終末のワルキューレ ニコラテスラ。 『終末のワルキューレ』について

終末のワルキューレとは (シュウマツノワルキューレとは) [単語記事]

終末のワルキューレ ニコラテスラ

『このマンガがすごい!2019』ラインナップで気になった漫画片っぱしから読み漁ってるんですけど、その中でも一際ヤベェ漫画が5位『終末のワルキューレ』でした。 「森羅万象の神々と歴史上の人間の13番ガチンコタイマン最終闘争 ラグナロク 」 っていう内容なんですけど、最初は「おいおい笑」って思ってたんですよ。 「いやいや神VS人類て笑。 最終闘争 ラグナロク て笑。 小学生のジャポニカじゆうちょうじゃねぇんだから」って。 だって、神話の神だの、歴史上の偉人だの、そういうモチーフのキャラクターってもう腐るほどコンテンツ上にいるじゃないですか。 例えば「呂布」のことなんてみんな呂布以上に知ってるわけじゃないですか。 言っちゃえば俺たちって『一億総呂布お母さん』じゃないですか。 「さすがにもう呂布とか飽きたわ」みたいなとこあるじゃないですか。 今さらそんな擦られに擦られまくったキャラクター並べられても、「いや呂布とトールとか笑。 ベタすぎ笑。 ラーメンとからあげってどっちおいしいか決めません?って聞いてるようなもんじゃんバカかよ」みたいな。 最初はちょっと舐めた感じで読んでたんですよ…。 つって思ってフタ開けてみたら、なんだこの楽しさ……。 おんもしれぇえええええのななんのって。 64でスマブラ最初に遊んだときの衝撃再び。 うーわ…マリオのファイアーボールでピカ公めっちゃ燃えてんじゃん……みたいな。 これ設定思いついた持点で勝ち確定の案件でした。 でもこの漫画のすごいところって、そのレインボー設定に甘えるだけじゃなく、擦られに擦られまくった奴らを改めて描ききる「筆力」がハンパじゃないの。 奴らの誰もが知ってる魅力は残しつつ、まったく新しいキャラクターとして再構築してる。 オマージュとオリジナリティのバランス感覚が羽生結弦。 しかも回進むごとに作者脳みそノッてきてるのかどんどん頭悪くなってくるし「書いててめちゃくちゃ楽しいんだろうな」っていうのが超伝わってくる。 だから読んでて全然嫌味がないし、多少強引な展開があってもアホな設定、アホな展開を純粋に楽しめるっていう。 じゆうちょうとか言ってほんとすいませんでした。 じゆうちょうはじゆうちょうでもとんでもないクオリティのじゆうちょうでした。 良い意味で「友達が描いた漫画読んでる気分」です。 ゼウス(ギリシア神話の全知全能の主神)• 釈迦(仏教の開祖)• ロキ(北欧神話の悪神)• アポロン(ギリシャ神話の太陽神)• ポセイドン(ギリシア神話の海と地震を司る神)• スサノヲノミコト(日本神話の武神)• ヘラクレス(ギリシア神話の半神半人の英雄)• トール(北欧神話の戦神)• 毘沙門天(天部の仏神)• アヌビス(エジプト神話の冥界の神)• オーディン(北欧神話の主神)• ベルゼブブ(ユダヤ・キリスト教の異教神)• 始皇帝(中国戦国時代の秦王)• レオニダス王(アギス朝のスパルタ王)• ニコラ・テスラ(19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家)• 佐々木小次郎(安土桃山時代から江戸時代初期の剣客)• ジャック・ザ・リッパー(1888年イギリスの猟奇殺人事件犯人)• アダム(人類の始祖)• 雷電為右衛門(明和時代の大相撲力士)• 沖田総司(幕末の武士、新選組一番隊組長)• グレゴリー・ラスプーチン(帝政ロシア末期の祈祷僧)• ミシェル・ノストラダムス(ルネサンス期フランスの占星術師)• 呂布奉先(中国後漢末期の武将)• シモ・ヘイヘ(フィンランドの軍人)• 坂田金時(平安後期の武士・金太郎のモデル) 人間側どんな人選??? ぶ、武士とか剣客とか軍人はまだわかるんですけど、ニコラ・テスラ???ノストラダムス???バトルスタイルが全ッッ然想像つかないんですけど。 こいつら身体能力ほぼゼロだろ???ど、どういう意図???基本ルール肉弾戦オンリーのタイマン勝負じゃなかった??まだモハメド・アリとかのほうが良くないですか??だってそのラインってスティーブ・ジョブズとかのラインですよね?ワンパンじゃんワンパンでKOされるじゃん。 俺でも勝てるぞこんなん。 なんですかこの人選。 いや…逆にめっちゃ面白そうじゃないすか……。 でも、これ対戦カード「釈迦VSノストラダムス」とかになったらめちゃめちゃ読みたいんですけど。 よくわからんけど、たぶん60ページくらい一歩も動かないままお互い瞑想して終わるだろ。 なにしたら勝ちなんだよ。 どういう漫画??なんすかこれは。 うーわ、絶対読みてぇ。 ただいま絶賛「ゼウスVSアダム」で2戦目にしてすでにまごうことなきカオス、めちゃ濃、あと11戦このペースでやりきれるんでしょうか。 ちょっと心配です。 作者さん、ぜひ13番勝負ガッツリ最後まで書ききってください。 そうなるように神に祈ってる。 2話まで無料.

次の

漫画「終末のワルキューレ」のあらすじ(ネタバレ)!人類vs神の争い!アダムの勝敗は…

終末のワルキューレ ニコラテスラ

Contents• ここでは 「終末のワルキューレ」 のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで ネタバレありで話しています。 もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい! という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので こっちを見てください。 1.プロローグ 人類が誕生して700万年 人類は今、滅亡の危機にさらされていました。 滅亡の理由は隕石の衝突でもなければ、核戦争でもありません。 人類の創造主である神々の手によって 人類滅亡の危機を迎えているのでした。 1000年に一度行われる神々の評議会 「ヴァルハラ協議会」 ここで今後1000年、人類を存続を許すか否かの 評議を決定していました。 人類が地球に悪しき影響を及ぼしている事もあり ほぼ全会一致で「人類を滅亡させる」 という事が決定されかかります。 しかし、そんな状況に待ったをかけたのが ワルキューレである「ブリュンヒルデ」でした。 ブリュンヒルデは人類と神々で 「ラグナロク」(神vs人類最終闘争) を行ったうえで、人類を滅亡させるかどうかを決定すべきと主張します。 この挑発ともいえる主張に乗っかった神々は 「ラグナロク」(神vs人類最終闘争)を了承。 神13人と人類代表13人でのタイマン勝負を行う事を決定します。 神代表の13人は以下の通り ゼウス 釈迦 ロキ アポロン ポセイドン スサノヲノミコト ヘラクレス トール 毘沙門天 アヌビス オーディン ベルゼブブ シヴァ 人類の代表13人は以下の通り 始皇帝 レオニダス王 ニコラ・テスラ 佐々木小次郎 ジャック・ザ・リッパー アダム 雷電為右衛門 沖田総司 グレゴリー・ラスプーチン ミシェル・ノストラダムス 呂布奉先 シモ・ヘイヘ 坂田金時 果たして勝利するのは圧倒的な力を持つ神々か? ワルキューレの力をバックに戦う人類か? 今、史上最高の戦いが始まる。 2.1回戦 トールvs呂布 ラグナロク 1回戦は 北欧最強の雷狂戦士(バーサーカー)のトール 三国志史上最強の武将である呂布奉先 の戦いとなります。 トール、呂布、共に互角に戦える相手がおらず 退屈していた豪傑同士 お互いの戦闘力を確かめ合い徐々に本気を出していきます。 トールは神器雷槌(ミュルニル)を用いて 必殺技「トールハンマー」を繰り出しますが 呂布は予めブリュンヒルデから渡された方天戟に 神器を錬成し、優勢に戦いを続けます。 ミュルニルを壊されてしまったトールは 劣勢に陥ったかのように見えましたが ミュルニルを覚醒させ、最後の勝負に出ます。 覚醒トールマンマーで絶体絶命となった呂布 愛馬である赤兎馬の力を借り、最後の反撃に出ますが トールの渾身の一撃の前に粉砕 第一戦は神であるトールの勝ちとなります。 トールvs呂布奉先 試合時間 16分28秒 決まり手 覚醒雷槌(ゲイルローズトールハンマー) 勝者 トール 3.2回戦 ゼウスvsアダム ラグナロク 2回戦は 全宇宙の父 ゼウス 人類で最初の男性となった アダム の戦いとなります。 ゼウスは高速パンチを繰り出しますが アダムは全てを交わし切ります。 そして、アダムはゼウスが繰り出した技を そのまま真似する「神虚視(かみうつし)」という技で ゼウス相手に先手を奪います。 怒りに震えるゼウスは 時間の全てを支配する「時を超える拳」を繰り出しますが アダムの「神虚視(かみうつし)」の前に跳ね返されます。 ゼウスのノックアウト負けと思われた瞬間、 ゼウスは立ち上がり最終形態「アダマス(阿陀磨須)」に変化します。 そして最強の拳を振りかざして、アダムとの殴り合いを続けます。 「神虚視(かみうつし)」を使い続けたアダムは肉体が崩壊 壮絶な殴り合いの末、立ったまま絶命してしまうのでした。 第二戦は神であるゼウスの勝ちとなります。 ゼウスvsアダム 試合時間 7分13秒 決まり手 拳骨 勝者 ゼウス 4.3回戦 ポセイドンvs佐々木小次郎 ラグナロク 3回戦は ゼウスの兄 ポセイドン 巌流島で死闘を繰り広げた 佐々木小次郎 の戦いとなります。 水を打ったような静寂。 佐々木小次郎はどうシミュレーションしてもポセイドンにやられてしまう 圧倒的な力の差を感じていました。 ポセイドンのアンピトリテ(怒れる波涛)こそ交わしますが トライデント(三又槍)で深手を負わせます。 ポセイドンは猛攻を続け、防戦一方の佐々木小次郎は 「秘奥義 虎切」で応戦するも交わされて、刀を折られてしまいます。 一時は諦めた佐々木小次郎ですが、最後に二刀流で対抗します。 二刀流となった佐々木小次郎は ポセイドンの攻撃を受け止めて、反撃をします。 自らの体を傷つけられたポセイドンは血を見て覚醒し 圧倒的な力で佐々木小次郎を攻撃します。 そして「四十日四十夜の大洪水(メドゥーサ・アロベ・デーメテール)」を繰り出し 佐々木小次郎は敗北を覚悟しますが 宮本武蔵のエールもあり覚醒 「萬手無双(まんじむそう)」で反撃を行い 奥義である 「双燕斬虎万刃繚乱」で止めを刺し、勝利を収めます。 第三戦は人間である佐々木小次郎の勝ちとなります。 ポセイドンvs佐々木小次郎 試合時間 13分7秒 決まり手 双燕斬虎万刃繚乱 勝者 佐々木小次郎 5.4回戦 ヘラクレスvsジャック・ザ・リッパー ラグナロク 4回戦は 究極の肉体を持つ ヘラクレス 世間を恐怖に陥れた ジャック・ザ・リッパー の戦いとなります。 舞台は路上での戦い(ストリートファイト)となります。 ヘラクレスから身を隠し、また現れ 各場所に罠を仕掛ける神出鬼没の戦いを見せるジャック・ザ・リッパー 「神器を創出する袋」でヘラクレスを傷つけていきます。 以上、5巻までのネタバレとなります。 設定としてはたまに見るパターンになっていますが 分かっていても心が震えてしまう作品です。 心が震えてしまう原因としては 原作である梅村真也さん、構成であるフクイタクミさんの 緻密であり、完成度の高いバトルシーンのシナリオがあるからこそだし 作画のアジチカさんが描く迫力満点のバトル描写が 絶妙に混ざり合い、昇華しているからだと言えます。 ここでは「終末のワルキューレ」のあらすじ・ネタバレをしていますが 「終末のワルキューレ」の本当の面白さが分かるのは漫画を読んでこそ。 王道の漫画ながらも、しっかりと構成され 読みやすい仕上がりになっているので バトル漫画を堪能したい方は是非「終末のワルキューレ」を読んでほしいですね。 「終末のワルキューレ」をすぐ読みたい方は 【漫画全巻ドットコム】がオススメです。 漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。 綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。

次の

【終末のワルキューレ】人類出場者の登場人物・全キャラクター詳細まとめ

終末のワルキューレ ニコラテスラ

【終末のワルキューレ】原作・梅村真也 漫画原作• ちるらん〜新撰組鎮魂歌〜• 終末のワルキューレ• 神々の慈悲と神威を見せつけ、人類を試しては? その方法とは、ヴァルハラ憲法第62条15項に定められた超特別条項【 神VS人類最終闘争 ラグナロク 】 つまり、神と人による 1対1 タイマン 勝負である 13対13で勝負し、先に7勝した側の勝利であるが、この法は人類誕生より、 一度も使われたことがない なぜなら、 人間が神に勝つなど絶対不可能 いわば神々の戯れとして制定されたものだった 人間ごときに神が戦うなどやるだけ無駄、遊びにもならない 誰もがそう思ったが、ブリュンヒルデは 万物の創造主たる神々の威信と誇りを深く抉る言葉を叩きつける 『 ビビってるんですか?』 議事堂を小波のごとく伝わる異音は、幼子のオイタに軽く苛立ちも受け流す父のごとき、神の微苦笑 『神が人間ごときに恐怖している』など、あり得ない屈辱 ヴァルハラ評議会・議長のゼウス ギリシャ は神VS人類最終闘争を決定した これにより人類の滅亡を賭けた神VS人の13番勝負が開始される 【終末のワルキューレ】対戦表・出場選手一覧と試合結果 【終末のワルキューレ】人類代表13人の偉人• 始皇帝• レオニダス王• ニコラ・テスラ• 佐々木小次郎• ジャック・ザ・リーパー• アダム• 雷電為右衛門• 沖田総司• グレゴリー・ラスプーチン• ミシェル・ノストラダムス• 呂布奉先• シモ・ヘイヘ• 坂田金時 【終末のワルキューレ】神代表13人の最高神• ゼウス• アポロン• ポセイドン• スサノヲノミコト• ヘラクレス• トール• 毘沙門天• アヌビス• オーディン• ベルゼブブ• 神様VS英傑 って発想が面白いし、 これ以上ないくらいアツい展開。 絶対売れるし、絶対アニメ化する。 最高だなぁ。 U-NEXTは書籍だけでなく映画やアニメも見れるサイトです 『ないエンタメがない』超万能なサイトです これさえあれば暇がない! 今なら31日間無料体験実施中• 読んでみて気に入った作品を選べるとても優れたサイト その他にも無料の漫画が2000冊以上! 割引やセール、還元も多くあるお得なサイト!•

次の