岡江 久美子 たばこ。 岡江久美子コロナで死去!いつから入院?持病や基礎疾患は?病院どこ?|トレンド口コミ~コーヒーイノベート~

岡江久美子

岡江 久美子 たばこ

本名は、 大和田 久美子(おおわだ くみこ)。 、卒業。 夫はの、娘はでの。 義兄は俳優の。 来歴・人物 、TBSドラマ『』 での主演で芸能界デビュー。 からは『』に紅組レギュラー解答者として5年間出演。 、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田獏と結婚。 同時期には、人気ジャズシンガー・の影響でジャズを歌い始め、ジャズシンガーを目指して何度かテレビ番組でも歌った。 からまで、『』で大家族の母親 定子役を演じた。 からまでの17年半もの間、『』の総合司会をと共に務めた(その活躍によって度のを受賞した )。 『』のヒロイン()の、初期シーズンの吹き替えを演じていた。 新型コロナウイルス感染症により死去 に発熱(微熱)があり自宅で療養していたが、6日の朝に容態が急変し、東京都内の大学病院に緊急搬送された。 すぐにで人工呼吸器を装着し、PCR検査の結果、に感染していることが判明した。 「元気になった時に言えたら」という事務所と家族の思いから岡江の感染の事実は一切伏せられ、懸命な治療が続けられていたが完治には至らず、23日午前5時20分頃、死亡が確認された(63歳没)。 所属事務所のスタッフ・アップは、末に初期のを受け、1月末から2月半ばまでを受けていたため、力が低下していたことで重症化した可能性があるとのコメントを出した。 ただし、これに関して理事長での教授は、「放射線治療を受けた患者で、まれに肺が部分的に炎症を起こすことや、免疫をつかさどるが減少することもあるが、新型コロナウイルスによって重症化する原因になるほど、免疫力が下がるとは考えにくい。 」と述べた。 感染症防止対策の影響から病院での面会が制限されたため、家族は看取れなかったが、夫の大和田獏は透過性の納体袋に収まれた遺体と対面できたという。 翌24日にされ、夕刻に遺骨が葬儀会社の係員により自宅へ届けられた。 遺作となったのが2020年1月テレビ朝日の「森村誠一の終着駅シリーズ」第36作。 没後の2020年4月26日には追悼を込めて再放送された。 エピソード 現夫・大和田獏との結婚直後の頃に、でオールを披露した。 当時はまだ前であり、女優のオールヌードは画期的なことであった。 ましてや岡江は清純派女優だったので、世間に与えたインパクトは非常に大きかった。 大和田との結婚後に一時イメージチェンジをし、当時ブレイクしていたに影響されを目指し、アルバム1枚、アルバム・タイトル『YES, I FEEL/岡江久美子』( 28P-41)を出した。 『』では毎回上位に入賞しており、獲得賞金も多い(2005年秋、2010年秋は総合優勝を果たしている)。 また2015年1月20日(19日深夜)放送のTBS『』で、『オールスター感謝祭』全47回(放送当時の通算回数)通してクイズ正解数 が多かった芸能人をらが調査した結果、計1177問正解で第2位であることが分かった。 午前中にされる『』で司会を務めた岡江に対して、夫・獏は1998年10月 - 2009年9月まで、昼に生放送される 『』()の司会を務めていた。 これはに夫婦が時間差でレギュラー出演している稀な事例となっていた。 また、『はなまるマーケット』では、他出演者が話している最中、目の前を飛んでいた小バエを素早く手で捕まえ床に捨てるという荒技や、普段から早口の彼女がさらに早く喋ろうとして噛みまくる失態をしたことがある。 17年半もの長期間、と一緒に司会を務めていた。 その薬丸とは不仲説も囁かれた。 長年番組で共演していた薬丸について岡江は、「仲が悪いわけでもないし、かといって仲良しということもなかった。 薬丸くんも妻帯者で家庭を持っているので、そういう関係にもならないじゃないですか。 でも、隣にいるとすごく安心して落ち着いて仕事できるんですよ。 だから10年以上やってこれたんじゃないですか? 」と語っている。 発生以前は、のCMに出演するなど、原発に賛成する立場をとっていた。 震災後、岡江や薬丸(の原発推進CMに出演)への風当たりが強くなり、『はなまるマーケット』の視聴率低下の一因およびその後の番組終了の一因になったとスタッフが証言している。 家族 父親は・、母親はの出身。 夫は俳優の。 長女は女優でタレントの。 義兄は俳優の。 義姉は女優の。 義甥(伸也・路子夫妻の長男、次男)は俳優の、大和田。 大和田伸也とは『暴れん坊ママ』で共演。 大和田健介は、自身がMCのはなまるマーケットで共演した。 家族みんな、「ちゃん」付けで呼び合う。 先述の通り夫・大和田獏との出会いは、当時揃ってレギュラー解答者で出演していたNHKの『連想ゲーム』だった。 かつて同番組においての2人は、お互いに同じく5枠の席で直接対決する関係でもあった。 出演 テレビドラマ NHK総合• (1977年) - お雅 役• 「」(1977年) - 杉子 役• (1983年) - 幾松 役• (2004年) - 神崎恭子 役 日本テレビ• 第129話「愛の絆に灯がともる」(1976年) - お小夜 役• (1984年 - 1985年) - 草間緑 役• 「悪霊の証明」(1986年)• (2003年 - 2005年) - 深見佳代子 役• (2017年) - 立花茜 役• (1975年 - 1976年)• 第3話「人情喧嘩まんじゅう -仙台-」(1976年6月7日) - おもん 役• (1976年 - 1977年)• 第4部 第22話「通り魔」(1976年)• (1976年 - 1977年) - 松田幸子 役• (1977年 - 1978年) - 佐伯朋子 役• (1980年) - 佐田千重子・苗子 役• (1980年)- 百合 役• (1982年)• 第13話「情けが仇の蕎麦がき代」(1982年5月31日) - お志乃 役• (1984年) - 小山みどり 役• (1988年) - 岡部葉子 役• (1991年 - 1999年) - 丸山定子(母)役• (1992年) - 石野春美 役• (1996年) - 如月愛子 役• (2000年) - 岡江久美子 本人 役• (2001年) - 大沢大陸(りく)役• (2001年) - 黄田織江 役• (2001年)• (2012年)• (2018年) - 星名郁美 役• 「」(2006年 - 2008年) - 丸山みすず 役• 「」(2016年) - 黒坂百合子 役 フジテレビ• 第503話「空巣に御用心」(1976年、フジテレビ・東映)• II 第17話「五年目の千鳥橋」(1976年、フジテレビ・東宝)• 第17話「明日に別れのたむけ花」(1981年) - おゆう 役• 第3話「再会」(1981年)• (1981年 - 1982年) - 小森葉子 役• (1982年)• 「」(1984年) - 文字春 役• 「ホラー・ペンション〜女たちの好奇心」(1987年)• (1988年) - 勝野章子 役• 「思い出を売る男」(1994年) - 古川優美子 役• (1999年) - 黒川尚子 役• 「チャイドルママの事件簿 南紀白浜・幽霊殺人事件」(1998年) - 冴子 役• 「離婚カウンセラー 轟木祥子」(2004年)• (2007年) - 高沢理恵子 役• (2007年)• (2012年) - 時多百合子 役• (2014年) - 山本しのぶ 役 テレビ朝日• (1976年)• 「第三の来訪者 危険な結婚」(1981年、大和田獏との共演作)• 「」(1985年) - 蕗屋裕子 役• 「赤いネックレスの女・すりかわった美しい女の死体」(1987年) - 水沢朋子 役• 「」 - 尾石ユキ子 役• 「」(2001年 - 2017年) - 牛尾澄江 役• (1981年) - 松原美佐子 役• (1991年 - 1997年) - 氷村玲子 役• (1992年)• 味いちもんめII(1996年) - 藤村小夜子 役• '97新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(1997年) - 藤村小夜子 役• '98新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(1998年) - 坂巻小夜子 役• '2011新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(2011年) - 坂巻小夜子 役• '2013ドラマスペシャル 味いちもんめ(2013年) - 坂巻小夜子 役• (2000年) - 森美沙子 役• (2005年) - 鮎原亮子 役• (2017年) - 藤田詩織 役 テレビ東京• 第495話「闇を裂く十手」(1981年) - かよ 役• 第513話「新隠密登場 謎の慶長小判」~第563話「さらば友よ 傷だらけの挽歌」(1981年 - 1982年) - 隠密同心・吹雪 役• 「激写狩人フォトハンター」(1986年)• (1987年) - ひさ 役• 文豪シリーズ「残された手首」(1988年) - 村山美津子 役• (1992年3月2日)• (1994年) - 矢島藤代 役• (1996年)• (2005年) - 坂本いく 役• (2003年 - 2009年・2011年 - 2013年) - 桑野厚子 役 バラエティ• (1978年4月 - 1983年3月、) - 解答者• (1987年4月 - 9月、)• (1987年7月8日、日本テレビ)- 司会• (1988年4月 - 9月、日本テレビ)• (1991年9月 - 1992年10月、TBS) - レギュラー• (1992年10月 - 1993年6月、) - 解答者• (1994年4月 - 9月、フジテレビ)- 解答者• (不定期出演)• (2001年4月 - 9月、TBS)- 司会• (2001年4月 - 2002年6月、テレビ朝日)- 司会• (2001年10月 - 2002年1月、TBS)- 司会• (2002年10月 - 2007年9月、テレビ朝日)- 司会• (2011年ごろ、日本テレビ)ロケコーナー出演 情報番組・ドキュメンタリー• (1985年11月 - 1990年3月、) - レギュラー• (1987年3月 - 10月、)• (1996年9月30日 - 2014年3月28日、TBS) - 総合司会• 岡江久美子が行く! 街まかせの旅 初めてづくし長崎県・壱岐編(2014年9月28日、) - ナビゲーター• () - ナレーション• (2018年6月5日、9月26日、2019年8月29日、12月19日、2020年2月3日、NHK総合) - ゲスト 映画• (監督:、1990年)• (監督:、2014年12月13日) - 馬渕橙子 役 劇場アニメ• (1997年) - エリーナ 役• (2002年) - ハルの母(吉岡直子) 役• (2005年) - ジェニー 役 吹き替え• 秋田酒類製造(高清水)• 「ブルーダイヤ」• カネボウ 現 「広東拉麺」、「ニュータンメン」• 掃除機・ワンハンドパックツインターボ• 「ジキニン」• 雪印乳業 現• (と共演)• 日本和装(無料着付教室)• 「中華名菜」• 「昭和天ぷら粉黄金」、「お釜にポン」• 「おせち料理」• 株式会社パネス「ErucA」 書籍• 岡江久美子のチャチャッとレシピ(2003年、、 ) - 料理本• 岡江久美子の楽食レシピ(2012年、、 ) - 料理本 脚注 [] 注釈• 『日本音声製作者名鑑2007』、2007年、158頁。。 NHKニュース. 2020年4月23日. の2020年4月23日時点におけるアーカイブ。 2020年4月23日閲覧。 2007年3月9日. 2016年6月21日閲覧。 時事通信. 2020年4月23日. 2020年4月23日閲覧。 スポーツ報知. 2020年4月23日. 2020年4月23日閲覧。 PDF プレスリリース , 株式会社 スタッフ・アップ, 2020年4月23日 , 2020年4月23日閲覧。 - Sponichi Annex 2020年4月24日• ,techinsight,2014年3月28日• ,ORICON STYLE,2014年3月21日• ,トカナ,2020年5月2日• ,トカナ,2020年5月2日• 岡江久美子さん追悼特番 月曜プレミア8「密会の宿9 宝石の甘い罠」4月27日放送• 、2014年9月13日閲覧 関連項目• 外部リンク• (スタッフアップwebサイト)• - (英語)• 『』 -.

次の

岡江久美子は喫煙者だったのか?ヘビースモーカー・乳がん治療で肺炎悪化?!

岡江 久美子 たばこ

ぱっと読める目次• 岡江久美子はタバコ喫煙者はデマ!?ヘビースモーカーではなかった! 岡江久美子さんが タバコ喫煙者というのはデマであり、 ヘビースモーカーではなかったと所属事務所や山田邦子さんがが明らかにしています。 志村さんの場合は長年の喫煙歴が災いし、肺炎の進行が早まった感は否めないが、 岡江さんはそもそも愛煙家ではない。 タレントの山田邦子は23日に更新したブログで以下のようにつづっている。 「岡江さん、銀座のクラブにもゴルフ場にも、行ってなかったって。 タバコも吸ってなかったって。 煙を吸わないように気をつけてたって。 がん治療がんばってたって。 遺骨になるまで会えないって。 遺骨になっても、ご家族も濃厚感染者なのでしばらくはダメだって。 悲しい」 岡江久美子さんは、健康にも人一倍気遣って過ごしていたそうです。 岡江久美子さんが喫煙者であるというのはデマだったという声が、ツイッターでも多数あがっていました。 岡江久美子さんが喫煙者だというのは悪質なデマでした。 山田邦子さんがブログで否定しています。 亡くなった方を貶めるような嘘に簡単に騙されてしまった自分自身にとても失望してます…。 本当にごめんなさい。 Twitterでは話題にあがらなくなってしまっていても、これは拡散しなければと思います。 「岡江久美子は喫煙者だった」というツイートも幾つか見かけるけど、これは事実なんだろうか。 — chinacafe chinacafe 亡くなった岡江久美子さんは、喫煙者だったらしいね。 志村けんさんもそうだったけど、新型コロナにおける肺炎は、喫煙者にとっては相当リスクの高い疾患だということが分かる。 自分は喫煙者じゃないけど、気をつけないと。 — 雑文屋moai フェイスシールド着用中 moaimoaimoai201 岡江久美子さんも喫煙者だったのか。。 コロナ怖すぎ… — FXで人生逆転させた人 通称:逆転さん FX22793690 こうしたSNSの声により、岡江久美子さんは喫煙者だったのではないかといううわさがひろまっていきました。 また、2005年2月18日の、にこのような記載がありました。 Q 女性芸能人で、タバコ吸っているのは誰ですか? え?意外だな~と思う人を教えてください。 ベストアンサー 松たかこ。。。。 有名かな・・・・・・? あと、岡江久美子とか。 松たか子さんと岡江久美子さんが女性芸能人でタバコを吸っているというのがベストアンサーとなっていました。 (こちらのYahoo知恵袋の情報は、古い情報でデマということがわかりました…) 岡江久美子はタバコ喫煙者はデマ!?ヘビースモーカーではなかった!まとめ 岡江久美子の死は衝撃だが、同時に喫煙歴や肺炎の既往歴、持病などの情報をメディアは伝えてほしいな。 新コロはどういう病気なのか正しく恐れるための情報を。 — ymtwsama ymtwsama 報道によると、岡江久美子さんは 乳がんの手術を2019年末に受けていました。 そしてその後 の放射線治療を1月末から2月中頃まで受けていたために 免疫力が低下していたかもしれないとのことでした。 また、 岡江久美子さんがタバコ喫煙者やヘビースモーカーということについてはデマであったとわかりました。 初期の乳がんへの放射線治療による免疫低下はほとんどないという情報もあります。 コロナウイルスは、 健康な人、喫煙者でない人でも急速に悪化する可能性があります。 無症状の人がいる一方で、健康な人も急速に悪化する可能性のあるコロナウイルス… 本当に怖すぎです… 初期の乳がんへの放射線治療による免疫低下はほとんどありません。 また、岡江久美子さんの喫煙も悪質なデマです。 つまり、COVID19は、健康な方でも急速に悪化する可能性があるということです。

次の

岡江久美子の喫煙歴まとめ!ヘビースモーカーやチェーンスモーカーの真相は?

岡江 久美子 たばこ

お断り 本記事は COVID-19 に関する情報提供ではありません。 また、ファクトチェックを目的にした記事ではありません。 周知の通り、新型コロナウイルスに関連したネットの流言(デマ)は跡を絶たないが、本記事では、ツイッター上でいままさに拡散されつつある、ある言説に注目したい。 これは流言だということが確定したわけではないが、流言の挙動に非常に似ており、注目に値する。 それは、4月23日に逝去された岡江久美子さんに関するものである。 岡江さん訃報直後から流れ始めた「ヘビースモーカー」説 重症化につながった要因のひとつとして、報道の多くは、岡江さんが少し前におこなったがん治療の影響を触れていた。 しかし、ツイッター上では、「真の原因」があると、訃報直後からささやかれはじめた。 それが、喫煙習慣(とくにヘビースモーカー・チェーンスモーカーだったこと)である。 後述するとおり、「岡江さん=ヘビースモーカー」説の多くが、断定調か伝聞調でツイートされる一方、「写真や映像で見た」「報じている記事を読んだ」という体験談に基づくものがほぼ見当たらないという不思議な状況にある。 ツイートの増加状況 Yahoo! リアルタイム検索で、でツイートを取得した。 (2020年4月27日正午まで)。 合計463件がヒットした。 取得したツイートをグラフ化したのが下図である。 なお、Yahoo! リアルタイム検索は過去1ヶ月間は検索可能だが、4月23日より前には1件もヒットしていない。 喫煙者/ヘビースモーカーに言及したツイート ついでに言えば、ツイッターでもっと過去にわたって検索をかけても訃報以前はまったくヒットしない。 これはウェブ全体でも同じことで、グーグル検索を使っても訃報以前に岡江さんの喫煙習慣に言及するものはほとんど見つからない。 今回かろうじて見つかったのが、2005年のくらいである。 (他に見つけた方はぜひご教示下さい)。 要するに、ネット上に限定すれば、この話は訃報のあった2020年4月23日以降にツイッター上で爆発的に増えた説だと言える。 図からわかるように、訃報が流れた直後からツイートが増え始めた(もっとも、すべてのツイートが「岡江さん=喫煙者」説に言及しているわけではないので注意してほしい。 たとえば、志村けんさんの喫煙習慣と、岡江さんのがん治療を併記するものなど)。 ツイート数も訃報からおよそ1日間は急激に増える気配はなかった。 爆発的リツイートの存在 23日時点でのツイートがこちら。 (ツイート内容と日時のみ。 ツイート内のURLは削除。 実際のツイートを確認したい場合はツイートの文字列で検索して下さい)• 15:28 元喫煙者でお酒好きな70代の志村けんさんより、まだ60代で元気なイメージの岡江久美子さんが亡くなったことの方が衝撃• 15:28 岡江久美子さん、ヘビースモーカーだったから… やはり喫煙者にコロナウイルスは危険 ご冥福をお祈りします• 15:30 岡江久美子さんて実際に会ったことあるけど優しくて、みんなのおちゃめなお母さんってイメージだったから亡くなって悲しい?? 喫煙者や高齢者じゃなくても亡くなるのか…• 15:39 岡江久美子さんマジか... ご冥福を。 15:47 岡江久美子さんの件、放射線治療を2月までしてたことが重症化した原因て伝えたけど、喫煙歴とかチェーンスモーカーだったこととかそっちをちゃんと伝えないと、誤解をうむことになる。 放射線治療で免疫力が落ちたんじゃなく、喫煙者であったことが急激な悪化に繋がったと、是非啓発してほしい。 16:04 実情は知らないわけだけど、岡江久美子さんは健康な女性のイメージがあるので、元ヘビースモーカーで独身男性の志村けんさんの時よりある意味でショックが大きいかも。 自分の親に重なってくる。 16:10 なんで志村けんは喫煙者で岡江久美子は喫煙者じゃないと決めてかかってる人がこんなにも多いのだろう…• 16:21 岡江久美子さん、ヘビースモーカーだったのか• 16:38 やっぱりがん既往や治療歴よりも強調すべきは、喫煙者の予後は悪いということ。 報道するならそこを強調しなければ偏重報道と呼ばなければいけない。 16:39 亡くなった岡江久美子さんは、喫煙者だったらしいね。 志村けんさんもそうだったけど、新型コロナにおける肺炎は、喫煙者にとっては相当リスクの高い疾患だということが分かる。 自分は喫煙者じゃないけど、気をつけないと。 コロナのバカヤロー• 16:45 志村けんの場合は、属性 年齢、ヘビースモーカー、連夜の夜の街での飲食 的に意外感は無かったが、岡江久美子のニュースのヘッドラインを見た際は、武漢ウイルスの恐ろしさに改めて震撼した。 ただ、よく読むとがんの放射線治療で免疫が落ちていたという事情がある様で、変な言い方だが、多少安心した。 16:46 コロナで重症化or亡くなるケースと、ケロっと助かるケースとあるけれど。 志村けんさんみたいに肺炎の既往症があったり、岡江久美子さんみたい癌の放射線治療で免疫力が落ちてたところに感染して挙句…とか、何かしらもうひとつ要因がある気はするんだよね?? 16:53 ただ本当に岡江久美子さんが重度?の喫煙者だったのか今の段階では微妙かも知れませんね… ソースの信頼性がいまいちなので…• なお、特筆すべきが5番目のツイートだ。 このツイートは、その後、17,000以上もリツイートされることになる(27日15:00現在)。 期間中全体の463ツイートと比較しても、そのリツイート数の大きさがよくわかる。 個々のツイートよりも、この5番のツイートが非常に大きな影響力を持ったというわけだ。 しかし、このツイートは「喫煙歴とかチェーンスモーカーだったこととかそっちをちゃんと伝えないと、誤解をうむ」とか「喫煙者であったことが急激な悪化に繋がった」と喫煙者であったことを周知の事実のように書いているが、その出典を明示していない。 リプライには出典を要求している人もいるが、ツイート主が示している出典(のようなもの)は「吸ってるところを見てるので」くらいだ。 放射線治療の免疫低下よりも、肺炎には喫煙が大敵。 マスコミは、志村けんのヘビースモーカーには触れても、彼女については全く触れないんですね。 」というツイートだ(4,000RT以上)。 このツイートでは、既成事実からさらに進んで「有名な話」にまでなっている。 ヘビースモーカー説の伝播 まとめると、訃報直後にツイートされた、断定調の「衝撃の真実」が爆発的にリツイートされることで、多くの人が「ええ、そうだったんだ」と「事実」を学んでいく。 そして、「喫煙者だったらしいから云々」という伝聞調のツイートが増え、噂が増幅していくという構図が見られる。 しかも、ツイートを概観した限り、「たばこを吸っているのを(映像や写真で)見た」「ヘビースモーカーだという記事を読んだ」という体験談を語っている人が見当たらない。 断定調でツイートする人のほとんどが、まるで「周知の事実」かのように語っている。 ここには典型的なデマの流通過程の特徴が見られる。 1 断言調のツイートが爆発的にリツイートされる• 2 最初は「え、そうだったの?」「意外…」という反応もある• 3 次第に、 1 を既成事実と見なした新たなツイートが投稿される• 4 他の人の「断言」を目の当たりにし、多くの人が事実だと考えるようになる 繰り返すが、本記事はファクトチェックを目指すものではない。 過去のいずれの時点においても喫煙者で「なかった」ことを検証するのは非常に困難であるし、芸能レポーターでもない筆者が扱うことにはあまり意味がない(ただし、「有名な話」というのは、どうやらファクトとは異なるようだ)。 そうではなく、ショッキングな訃報が、別のショッキングな、しかし出典不明の「真実」と合流することで、大きなうねりとなっていき、次第に「既成事実」「有名な話」のように尾ひれがついていく過程が観察できることを指摘したいのである。 反タバコ感情とマスコミ批判 上記の大きなうねりを生み出したのは、著名人の訃報や感染症への恐怖だけではない。 マスコミ批判と反タバコ感情も重要である。 単に「岡江さん=ヘビースモーカー」説をツイートするだけでなく、その「真実」を報じないマスコミへの批判がセットになっている場合が多い。 上記の463件のツイートを、テキストマイニングで共起キーワードを描画したのが下図である。 図の中央を見ると、「報道」「原因」「乳がん」等を結びつけたツイートが多いことがわかる。 実際のツイートにも、重症化の真の原因として乳がん治療ばかりに触れ、喫煙習慣に触れない報道姿勢について不満を述べる物が多い。 実際、前述のリツイート数1位・2位のツイートはいずれもマスコミ批判のトーンがある。 リツイート数で第3位(700RT以上)のツイートも「今朝のシューイチも、岡江久美子さんがヘビースモーカーだったことに触れなかった。 」と具体的な番組名(シューイチ)を出し、報道姿勢を批判する。 反タバコ感情を持った人にとって、マスメディアがこの「真実」を報じないのは、隠蔽やタバコ産業への迎合に見えるのだろう。 これが、著名人の訃報と喫煙習慣を結びつけるツイートが爆発的に拡散する土壌になっている。 参考:上位のキーワード 参考までに、テキストマイニングのために抽出した上位30位までのキーワードを記す。 トップ3は検索語なので当然だが、第4位に志村けんさんが入っているのが象徴的である。 また、30番目には「ソース」があり、少なくない人がこの説の出所に疑いをもったことを示唆している。 岡江久美子 491件• ヘビースモーカー 316• 喫煙者 217• 志村けん 103• 喫煙 102• コロナ 94• タバコ 73• 言う 73• 放射線治療 63• 思う 60• 報道 53• 亡くなる 50• 重症 46• 知る 46• 吸う 45• イメージ 40• Twitter 38• 免疫力 31• 肺 31• 肺炎 28• 低下 28• 治療 26• 岡江 23• 感染 23• 原因 23• 情報 23• 乳がん 22• リスク 22• 禁煙 21• userlocal.

次の