楽に死ねる。 安楽死は楽に死ねるのか?

ペニンシュラで男性が硫化水素で自殺図る、「楽に死ねる」とのネット情報溢れる中

楽に死ねる

はじめまして、生きているだけで限界なわとりんと申します。 メンタル不調を起こしたのはおよそ7年前で、そこから騙し騙し生きてきました。 後にブラック企業に就職してしまい、2年ほど前にメンタルが爆発四散して異常行動を取るようになり、入院・双極性障害と診断され今に至ります。 現状は比較的安定しておりますが、日常生活もままならない日々を送っています。 タイトルの通り、少し暗い話ですが自殺について書きたいと思います。 メンヘラ. jpを見ている方の多くは「死にたい」と思ったことはあるのではないでしょうか?私も毎日のように「死にたい」「(自分に向かって)死ね」って言ってますね。 意識的にではなくほとんど反射的にです。 「熱いやかんに手を触れると勝手に手が引っ込む」みたいな、そんなレベルです。 さて、私は死ぬ可能性の高い自殺方法を3つ試しました。 首吊り・服毒・ガス自殺です。 これを書いているということは、当然いずれも失敗しました。 様々な自殺方法を試した末の結論について、それぞれの体験から書いていきたいと思います。 1.首吊り自殺 私が初めて試した死ぬ可能性の高い自殺方法です。 決行した当時は一人暮らしをしていました。 具体的な方法は書きませんが、ベランダで身長を伸ばす感じで首吊りをしました。 わんわん泣きながら首吊りをしたことをハッキリ覚えています。 普通は首を吊れば死ぬと思うじゃないですか?でも死ななかったんですよ。 確実に意識は飛んだはずなんですが、朦朧とした意識の中でわけもわからず暴れだしたんですよね。 それで落ちてぐったりしていました。 人生で初めて経験するレベルの頭痛に襲われて、身体は全く動かず、排泄物も撒き散らし、口からは吐瀉物が流れ出し、ベランダで1日以上動けずにいました。 頭痛は本当にひどく、何日も続いて、死んだほうがマシだと思うレベルです。 2.服毒自殺 とあるルートで劇物を手に入れ、致死量の倍以上を摂取しました。 当然これも失敗でした。 文字通りの意味で血反吐を吐き、暫くは動けたので救急車を自力で呼びました。 よく覚えていませんが、胃洗浄と中和剤の点滴を打つなどの処置を受けたそうです。 2日ほど入院し、そのまま返されました。 代償はこれもまた、死んだほうがマシとも思える消化器系のダメージによる痛み(ガチで針千本飲んだような痛み)と、頭痛、嘔吐、吐血、酷いものでした。 死んだほうがマシと思える苦痛でした。 ダメ押しに、びっくりするくらいの治療費と入院費がかかりました。 これで親バレしました。 ガス自殺 ガスによる窒息死による自殺です。 詳しい方法は書きません。 このときは実家ぐらしでした。 失敗した後の代償は首吊りと似たようなものでした。 違うのは家族に救急搬送してもらい、酸素吸入とか検査とか色々して数日入院したところです(何も異常はなく医者の先生曰く、運が良かったとのことでした。 滅茶苦茶怒られました。 しかし、3回目はさらなる代償が追加されました。 いわゆる「」です。 親と医師の合意で、強制的に入院させられました。 自殺未遂を犯した人が医療保護入院になると「保護室」というものに入れられます。 どういう部屋かというと、何もない部屋です。 あるのはベッドと着替えを入れる床頭台、トイレ(洋式おまる)です。 しかもトイレットペーパーとかありません。 そこに1日中閉じ込められます。 かなりつらいですよ。 何もない部屋に閉じ込められて過ごすわけです。 想像以上に辛いです。 私の場合は3日程度で出してもらえました。 しかし人によっては何週間も閉じ込められます。 自分の場合3日で頭がおかしくなりそうになったことを考えると、恐ろしいものがあります。 さて、自殺をしても全くいいことがないことがお分かりいただけたでしょうか。 これだけ書いても「自殺に成功すればいいじゃん」って思う方もいるかもしれません。 【関連記事】 【執筆者】 わとりん さん 【プロフィール】 中高生の時から「周りの人となにかおかしいな?」と思いながらもなんとか高校を卒業。 大学生の時にメンタル不調を自覚。 ADHD・統合失調症と診断され治療を開始。 その後就職するも、150h残業でメンタルが爆発四散して入院。 双極性障害と診断される。 気がついたら借金まみれになっていてお先真っ暗な感じでもなんとか生きています。 twitter : たく 2018年5月20日 物心つくころには、孤独、暗い、寒い。。。 その後二番目の父親からの虐待、学校での壮絶な虐め。 そんな生活から抜けたく、すさんだ道、社会復帰してからの世間では受け入れてもらえなくパワハラ プライベートでも常に上手いように利用され、浮気、金が戻らない、など、最終的に他人呼ばわり 借金、財産売却して、いいように結婚詐欺、もう50歳目前、何が楽しい?生きてる意味、価値もない 精神疾患を起こして、はや10年ちかく、もう終わりたい、疲れた、何もかも嫌だ。 不眠で薬を多量しても寝れなく、リスカ、練炭、中毒系は無理、首つりは副作用により体重の増減を誤り失敗してかなりの激痛、何かいい方法がないかと模索中ヘリュウムガス?調べてたら風船用? よくいずれ良いこと?楽しい事?そんな事は一切ありません。 同じような境遇を味わった事をしらない輩が、慈善?偽善?学校などで、かんかされた学習で講釈たれてるだけ、人生の半分以上、今まで辛い、苦しいなどしかなかった。 世の中の偽善者の輩に騙されないように、コメの仲間いずれどこかで会えたらいいな。 シ 2018年9月1日 借金まみれ。 残り409万。 任意整理したが就職した先がブラック会社で月19万位しか手取りがない。 返済月10万。 うつ病は回復したのか、それとも無理矢理抑え込んでいただけなのかわからない。 睡眠が仕事にも影響を及ぼして意識が飛んでしまう。 どうしたらいいのか。 夜勤で階段から落ちてしまい捻挫してしまった、その日の仕事は痛みを我慢して頑張ったが、依頼者の下調べ不足でコンピュータの設定も切り戻しで捻挫しに仕事に行ったようなもんだった。 今日は痛みで30分しか寝れなかったツケが回って仕事中にうつらうつらしてしまった。 ろくな仕事も出来なかった。 本当に悪い事しか起きてない。 トイレも近くなってしまい、治療してるが原因がよくわからない。 来月は前立腺ガンの検査があるが、ガンだったらもうダメだ。 白鯨 2018年10月2日 毎日毎日ほとんど自室にこもっています。 一人でいると過去や現在の恥、嫌な出来事、被害妄想、未来への不安が次から次に浮かんできて、そのたびに「死にたい」という言葉が口をついて出てきます。 そういうとき、死は現状を一気に解決する素晴らしい案だったり、南の島のバカンスみたいな非現実的だけど叶えてみたい夢想だったり、食べたことのないメニューのような好奇心と期待の対象だったりします。 ただ共通しているのは逃げたいという欲求と死へのポジティブな志向です。 主観では「期待値」(主観なのでほんとは違う)はプラスに見えてます。 安倍昭恵死ねよ 2020年2月8日 俺もまだ21歳だが死にたいわ。 そもそも、食事と睡眠以外のすべてのことをやる前に、「これが自分の人生にとって、どんなポジティブな影響をもたらしてくれるのか?」を考えると、すべての物事において、意義を見出せない。 身の回りのすべてのものがくだらない。 ほかの連中より、はるかに恵まれているのは承知だが 何のためにいるのかわからない。 (税金を払うためだけに生まれたの???所詮、日本って国だって、この先、長い地球の歴史から見たら、一時だけの名前なのに)結局、人間って、地球の中をただ荒らして、あらゆる人間以外の生命を恣意的な理由で殺しているだけにしか思えない。 なら、みんな死んでよくね。 そうだ、死のう!!!! アカン 2020年4月4日 わー 人生詰んだ! 詰みましたよ。 やっと死ねます。 もう疲れました。 逝く方法ですが、恐らくもっとも苦痛がなく、眠るようにいけるやり方です。 もし一人じゃ不安とかいう人がいるなら、集まってやるのもいいと思います。 複数人のほうが怖さも和らぐと思いますし。 パターンは3つくらいあります。 今月中には消えます。 死にたいほど辛い人がこちらに来るのだと思います。 1つ本当のことをお伝えします。 生きていればいいことあるから的な気休め言葉。 それ絶対だな!って返すと、返事してくれませんから 笑 死にたい度が数年続いてるなら、もはや死んだ方が楽になるなと確信しました。 いまの世の中が良い、良くなる可能性があるならまだしも、悪くなる一方です。 戦争や虐殺で死ぬよりも、自分が誰からも認められない、必要とされない希薄な世界こそ地獄だと思います。 さらには希望もない。 糞みたいな世の中です。 自分の心に焦点を当てると、 死にたくなる思考や行動をしているから、夢に思い描くような幸せはほぼ無理だというのを悟りました。 そういう心になるような環境だったので自分のせいじゃないです。 死にたくなるほどの環境が悪いのです。 あと運。 私は幸せになれた!って人はただ運が良かっただけ。 その発言するなら責任も持ってくれと言いたいです。 それか金を頂きたい。 死ぬほどの辛さは比較できないし、本人しかわかりません。 親ですら理解してくれなかったです。 生きる希望がある人は死んじゃダメです。 本当に死んだ方が得だなって思う人は、そのまま死んだ方がいいと思います。 命は大気中や土、植物、あらゆるものに変換され回り続けるだけだと思います。 死んだって生きたって、地球はかわらないですし、「私」という枠組みが無くなるだけ。 もしかしたら死んだ方が、いい世界が待ってるかもしれません。 私は希望を持って逝きます。

次の

楽に死ねる方法ありますか?

楽に死ねる

記者会見に応じる広報マネジャーの佐野氏 ザ・ペニンシュラ東京の広報マネジャー、佐野知夏氏によると、12時50分ころに同ホテルの10階客室で卵が腐ったような異臭がし、同ホテルの男性客室係がマネジャーに報告。 関係者が該当の客室に強い異臭を確認したため、扉を開けた。 同ホテルで警備を担当するアシスタント・マネジャー、山下淳二郎氏は記者の質問に対して、客室の扉の近くにあるいすの上に「硫化水素による自殺のため入室に当たっては注意してください」というメモを発見したと話した。 同ホテルは12時58分に警察に通報したという。 ホテル側は、宿泊客の安全確保のため、8階、9階、10階、11階の宿泊客に対して避難誘導を実施した。 チェックアウト時間を過ぎていたため、宿泊客は17名しかおらず、そのうち2名を誘導した。 「男性のメモを見て怖くなった」と話す山下氏 東京消防庁による硫化水素の濃度検査で、いずれの階にも人体に影響する硫化水素は残存していないことを14時15分に確認したが、山下氏は「多少のにおいは残っている」と話した。 ゴールデンウィークを含め、営業には支障がないという。 被害について法的手段を取るかとの質問については「検討中」と答えている。 自殺を図った男性は1泊2日の予定で滞在していた。 一泊の宿泊料金は14万円という。 ベッドルームなど4つの空間に分かれており「WiFiによるインターネット設備がある」(山下氏)。 産経新聞が4月3日に伝えたところによると、複数の洗剤や入浴剤を混ぜて有毒な硫化水素を発生させ、中毒死する自殺が相次いでいる。 「楽に死ねる」との内容の書き込みと具体的な方法が紹介されており、今年に入って10人以上が死んでいるという。 今回の事件がこうしたネットの書き込みと関係しているかは現在のところ不明。

次の

安楽死は楽に死ねるのか?

楽に死ねる

人が生まれるのは奇跡と言われるものの、死は必ず誰にでもきます。 人の人生の終わり方はそれぞれ。 特別暗い気持ちになっていたわけではないのですが、ふと楽な死に方ってなんだろうという疑問が浮かび上がった。 括りとしては「自殺」に入るのかな?と思うけれど、 例えば飛び降りや首吊り、練炭などの一酸化炭素中毒によって人生を終わらせるよりも はるかにコスパが良いと言ったら響は良くないかもしれないけれど、 高いところから飛び降りる事や首に紐をかける事には 大きな覚悟が必要だけれど それに比べれば楽に終わるんじゃないかと。 死んだ経験ないから空想に過ぎないんだけれどもね。 大きな決断、覚悟を持つ事なくできるだけ楽に幸せに生涯を終える方法 それはきっと 老衰 なのではないかと。 それは病気や健康状態の悪化によって起こるものではなく 健康であり続けた結果、長生きしたとして 自分の人生を振り返る時期に差し掛かった時 「幸せな人生を歩めたな、もう満足だな」 と思った事を境に徐々に体から力が抜けていくように弱っていく 最後には「眠いわ〜」とか言いながら息を引き取る。 そんな終わり方が理想なんじゃないかと。 飛び降りる時のゾッとする感覚や衝撃、痛み。 首を吊る時の息苦しさ、死を望んでも本能的にもがく事の矛盾への葛藤。 一瞬とはいえそんな苦しみを人生の最後に味わうのは嫌じゃない? 締めのデザートとか、締めのラーメンとか言うし 人生の締めだって、快く終わりたいとそう思うんです。 不思議な事に 人は必ず死ぬ生き物でありながら、死に方によってその捉え方は変わる 一般的に言われるような「自殺」は否定的な感情を生みやすい 「うわぁ〜」とか「こえぇぇ」とか「物騒」とか「かわいそう」とか ネガティブな表現が多い一方で 長生きして、老人として生涯を終えた時に生まれる感情表現は 「生涯を全うした」とか「お疲れ様でした」とか「しっかり休んでください」とか 労いの言葉が多いと感じる。 どちらも「死」である事には変わりないものの 自分はどちら側の印象を持たれたいか。 もしくは身近な人の人生が終わる時に どちらの印象を持ちたいか。 あと、空想だし実在するのか知らないけど 死んだ先に天国と地獄の2つに道しかないのだとして 選ぶのならどっちがいいかと言う事もある。 自分が望む道に進むためにはどんな人生の終え方がいいのか。 苦しい思いで死ぬ人が必ずしも地獄に行くとは限らない。 しかしながら人生を全うしたと言える人が果たして地獄に行くのか 決死の覚悟と苦しい思いの末に自殺を図った結果、その覚悟が認められて 晴れて天国で極楽に浸るのか。 こういう死に方なら必ず天国に行ける、地獄に行かなくて済む なんてことはないけれど、自分ならどうするか。 あとはどっちにしろ死体を処理する工程がある訳だけれど その際に関わる人の意識もきっと違う。 老衰で亡くなる場合、自宅にしろ老人ホームにしろ最終的な処理は葬儀会社が受ける事になります。 死亡診断書は病院で医師が作成してくれます。 この辺は人の命に関わることを通して行なっているビジネスですから 特に負担と考えることは少ないでしょう。 しかし自殺となればどうだろうか。 例えば駅のホームでの飛び降り自殺の場合。 乗客ならびにホームで待つ人たちは残酷な光景を目にしたために 気持ちは沈んでしまいます。 通勤前であれば仕事に支障をきたしてしまうかも知れません。 遊びに行く予定だった人はその日の予定をキャンセルしてしまうかも。 その場の気持ちが落ちるだけでなく、それを見てしまったという事実を 短時間で忘れることは難しいでしょう。 それだけでなく電車が遅延すれば他の車両にも影響が出ます。 事故が起きた駅の係員および警察は死体の処理をしなくてはなりません。 もちろん仕事ではあるものの本来行うべきは、正しい目的地へ適切な時間にお客様を運ぶ事。 それを踏まえると仕事の1つではあっても「手間」でしかない。 これだけ多くの迷惑をかけておきながら、死んでしまえばその人達に詫びる事もできず罪悪感が残るのではなかろうか。 果たしてそんな人が天国で極楽に過ごせるだろうか。 これは一例だけれども、形はどうあれ自殺を選ぶということは 本来かけることのなかった迷惑を多くの人にかける事になる。 であるならば、今辛くてもなんとか踏ん張って じいちゃん、ばあちゃんになった時に「あの頃は大変だったけど、頑張ってよかったなぁ」 って思えたほうがきっと幸せなのではと。 人生2回あるなら1回目はお試しがきくけどきっとそうじゃないだろう。 1回きりならその人生を全うしたい。 「全うしよう!」と思って生きるというよりは 長年の結果として自分という1人の人間の中身をのぞいた時に溢れるくらい充実さが詰まっていたらそれがいいんじゃないかって思う。 そのためには何よりも健康が必要。 きっと長生きな人って「長生きしよう!」って思いながら生活してるというよりは そういう人もいるだろうけれど 日々の健康的な生活の結果気づいたら長生きしてた。 そんな感覚なんじゃないかと。 自分がそうありたいだけ 目先の健康だけだと「まだ大丈夫」って思いがちだけど 自ら体を悪くしたってしょうがない。 健康でいればその分幸せになれる確率だってきっと上がるだろう。 人生を全うして幸せな形で生涯を終えたいのなら やはり健康でいるべきでは無いかと。 ただ強制って訳じゃない。 人の人生にあれこれ言えるほど偉くないし、偉いから踏ん反り返って言ってもいいっていう道理もないけど。 結局は自分で人生を選ぶんだ。 あなたはどんな人生を歩みますか??? 青色は脳が開放されるため創造性が高めると言われています。 blogspot. html このサイトでは自身の考えやふと思いついた疑問について思考を巡らせていきます。 賛否両論はあって当たり前。 見やすさなどは気にしていないので、読みづらいと思う方は無理に読む必要はありません。 最近のコメント• に より• に より• に より• に より アーカイブ• カテゴリー• 問い合わせ•

次の