ユーチューバー 男女。 ユーチューバー市場、早くも飽和状態 「将来つきたい3位」も過当競争で過激化

10代男女の好きなYouTuber第1位は…|それちょう|note

ユーチューバー 男女

『 YouTube』で独自に制作した動画を公開する 「 YouTuber ユーチューバー 」! 小中学生のなりたい職業ランキングに入ったことなどで話題となりました! 若年層の調査レポートを発信する にて行われた10代〜20代を対象のYouTubeに関する調査の結果を見て、びっくりしました! なんと10代、20代の9割が「YouTube利用者」と判明! 一体どのYouTuberが人気なんだろうか… そこで、今回は10代男女407名を対象に「YouTube」に関する調査をしました! 調査の結果をご覧ください📹 YouTubeに関する調査 まず、YouTube利用者の10代男女407名を対象に「よく視聴するジャンル」を聞きました。 男性の第1位は「 ゲーム実況」で 55. 他にも 「踊ってみた」などの動画(17歳女性) ASMRなど(14歳女性) スマホやパソコンなどのガジェット関連(18歳男性) トレーニング動画(19歳男性) などを視聴しているという回答が挙がりました。 続いて、好きなYouTuberがいると回答した人を対象に 「 1番好きなYouTuber」を聞きました! 10代男性の第1位は「HIKAKIN」 また、男女ともに 「フィッシャーズ」「水溜りボンド」「はなお」がランクインしました! 好きなYouTuberの傾向としては、票がとてもばらつきました!それぞれ、お気に入りの人がいることがわかります。 最後に全員を対象に「YouTuberになりたいですか?」と聞きました。 「なりたい」と回答したのは 25. そこで、YouTuberになりたいと回答した人に「どんなことを紹介・企画するチャンネルにしたいですか?」と聞いたところ、 ゲーム実況(13歳男性) 大食い企画(16歳男性) 商品レビューや、オススメスポットを紹介する動画(16歳女性) おもちゃで遊んだり、どっきりを仕掛けたり(17歳女性) 男性は 「ゲーム実況」「エンタメ(やってみた)」などの回答が多く、女性は 「レビュー・紹介」など美容や旅行に関連したチャンネルをやりたいと言う回答が多く挙がりました。 また、「YouTubeで規約違反行為(危険な悪ふざけ動画など)が禁止されたことを知っていますか?」と聞いたところ、 67. 以前から性的なコンテンツ、著作権侵害、危険行為、暴力行為、プライバシーの侵害、差別やいじめを助長する内容などを禁止してきたYouTubeですが、1月16日付けでルールをさらに厳格化しました。 つまらなくなるという声もあるようですが、安全でも面白いコンテンツは多く存在すると思うので、今後さらに多くの人が安心して楽しめるようになっていってほしいと思います。 そして、自分の好きな時間にスマホを利用して、好きな人の番組などが視聴できるYouTubeはこれからも有名YouTuberを生み出し続けるのでしょう…! 以上、YouTubeに関する調査をお送りしました! あとがき 若年層の9割が動画サービスである「YouTube」を利用していると判明したことからも、個人視聴に関する数値も重要な指標になっていくでしょう。 また、今回の調査きっかけとなった記事を紹介しておきますので、10代20代の「YouTube」に関する調査を、ぜひご覧ください。

次の

“カップルではない”男女ふたり組YouTuber「パオパオチャンネル」が愛される理由とは?|Real Sound|リアルサウンド テック

ユーチューバー 男女

【自己紹介】YouTube 始めました。 【元アイドル】 フィリピン人を母に持つゆんは2017年4月に初投稿して以来、着実に登録者を伸ばし、個人チャンネルの登録者数は約57万人を数える。 当初から「元アイドル」であることを公言しており、実際に愛知県を拠点とする「BSJプロジェクト」というアイドルグループで活動していた経歴を持つ。 そのため、活動初期の動画は一目でアイドルと分かってしまうようなぶりっ子キャラが特徴的であった。 当初はそのキャラクターに抵抗を感じる視聴者も少なくなかったが、それを個性に昇華していく(現在はぶりっ子感は抜けている)。 主にメイク動画や購入品紹介、弟へのドッキリ動画などを投稿しつつ、さらには「最新のカワイイ」を広げるガールズグループチャンネル「MelTV」への出演もあり、ファン層を広げていった。 【劇場版 黒子のバスケ実写化】丸ごとレモンのはちみつ漬けの味がヤバイらしい…【マンガ飯】 一方のヴァンビは2016年、チャンネル名「ヴァンビだよバンビじゃないよ」を立ち上げ、「【驚愕の完成度】トイレットペーパー120個でソファーつくってみた!!」という動画でYouTuberとしてデビューを果たした。 その後、『天空の城ラピュタ』や『銀魂』、『黒子のバスケ』など人気アニメの料理実写化動画が大ヒット。 2017年には、人気者が揃うUUUMクリエイターのなかで、11月度のMVPも受賞している。 ややアダルトよりの際どい動画あり、ヴィジュアル系バンド・LOGのボーカルとして活動していた経験を活かした「歌ってみた」動画あり、幅広い活動で人気を拡大した。 このように経歴を見ていくと、2人ともYouTuberになる以前から表現をする立場であったことが共通点と言えそうだ。 ヴァンゆんチャンネルの結成の経緯 事務所が異なる2人が出会ったのは、事務所の垣根を超えたクリエイター同士の交流の場だったという。 会食や忘年会など、何度か顔を合わせるうちに意気投合。 その経緯は、ヴァンゆんチャンネルで公開されている動画「ヴァンゆん賛否両論について、これが僕たちの本音です。 」内で語られている。 ゆんはYouTubeでの活動を始めたばかりで、先輩だったヴァンビからアドバイスを受けたことも回顧している。

次の

ハーフユーチューバーランキング男女別Top20!【2019年最新版】

ユーチューバー 男女

大学生でもユーチューブで稼げる?バイト代わりになる? 結論から言うと、大学生でもユーチューブで稼げます。 2019年11月27日時点で、youtubeで広告収入を得るためには、• チャンネル登録者数1000人以上• 月間総再生時間4000時間 という条件を満たさないといけないので、チャンネル開設してからしばらくは地道な作業が必要となりますが。 ユーチューブで稼ぐと聞くと、月収30万円とか月収100万円とかをイメージする人も多いかと思いますが、 一人暮らしの大学生だったらそこまでの収入は正直必要ないですよね。 僕が大学生の頃は、• 家賃:3万5000円• 食費:1万5000円• 娯楽・趣味:1万円 といった内訳だったように思います。 帰省とか旅行とか突然の出費はありましたが。 贅沢はできないものの最低でも5万5000円あれば生活できていました。 ユーチューブで月収5万円ちょっと稼げるようになったら大学生にとってはかなり生活の助けになります。 時給1000円のコンビニバイトをやっているとすると、週3で3時間シフトだったら、月3万6000円です。 無理のない程度にバイトしながらだと、ユーチューブで稼ぐべき金額は2万円程度でいいということになります。 こう考えると自分にもできそうな気がしてきませんか? 大学生こそYouTubeを始めたほうが良い理由は5つ 僕は大学生こそyoutubeを始めたほうが良いと思っています。 その理由について紹介していきます。 動画にあてられる時間を確保しやすい 大学生は勉強が本分だとはいえ、社会人や高校生よりは自由な時間を確保しやすいです。 中には、講義が一つも入っていない日とかもありますからねw そんな日にはyoutube動画を撮影しましょう! 自由な時間があるというのは大学生の特権です。 お金に困っているというのなら、バイトの他にyoutube動画制作に時間を使ったほうが有意義です。 若さは動画での武器になる 大学生の最大の武器とも言っていい若さ。 動画はビジュアルが重視される傾向にあるので、 顔出しをするなら大学生は有利といえるでしょう。 さらに大学生くらいまでなったら最低限の敬語やマナーも理解できる年齢でもあるので、良質なコンテンツを作れる素質があると思います。 失敗しても取り返せる 若いうちは何度失敗しても立ち直れます。 なぜなら残りの人生は長いからです。 それと挑戦した経験は今後の人生に良い影響をもたらしてくれます。 たとえ、大人になってから動画を見返した時に恥ずかしくなったとしても 若気の至り という便利な言葉もありますw 会社在籍という重荷がない 会社に属してしまうと、めんどくさい規約に縛られてしまいます。 実名や顔出しして動画を投稿したくても会社で許されなければ、守らなければなりません。 また会社の信用も気にしないといけないので、自由度が下がり、撮影したい動画を撮れないこともあります。 ですが、 大学生は完全に自由です。 自分が撮影したいと思った動画は自在に撮ることができます。 これは大学生の特権ですね。 ただし自由と自己責任は伴うということはお忘れなく。 若いうちに動画スキルが身につく これからの時代は動画市場が絶対に伸びます。 そうなってくると、 動画編集などのスキルがある人材は重宝されるようになるでしょう。 大学生は若いので、飲み込みが早く、またたく間にスキルを体得できるので、youtubeに動画を投稿していく過程でスキルが磨かれていきます。 一度身に付けたスキルは一生ものなので、大人になってからも使い続けられるのは魅力的ですよね。 ユーチューブの始め方 これからyoutubeを始めたい!という大学生の方のために、基本的なユーチューブの始め方の流れを解説します。 市場調査 まずは市場調査しましょう。 市場調査とは、youtubeサイト内で検索して、どんな動画が人気なのか、供給過多になっているジャンルはどういうものなのかといった事を調べることです。 市場調査のやり方は、• やりたい・できるジャンルを列挙する• 需要がありそうなものに絞る• 検索して供給状態を調べる です。 その後は方向性を定めるところに移ります。 ざっくりとした方向性を定める 方向性はがっちりと決めなくてもいいですが、ある程度の方向性は決めておいたほうがいいです。 方向性の決め方は、市場調査の手順を踏んで、需要のありそうなジャンルから 供給が比較的少ないものを選ぶのが秘訣です。 方向性をがっちり決めないほうがいい理由としては、実際に動画を投稿してみないと、どんな動画が人気のあるコンテンツなのか、分からないからです。 一つだけに方向性を決めてしまうと、柔軟性に欠けてしまう恐れがあるため、ある程度は範囲を広げて動画を投稿していくといいですね。 再生回数の多い動画の共通点を抽出して、だんだん方向性を定めていくといいです。 必要機材を揃える 動画を投稿するための必要機材を揃えましょう。 といっても、高いビデオカメラを買う必要はありません。 最初は スマホカメラで十分です。 動画のクオリティにこだわりたくなったら、買っていくようにしましょう。 カメラの他に必要なのは動画編集ツールです。 完全初心者から始めるとしたら、 PowerDirectorがオススメですね。 こちらはUIが分かりやすくて、初見でも大体の操作ができます。 慣れてきたら AfterEffect等に乗り換えると、もっと素敵な編集ができるようになりますよ。 動画撮影 機材を揃えたら、動画撮影に移りましょう。 動画撮影の際に気をつけなければいけないことは、しっかり カンペを用意することです。 どんな動画を作りたいか明確に決まっていると、撮影がスムーズにいき、編集しやすい動画を撮影することができます。 絵が書ける人だったら絵コンテを作成してもいいですね。 映画監督になったつもりで撮影に臨むようにしてください。 チャンネル取得・アップロード 動画を撮影して、編集もし終わったら、 youtubeチャンネルを取得して、動画をアップロードしましょう。 動画のアップロードには時間がかかるので、大学に行く前や就寝前にアップロードを開始しておくといいですね。 youtubeチャンネルの取得方法とアップロード方法についてはこちらを参考にしてください。 ユーチューブを始める際に気をつけるべきこと ユーチューブに動画を投稿する際は しっかりと規約を守りましょう。 しっかりと目を通して、遵守してyoutubeに動画を投稿するようにしてくださいね。 また、youtubeでは禁止コンテンツについても取り締まっています。 どんなコンテンツが禁止コンテンツとしてみなされるかと言いますと以下のとおりです。 ヌードや性的なコンテンツ• 有害で危険なコンテンツ• 不快なコンテンツ• 暴力的で生々しいコンテンツ• 嫌がらせやネットいじめ• スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺• 著作権センター• プライバシー• なりすまし• 子どもの安全• その他のポリシー 誰かが不快になったり子どもに悪影響を及ぼすようなコンテンツは避けるようにしましょう。 線引きが難しいと思うなら、家族に見せても恥ずかしくない動画を心がけるといいですよ。 大学生がYouTubeで稼ぎやすいジャンル!男女別 ぶっちゃけどんなジャンルでも工夫次第で再生回数やチャンネル登録者数を集めることができます。 面白いという要素が詰まっていることが最前提です。 ここで言う面白いというのは、面白おかしくということではなく、関心をひくような面白さのことです。 男女別で稼げるであろうジャンルについてまとめてみました。 コアなファンはチャンネル登録してくれます。 ただし、研究者でやりがちなのですが、専門用語を多用するのはやめましょう。 中学生でも理解できるように説明してあげるといいですね。 これからメンズ美容はますます広まっていくと思います。 大学生は見た目も映えるので、実際にメイクする様子を動画にしてみるといいかもしれません。 また、大学生がファッションについて解説するのもいいですね。 世間では 「大学生=流行の最先端」 という認識が染み付いていますから、信ぴょう性も出てきます。 その際は思っきりかっこつけてくださいね。 20代のうちはいろんなメイクに挑戦したい女性も多いのではないでしょうか。 大学生のピチピチ肌でメイクをしていると映えます。 斬新なメイクができるのも、大学生の特権ですのでメイクを楽しみながら動画を撮影していくといいですね。 キレッキレのダンスでなくても、若い女性が踊っているだけでも 「かわいらしい」 という評価を受けやすいものです。 男性がダンスをやるならめちゃめちゃ上手いか、面白おかしくやるしか道はないのですが、女性の場合は愛嬌をふりまくところが勝負となります。 男女共通 男女ともにアクセスが見込めるのは、日常生活を動画にする「 ブイログ」ですね。 若い人の日常生活は世の中を知る上で勉強になることが多いですから。 就活生だけでなく、将来のことを考えている若者や採用側の企業も気になる部分ではないでしょうか。 内定状況や面接でこんな事聞かれましたといった情報を共有とかしたら面白そうですよね。 個人的には就活生が面接後にカフェでゆっくりしている様子とか見てみたいです。 朝起きてから学校に行くまでのルーティーンや講義が無い時の過ごし方とかに興味のある人はいます。 自分にとっては普通の生活だとしても、他の人が見たら面白い場合もあります。 特に現代は若者の貧困化が進んでいるので、独自の節約術は需要があると思います。 自分だけがやっている節約術を思い切って紹介してみてはいかがでしょうか。 就職する際の影響は?不利になる可能性 大学生がyoutubeを始める際にためらう事があると思います。 それは、就職活動に影響が出ないかということです。 結論から言うと、 就職で不利になる事もあれば、有利になることもあります。 極論、会社によります。 でも、大学生の頃から目標を持ってyoutubeに取り組んで、継続してきた経験を持っておくのはかなりのステータスになると思います。 むしろ面接時にアピールしてもいいくらいだと思います。 僕が採用側だったらユーチューブで稼いだ経験のある大学生なら、ビジネスセンスがある学生だと思うので、積極的に採用したいですね。 現役大学生ユーチューバー 2019年11月27日時点での現役大学生ユーチューバーをまとめました。 まこち かっこよさ全開のコンテンツです。 撮影の仕方や編集など、見せ方がうまいなと思いました。 まさに典型的なブイログなので、これからブイロガーを目指したい方は参考にするといいですね! 他にも知っている現役大学生ユーチューバーがいましたらコメント欄で教えてくださいね。 まとめ:まずは一歩踏み出そう しっかりと規約さえ守れば昔よりユーチューブで稼ぎやすくなっていると言えます。 大学生の方々にはぜひ挑戦してほしいですね。 若いので斬新的なアイディアとか思い浮かびそうですしw 僕のメルマガではyoutubeに限らずネットビジネスに関するお得な情報を配信しています。 興味のある方は下のフォームから登録してくださいね。 岩手在住20代ブロガー。 睡眠障害・自律神経の乱れによって会社を休職し、時間と場所にとらわれない働き方を求めてネットビジネスの世界へ。 現在は特化型ブログを運営しながら、歌手活動にも取り組んでいます。 「その都度やりたいことを全力で」をモットーに、ブログのコンサル指導をおこなっています。 【このブログで得られること】 ・「PC初心者でもアドセンス収益のみで月収20万円稼ぐ方法」 ・「強み・得意分野を見つけるための有益な情報」 ・「記事を上位表示させるSEO対策スキル」 【ネットビジネス実績】 ・特化型ブログ収益化3ヶ月で月22万円達成 ・フォロワー5000人以上のTwitterアカウント運営 ・2019年10月 月収40万円達成.

次の