オーバーサイズ tシャツ コーデ。 メンズトレンド【ビッグTシャツ】をオシャレに着こなすコツとコーデ紹介

メンズトレンド【ビッグTシャツ】をオシャレに着こなすコツとコーデ紹介

オーバーサイズ tシャツ コーデ

今回は「オーバーサイズで作るメンズコーディネート特集」をご紹介したい思います。 pinterest. アウターやトップスを中心にオーバーサイズアイテムは人気が高いです。 1サイズ大きいニットであったり、2サイズ大きいアウターなどのように、「わざと通常のサイズより大き目の服を着用すること」を指します。 pinterest. 強いて言うならば、下記のようになります。 ・オーバーサイズ・・・・大きいサイズのアイテムをチョイスする。 普段MサイズならLLのような感じで。 ・ビッグシルエット・・・・元から服自体が大きめのサイズで作られている。 サイズ選びは通常通りでOK。 このようにサイズ表記が変わってくるだけで、「大きい服を着用する」という意味では変わりありませんので、コーデ方法も同じになります。 オーバーサイズはスキニーとの相性が抜群! オーバーサイズやビッグシルエット系のアイテムは、「スキニーパンツ」との相性が抜群にいいです!というか、スキニーをパンツに使っていれば、ある程度コーデが上手くいくのでオススメです。 特にコーディネートが苦手な方や、どうやって着こなせばいいか分からない、という方には是非スキニーで合わせていただきたいです。 こちらも大き目の服を使ったコーデの場合はオススメの着こなし方法になります。 「キレイめで大人っぽく合わせたい」・・・・ローファー 「ストリートっぽく決めたい」・・・・コンバットブーツ、ハイカットスニーカー 「ラフで自然なコーデがしたい」・・・スリッポン、ローカットスニーカー シューズ選びに困ったら、上記を参考にしてもらえればと思います。 オーバーサイズやビッグシルエットでのチョイスするアイテム オススメ1:ビッグニット ゆったりした大きめサイズのニットはとてもオシャレです。 素材感があり可愛さやオシャレ感が強く出ます。 ニットにもローゲージ系やハイゲージなどありますが、どちらもオシャレでオススメです。 キレイめを狙うなら、「ハイゲージニット」、カジュアル系を狙うなら「ローゲージニット」ですね。 pinterest. チェスターコートやMA-1はもちろん、Gジャンやミリタリージャケットなど、様々なアウターでオーバーサイズを見かけるようになりました。 少し肩をずらして着用するのもトレンド感があってオシャレですね。 pinterest. pinterest. 黒のスキニーパンツと合わせることで、「Yライン」のシルエットが完成しておりオシャレな着こなしになっています。 パンツをスキニーで合わせると、コーデのシルエットが引き締まりバランスのいいコーディネートになりますね。 インナーに白のカットソーを着用して、コーチジャケットとレイヤードスタイルを作っています。 白のカットソーが出るだけで、コーデのカラーが明るくなりオシャレ感がUPしますね。 重ね着もビッグシルエットやオーバーサイズではオススメの着こなし方法です。 ラフでカジュアル感の強いメンズコーデが作れます。 スキニーデニムにベージュのブーツを合わせており、ストリート感のある着こなしに。 ハットやサングラスでファッション性を上げてかっこよくまとまっています。 オーバーサイズのニットを使って Vネックの大きめサイズのニットを使ったコーデです。 通常Mサイズを着用しているモデルですが、今回はXLサイズでのコーディネートです。 やはりXLサイズを選ぶと、ゆったりした感じが出てビッグ系のコーデに仕上がりますね。 シンプルなコーディネートでも、トップスに大き目のサイズを選びわざとゆったりさせることで、オシャレ感のある着こなしになります。 「3代目JSB」のコーディネートではよく使われていますよね。 ストリート感のあるコーディネートの時にオススメです。 トップス部分をゆったりさせた方がいいので、インナーにもロング丈やビッグサイズであわせるといいですね。 スキニーと合わせるとオシャレなシルエットが出来るので、とってもオススメです。 コチラのコーデでは、サングラスやハットを使ってファッション性をさらに上げています。 夏はコーデがシンプルになりやすいですが、とてもオシャレで個性のある着こなしになってますね。 「ビッグシルエット」とまではいかないですが、少し大きいものを選ぶと、丈にも長さが出てオシャレなシルエットになりますね。 主にビッグシルエット、オーバーサイズのアイテムを手がけており、とっても個性的なアイテムが揃っています。 日本のアパレル会社「せーの」と「フリーズ」が共同で開発したブランドとなります。 ワイスリー Y-3 画像アイテムはコチラ 日本のファッションブランド、「Y-3」はモノトーンを使ったストリートアイテムが人気です。 大きなサイズで作られた「Tシャツ」「パーカー」「アウター類」などが販売されています。 ストリートとモードが融合したブランドで、落ち着いたデザインが多いため、大人の男性から人気です。 グッチ GUCCI 画像アイテムはコチラ グッチでは最近、オーバーサイズのアパレル品が多く販売されています。 トレンドを意識したハイブランドらしいクオリティーの高いデザインは、世界中のファッショニスタから注目されてます。 他のブランドに比べて高価ですが、それだけオシャレで個性を主張できます。 バレンシアガ balenciaga 画像アイテムはコチラ バレンシアガは海外のファッションブランドです。 セレブや芸能人御用達のブランドで、オシャレなビッグシルエットのアイテムが販売されています。 ブランド価値が非常に高く、着用しているだけで周囲の視線を集められます。 ジバンシィ Givenchy 画像アイテムはコチラ GIVENCHY ジバンシイ は、1952年にフランスで創業された高級ファッションブランド。 高級感のあるベーシックなアイテムを多数取り扱っており、日本でとっても人気が高いです。 ビッグシルエット系のトレンド商品も多く揃っており、シンプルでオシャレなアイテムが見つかります。 ウィゴー(メンズ) 画像アイテムはコチラ WEGOは安くて大きいサイズのアイテムが多数あるので嬉しいですね。 ビッグ系以外にもトレンド系のアイテムがたくさんあるので、是非チェックしてみてください。 モノマート MONO-MART 画像アイテムはコチラ モノマートはメンズファッションを専門に取り扱う通販ブランドです。 サロン系のアイテムやゆる系のアイテムをたくさん取り扱っており、ビッグシルエットは多数展示されています。 今季らしいデザインのアイテムが多く、若い世代を中心に人気が高まっているブランドです。 ナノ・ユニバース 画像アイテムはコチラ ナノ・ユニバースは日本のセレクトショップブランド。 インポート商品やオリジナル商品をメインに取り扱っており、ベーシックで大人っぽいデザインが多いです。 若い方や大人の男性からも人気が高く、落ち着いたデザインの中にトレンド感があり、オシャレなアイテムが多いです。 バレッタ 画像アイテムはコチラ バレッタはメンズファッションを取り扱う日本のブランドです。 ネット上での販売がメインとなっており、低価格でオシャレなアイテムが多いです。 カジュアルラインからストリートラインまで幅広いデザインのアイテムが揃っており、ビッグシルエット系のアイテムも多数展示しています。 サカゼン 画像アイテムはコチラ 大きいサイズといえば、「サカゼン」は非常に人気です。 大きいサイズのみに特化した商品が多く販売されており、様々なブランドを取り扱っています。 サカゼンのオリジナルブランドはもちろんですが、「ナイキ」「アディダス」などのスポーツブランドの大きいサイズの服も取り扱いがあります。 その他にも「ラルフローレン」「アルファ」などのファッションブランドを始め、「コロンビア」などのアウトドアブランドの大きいサイズも販売してます。 4,まとめ 以上です!今回は「ビッグシルエット」や「オーバーサイズ」についてのコーデをご紹介しました。 程よいゆったり感でしたら、通常の商品で「大きいサイズ」の物を選ぶのがオススメです。 そうでなく、上下でメリハリを大きくつけたい場合は、「ビッグシルエット」の商品を選びましょう。 Sponsored Link.

次の

オーバーシャツのレディースの秋コーデ!人気のオーバーシャツを紹介!

オーバーサイズ tシャツ コーデ

contents• 肩が落ちるようなデザインに腰回りも隠れるくらいのロング丈• 短い丈感のものは正方形のようなデザインのゆるいシルエット がオーバーシャツの特徴ですよ。 その特徴的なシルエットからは こなれた雰囲気がうまれ、身体のラインを強調しないので 体型カバーや スタイルアップできたりと、メンズだけでなくレディースからも高い評価を得て、 近年人気急上昇しています。 またオーバーシャツは一枚で着こなすことはもちろん、羽織ることでアウターとしても 便利に活躍できるのも、メンズに人気の理由です。 最近のメンズファッションでは、リラックス感のあるゆるいスタイルが人気ですよね。 そんな リラックスしたファッションスタイルに重宝するのがオーバーシャツです。 オーバーシャツはオーバーサイズのビックシルエットなので、 スキニーパンツやチノパンなどタイトなボトムスでメリハリをつける着こなしが定番人気ですね。 また今流行りの ワイドパンツやジョガーパンツなど、ボトムスもゆるいシルエットのアイテムを合わせる着こなしも、おしゃれなメンズに人気なんですよ。 Sponsored Link オーバーシャツでメンズのおしゃれな着こなし方を紹介! トレンドな着こなしが楽しめるアイテムとして注目を集めるオーバーシャツですが、 リラックス感溢れるシルエットがカジュアルすぎて着こなし方が難しいと感じているメンズも少なくはないです。 あなたはオーバーシャツをどのように着こなしていますか?• シンプルに一枚での着こなし• アウター代わりに羽織る• 他のトップスと合わせて重ね着 など、季節に合わせた着こなし方が色々とありますよね。 オーバーシャツは 自分らしい着こなし方を楽しめることも魅力の1つで、コツさえ掴めばいつもの着こなしにも簡単に合わせられ、カジュアルなスタイルも大人っぽい綺麗めなスタイルにも、 抜群のおしゃれ感を発揮してくれます。 着こなし方のポイントを押さえておくと、季節を問わず一年を通してオーバーシャツのおしゃれな着こなしを楽しめますよ。 それではさっそく、 オーバーシャツでメンズのおしゃれな着こなし方を紹介します。 オーバーシャツ選びには サイズ感がとても重要です。 オーバーシャツはオーバーサイズで着こなすことが大切なので、 身幅や袖がジャストサイズだと、オーバーシャツの特徴である リラックス感を出すことができません。 身幅は スクエアデザインだと、よりゆったり感を演出することができます。 袖のデザインは長さがジャストサイズでも、 肩が落ちるようなドロップショルダーのデザインであれば、オーバーシャツの魅力を引き立ててくれますよ。 野暮ったさが気になるのであれば、トップスにボリュームがある分、 ボトムスはスキニーパンツなどタイトなシルエットを合わせてみてください。 Yラインシルエットを意識してボトムスをタイトにまとめることで、オーバーシャツのボリューム感が引き立ち、バランスのいいおしゃれな着こなしが完成します。 タイトなボトムスをオーバーシャツに合わせると、すっきりとした印象になり 脚長効果も期待できるので、スタイルアップにもつながりますよ。 長めのボトムスなら裾をロールアップして着こなすのがおすすめです。 オーバーサイズで カジュアルに偏りがちなオーバーシャツをタックインすることで、オーバーシャツのゆるいシルエットに メリハリを与え、 ドレスアップした着こなしが完成します。 ボトムスにきっちり入れてしまうのではなく、 ラフにタックインすることがおしゃれな着こなし方のポイントですよ。 チノパンやテーパードパンツなど 綺麗め感のあるボトムスには、オーバーシャツの 裾をタックインすると、 クラシカルな印象の大人な着こなしに仕上がります。 デニムパンツなどの カジュアルなボトムスにオーバーシャツを合わせる場合は、 前だけタックインすることで、 こなれた雰囲気を演出することができますよ。 タックインしてメリハリをつけることで、オーバーシャツの着こなしを あか抜けたスタイルに仕上げてくれるので、試してみてくださいね。 人気の ワイドパンツにも相性のいい着こなし方で、トレンド感満載の着こなしが楽しめますよ。 rakuten. サラッと気軽に羽織ることができるので、おしゃれなシルエットを演出してくれますよ。 ロング丈のオーバーシャツだと 春や秋のアウター代わりに、 夏の着こなしには ショート丈のオーバーシャツがぴったりです。 ロング丈のオーバーシャツを着こなす場合は、 インナーに合わせるアイテムも、 オーバーシャツと同じくらいの丈感を合わせるとバランスよくまとまります。 ボトムスはスキニーなど、 タイトなシルエットのアイテムを合わせると、ラフな印象を与えつつスタイリッシュに着こなせますよ。 また モノトーンな着こなしに ロング丈のオーバーシャツを羽織ると、 モードな雰囲気の着こなしも楽しめます。 ショート丈のオーバーシャツの場合は、夏は ショートパンツやハーフパンツに合わせて羽織る着こなしにもおすすめです。 ジャストなサイズ感のシャツよりもリラックスした雰囲気が感じられて、 リゾートスタイルなメンズの着こなしにとてもよく似合います。 ラフすぎるということがないように、ショートパンツやハーフパンツも タイトなアイテムを選ぶといいでしょう。 夏の大人のオフスタイルにもおすすめの着こなし方ですよ。 シンプルな着こなしもおしゃれですが、マンネリがちになってしまいますよね。 オーバーシャツにインナーを重ね着することで、 着こなしの幅がぐっと広がりますよ。 オーバーシャツは、オーバーサイズにデザインされているので、多少ボリュームのあるインナーを合わせても着膨れを気にしたりすることもありません。 たとえば 半袖のオーバーシャツにロンTを重ね着したメンズの着こなし。 シンプルなオーバーシャツでもロンTを重ね着するだけで、着こなしに 奥行きがプラスされておしゃれ感もアップできます。 オーバーシャツの特徴であるビックシルエットを活かし、男らしくワイルドな印象で、 ワイドデニムパンツなどを合わせるとおしゃれなストリートカジュアルスタイルが仕上がりますよ。 長袖のオーバーシャツでも、 袖を捲ってインナーを見せて着こなしたり、 パーカーを重ね着すると、カジュアルな着こなしでも簡単にこなれ感をアップできます。 ストリートカジュアルに限らず、 色々なボトムスと相性のいいオーバーシャツの着こなし方なので試してみてくださいね。 tasclap. 「 オーバーシャツにゆったりシルエットのワイドパンツだとラフすぎるのでは?」と思うかもしれませんが、 オーバーシャツの丈感や カラーバランスに気をつけることで、トレンド感溢れる旬な着こなしも楽しめるんです。 Iラインシルエットで着こなす場合、 オーバーシャツはショート丈がおすすめです。 オーバーシャツにワイドパンツを合わせる着こなしで、ロング丈のオーバーシャツだと重たい印象でバランスも悪く、せっかくおしゃれなアイテムを揃えていても、野暮ったくなってしまいますね。 ショート丈のオーバーシャツを合わせることで、 すっきりとクリーンな印象で着こなせ、ワイドパンツともバランスよくまとまります。 少し長めの丈感のオーバーシャツでも、 前だけタックインして着こなせば、こなれ感もアップして おしゃれ上級者な雰囲気を醸し出せます。 カラーバランスは、 ワイドパンツは黒やグレーなど落ち着いたカラーを選ぶと、存在感の強いオーバーシャツでもうまく着こなすことができますよ。 コーデに色味をプラスしたい時は、 季節感を演出できるカラーのオーバーシャツを合わせてみるのもいいですね。 より旬なスタイルを楽しめる、オーバーシャツのおしゃれなメンズの着こなし方です。 着こなし方のポイントは、• ロング丈のオーバーシャツにはロングカーディガン• ショート丈のオーバーシャツにはショート丈のカーディガン という風に、オーバーシャツとカーディガンの 丈感を揃えると、おしゃれ度をアップできて、オーバーシャツをうまく着こなすことができますよ。 オーバーシャツのリラックス感にカーディガンのふんわり感がマッチして、優しい印象のおしゃれな着こなしが完成です。 またカーディガン以外にも、 ロングコートをオーバーシャツの上から羽織ると、一気にモードな雰囲気に仕上がりますよ。 秋冬や春先などの肌寒い季節の着こなしにおすすめです。 オーバーシャツ一枚では少し物足りなさを感じる時は、 アウターをプラスしてみてくださいね。 合わせるボトムスは デニムパンツでカジュアルにまとめると、爽やかさが増しておしゃれですよね。 オーバーシャツの春の着こなしで カジュアル感を抑えたい場合は、ボトムスを 黒やベージュなどを合わせると、落ち着いた雰囲気で 大人っぽい着こなしに仕上がります。 ボトムスできりっと引き締めながらも、オーバーシャツが絶妙なリラックス感を与えてくれますよ。 春の着こなしで ダークカラーなオーバーシャツを合わせたい場合は、インナーや靴下を 白のアイテムをポイントにすると、 全体が明るくなりクリーンな印象を演出することができます。 まだまだ少し肌寒い春の着こなしには、アウターとしてサラッと羽織るのも、こなれた雰囲気でとてもおしゃれな着こなし方です。 ビックシルエットでも、オーバーシャツだと重たくなりすぎることもありませんし、半袖のオーバーシャツは リネン素材を使用したアイテムも多いので、 軽やかな印象でおしゃれな着こなしを楽しめますよ。 夏の着こなしには、オーバーシャツは 個性が強いデザインでも、それだけで季節を感じられます。 また 開襟タイプのオーバーシャツを合わせることで、よりリラックス感を与えられてトレンド感もアップできますよ。 ボトムスはやっぱり ショートパンツやハーフパンツがおすすめですね。 フルレングスのボトムスでもロールアップして 抜け感を演出してラフに着こなすことが、オーバーシャツを夏に着こなすポイントです。 派手めなオーバーシャツでも、黒などのシックなカラーのボトムスを合わせるとコーデ全体が引き締まり、 ラフな着こなしでもだらしなくならずに、おしゃれに着こなすことができますよ。 とくに ロング丈のオーバーシャツが旬で、シックなカラーだとより季節感をアップできます。 タイトなパンツと着こなして、そこに ハットをプラスするとスタイリッシュに決まるので、ロング丈のオーバーシャツでも野暮ったくなる心配もありません。 ダークカラーが似合う秋の着こなしは重たい印象になりがちですが、ビックシルエットのオーバーシャツでも、上記でお話ししたように、ボトムスとのバランスに気をつけながら 全体のシルエットを意識することで、オーバーシャツをあまり着こなしたことがないメンズでも、うまく着こなすことができます。 もちろん秋の着こなしにも、 オーバーシャツはアウターとして大活躍します。 気軽に羽織ることができるのもオーバーシャツの魅力ですが、淡い配色のオーバーシャツは避け、 黒やネイビー・カーキなどを選ぶとアンニュイな雰囲気も醸し出せて、 おしゃれな秋の着こなしに仕上がりますよ。 リラックス感を与えながらも 男らしさをアピールできるオーバーシャツは、メンズの秋の着こなしにおすすめです。 オーバーシャツはボリュームがあるため、 インナーとしての着こなし方が難しそうですが、コートやジャケットなど、アウターとの相性も抜群なんです。 綺麗めな印象のロングコートでも、インナーに合わせたオーバーシャツが 絶妙なリラックス感を与えてくれて、こなれた雰囲気に仕上がります。 オーバーシャツは シンプルなカラーを選ぶと、着こなしやすくおしゃれに決まりますよ。 MA-1やレザージャケットのインナーに合わせると、ワイルドな雰囲気のかっこいい着こなしに仕上がります。 丈感が短いMA-1やレザージャケットなどのアウターを合わせる場合は、 オーバーシャツの裾が見えるように着こなすことがおしゃれな着こなし方のポイントです。 あまり裾が見えすぎてもバランスが悪くなってしまうので、ロング丈のオーバーシャツよりも ジャストな丈感のオーバーシャツがおすすめですよ。 トップスのボリュームが気になるメンズは、 ニット帽やハットなどで視線を散らすとうまく着こなすことができるので、ぜひオーバーシャツの冬の着こなしを試してみてくださいね。 Sponsored Link メンズに人気のオーバーシャツを紹介! オーバーシャツは人気なアイテムなだけあり、 数多くのブランドやショップからリリースされています。 カラーやデザインなど バリエーションが豊富なこともオーバーシャツの魅力ですが、種類が豊富な分、どのオーバーシャツを選ぶか迷ってしまいますよね? そんな時はおしゃれなメンズに人気のオーバーシャツを選べば間違いありませんよ。 カラーやデザイン違いで揃えるのもいいですが、色々な着こなし方を楽しめるオーバーシャツは、 お気に入りの一枚を揃えておくだけでもおしゃれの幅を広げることができます。 人気のオーバーシャツを参考に、あなた好みのスタイルにぴったりのお気に入りを見つけてくださいね。 それでは最後に、 メンズに人気のオーバーシャツを紹介します。 バンドカラーのメンズに人気のオーバーシャツ レイヤードスタイルに重宝するメンズに人気のオーバーシャツは、 麻素材を使用した 夏の着こなしにぴったりの一着です。 ビックシルエットながらも軽やかで涼しげな印象で、夏の着こなしに程よいリラックス感を与えてくれますよ。 半袖タイプなのでインナーにロンTなどを合わせると、夏はもちろん春や秋にもおしゃれに着こなせます。 ゆったり感を演出しつつ、 ショートな丈感でコーデをコンパクトにまとめてくれるメンズに人気のオーバーシャツです。 関連記事• いかがでしたか? オーバーシャツの着こなしはワンパターンになりがちですが、 ちょっとした工夫でおしゃれの幅が広がりますね。 デザインや 使用されている素材でも印象を変えられるのも、オーバーシャツの魅力の1つです。 お気に入りのオーバーシャツを手に入れて、あなたらしいスタイルでワンランク上のおしゃれな着こなしを楽しんでくださいね。 今回は オーバーシャツでメンズのおしゃれな着こなし方と、合わせ方や人気のオーバーシャツを紹介しました。

次の

メンズトレンド【ビッグTシャツ】をオシャレに着こなすコツとコーデ紹介

オーバーサイズ tシャツ コーデ

Contents• ユニクロU・エアリズムコットンオーバーサイズTシャツについて ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツは、2020年春夏シーズンに出たアイテム。 表地にコットン素材・裏地にはユニクロのエアリズムも採用しているのが最大の特徴です。 ちなみにエアリズムは、ユニクロと東レが共同開発した機能性素材のことです。 uniqlo. この機能性素材を使って、オーバーサイズのシルエットに仕上げられたこちらの1枚。 機能的で、かつ今っぽい着こなしができるとのことで、僕自身も発売前から注目しておりました。 (ユニクロU発売前に書いたでも取り上げています。 ) 【レビュー】ユニクロU・エアリズムオーバーサイズTシャツ 5分袖 の魅力・メリット それではレビューしていきます。 僕が実際に着てみて感じる、エアリズムオーバーサイズTシャツの魅力は以下の5つ。 機能性:涼しく快適に着られる• シルエットが抜群に良い• ツヤによる高級感・クリーンさ• 作りが良い• 裏地がエアリズムなので、暑い日でもムレにくく、サラッと快適に着られます。 また表地はコットンなので、通常の化学繊維のTシャツのような「安っぽさ」は抑えられています。 (写真だと見づらいですが、表と裏で異なる生地が使われています) 肌触りも良いので、暑い夏でも快適に着られること間違いなし。 あれば確実に重宝すると思いますよ。 177cm65kgでLサイズ着用 肩の落ちる、今っぽいゆるさのあるオーバーサイズシルエット。 身幅は大きめですが、着丈は割とすっきり目・首元も程よく詰まっているので、非常に着やすいです。

次の