愛知 県 緊急 事態 宣言 発令。 【悲報】愛知県、都会じゃなかった「緊急事態宣言がなぜか発令しない模様」「サンキューアッベ」「でも愛知には味噌があるから…」

緊急事態宣言発令

愛知 県 緊急 事態 宣言 発令

すわるとねるの資材のメイン倉庫の拠点である名古屋。 その愛知県の緊急事態宣言発令されました。 ご心配される方も多いと思いますが、弊社商品については以下の通りです。 流通(倉庫、配達)については、平常通りの稼働となっております。 業者による配送については、昨今のドライバー不足で、既に、受注の締め切り時間を早くさせて頂いているため、それ以上に締め切り時間を早くしなくても、対応はできると考えます。 常時、早めのご手配で、宜しくお願い致します。 本社は、港に近い物流倉庫街にあり、遅い注文でも、配送業者への荷物の持ち込みで対応できていましたが、持ち込みを行うと、複数名の従業員の帰宅が30分以上も遅くなる等、働き方改革の中においては厳しい状況でした。 今回のコロナ対策による緊急事態宣言につきましては、接触を減らすという趣旨があり、人の出入りの多い配送業者へ出向くことを控えさせて頂きます。 また、お客様の引き取りにつきましても、お控えいただく様お願い申し上げます。 流通を止めないと同時に、感染対策をしております。 残業を無くし接触時間を減らす、人数を減らして接触を減らす等のオペレーションとなります。 業務に尽きましては、弊社の WEB受注システムが稼働しており、既に多くのお客様にはご注文を直接入力いただいております。 そのシステム上のオーダーについては、非常時に強く、スムースに運営されますので、メインでご利用ください。 登録制になりますので、まだ、弊社のWEB受注システムを使っていないお客様に置かれましては、担当営業と打ち合わせの上、早期にWEB受注の導入をお願い致します。 電話対応もFaxによる受注も、非常時では多くの制限が御座います。 WEB受注システムを利用していらっしゃらないお客様には、本社業務への電話確認よりも確実な、営業担当の携帯へ直接ご連絡頂き、在庫確認やご注文をしていただけるよう、お願い申し上げます。 尚、社内昼食の場所を分散しております、都合、お昼の電話当番は不在となります。 9:00~12:00、午後は13:00~のご連絡でお願い申しあげます。 何卒、ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

次の

河村名古屋市長 緊急事態宣言への追加求め愛知県知事と国に要望書

愛知 県 緊急 事態 宣言 発令

0 県市議団から追加指定の要請を受ける大村知事 愛知県の大村秀章知事は4月9日、10日にも、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県独自に緊急事態宣言を発令する方針を示した。 県議会や名古屋市議会の自民党議員団が9日に、国に対して新型コロナの特措法に基づく緊急事態宣言区域入りを要請するよう大村知事に要請=写真。 これを受けて、知事は「前日に政府や関係機関と追加指定に向けた調整に入った」ことを明らかにし、その後の記者会見で独自に緊急事態宣言を出す考えを明かした。 これを受けて、入札執行など公共工事に関わる手続きへの影響が懸念されるが、本紙の取材に対して、県建設局は「現時点で東京都のように入札公告の停止などは考えていない」と説明。 名古屋市も「国の方針に従い、入札契約は継続する方向で検討している」としている。 国土交通省は4月7日、新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言の発令を受け、入札・契約は公共事業の早期執行に向けて継続的に実施する方針を打ち出している。 さらに、8日に都道府県・政令市へ通知した公共工事・業務への対応では、受注者と協議して工期変更や一時中止などの措置を講じるよう要請し、建設現場がいわゆる「三つの密」となることを回避するために作業場所の換気や作業員間の距離を保つといった対策を徹底することを求めている。 愛知県の公共事業ニュース• 5:00• 5:00•

次の

緊急事態宣言、追加を要請 10日に独自「発令」も―愛知県:時事ドットコム

愛知 県 緊急 事態 宣言 発令

左から 4月7日に緊急事態宣言地域に指定された7都府県、同17日に緊急事態宣言が全国に拡大。 愛知を含む13都道府県が新たに「特定警戒都道府県」 赤 に指定された、14日の決定で緊急事態宣言が維持された8都道府県 赤 と「特定」だったが宣言が解除された5県 黄 政府は14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国に発令されていた緊急事態宣言を、39県で同日付で解除することを決定した。 「特定警戒都道府県」指定の愛知、岐阜、茨城、石川、福岡5県と、その他の34県が対象となった。 14日は宣言延長から1週間だった。 安倍晋三首相は同日夕、記者会見し「感染の状況などから、残る地域も31日を待つことなく解除したい」と述べた。 政府はこの日、専門家会議を開いて各地の状況を分析した。 続いて、宣言の一部解除を諮問し、了承を得た。 その後、衆参の議院運営委員会で報告し、政府対策本部で正式決定した。 安倍首相は、解除に踏み切った理由として、新規患者が全国的に減少していることなどを挙げ、協力した国民への感謝の言葉を述べた。 一方で気の緩みから再び患者が増加することのないよう呼び掛けた。 今回、緊急事態宣言が解除されなかった8都道府県は、北海道、千葉、埼玉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫。 新規陽性患者数などが依然として厳しい状況下にある。 今後さらに1週間、感染状況を確認し、21日をめどに2回目の中間評価をする。 その上で31日まで延長されている宣言を一部解除、全面解除、延長の3パターンで個別に判断する。 安倍首相は13日、首相官邸で開かれた会合で「満期を待たずに解除できるのは国民の協力の成果だ」と強調した。 愛知は4月7日に政府が決定した7都府県からなる第1次緊急事態宣言エリアからは外れたが、危機感を抱いた大村秀章知事が同10日に独自の緊急事態宣言を発令した。 感染者数の多かった他のエリアでも同様の動きが相次ぎ、政府は同17日、緊急事態宣言を全国に拡大。 うち愛知を含む13都道府県を「特定警戒都道府県」に指定し、外出や移動、集客施設の営業について、他より強い自粛を要請していた。 県内は一時、日々の新規感染者が20人を超えることもあったが、4月25日以降は1桁台で推移。 大村知事は11日の記者会見で、県独自の「自粛要請緩和指標」を公表した際「経済活動、学校の再開の時期が来ている」などと述べていた。 (山田一晶) 政府は14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国に発令されていた緊急事態宣言を、39県で同日付で解除することを決定した。 「特定警戒都道府県」指定の愛知、岐阜、茨城、石川、福岡5県と、その他の34県が対象となった。 14日は宣言延長から1週間だった。 安倍晋三首相は同日夕、記者会見し「感染の状況などから、残る地域も31日を待つことなく解除したい」と述べた。 政府はこの日、専門家会議を開いて各地の状況を分析した。 続いて、宣言の一部解除を諮問し、了承を得た。 その後、衆参の議院運営委員会で報告し、政府対策本部で正式決定した。 安倍首相は、解除に踏み切った理由として、新規患者が全国的に減少していることなどを挙げ、協力した国民への感謝の言葉を述べた。 一方で気の緩みから再び患者が増加することのないよう呼び掛けた。 今回、緊急事態宣言が解除されなかった8都道府県は、北海道、千葉、埼玉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫。 新規陽性患者数などが依然として厳しい状況下にある。 今後さらに1週間、感染状況を確認し、21日をめどに2回目の中間評価をする。 その上で31日まで延長されている宣言を一部解除、全面解除、延長の3パターンで個別に判断する。 安倍首相は13日、首相官邸で開かれた会合で「満期を待たずに解除できるのは国民の協力の成果だ」と強調した。 愛知は4月7日に政府が決定した7都府県からなる第1次緊急事態宣言エリアからは外れたが、危機感を抱いた大村秀章知事が同10日に独自の緊急事態宣言を発令した。 感染者数の多かった他のエリアでも同様の動きが相次ぎ、政府は同17日、緊急事態宣言を全国に拡大。 うち愛知を含む13都道府県を「特定警戒都道府県」に指定し、外出や移動、集客施設の営業について、他より強い自粛を要請していた。 県内は一時、日々の新規感染者が20人を超えることもあったが、4月25日以降は1桁台で推移。 大村知事は11日の記者会見で、県独自の「自粛要請緩和指標」を公表した際「経済活動、学校の再開の時期が来ている」などと述べていた。 (山田一晶).

次の