岡田 斗 司 夫。 なぜ女たちは岡田斗司夫に引っかかったのか? あの「先生」に口説かれた女子が分析!|LITERA/リテラ

なぜ女たちは岡田斗司夫に引っかかったのか? あの「先生」に口説かれた女子が分析!|LITERA/リテラ

岡田 斗 司 夫

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 が不足しています。 の記事は特に、を満たしている必要があります。 ( 2017年6月)• に基づく疑問が提出されています。 ( 2015年10月) おかだ としお 岡田 斗司夫 本名 岡田 斗司夫(おかだ としお) 生年月日 1958-07-01 (61歳) 出生地 国籍 職業 、 、 ジャンル 全般、、、、 配偶者 現在は無し 公式サイト 主な作品 実写映画 『』() 『』(脚本) アニメーション映画 『』() OVA 『』(企画・・脚本) 『』(企画) 『』(脚本) 『』(企画) オリジナルビデオ 『』(企画) ゲーム 『』(企画) 書籍 『ぼくたちの洗脳社会』(著) 『オタク学入門』(著) 『「世界征服」は可能か? 』(著) 『いつまでもデブと思うなよ』(著) 『オタクはすでに死んでいる』(著) 岡田 斗司夫(おかだ としお、〈33年〉 - )は、ので、・・・・講演者でもある。 本名も同じ。 、 オタキング。 離婚歴あり、独身。 オタキング、株式会社クラウドシティ代表取締役。 設立者。 株式会社元代表取締役社長(初代)、、キャラクター造形学科などを歴任した。 この節のは、 や記事主題の関係者による情報源に頼っています。 とされるが求められています。 ( 2019年8月) 生い立ち 斗司夫の父は、中、少年ながらのとしてされていた。 は大阪 (のちの)を出てとなった。 (昭和33年)7月1日、大阪市で暮らす岡田家に、一男一女の第2子として斗司夫が生まれた。 出生した場所は。 父は「斗(闘い)を司()夫()」という名前を息子に付けた。 (昭和38年)、住吉区 にある遠里幼稚園に入園する。 2年目で既に漢字が読めるなど早熟であったため、幼稚園は無意味だから辞めたいと主張し、父母らの同意のうえで(昭和39年)に退園する。 この頃、家計は貧窮し、ご飯のはという食生活で、に3家族で生活していた。 幼少時に学校で受けた知能検査で、自身のが148以上あることを知り、頭が良いのなら宿題などは単なる機会損失に過ぎないと、以後の勉学を放棄した。 この頃の夢は科学者になることであった。 父親はやなど好きで、なかでもの『』の大ファンで 、 父親が買ってきたUFO関連の書籍を拾い読みし、(大阪万博)の御当地という環境もあって科学・物理方面に明るい子供となり、父親と空想上の乗り物のについて互いに知恵を絞っていた [ ]。 小学三・四年生の頃、働き詰めに働く母が内職(縫製)の規模を拡大させて岡田刺繍を設立すると、父が教師を辞めて社長に就任した。 事業は順調に伸び、なけなしの小遣いで模型を購入していた頃とは一変し「岡田さんとこのボン 」と界隈でも名が通り、模型店でも(ツケ)で購入できるほど顔が利く子供となる。 この頃に培った科学的素養や世相が、後の創作物や「」における講演などで活かされる事になる。 知能に秀でた子供であったが理論武装で自己の要求を主張するも実姉との口喧嘩では毎度コテンパンにやり込められていた [ ]。 へ進学。 13歳、中学一年生の時、した女子と交際し始める。 長じてこの女性とは結婚し、子供も儲けるが、その後には離婚し、数多くいる交際女性の一人として以後もずっと付き合いがあるという。 岡田は彼女から論理立てて考えることを学んだと語っており、学ぶ以前の自分は論理の整わない屁理屈ばかりを言っていたと振り返っている。 中学では友人から機材を借りて自主短編映画を撮影し、学校の行事などで上映していた。 この頃の岡田は作家になることを夢見る少年であったが、知識とアイデアは大量に出てくるが、それを創作物という形にするのは全く別の才能だということを悟る。 映画・特撮・アニメーション・模型・空想科学の流行に没頭。 のラジオ番組『』の「もし地球の自転が停止したら」という投稿コーナーで、「地球の自転が停止したとしても、エネルギー保存則まで消えてしまうわけではない。 行き場をなくした膨大な運動エネルギーは瞬時にして熱エネルギーに変換され、あっというまに地球は灼熱の惑星となって生物は絶滅する」と投稿し、これが浜村に絶賛された。 母はクリスチャンで、にも通っていたが、本人に信仰は無かったという。 (昭和49年)、へ進学する。 事業の成功により家が新築され、コップの水が凍る程強力な業務用エアコンが設置された45畳の部屋が岡田の自室としてあてがわれ、20歳までの3年間で蔵書が1万7千冊以上となる。 テレビアニメ『』を観て衝撃を受け、父親を説得して当時30万円する「」を買ってもらった。 (昭和52年)、同校を卒業するも、大学受験に失敗し、に通い始める。 のちにの講義で本人が語ったところによれば、一年生の時に履修届を丸々忘れてしまい、以降4年間は大学へ行くふりをしながら両親には仕送りを続けてもらい、籍を置いたままファン活動にのめり込んでいる。 同年、映画『スター・ウォーズ』()が日本で公開されると熱烈なファンになった。 後日語ったところによれば、など同映画のではなく何の関係も無い大魔神のをして行ったことに対して、当時OS劇場でをしていたに「なんで大魔神やねん!? 」と怒られたという。 父親からは「今日からお母ちゃん(系の)神さんやで」と告げられて驚愕する。 訊けば、かねてより会社の収益が税金として徴収される理不尽さに嘆いていた母が税金対策としてを立ち上げ、実母自らが教祖となっていた。 のちに本人の語るところによると、家庭から出てゆくお金を少しでも減らそうとしたにも関わらず、としての必要経費のほうがである有限会社岡田刺繍のそれに比べて大きすぎ、結局は素直に税金を納めていたほうがマシというのが実態であった。 (昭和56年)、大阪電気通信大学へ履修届を出し忘れたため放校処分となる。 同人時代 (昭和53年)、大阪電気通信大学も参加して発足していた関西学生SF研究会連盟の会合に顔をだすようになる。 ここでと出会う。 同年、第17回(ASHINOCON)に参加し、武田康廣と共に舞台で話芸を披露。 「関西芸人」の異名を取る。 (昭和54年)、関西学生SF研究会連盟が大阪で主催した第4回SFショーの事務局長を務める。 本来は日本SF大会の大阪第3回大会(DAICON3)を開こうとしたものだったが、開催ルールを知らなかったため認められず、が始めたイベントのSFショーの名を借りて開催した。 企画・構成・演出を務め、のSF落語やコスチュームショーなどを企画構成した。 (昭和56年)、第20回日本SF大会 DAICON3 を開催。 オープニングでの自主製作アニメーションを上映。 会場でグッズやを販売したり、自主制作作品のビデオ販売で大会の赤字を補填できたことなどにより、このジャンルがマニア向けのビジネスになると直感し、両親からの出資を得て実家の会社の一部門として(昭和57年)にSFグッズ専門店「」を開店する。 1982年(昭和57年)、脚本を執筆したDAICON FILMの自主製作映画『愛國戰隊大日本』がSF界で論争になる。 同年6月27日に放送の劇場アニメ『』の宣伝番組に武田康廣と共に「双子の悪魔」としてテレビ出演し、数々のパフォーマンスを演じた。 (昭和58年)には、DAICON FILMの自主制作映画『』(総監督・主演:)の脚本を執筆した。 ガイナックス設立 [ ]ごろ、岡田はの女性従業員と不倫関係に陥り、 [ ]、女性が岡田との関係に悩んで周囲の人間に相談したことから不倫が発覚した。 岡田は周囲から「軽蔑する」などと非難され、大阪にいられなくなったと実感する。 同時期、大阪での活動に限界を感じていたは岡田の窮地を契機と考え、岡田を東京進出に誘う。 岡田は自身の利害と一致していたため、山賀の誘いに乗り、東京進出を決めた。 (昭和59年)、アニメ制作会社「ガイナックス」を設立し、代表取締役に就任する。 アニメ映画『』、『』、テレビアニメシリーズ『』や、PC用ゲームソフト『』などのヒット作を生み出す。 (平成4年)、岡田自ら企画したPC用ゲームソフトシナリオI Ver2. 0が指定され、を提訴して最高裁まで争うが棄却される。 その後、ガイナックスはに加入する [ ]。 同年、岡田はガイナックスを退社する。 退社についてネット上では会社内での不仲説などが流れたが、岡田と共に同社を立ち上げた武田は「社長でありながら仕事をしなくなった岡田に会社を辞めるよう迫った結果だ」とし 、岡田本人は、著書『フロン』において「子供が生まれてからSFや美少女モノの話が作れなくなってしまったため」と語っている。 ガイナックス退社後 (平成6年)10月から翌(平成7年)3月にかけて教養学部の非常勤講師を務め、を題材とした「マルチメディア概論」の講義を行った。 (平成8年)から(平成9年)にかけては、学生の学外の講師を招聘して設置される自由研究ゼミとして「オタク文化論」の講義を行った。 によると、毎回ゲストに講義させる形態で、岡田自身は最初にゲストを紹介するだけのものであったという。 1996年に講義内容を元にした 『オタク学入門』()が刊行されるが、講師として参加した竹熊健太郎によれば、漫画の章の9割は竹熊単独の講義内容が元になっているにも関わらず、「竹熊との対談を元にした」と、あたかも岡田が内容に関わっているかのように振る舞ったと批判している。 でも講義を行う。 1995年(平成7年)、・とともに、芸人ユニット「 」を結成。 1996年よりレギュラーメンバーとして出演の・で不定期放送中の番組『』開始。 1997年(平成9年)、自身の講演・執筆活動のために株式会社オタキングを設立、代表取締役に就任。 (平成11年)、編者を務めた『国際おたく大学』で唐沢俊一が行った への誹謗中傷によって提訴される。 結果、原告の要求した「全国紙での謝罪・賠償金の支払い」という要求は却下され、「誹謗中傷的」という文言を含む謝罪をサイトに一定期間掲示するという条件で和解する。 『フロン』連載執筆中に、子供も成長して婚姻関係を続ける利点が少ないことに気づき、妻と相談の上離婚して別居する。 しかし、離婚後もそれまでどおり家族での食事などを続けており、のちに離婚の事実を知った子供に、事前の相談も事後の報告も無かったことを詰られる。 (平成15年)、ガレージキットの草創期から公私にわたる交友があると組んで 「王立科学博物館」シリーズを企画し、から発売。 (平成16年)、岡田が企画立案したBS2『』の放送開始。 レギュラーメンバーでもあり、当初は司会も務めた。 (平成17年)、大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科客員教授。 (平成18年)、新宿のにおけるトークショー「オタク・イズ・デッド」で「オタクという民族は解体し、『オタク文化』は死んだ」「いまこそすべてのオタクは、『オタクである』という旧来のアイデンティティより解放され、『アニメやマンガなどが好きな個人』として生きるべき」と語り、各メディアで取り上げられ 様々な反響を起こし、そこで語られたトークを大幅に加筆修正したものが2008年に「オタクはすでに死んでいる」として発表された。 同年11月21日に、プチ「吉祥亭満月」としてデビュー。 (平成13年)頃から(平成15年)頃にかけてダイエットをし、一時は30kgの減量に成功したがリバウンドして元に戻る。 2006年頃に、口にする食べ物を逐一記録した結果、一日当たりの食事回数及びカロリー摂取量が徐々に判明、再びダイエットを開始した。 詳細は「」を参照 (平成19年)、自ら実践したダイエットをテーマに著した『いつまでもデブと思うなよ』 が、(平成20年)に50万部のとなる。 「あのやせ方は超常現象だ」とのコメントにより、2008で複数票を得た。 同2008年、「王立科学博物館」シリーズがより書籍化された。 同年1月、携帯電話ブランド各社の「王立科学博物館」 が相次いで公開された。 同年5月、電子玩具の企画開発、製造販売事業を行うワイ・シー・トイズ・ラボ株式会社 顧問就任。 (平成21年)3月、を退会した。 直前には自身の公開日記で経緯と理由について語っており、何者かによる度重なるプロフィールの被害を数か月間受け続け、その間にはパスワードを頻繁に変更するなど自身のセキュリティ管理を工夫ながらシステム管理者に対応を求めてきたが、返信があったのは当初だけで、その後は対応措置どころか返信すらなくなってしまったことで、システムと管理者を信頼できなくなったという。 (平成22年)3月、を設立。 (平成23年)2月、株式会社クラウドシティを設立。 5月、にて『ニコ生 岡田斗司夫ゼミ』を始める。 (平成24年)、と契約し、に所属する(社名変更後の契約及び所属は不明)。 1月、オタキングexの社名をに変更する。 (平成26年)9月、作中に岡田自身が登場する漫画作品のドラマ版に役で出演する。 (平成27年)1月、複数人の女性と交際していることが発覚。 岡田氏自ら、 一時期は80人、2015年時点で9人の女性と同時に交際していると自称している。 本件によって騒動となったことを受けてフリックスの代表を辞任した。 (平成28年)5月、らと共に「みんなのアニメプロジェクト」をスタートし、制作費をの」で募る。 (平成29年)、岡田斗司夫アーカイブを開設。 メソッド レコーディング・ダイエット 詳細は「」を参照 フリックス FREEex とは、岡田斗司夫が(平成22年)に設立した的組織「 オタキングex」を前身とする組織。 前身組織から引き継いだ "ex" は「未来への可能性」を意味するに由来し、現組織名は、"free" との合成で「自由の未来への可能性」などといった意味合いをもって命名された。 でこそ本来のポテンシャルを活かせる岡田を自由に活動させ、そこから生まれるものを岡田以外の者が自由に利用できるようにすることを設立理念とする。 ・としての岡田斗司夫のを化し、無料で世の中に広めることを重要な目的および手段としている。 「オタクの」 「おたくの」とも称される。 戯画的にオタクを演じることでオタクの顔であったに替わり、(平成8年)からオタク関係の著書を立て続けに出版し、並行して各種に頻繁に露出するようになり、そのなかでオタクをひたすら擁護・称揚して、それまでネガティブなイメージであったオタクの社会的地位向上のための言論活動を(平成10年)まで行なった。 その他 の疾患と障害 先天性と、先天性を患っている [ ]。 (赤緑色盲)である。 ヒトが同時に識別できる色数は20以下といわれていて、色のセンスに秀でた人でもせいぜい16色から18色くらいが限界らしいと語ったうえで 、識別できる色数が他人より少ない自分は、(映像メディアなどに出演する際、)服装のカラーで間違えたりしたくないので、ややみがかったの色に合わせて髪の色を染めていて、茶色系統の服が似合うように工夫していると、2011年(平成23年)の時点では言っていた。 躁鬱 30歳前後頃から精神的な不調を煩い、を約3か月周期で繰り返していると告白する。 本人曰く、躁の時は小賢しい物言いになり、鬱の時は感傷的になる [ ]。 また、2011年(平成23年)12月放送の『ニコ生 岡田斗司夫ゼミ 007』では、躁の時は喧嘩っ早くなり、鬱の時は物理的に動けなくなって仕事を勝手にキャンセルしてしまうと語っている。 でアニメ製作していた頃、躁が酷かった時には、の高い所に立って演説していたとも振り返った。 大阪弁 放送媒体出演時における通常の会話はおおむねであるが、大阪在住時代のエピソードを語る場合や、共演者がを話す場合は、本人の意思とは関係なく自然にネイティブなでの会話になる。 『岡田斗司夫ゼミ 008』(新春3時間スペシャル、2012年〈平成24年〉1月1日放送)では、放送時間半ばの休憩時に関西弁を話すスタッフと長く会話したことですっかり関西弁話者に戻ってしまったため、残りの放送はいつもの標準語ではなく関西弁でしばらく通した。 もっとも、標準語と関西弁の切り替えは自在で、前述のゼミの最後に披露した。 許せないこと 『岡田斗司夫ゼミ』で、許せないことがあるかと訊かれて、「力の不足」と答えている。 その流れで、「使い続けると頭が悪くなる言葉」を集めたことがあるとも言った。 一例として挙げたのは「老害」で、これを口癖のように使う者で「頭のいい人やまともな意見を言う人を見たことが無い」、「本当に一度も無い」と強調し、こういった想像力の欠片も無く、そのような言葉を乱発するのは「自分は馬鹿だ」としているに等しい愚行だと気付かない、そのような者を見るのが嫌いだと語った。 例えば、1982年(昭和57年)に開店したグッズ専門店「」は大成功を収めていたが、同じような業態の競合店が増えてくると、そのなかで競争することにはあまり興味がなく、経営から手を引いたうえでを仲間と設立し、『』の製作に注力している。 古いオタク 古い世代のであり、青春時代には無かった「媚びすぎる、」「でしょという」がどうにも受け付けず、に多いそちら系統のアニメは楽しめない。 製作者から「(ほら、君達の好みは)大体この辺でしょ」と言われてポイと提供されている感じがして、それを受け止めるほど心が素直にできていないと語る。 決して媚びが嫌いなのではなく、「もう少し巧く騙してくれればいいのに」と思っている。 その一方で、アニメ版『』でやっているような、路線とか路線とも言える、「意地でも媚びない、萌えようのないキャラクター」「萌え要素なんか間違っても描かないという姿勢がありありのキャラクター作り」にも、ついていけないという。 髪形 中学時代はでにしていた。 その反動で高校に入ってから髪を切らなくなったため、しばらくはになっていた。 以来、丸刈りやにするとが怖すぎると分かっているので、そういった髪形にはしないという。 訳あり物件 少なくとも2010年代の全期には、岡田の自宅および株式会社オタキングの事務所は近くに所在した。 3階建て物件で、1階に遺族(被害者の母親)である大家が住み、2階と3階を岡田と株式会社オタキングがいる。 岡田は、万が一被害者のが出てきたら「階が違う」「俺が怖がってここを出ていったら家賃収入が無くなってお前の母親が困ることになるだろ。 親不孝をするな。 」と諭すつもりだと語っている。 著書 単著• 『ぼくたちの洗脳社会』、1995年12月5日。 5万部。 『ぼくたちの洗脳社会』朝日新聞出版〈〉、1998年11月15日(原著1995年12月5日)。 『オタク学入門』、1996年5月。 『オタク学入門』〈 お-71-1〉、2008年4月(原著1996年5月)。 『東大オタク学講座』、1997年。 『東大オタク学講座』講談社〈 お103-1〉、2008年5月15日(原著1997年)。 『東大オタキングゼミ』、1998年4月14日。 『世紀の大怪獣!! 『二十世紀の最後の夜に』講談社、1998年12月。 『オタクの迷い道』、1999年3月。 『オタクの迷い道』文藝春秋〈〉、2003年2月7日(原著1999年3月)。 『岡田斗司夫の未来玩具』青泉社、1999年11月。 『失われた未来』毎日新聞出版、2000年6月30日。 『30独身女、どうよ!? 』、2001年12月8日。 『恋愛の取説 タイプ別究極の恋愛心理テスト』現代書林、2001年12月8日。 『フロン 結婚生活・19の絶対法則』、2001年6月。 『フロン 結婚生活・19の絶対法則』〈 お-26-1〉、2007年2月9日(原著2001年6月)。 『Otaking diary me no ikizama wo miyagare 1996-2000』ロケット野郎、2002年。 『恋愛自由市場主義宣言! 確実に「ラブ」と「セックス」を手に入れる鉄則』、2003年8月。 『プチクリ 好き=才能! 』、2005年12月10日。 『「世界征服」は可能か? 』〈 061〉、2007年6月7日。 1万部。 『いつまでもデブと思うなよ』新潮社〈新潮新書 227〉、2007年8月17日。 『このメモ帳でやせる 「いつまでもデブと思うなよ」実践ガイド 2008年4月号』新潮社、2008年3月18日。 『オタクはすでに死んでいる』新潮社〈新潮新書 258〉、2008年4月。 『レコーディング・ダイエット「公式」手帖』、2009年4月10日。 『レコーディング・ダイエット決定版』文藝春秋〈文春文庫 お29-2〉、2010年1月8日。 『遺言』、2010年10月23日。 『あなたを天才にするスマートノート』文藝春秋、2011年2月26日。 『僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない』〈 950〉、2014年10月17日。 『カリスマ論』〈ベスト新書 491〉、2015年11月9日。 『大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ』KADOKAWA、2017年12月28日。 『』PHP研究所〈PHP新書 1164〉、2018年11月15日。 電子書籍• 、岡田斗司夫FREEex『評価と贈与の経済学』株式会社のぞみ、2013年3月16日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『評価経済社会・電子版プラス』株式会社ロケット、2013年7月11日、Kindle版、第3版。 岡田斗司夫『いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス』株式会社ロケット、2013年8月28日、版、第1版。 Up版 Kindle版』ビンワード、2013年8月4日、初版。 岡田斗司夫FREEex『宮崎駿はなぜ引退を決意したのか? 』ビンワード、2013年9月16日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『『岡田斗司夫のひとり夜話 Vol. 1 同人誌 総集編』 Kindle版』物造工房クダトリノ、2013年9月20日、Kindle版、第4版。 岡田斗司夫FREEex『『岡田斗司夫のひとり夜話 Vol. 2 同人誌 総集編』002 Kindle版』物造工房クダトリノ、2013年11月21日、Kindle版、第4版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第1集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2013年9月26日、Kindle版、第3版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第2集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2013年10月17日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第3集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年6月5日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第4集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年6月6日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第5集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年6月6日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第6集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年11月11日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「悩みのるつぼ」第7集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2015年4月8日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第1集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2013年10月16日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第2集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2013年10月29日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第3集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2013年11月13日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第4集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2013年12月1日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第5集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年2月4日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第6集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年3月4日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第7集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年3月25日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第8集』ロケットブックス編集部編、株式会社ロケット、2014年4月16日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版』株式会社ロケット、2013年11月20日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『プチクリ! 電子版』株式会社ロケット、2013年12月18日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『なんでみんなそんなに、バカなの? 岡田斗司夫FREEex『岡田斗司夫のブロマガでした話「占い師の話」』合同会社アルテイド、2014年10月13日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『『風立ちぬ』を語る 〜宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来: ビンワード電子増補版』ビンワード、2014年6月15日、Kindle版、第2版。 岡田斗司夫FREEex『あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス』株式会社ロケット、2014年1月6日、Kindle版、第3版。 岡田斗司夫FREEex『悩みのるつぼ〜朝日新聞社の人生相談より〜』株式会社ロケット、2014年1月15日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『オタクはすでに死んでいる 電子版』株式会社ロケット、2014年11月18日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫FREEex『僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない 電子版』株式会社ロケット、2015年1月23日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫『人生の取扱い説明書』株式会社ロケット、2015年8月11日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫『カリスマ論 ビンワード電子版』ビンワード、2016年3月3日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫『大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ』、2017年12月28日、Kindle版。 岡田斗司夫『ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く』〈 1164〉、2018年11月15日、Kindle版。 岡田斗司夫、、『オタクアミーゴス! 』、1997年3月1日。 岡田斗司夫、、『封印』山口かずみ 編、〈史上最強のオタク座談会〉、1999年8月。 、岡田斗司夫FREEex『評価と贈与の経済学』株式会社のぞみ、2013年3月16日、Kindle版、初版。 岡田斗司夫、田中公平、山本弘『回収』山口かずみ 編、音楽専科社〈史上最強のオタク座談会 2〉、2000年4月。 岡田斗司夫、田中公平、山本弘『絶版』山口かずみ 編、音楽専科社〈史上最強のオタク座談会 3〉、2000年8月。 岡田斗司夫、、、、 、、ほか『ヨイコ』音楽専科社〈空前絶後のオタク座談会 1〉、2001年5月。 岡田斗司夫、山本弘、、、、、ほか『ナカヨシ』音楽専科社〈空前絶後のオタク座談会 2〉、2002年2月。 岡田斗司夫、山本弘、、宮脇修一、、、ほか『メバエ』音楽専科社〈空前絶後のオタク座談会 3〉、2002年10月。 岡田斗司夫『日本オタク大賞』 編、、2003年4月。 『日本オタク大賞 2004』日本オタク大賞実行委員会(岡田斗司夫、鶴岡法斎、ほか)編、扶桑社、2004年3月。 岡田斗司夫、『結婚ってどうよ!? 』、2003年10月。 、岡田斗司夫『オタク論! 』、2007年4月25日。 岡田斗司夫(著、総監督)、(著)『図録 王立科学博物館』〈三才ムック VOL. 147〉、2007年4月27日。 、岡田斗司夫『オタクに未来はあるのか!? 唐沢俊一、岡田斗司夫『オタク論! 2』創出版、2009年5月2日。 岡田斗司夫、唐沢俊一、眠田直『オタクアミーゴスの逆襲』、2009年5月2日。 岡田斗司夫、『なんでコンテンツにカネを払うのさ? 、岡田斗司夫FREEex『評価と贈与の経済学』〈徳間ポケット 007〉、2013年2月23日。 岡田斗司夫、FREEex『僕らの新しい道徳』、2013年8月19日。 、岡田斗司夫FREEex『ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる! 』、2014年5月31日。 、岡田斗司夫FREEex『「お金」って、何だろう? 僕らはいつまで「円」を使い続けるのか? 』光文社〈光文社新書 723〉、2014年11月13日。 東京大学「オタク文化論」対談者一覧 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年8月)• () 、他。 (NHK・BS2)他出演、、、、他。 (系)• (テレビ朝日系)1997年 - 1999年にかけて6回出演。 (旧、岡田斗司夫の「世界征服宣言」)()• ()司会進行・ハイヒールリンゴモモコ、、、等• ()特捜エクスプレス「脱メタボの切り札!? 書くだけのダイエット」• (GyaO)溜池会会員No. 007 と• (系)司会・爆笑問題• ニコ生岡田斗司夫ゼミ(2011年5月29日-、)• (系)2014年 - 第11話 役• (2014年4月-、)司会・• (フジテレビ)• 2015()• (2014年5月3日、)• () 脚注 [] 注釈• 株式会社.. 該当時間: 45m10s~46m22s. 2020年6月10日閲覧. "岡田斗司夫 公式チャンネル"• 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 29m34s~30m42s. 2020年6月12日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• , p. 132. [ ]• [ ]• , p. 263. [ ]• [ ]• 2020年6月10日閲覧。 , p. 187. 『ニコ生岡田斗司夫ゼミ 総括! 年末だから『これが最後』の話をしよう』2011年12月5日。 , p. 117. [ ]• [ ]• , p. 141. 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 06m35s~11m26s. 2020年6月10日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• , 速水由紀子「現代の肖像 岡田斗司夫」. [ ]• [ ]• 152. 140-141. , pp. 37-39. , pp. 30-31. , pp. 172-174. ニコニコ生放送「ニコ生 岡田斗司夫ゼミ」2012年9月27日放送• , pp. 44, 105, 107. , p. 296. , pp. 295-296. , p. [ ]• 唐沢俊一、岡田斗司夫『オタク論! 』創出版、2007年、44-48頁。 初出は2004年の『創』の連載対談の回。 「」『』、2007年10月23日。 2020年6月12日閲覧。 公式ブログウェブサイト. 【今日だけダイエット】のススメ. 2020年6月10日閲覧。 [ ]、1月16日()、1月21日()、1月24日()。 JC-NET. ジェイシーネット株式会社 2014年3月12日. 2020年6月12日閲覧。 2020年6月11日閲覧。 2020年6月11日閲覧。 , 「岡田斗司夫 キス写真の流出騒動から「女性80人と交際」まで臍の下の屁理屈」. , pp. 254, 303-304. 岡田斗司夫 2015年1月11日. 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ. 2020年6月12日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• [ ]• [ ]• 高橋亮太 2016年5月. CAMPFIRE. 株式会社. 2020年6月11日閲覧。 [ ]• , pp. 126-129. [ ]• 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 03m02s~04m22s. 2020年6月10日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"。 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 59m52s~1h01m15s. 2020年6月11日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• 岡田斗司夫 2016年6月25日. 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 1h56m46s~. 2020年6月11日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• 岡田斗司夫 2016年6月25日. 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 3h05m55s~3h11m28s. 2020年6月11日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 2h41m58s~2h44m35s. 2020年6月11日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"• [ ]• 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 01m02s~05m07s. 2020年6月11日閲覧. 動画共有サービス. 株式会社ドワンゴ.. 該当時間: 04m25s~07m15s. 2020年6月10日閲覧. "岡田斗司夫 YouTube公式チャンネル"。 参考文献• 『オタクとは何か? 』、2017年4月20日。 『日本SF論争史』、2000年5月1日。 、斉藤良一、永島収『イデオンという伝説』〈オタク学叢書 Vol. 2〉、1998年8月1日。 『あえて、レールから外れる。 逆転の仕事論』、2015年5月22日。 編, 編纂. 」『』10月5日増大号、、2007年1月1日、。 「フリドラ男22」• 「」『』11月4日号、、2002年10月28日。 岡田斗司夫、「現代の肖像 岡田斗司夫」• 「」『AERA』9月11日号、朝日新聞出版、2006年9月4日。 『オタクになれないアニメ好きの本』〈流行批評 SPECIAL EDITION〉、1997年9月1日。 黒岩静也「流行批評版オタク解剖学」• 「」『』1月29日号、、2015年1月22日、。 関連項目• 外部リンク• - 公式サイト• 旧公式サイト• - ブログ• - ブログ• ToshioOkada -• - チャンネル ビジネス 先代: (新設) 初代:1984年 - 1992年 次代:.

次の

岡田斗司夫、自らの性的妄想を語る

岡田 斗 司 夫

(9?)年。 ワンにて。 僕はあのー、どれだけ簡単にヤれるかだけ考えてしたことがあって。 を一瞬で殺せる電撃棒で鼻の穴に刺して、ビリっと一瞬で外傷無く殺して、 で、を綺麗に折りたたんで箱の中に入れて、だけ外側剥き出しにして、 循環する保存液とかやって、体温はに保たれてて、まあ、状態ですね。 をこう……60人ぐらい? 家の中にそうやって置いておいたら、代わりに凄い良いだろうなあ。 それで、顔を見たい時はぐるっと箱を回して「ああ。 こんな顔だっ」と。 入る前に「せっかく服脱いだんだ一回出しておこう」って、と一回ヤって、出た時に 「まあ、じゃあ出ら、せっかく裸だ、ヤっておこう」って言ってヤって、でまたで洗ってとか。 こう……まあ、が増えて良いかなあと。 、以外に屍姦っていう。 横の電力ー回すと痙攣もしてくれる。

次の

「愛人リスト」岡田斗司夫氏に今度は盗作騒ぎが浮上 バタバタ収まらず、勤務する大学も対応検討中: J

岡田 斗 司 夫

オタク第一世代が語る「オタクって何だ! 」 本書は月刊『創』で連載している対談時評「新世紀オタク清談」をまとめたも の。 著者は、フジテレビ「トリビアの泉」スーパーバイザーでもあり、日テレ 「世界一受けたい授業」の"雑学先生"としても人気の唐沢俊一。 そして「オタク 学入門」「東大オタク学講座」で注目を集め、NHK「BSマンガ夜話」「アニメ 夜話」のレギュラーコメンテーターとしても定評のある"オタキング"こと岡田斗 司夫。 この変 化は、一体何だろう。 そもそも「オタク」とか「萌え」って、いったい何なの ----? 2人の第一世代オタクが、「オタク」なる存在を語りつくした「オタク論」の 決定版!! 全てのオタク必読!! 作家、評論家。 株 オタキング代表。 大阪芸術大学客員教授。 アニメ制作会社・ガイナックス元社長。 映画「オネアミスの翼」、アニメ「ふしぎの海のナディア」などを制作。 同社を退社後、東京大学「オタク文化論」ゼミで注目を集める。 作家・カルト物件評論家。 『トンデモ本』シリーズを生んだ「と学会」中心メンバー。 フジテレビ「トリビアの泉」スーパーバイザー。 古本、映画、薬、落語など幅広い分野での評論活動を展開。 B級カルト物件の発掘をライフワークに、最近ではフジテレビ「世界一受けたい授業」講師、ラジオ・パーソナリティ、舞台俳優など、幅広い分野で活躍している 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです こちらは『創』という月刊誌の連載を書籍化したものです。 雑誌の連載なので、一つ一つの話が、当時話題となったオタクに関連する一つのテーマについて対談するという形式です。 雑誌連載という枠があるため、一つ一つの話(章)がコンパクトにまとめられ(12ページ程度)非常に読みやすかったです。 また、21もの話が収録されているため満足心も得られました。 現時点(07年9月13日)星が少ない評価が幾つかありますが、私にはその評価が不思議に思えるほどおもしろい本で一気に完読しました。 私は著者の他のオタク関連書籍以外にも、オタクについての様々な書籍に目を通しましたが、こちらはオタク文化に興味のある方・オタク文化を学びたい方に是非お薦めしたい内容です。 「オタク」については岡田氏の「オタク学入門」以来、斉藤環氏の分析や、大澤氏や東氏の本がでています。 ・・・・・・斉藤、大澤、東氏らの分析は、それなりに面白くても、どうも具体的なオタク像が見えてこないという不満があって、この本を手に取ることになりました。 岡田、唐沢氏なら、具体的で豊かなオタク人物像に基づきながら、オタクについて論じているのではないかと思ったからです。 ・・・・・・しかし、その期待は裏切られました。 ・・・・・具体的で興味深い話はありますが、結局、よもやま話であり、「論」には全くなっていません。 ・・・・もし「オタク雑話」とか、「オタク夜話」とか、なんかもう少し軽めの書名になっていたら、評価したいですが、「論」というにはほど遠く、羊頭狗肉です。 男のオタクは,一応のイメージなり代表例なりが把握しやすく,それゆえに「オタク論」も盛んに論じられているが,女のオタク(=腐女子)の場合は,そうした「括り」に対する反発が強く,未だにきちんとした議論がされていない。 個々に違いがあり過ぎるから。 でも女性のオタクの人は,社会的に成功して,恋愛的にも成功して,家庭的にも成功しないと女の幸せにならない,というのがしんどいところですよ。 男の場合は,僕とか唐沢さんとかのレベルで十分成功例になるんですよね。 でも女性だったら,例えば安野モヨコのように庵野秀明という夫がいて仕事も両立してという,あのレベルにならないと成功と意ってはいけないんですよ。 それはキツイですよね。 それから肉の値段も徹底的に抑えた。 肉を食べると,肉の中にはアナンダマイトという快楽物質がありますから,それを食べると不平不満を言わなくなるんです。 何にでもマニアはいる。 例えば現在こうしてパソコンをたたいている部屋の中、それから窓の外を見てみると、例えば箸袋、盆栽、ぬいぐるみ…等々、どれにでもマニアやコレクターはいるじゃないか!! しかし、この本はやはり、アニメ・ゲームを中心とした「オタク」の本である。 書いている(対談している)側も岡田斗司夫と唐沢俊一という「オタク四天王」とも言える面々である。 確かに或る一つの方向性に流れていきがちな内容ではあるものの、読んでみると「なるほど!! こういう見方もあったのか!! 」と目からウロコが落ちる部分も少なくない。 流石「オタキング」を自称する面々である。 あと、この本の出版社が雑誌『創(つくる)』を出版している出版社であるというのも興味深い。 この出版社はかつて宮崎勤死刑囚の獄中からの手記を雑誌に載せた事もある。 だからこの本も事実をありのままに述べているのは面白い。 「オタク」が連綿に続く文化なのかどうかは分からないが、「ジャパン・オリジナル」として、一つのカルチャーとして見直してゆく時期に差しかかっていると思う。 既に普通の言葉となった「オタク」とオタク第一世代である二人が 「オタク的な目」で世間を見て考えたことをまとめた一冊。 ・(2005年時点の)オタクとは何なのか? ・「オタク」と「萌え」の違いは? ・漫画を評論する、とは? ・「オタク」と「腐女子」の間に広がる溝は何? ・アニメや漫画業界に於ける人材育成とは? ……なんて話をしている訳ですが、既にオタク界なんていう狭い世界を 飛び出している二人です。 話題そのものも面白いのですが、それをおもしろく読ませる話芸は やはり凄いし、オタク的なこと(この本の場合、主は漫画やアニメ)を 解読するにあたって、安易にオタク的な事柄で説明するのではなく 他分野で成された事象を用いてそれらを解説していくのです。 分かっているようで実際の所は?というのが「オタク界」の現状では ないかと思うのです。 見解そのものは十人いれば十通りあるでしょう。 ただ、今現在も現役で 活躍しているお二人の言葉はそれを考えるにあたって参考になること 多いと思う次第。 オタク第一世代と言ってもよい二人が、オタクについて熱く(むさ苦しく) 対談してます。 現在の萌え、アキバメイド文化、ついでに腐女子文化から、昔の手塚治虫の功罪、 そして、オタクの老後という未来まで幅広く語ってます。 この本を手に取る人は、おそらく自身もオタク(もちろん私も)だと思いますが そのオタクがいかにしてできてきたか、現在電車男により、昔より市民権を得てしまったが 以前は迫害の歴史でもあった。 例えばコミケ運営などは苦労の連続、宮崎勤事件の ころは特にひどかったなど、過去の迫害の歴史を、現在当たり前のように、オタク文化を 享受している人は、この本を読んで知って欲しい。 ついでに、オタクを変にチヤホヤして いるヤツらには警戒を怠るなという警告をこの本により感じて欲しいです。 そして、オタクは、老後が心配だ。 神岸あかりやマルチのフィギュアなど痛い コレクションを、どうするか?そういう物の処理方法についての示唆が多い。 老後を迎え、相変わらず、「萌えー」といってるだろうか?著者の二人が 答えを見出してくれるでしょう。 そういう意味でもこの二人には注目したい。 最後に、森永卓さんを含めた鼎談。 主にメイド、アキバ、ついでに本田透論? などを語ってます。 この対談で、森永さんは結婚してたんだなーって初めて 知りました。 森永さんは、本田さんの電波男などを引用して恋愛至上主義を 批判して、2次元の女性(川名みさき、月宮あゆ、ついでに若林鮎)に走る 人こそ、勝ち組みたいに言ってたのに・・ 結婚してたなんて・・・「裏切ったな、裏切ったな・・・」シンジ君的 心境? どーでもいいが、対談で鉄オタへの言及が多いんですよね。 鉄オタを 少し持ち上げているんですけど、しかし、鉄オタも結構イタイと思うんですけどね。 もう少し鉄オタのイタイ部分も見て欲しいと思いました。 鉄オタへの言及が甘いなと感じたので星4つ。

次の