ジューンブライド 時間操作。 ジューンブライドダンジョン

【パズドラ】ジューンブライドダンジョン(超幸福級)攻略と周回パーティ

ジューンブライド 時間操作

一部憶測を含みます。 時間操作を行った後に時間を元の正確な時間に戻すと、 自分が未来に飛んだ日付を過ぎるまで住民がキャンプサイトに訪れないという不具合が報告されています。 (例:2060年の1月1日まで時間操作した場合、実際の日付が2060年の1月1日を越えるまでキャンプサイトに住民が訪れない) こちらの症状はゲーム内のペナルティであるのか、バグであるのかどうかはまだ判明していないため、今後修正される可能性があります。 1週間を超えない限り時間を進める分には問題ないので、カブで金策を行う予定の方は覚えておきましょう。 カブが腐る条件と同じで時間を進める分には連続ログインがリセットされることはありません。 家から出た段階で寝癖は元に戻り、 髪形に新しく寝癖が追加されます。 月~土の間に買ったカブの値段より、カブ価が高くなったタイミングでカブを売却すると差額分を利益として得ることができます。 通常なら各曜日を待つ必要がありますが、 時間操作を行うことで短時間で多くのベルを獲得できるようになります。 時間操作を行うことで一瞬のうちに大金を得ることができます。 しかし、大幅に時間を変えることになるので、島中が雑草でおおわれてしまうデメリットがあるので注意しましょう。

次の

季節イベント【ジューンブライド】効率よく「ウェディング家具」を入手するコツ

ジューンブライド 時間操作

ジューンブライドの内容 結婚記念撮影を手伝うイベント 開催日 2020年6月1日 月 〜6月30日 火 ジューンブライドは、リサとカイゾーの結婚記念の写真撮影を手伝うイベントだ。 パニエルの島の撮影スタジオでセットを作り、2人の素敵な写真を撮影しよう。 ウェディング家具が入手できる 写真撮影をすると、お礼でウェディングシリーズの家具が入手できる。 ピンクと白の色合いで可愛い家具だが、リメイクでシック風などにも変えられる。 「あいのけっしょう」が貰える 撮影を手伝うと、お礼の家具と共に「あいのけっしょう」が貰える。 「あいのけっしょう」はイベント限定の家具や服を入手するのに必要なアイテムで、カイゾーに話しかけると交換が可能だ。 イベントには参加する? ジューンブライドの進め方 イベントの流れ 1 2 3 4 【1】パニーの島に行く イベントが始まると、初日のみパニーから電話がかかってくる。 イベント会場はパニーの島なので、飛行場からパニーの島へ行こう。 【2】パニーから話を聞く パニーの島に着くと、パニーから「ウェディング撮影のセット作りを手伝ってほしい」とお願いされる。 2日目以降は、パニーに話しかけて撮影を手伝おう。 【3】写真撮影のセットを作る 撮影スタジオに入り、リサから話を聞いてセットを作ろう。 家具は用意されているので、新たに入手する必要はない。 【4】写真撮影をする セット作りができたら、「ZL」を押して写真撮影をする。 撮影方法は通常のカメラと同じなので、好みでフレームやフィルタを選ぼう。 またプレイヤーを隠して撮影したい場合は「-」ボタンを押すと隠せる。 ジューンブライドの周回方法 【1】日付をイベント期間中に設定する ジューンブライドをイベントを周回する場合、まずはSwitch本体の時間をイベント期間中に合わせよう。 イベント期間中であれば、日付はいつでも問題ない。 【2】撮影を手伝う パニーの島へ行って写真撮影を手伝おう。 テーマや家具の色をリサが教えてくれるが、イベント家具を15個以上置けば配置や色は関係ないので、イベントタブから無造作に家具を設置しよう。 【3】セーブして日付を進める 撮影が終了したら、島へ帰ってセーブしよう。 セーブが完了したらゲームを終了して日付を1日進めよう。 【4】撮影後、セーブして日付を戻す 次の日の撮影を手伝い家具を入手したら、日付を戻してゲームを起動する。 起動後、再びパニーの島に行ってウェディング撮影を手伝おう。 【5】2〜4を繰り返す 2回目の撮影が終わったら、【2】〜【4】を繰り返し行おう。 何度もやっていけば、効率よく「あいのけっしょう」を入手できる。 6日目「披露宴」の家具配置攻略 テーマは「披露宴風のパーティー」 6日目は通常と異なり、住民を呼んでパーティーを行う形式だ。 写真は撮らないが、折角なので凝った家具配置にするのも面白い。 住民どうぶつを配置する 最大8人まで配置できる 配置できるのは、最大8人まで。 そのため、島に10人いる場合は参加させる住民を選ばなければならない。 パニーやロドリーも呼べる パーティーには、パニーやロドリーも呼べる。 そのため、島の住民が少ない場合は是非配置してみよう。 会話を進めると、お礼でウェディング家具と共に「リサとカイゾーのえざら」が貰えるので、ありがたく受け取ろう。 ジューンブライドの注意点 お礼は1日に1回しか貰えない イベント「ジューンブライド」の撮影セットは、1日に何度も変更できる。 しかし、リサに写真を見せてお礼を貰えるのは1日に1回のみだ。 「あいのけっしょう」の交換は1日8回まで カイゾーに話しかけると「あいのけっしょう」とウェディングシリーズの家具を交換してくれるが、1日に8個までしか交換できない。 また、家具や服が届くのは次の日なので、毎日コツコツと注文しておくと時間がかからずに入手できる。 1〜5日目までは住民を呼べない ジューンブライドでは、1〜5日目までは住民を呼んで撮影できない。 6日目以降は呼べるようになるので、それまでは家具のみの配置でイベントを進めよう。

次の

ジューンブライド【あつ森攻略】

ジューンブライド 時間操作

どんなイベント? このイベントは、ゲーム時間で6月30日まで撮影スタジオであるパニーの島で行われるイベントです。 プレイヤーがパニーの島に訪れるとアルパカのリサとカイゾー夫婦がやってきています。 結婚式や披露宴風の写真を撮るためにやってきたとのことで、プレイヤーはパニエルからセット造りの手伝いを頼まれることに。 リサとカイゾーの要望通りのセットを作り撮影すると、1日1回カイゾーの作った家具やあいじょうのかけらをもらうことができます。 あいじょうのかけらを集めるとカイゾーの作ったウエディングな家具やアイテムと交換することができます。 写真を撮る時のコツ 撮った写真をリサに見せた際、イメージ通りでないともらえるあいじょうのかけらの数が減ってしまいます。 そうならないために、リサの要望に沿ったセットを作りましょう。 リサは、セットのイメージとして、色のと雰囲気について教えてくれます。 基本的にはウエディング家具のみ利用していればいいので、色は指定通りにバリエーションから選びましょう。 雰囲気については披露宴、またはチャペルと言われるので、 披露宴の際はテーブル、チャペルの場合はベンチを使うようにすると良いです。 また、家具の数が少ないと評価が下がってしまう場合があります。 このときはあいじようのかけら5こしかもらえず 並べ方などはなんでも良いので、たくさんの家具を置くように意識しましょう。 これでもリサは大満足 7回目のパーティーについて 撮影を初めてから7回目は、住民たちを呼んでパーティーをすることになります。 セット作りは今までと特に変化はありません。 住民たちを呼ぶことできるようになります。 ここで呼び出した住民たちは、いつもとは違う服装で登場するのでとてもかわいいですよ! 注意! パーティーが終わったあと、リサとカイゾーの絵が描かれた絵皿を貰うことができますが、これはパーティーに参加した住民も受け取ることになります。 家に飾られることになるため、住民の家のレイアウトを変えたくない場合は、その住民を呼ばないように気を付けましょう! 7回目以降 7回目までは、リサの色のイメージはピンクと白を基調とした以外にはありませんが、7回目以降はバリエーションが増えるためしっかりと確認してからセットを作りましょう。 また、住民を呼んでパーティーを開くこともできます。 さらに、8回目が終了するとウエディングなステッキのレシピが貰えます。 見た目はブーケでした 交換できるアイテム 交換できるアイテムは、初日は少ないですが、7回目を終えるまで毎日バリエーションが増えていきます。 あいじょうのかけらを使って交換するのは7回目が終わってからの方がいいかもしれません! あいじょうのかけらの集め方 このイベントは毎日少しづつしかあいじょうのかけらを集められないため、時間がかかります。 さらに同じアイテムを何個も手に入れようとすると足りなくなる可能性もあります。 そこで、時間操作を行ってあいじょうのかけら集めをすると効率よく集められます! 時間操作をしないでプレイしている方はサブ住民を作成すると1日に2人分、3人分と集められるので効率がよいです。 本日は以上.

次の