョーイさんの対応が良くなる ノーマルカードは「ダイヤモンド」「パール」のどちらもピンク ボール全種類買える店• ポケモンリーグの入り口では店で買えるボールが全種類売っている。 プレミアボールについて• フレンドリィショップでモンスターボールを10個以上まとめて買うと、 プレミアボールを1個オマケにつけてもらえる。 ただし、たとえ90個同時に買っても1個しか貰えないので10個ずつ買うとお得。 捕獲性能はモンスターボールと同じだが、若干キレイなのでお気に入りのポケモンの捕獲にでも使おう トレーナーメモ ポケモントレーナー だいすきクラブ ポケモンレンジャー ジムリーダー たんパンこぞう ポケモンごっこ けんきゅういん してんのう ミニスカート ラブラブカップル かいパンやろう チャンピオン キャンプボーイ エリートトレーナー ビキニのおねえさん ぼくじょうおやこ ピクニックガール ウエートレス うきわボーイ ぼくじょうおじさん むしとりしょうねん ベテラントレーナー うきわガール ギンガだん アロマなおねえさん にんじゃごっこ ふなのり ギンガだんかんぶ ふたごちゃん ドラゴンつかい うみきょうだい ギンガだんボス やまおとこ とりつかい いせきマニア パラソルおねえさん バトルガール ダブルチーム サイキッカー ウエーター つりびと おぼっちゃま ギャンブラー インタビュアー サイクリング おじょうさま ギタリスト カメラマン からておう ジェントルマン スキーヤー レポーター げいじゅつか マダム スキンヘッズ アイドル ポケモンブリーダー おとなのおねえさん ピエロ タワータイクーン カウガール ポケモンコレクター さぎょういん ジョギング おまわりさん じゅくがえり• おまわりさんは夜しかバトルを挑んでこない• ジョギングは朝しかバトルを挑んでこない トレーナーの情報 機種名 スロットゲーム 型式名 ポケモンスロットTYPE C• 開発:ギンガ団 設置店舗:トバリシティ• ボーナス放出契機は子役当選時の解除抽選に当選すること。 前兆はなく当選後即放出されるが、必ず解除子役を経由するため同時抽選ではない• すべての子役は100%告知される。 下部液晶に出てくるモンスターボールで子役対応• 4コマ以上引き込むようなのでたいてい揃うが、取りこぼしポイントは存在する。 ボーナス期待度 中段チェリー>角チェリー>月の石>ピカチュウ>リプレイ さらにプレミアボールだと期待度UP 中段チェリーは実戦上解除率8割以上の激アツ役。 角チェリーで4~5割程度、月の石は2割程度の解除が期待できる。 ピカチュウ、リプレイは期待薄。 ボールさえ出ていれば、絵柄が揃わなくても解除される場合あり。 解除抽選に当選すると、ボールからピッピが現れてボーナス確定 ピッピ出現後は間隔の狭い7の2つめを狙うとよい。 777 又はギンガ団マーク がそろうとボーナス放出。 ボーナスが成立すると15ゲーム1セットのAT アシストタイム 開始。 ピッピが指差した順にボタンを押すと15枚の払い出し。 押し順を無視すると外れる。 AT規定回数消化時、ピカチュウが出たら継続。 ピッピがモンスターボールに戻ると終了。 モンスターボールに戻ってもすぐに出てくる逆転パターンあり AT消化中はほとんど演出がないので継続か終了かの察知は不可能。 月が赤くなっている時に押し順を外すと継続率があがる模様 月が白く光った場合は継続確定。 出現のピッピには三種類。 連荘期待度は 色違いピッピ 耳が緑 >ピッピ>メタモンピッピ 顔がメタモン 実際の連荘率は不明。 初めて10連以上するとカウンターで技マシン だいばくはつ がもらえる。 コインを多く持っていると連荘期待度が上昇。 ヒカリ『ね ポケトレを つかったとき くさむらが きらきら ひかったら そこには いろちがいの ポケモンが かくれてるんだって! ほんとかなあ?』• コウキ『ポケトレを つかったときに くさむらが きらきら ひかったら そこには いろちがいの ポケモンが かくれてるんだって! ほんとかなあ?』• n『あれー ちがうのか なんで たんじょうび だって おもったんだろうな』 自動販売機 ポケッチの電卓で、計算の答えを出すと、答えの番号のポケモンの声が聞える。 小数点以下は切り捨てされる。 答えの番号のポケモンが図鑑に登録されていない場合は、鳴き声は鳴らない。 全国版ずかん入手後は図鑑をシンオウずかんに切り替えても全国版の番号が適用される。 なんかいことば表• キッサキシティ右上の民家で1日1回教えてもらえる。 守ろう ツーステップ 1990年代後半にヨーロッパで流行したハウスサウンド とうこうせん 等高線:地図で同じ標高に引かれる線 ニュートリノ neutrino:重さ 質量 がほとんどゼロの粒子のこと ハウリング howling:マイクがスピーカーの音拾ってループするアレ ひょうけいさん 表計算:縦横のマス目を用いて行う計算。 用はExcelのアレ ひょうじゅんじ 標準時:イギリスのグリニッジが基準の全世界共通時刻 ふかいしすう 不快指数:気温と湿度によって快・不快の程度を表した指数 フラクタル fractal:幾何学の概念の一つ 次元分裂図形 樹木や海岸線の様に局部と全体が相似である図形 フランベ flamber 仏 :料理で、アルコールをかけて鍋を炎上させるアレ へいきんかぶか 平均株価:市場の株価の平均。 上がると景気がいい証拠 ペーハー pH:水素イオン濃度。 酸性は低く、アルカリ性は高い ベクトル Vektor 独 :大きさと向きを持つ量のこと ポリフェノール polyphenol:動脈硬化の抑制に役立つ。 チョコレートやワインに含まれている ユビキタス ubiquitous:これ自体は「遍在する」という意味。 「いつでもどこでも」といったニュアンスで使われることが多い レムすいみん レム睡眠:夢を見てる時の状態。 浅い眠り。 バッグ• 道具リストでSELECTボタンを押して道具入れ替えの状態にすると、アイテムのスクロールが通常より早くなる。 ただし、番号順にならんでいるわざマシンやきのみには利用できない。 並び替え自体はBでキャンセルできるので活用しよう• 又、下画面のモンスターボールをタッチで回してもカーソル移動ができる。 結構早い セレクト選択以上!? のでこちらも活用しよう セレクト選択して下画面ボールを回すと更に早い• あらかじめアイテムを2個以上持っていれば、持たせてから外してもリストの最下段に移動しなくなるのでやりやすくなる。 コトブキのポケモンの絵追加。 テレビ放送• 大湿原に出現するポケモンが同じになる• ヒンバスが釣れるポイントが同じになる• スロットマシンの確率が同じになる• バトルタワーに出てくるトレーナーの順番が同じになる• コトブキのグループランキングが同じになる• ポケモンの大量発生の起こる場所が同じになる テレビ番組• シンオウ・ナウ! シンオウニュースネット• トレーナーの日常• トレーナーリサーチ• トレンド通信• ポケモンバトルウォッチ• 戦うトレーナー• 記録でゴン! もりのようかんの秘密• 2階の真ん中の間に入り、入って、すぐ右の部屋に入る。 そこに入ると、赤い目のおじさんのような写真的なものがある。 そこに近づくと目の光が.

次の

【ポケトレ実践:プラチナ】ダブルスロットは要確認

ポケモン プラチナ スロット

この記事にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2017年9月) ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ジャンル 対応機種 開発元 発売元 販売元 、、のもと がくじ、鶴宏明 (エグゼクティブ)、(エグゼクティブ)、(エグゼクティブ) (リーダー) 西野弘二、松島賢二、太田哲司、、河内丸武史、下山田照幸、たかはし ただし、、中津井優、ヒロ中村 増田順一(プロット)、西野弘二(プロット)、大森滋(プロット)、松宮稔展(プロットとシナリオ) 佐藤仁美、とみさわ昭仁、中津井優 渡辺哲也(リーダー) 曽我部仙史(バトルシステム) 玉田荘介(フィールドシステム) 森昭人(通信システム) ほか、多数 音楽 (リーダー) 佐藤仁美、増田順一 美術 (アートディレクター) 海野隆雄(グラフィックリーダー) ほか、多数 シリーズ 人数 1人(ワイヤレス通信時:2~8人) メディア DSカード(512Mbit) 用搭載 発売日 2006年9月28日 2007年4月22日 2007年6月21日 2007年7月27日 2008年2月14日 対象年齢 : A 売上本数 約582万本(2バージョンの合計) ダイヤモンド:約318万本、パール:約262万本 1767万本(2バージョンの合計) その他 DSワイヤレスプレイ対応 ダブルスロット機能対応 対応(すでにサービス終了) 『 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』は、2006年9月28日にから発売された用 『 ポケットモンスター ダイヤモンド』と『 ポケットモンスター パール』の総称である。 この項目では『ポケットモンスター ダイヤモンド』と『ポケットモンスター パール』および、2008年9月13日に発売されたこれらの新バージョン である『 ポケットモンスター プラチナ』を扱う。 概要 『ポケットモンスター ダイヤモンド』と『ポケットモンスター パール』は、完全新作の4作目。 「究極のポケットモンスター 」と銘打たれており、これまでのポケモンシリーズの集大成とでも言うべき内容だとされている。 タイトルのダイヤモンドは「究極の硬度」、パールは「究極の真円」を意味している。 今作からハードがニンテンドーDS(以下、DS)になり、ゲームの画面構成がDS独自のデュアルスクリーン(二画面)に適したものに再設計された。 パッケージのポケモンは、『ダイヤモンド』がを操る力を持つ、『パール』がをつかさどるとされる。 この作品で言う時間と空間とはのことであり、作中でそれに関した伝承が語られている。 『ダイヤモンド』と『パール』の主な違いは、特定のポケモンの出現率、出現するポケモンの種類、のテキストで、シナリオやキャラクターの台詞に違いはない。 本作で新たに登場したポケモンは107種類であり、前作までに登場している386種類と合わせた493種類が『ダイヤモンド・パール』『』と『』の5作品それぞれにすべて収録されている。 ゲームクリア(殿堂入り)までにこれらの新ポケモンの大半を含む150種類(配信キャンペーン限定の幻のポケモン、を除く)が登場する。 本作の舞台に生息するポケモンを収録する「シンオウずかん」に登録できる150種類すべてのポケモンは、ゲーム中のトレーナー 達が繰り出してくるポケモンと戦ったりNPCと会話したりすることで見つけられ、これらすべてを見つけるとゲームクリア後にDSのポケモンシリーズに登場する493種類すべてのポケモンを記録できる「ぜんこくずかん」にアップグレードしてもらうことができる。 493種類のうち、本作で手に入らないポケモンについては、『ポケットモンスター プラチナ』『』と通信交換するか、 GBA のポケモンシリーズ『』『』『』からDSのダブルスロット機能 を利用して連れてくる必要がある。 DS本体の無線通信機能を利用したにより、オンラインで交換と対戦が行えたが、2014年5月20日をもって同サービスは完全に終了しており、オンライン要素は一切プレイできなくなった。 ゲームシステム 基本的なゲームシステムについては「」を、本作で初めて登場したポケモンについては「」を参照 前作と共通しているシステムも多いため、『』も参照すること。 今作から操作は下画面のタッチパネルに対応しており、ボタン操作をタッチ操作で代替することもできる。 ただし、すべての状況で片方の操作方法で事足りるわけではなく、タッチが必須な場面とボタン操作が必須な場面が存在する。 ステータスや図鑑、バトルシーンのグラフィックは依然としてドットによる描写が中心だが、フィールドは3Dで描写されており、地形の高低差が立体的に見えるようになった。 ゲーム内の時間(日付や昼夜)がDS本体の時計とカレンダーにするようになり、時計やカレンダーを弄った場合にはロード後午前0時を過ぎるまで日替わりイベントなどは起こらない。 ただし、最後のレポートを書いた日に起こしていないイベントは除く。 前作のダブルバトルでは、ターン内にまだ行動していない他のポケモンが残っている状態でポケモンが倒れると、倒れたポケモンと替わって出てきた控えのポケモンに対して、行動チャンスが残っているポケモンの技がヒットしたが、今作から控えのポケモンが出てくる前に技が発動するようになり、対象がいない場合には技が失敗するようになった。 「わざ」の仕様変更 ポケモンが4つまで覚えることができる「わざ」は、前作までは、攻撃によってダメージを与えるものであれば攻撃系のわざ、それ以外は補助系というように大まかに括られており、攻撃系のわざが物理攻撃と特殊攻撃のどちらであるかは、わざのタイプごとに一律で設定されていたが、今作からわざ個別ごとに設定されるようになった。 わざの分類も整理され、すべてのわざは、「ぶつりわざ」「とくしゅわざ」「へんかわざ」の3つのいずれかであることが明示されるようになった。 「ぶつりわざ」は打撃や斬り付けによってダメージを与えるわざの分類で、「はたく」や「ひっかく」のような単純なものと、「じしん」や「きゅうけつ」といった単純に相手を殴打するわけではないものが存在する。 その性質ゆえに、直接攻撃に分類されるわざのほとんどが「ぶつりわざ」であることが多い。 「とくしゅわざ」は上記の「ぶつりわざ」以外に分類される攻撃系のわざの分類で、主に「ねんりき」や「あくのはどう」といった精神的な攻撃や、「ほうでん」や「ソーラービーム」といったエネルギーを浴びせて攻撃するものが存在する。 これらには当てはまらない、水を高圧で撃ち出し攻撃する「ハイドロポンプ」や、突風を起こして攻撃する「かぜおこし」といったものも存在するが、「とくしゅわざ」に分類されている。 そのイメージゆえに直接攻撃に分類されるものは非常に少ない。 「へんかわざ」は上記以外のわざで、HPを回復する、状態異常を引き起こす、能力を一時的に変化させるといった補助的なものが該当する。 今回の仕様変更により以下で例に挙げるような、一部のポケモンの「種類ごとの能力」が覚えられる技とミスマッチになっているという状態がある程度は改善され、ポケモンの育成とバトルに大きな変化がもたらされた。 例えば、「とくこう」(特殊攻撃力)よりも「こうげき」(物理攻撃力)のほうがはるかに高いがいるが、自身のタイプでもある「みず」タイプのわざは前作までは特殊攻撃に分類されていたために、自身のタイプとわざのタイプが一致している(使用者とわざが同じタイプの場合、威力が1. 5倍になる仕様)「みず」タイプの物理攻撃わざというものがギャラドスにとっては存在せず、高い「こうげき」を最大限に生かせない状態であった。 しかし今作からは、「みず」タイプの「ぶつりわざ」である「アクアテール」や「たきのぼり」を覚えさせることで「こうげき」の高さをいかんなく発揮させることができる。 ポケモンウォッチ(ポケッチ) アプリをインストールすることで、機能を拡張することができる腕時計型の装置。 入手後はフィールド画面表示中の下画面に常に表示される。 冒険の途中で手に入る「ポケッチアプリ」が追加されていくことで、さまざまな機能が使えるようになる。 プリインストールされているアプリは、DS本体の時間を表示するデジタル時計や電卓といったゲーム攻略には直接関係のないものだが、ゲームを進めることで、見えないアイテムのありかを表示する「ダウジングマシン」や、これまでに手に入れたポケモンの履歴を閲覧できる「ポケモンヒストリー」のような、サポートや便利ツールの要素を含んだアプリが追加されていく。 ちかつうろ 「ちかつうろ」とは、の地下に張り巡らされた網目状のトンネルで、その領域は地方とほぼ同じという広大なもの。 道具「たんけんセット」を手に入れると遊べるようになり、これを使って地下に潜ると、化石や進化の石といった道具や「タマ」と呼ばれる石や模様替えグッズ、「トラップ」との交換用アイテムを採掘する「カセキほり」をしたり、「ひみつきち」を作ったりすることができる。 秘密基地は、『ルビー・サファイア・エメラルド』の同名の要素と似た内容で、集めた模様替えグッズを配置できる。 各基地には「ハタ」が存在しており、ワイヤレス通信時には、同時に最大8人までが他のプレイヤーの基地からこの「ハタ」を奪い合う「ハタとり」をすることができる。 トラップはハタを持った他のプレイヤーを妨害するためのもので、トラップにかかると遠くへ飛ばされたり、一定時間の間ボタン操作が入れ替わってしまったりする。 かかった場合はハタを手放すことでもトラップを解除できる。 この地下通路で他のプレイヤーと遊ばないと手に入らないポケモン、が存在する。 グローバルトレードステーション GTS 『ダイヤモンド・パール』『プラチナ』『ハートゴールド・ソウルシルバー』専用のオンラインサーバーを利用した匿名のポケモン交換システム。 自分の希望するポケモンとレベルの範囲を指定した上で、交換に出してもよいポケモン1匹をGTSに預けておくと、相手の希望する条件とこちらの希望する条件があった場合に自動で交換される。 現在では、ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービス終了に伴い、GTSも利用不可能になっているが、仕組みが改良されつつ同じ名称で後のポケモンシリーズにも受け継がれている。 ストーリー ある日、シンオウ地方のフタバタウンに住む主人公は、の「いかりのみずうみ」にいるという赤いを特集したテレビ番組に触発された幼馴染のライバルに誘われ、町の近くの「シンジこ(シンジ湖)」に赤いギャラドスを探しに出かける。 湖畔の草むらに置き忘れられたナナカマド博士の鞄に入っていたポケモンを偶然から手にした2人は、改めて正式にポケモンをもらい、頼まれたポケモン図鑑の完成のための旅に出る。 登場人物 詳細は「」を参照 音楽 発売日 タイトル 2006年12月22日 ポケットモンスター プラチナ ポケットモンスター プラチナ ジャンル 対応機種 開発元 発売元 (販売元) 増田順一、えがみ しゅうさく、山上仁志、鶴宏明 田尻智(エグゼクティブ)、岩田聡(エグゼクティブ)、石原恒和(エグゼクティブ) 河内丸武史 太田哲司(リーダー) 西野弘二、佐藤仁美、中津井優、ヒロ中村、松宮稔展、森本茂樹、松島賢二、下山田照幸、たかはし ただし、大森滋、とみさわ昭仁 河内丸武史(プロット)、増田順一(プロット)、西野弘二(プロット)、大森滋(プロット)、松宮稔展(プロットとシナリオ) 佐藤仁美、中津井優、とみさわ昭仁 まつだ よしのり(リーダー) ほか、多数 音楽 佐藤仁美、のはら さとし、増田順一、一之瀬剛 美術 杉森建(アートディレクター) 吉田宏信(グラフィックリーダー) ほか、多数 シリーズ 人数 1人(ワイヤレス通信時:2~8人) メディア DSカード(512Mbit) 用搭載 発売日 2008年9月13日 2009年3月22日 2009年5月14日 2009年5月22日 2009年7月2日 対象年齢 : A 売上本数 約260万本 約686万本 その他 DSワイヤレスプレイ対応 ダブルスロット機能対応 対応(すでにサービス終了) 『ポケットモンスター プラチナ』は、『ダイヤモンド・パール』の新バージョン。 パッケージのポケモンは、「はんこつポケモン」の。 このギラティナは新登場の姿で、「オリジンフォルム」と呼ばれる。 『ダイヤモンド』と『パール』との違いと同じように、『プラチナ』も特定のポケモンの出現率、出現するポケモンの種類、図鑑のテキストがそれらとは異なるが、さらに、一部シナリオやシステムの追加・変更、一部ポケモンのグラフィックの変更、主人公の服装の一新、オープニングムービーの変更などが行われている。 ポケモンだいすきクラブでは、『プラチナ』発売を記念して限定版の「ニンテンドーDS Lite ギラティナエディション」と本ソフトをセットにした抽選販売が行われた。 「シンオウずかん」の収録数が210種類に増え、『ダイヤモンド・パール』で新登場したものの、「シンオウずかん」には含まれていなかったポケモンがすべて収録されている。 シナリオ終盤でギラティナが登場する特殊なマップ「やぶれたせかい」が追加された。 『エメラルド』にもあったを内容を一新して収録。 これまでにはない「おしえわざ」の追加で、対戦環境が大きく変化した。 ポケモンセンターの地下に「Wi-Fiひろば」が追加された。 Wi-Fi通信を利用してミニゲームなどを楽しむことができる。 GTSが「グローバルターミナル」と名を改め、機能が強化された。 「壁の中から戻れなくなる」不具合 『ダイヤモンド・パール』の初期出荷分でのみ発生するこの現象は、特定の状況下で本来通り抜けられないはずの壁の中に入ってしまい、の類であるマップ「なぞのばしょ」に行けてしまう。 ここでレポート(セーブ)を行ってしまうと元の場所に戻れず続行不能となる可能性があるため、公式では注意喚起を行った。 壁の中でレポートを行ってしまった場合の救済措置として、や、『』にてDSダウンロードプレイを用いた修復プログラムが配信され、これを実行するか、任天堂サービスセンターにソフトを送付することで修復することができた。 この措置はいずれも2月に終了している。 売り上げ 日本国内において『ダイヤモンド・パール』は、発売初週(9月28日~10月1日)の4日間で販売本数が158万本と、ニンテンドーDSで発売されたソフトとしては最速でを達成し、シリーズ最高の出足となった。 また、12月27日には、発売元である株式会社ポケモンより、出荷本数が500万本を突破したと発表される。 DSタイトルとしては初の500万本突破作品となる。 2007年度ベストセールス賞受賞。 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』、2013年。 2016年3月14日閲覧。 2013年1月12日閲覧。 2013年1月12日閲覧。 任天堂. 2017年11月16日閲覧。 株式会社ポケモン. 2015年6月20日閲覧。 株式会社ポケモン. 2015年6月20日閲覧。 com• ダブルスロット機能はニンテンドーDSおよびニンテンドーDS Liteのみ対応。 2011年5月3日閲覧。 (ファイル)• 株式会社ポケモン. 2017年7月22日閲覧。 関連項目• - ダブルスロット機能を利用した連動要素のある作品• - ダブルスロット機能を利用した連動要素のある作品• - 交換・対戦が可能な同世代の作品• - 連動ソフト 外部リンク•

次の