内祝いお礼の返事 例文。 絶対失敗しない!内祝いの手紙(お礼状)の書き方とすぐに使える例文まとめ

入学祝いのお返し~手紙の書き方と例文~小学校から大学まで親から・子どもからのメッセージ

内祝いお礼の返事 例文

夫の親戚に当たる方が結婚され、結婚式には出席せず、お祝いは義理の両親が立て替えたらしく、内祝いの品物が送られてきました。 義母が「すぐに礼状を書くように」と言っているのですが、今まで頂いた内祝いに礼状を書いたことも、一般的にこういう場合礼状を書くものかもよくわかりません。 どういう文面にして良いかわからず、「内祝い 礼状」で検索してみたところ、自分たちが結婚した際、内祝いに添える礼状の文例は見つかるのですが、頂いた内祝いに対する礼状というのは見当たりません。 義母は以前にも、頂いたお年玉(40歳になる夫が祖母から貰うのです!)や、香典返しなど親戚から頂くたびに「礼状を書くように」と私に言うのですが、私の家では、お年玉・香典返し・今回のように内祝いの品物に対して礼状を書くという習慣が無かったので戸惑っています。 その度、ネットで文例を探すのですが、適当なものに見当たらず、結局自分で四苦八苦して文章を書くのですが、毎回それで良かったのか悩みます。 ユーザーID: 2092973258 手紙好きのものです。 礼状を書くポイントは二点。 ・礼状は早めに書く。 (出来れば頂いてから10日以内) ・頂いた品への感謝を述べ、相手をいたわる言葉を中心に書く。 ちなみに、香典返しに礼状は不要です。 ご遺族に悲しみを思い出させるからです。 手紙の形式はネットですぐ出てくるので省略します。 白封筒・白便箋・黒ボールペンで書きましょう。 私だったらこうするという例文(夫の代筆で、食べ物を頂いた時)を書きます。 参考になれば幸いです。 謹啓 梅雨明けと共に炎暑の夏が到来いたしましたが、皆様ご健勝のことと存じます。 この度はご結婚おめでとうございます。 本来ならば直接お祝いに伺うべきところ、書面での非礼をお許し下さい。 早速おいしく頂き、夫も大変喜んでおりました。 暑い日が続きますが、くれぐれもお体ご自愛下さいませ。 お二人のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 そうですね 私も香典返し以外は書きますね。 内祝いでも頂き物をしたら、相手は届いているかどうか不安になると思いますから、「ちゃんと届きましたよ。 お心遣いありがとう。 」という気持ちを電話か手紙で伝えるようにしています。 逆に言うと、それさえしておけば、親戚関係は円満な訳です。 すぐに御礼を伝えたほうが「ねこあたまさんはきちんとした方ね。 ご両親の躾が良かったのね。 」と思ってもらえます。 文面はかぐらさんが書かれているのがベストだと思います。 御礼+「新婚生活はいかがですか?」ぐらいの当たり障りのないところで十分なのです。 お気に入りの葉書や便箋、綺麗な記念切手などを普段から用意しておくと億劫さも少し軽減します。 面倒ですが、これを習慣にすると社交上手になりますよ。 ユーザーID: 5118005365• 私は 香典とか内祝いとかには書いたことがありません。 トピ主さんのご実家と同じです。 内祝い自体が 向うからの礼状代わりと思っているので。 それに内祝いを送って礼状が来たこともないし、送って礼状が来るのならこちらも学習しますが・・・来ませんね。 しかし、義理の実家の慣習は違うようなのであまり実家のやり方をするのもね。 ご主人に書いていただいたら? だってご主人の親戚でしょう。 我が家では夫の関係の礼状や年賀状その他は夫が書いています。 義母さんからの言葉はご主人に伝えたらいいと思います。 「早く書きなさい」とお母さんが言っているよと。 この季節、暑中見舞いをかねてイラスト入りの葉書で書かれると文面は少なくてすむし、実の血縁者なら他人が書くより紋切り型にならなくて短文でもいいと思います。 申し訳ないが 義母さんの親戚の方は義母さんのこと、礼儀にかなっていると思うより面倒くさい家という認識されているのでは?香典の返しまで礼状が来るって。 出されると「やっぱ、あの伯母さんの嫁だねえ」と。 まあそういう一族なら仕方ないけどね。 ユーザーID: 4406620782• 夫が書くと言ってくれました。 内祝いに対して礼状を書かれておられる方もいらっしゃるのですね。 文例などありがとうございます。 しかし、私の考えとしてはfcさん同様、お年玉はともかく内祝いや香典返しなどはそれ自体が先方からのお返しの意味だと思っているので、それに対して礼状を書くのはどうだろう、という思いがあります。 「品物がちゃんと届いたことをお伝えする」という意味ではあったほうが良いのかもしれませんが。 特に一度こちらから結婚のお祝いをしているのに、重ねて「結婚おめでとうございます」はおかしいように思います。 いつも義母から礼状等を催促されるのは夫の母方の親戚関係のみで、夫の父方の親戚とは通常の冠婚葬祭のおつきあいすらありません。 fcさんのご指摘どおり夫によると、義母方の親戚は親戚付き合いに過剰にうるさい面があるようです。 夫が自分で礼状を書くと言っているので、まかせようと思います。 ユーザーID: 2092973258• 生活・身近な話題ランキング•

次の

【内祝い】お礼状の書き方と文例&マナー

内祝いお礼の返事 例文

スポンサーリンク 手紙の例文 ここまでの内容を使用して、親から、子どもからそれぞれの全体の例文を紹介します。 小学校 親から 日増しに春の足音を感じる日々でございますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 季節の変わり目ですので、風邪など引きませんようにどうぞお気をつけください。 子どもから 小学生に入ったばかりなので、子どもからの場合はとくに例文はありません。 ただ、子どもにメッセージを書いてもらう場合は、 頂いたものにありがとうって書こうね、と伝えると良いでしょう。 おじいちゃん、おばあちゃんだったら、お孫さんが書いたお絵かきとかを同封すると喜んでくれると思いますよ。 スポンサーリンク 中学校 親から ようやく暖かな日差しを感じられる季節となりました。 お元気でお過ごしですか。 まだ肌寒い日々が続きますので、風邪など引きませんようにくれぐれもお気をつけください。 子どもから 〇〇さん、私のために入学祝いを贈って頂きありがとうございました。 まだ買うものを決めていませんが、部活や学校で役立てるようなものを購入する予定です。 中学では小学校より勉強も難しくなっていくと思いますが、焦らずにがんばっていきたいと思っています。 私の地域では桜が咲くのが遅いので、今年は入学式に桜が咲いてほしいです。 また長いお休みに、〇〇さんに会えるのを楽しみにしています。 中学生になる子どもからであれば、そこまで難しく書く必要はありません。 入学祝いへの感謝を書くのは必要ですが、ほかには入学後に関する目標などを書いてもいいでしょう。 スポンサーリンク 高校 親から 春らしい風を心地よく感じられる季節になりましたが、いかがお過ごしですか。 先日は入学祝いをいただき、誠にありがとうございました。 高校生活において大切にしてほしいと思います。 暖かな日差しを感じられる季節ですので、どうぞ心穏やかにお過ごしください。 子どもから 〇〇さん、私の高校入学に際してお祝いを頂き本当にありがとうございました。 〇〇さんから頂いたお祝いで、先日〇〇を購入しました。 学校生活で役立てる予定です。 ずいぶんと気に入ったものが見つかったので、使う前から私のお気に入りとなっています。 受験は大変でしたが、無事に入学も決定し、〇月〇日に入学式を迎える予定です。 スポンサーリンク 大学 親から 満開の桜が咲き誇る季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 温かく、過ごしやすい季節ではございますが、健康にはくれぐれもご留意ください。 この度は私の大学入学に際して、お心のこもったお祝いをいただき誠にありがとうございました。 ずいぶんと過ごしやすい季節となってきましたが、健康には充分お気をつけください。 親からの例文も紹介していますが、 大学生くらいになれば、大人と変わらない文章で子どもから書いて出せばいいと思います。 手紙は写真入りが良い 文章で感謝を伝えるのはモチロン大切なのですが、 入学式の写真が添えてあったりするとより良いと思います。 ランドセルを背負っていたり、新しい学校の制服を着たりして入学式を迎えた子どもの写真があると、無事入学式を迎えられたという報告になります。 また、 「もう小学生になったんだな~」とか、 「新しい学年になったんだな~」とか、成長に対しての感慨深い印象も与えることができるので、入学後に手紙を贈る場合はぜひ写真を添えてみてくださいね。 入学式前の写真でも、ランドセルを背負ってはしゃぐ姿とか、とくに祖父母は喜んでくれると思いますね。

次の

出産内祝いお礼状文例!封筒や手紙の種類は?書き方例文は?

内祝いお礼の返事 例文

2019. 10 出産祝いをいただいたらまず、お返しとして贈る「内祝い」の品を決める前に、お礼状の文面を考えましょう。 しかし、特に初めての出産という方にとっては、いったいお礼状には何を書いたらよいのかわからないことがいっぱいのはず。 子どもの誕生を祝ってくださった親戚や友人へ送る、感謝の気持ちをこめた「お礼状」は、一体どのような内容を盛り込むとよいのでしょうか? そこで今回は、出産祝いのお礼の文例集と基礎知識をご紹介します。 【目次】• 1.お礼状の例文紹介• 2.お礼状に必ず入れる項目• 3.お礼状を出す時期• 4.2人目以降が生まれたとき 1.お礼状の例文紹介 ある程度の定型文はあるものの、基本的には率直なお礼の気持ちを込めれば大丈夫。 以下の文例を、自分たちの場合に置き換えてアレンジしてみましょう。 堅苦しく考えずに、縦書き、横書き、自由に書いてかまいません。 【夫側から改まった相手に送る場合】 拝啓 晩夏の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 このたび、妻の出産に際しては、ご丁寧なお祝いをいただき、誠にありがとうございました。 ふたりの名前を1字ずつとって、〇〇と命名いたしました。 これからは、夫婦ふたりで力を合わせ、育児に努めてまいりますので、よろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。 なお、ささやかではございますが、内祝いの品を別便にて送らせていただきました。 ご笑納いただければ幸いに存じます。 末筆ながら、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 まずは御礼のみにて、失礼させていただきます。 秋暑の候、皆様お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。 日ごろは色々とお世話になりありがとうございます。 おかげさまで母子ともに、健やかに過ごしておりますのでご安心ください。 体重は〇〇〇〇グラム、この重みこそ親となった責任なのだと身の引き締まる思いがいたします。 私も息子とともに成長していきたい所存でございますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。 なお、心ばかりの内祝いの品をお送りさせていただきましたので、ご笑納いただければ幸いでございます。 時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。 略儀ながら、書中にて失礼させていただきます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 とてもかわいらしく、早速息子に着せてみました。 妻と、すごく似合っているね、と顔をほころばせております。 初めての子育てに戸惑うことが多いのですが、これからは家族3人で笑顔溢れる家庭を作っていけたらと思います。 これからも、子育ての先輩としても、今まで以上にアドバイスをいただけましたら嬉しく思います。 季節の変わり目でもございますので、どうぞお大事にお過ごしください。 まずはお礼申し上げます。 残暑厳しいおりから、いかがお過ごしでしょうか。 丁度、ベビーカーの購入を考えていたところでしたので、本当に嬉しいお祝いでした。 早速使わせていただいております。 おかげ様で、初めての子育てに戸惑いながらも、日々元気に成長する我が子の寝顔を見ては安らぎ、さっそく親バカぶりを発揮しております。 これからも、人生の先輩として、子育ての先輩としても、ご指導くださいますようお願い申し上げます。 お風邪など召されませんように、お気をつけくださいませ。 お近くにお越しの際には、息子の顔を見にぜひお立ち寄りくださいね。 まずはお礼まで。 送り主の名前(署名)は、 夫婦ふたりの連名 にしましょうね。 では、それぞれの項目の書き方の例を、詳しく見ていきましょう。 2.お礼状に必ず入れる項目 1)時候の挨拶 自分の言葉で春夏秋冬それぞれの季節の時候の挨拶を述べます。 「敬具」というのはフォーマルな文面の場合、あるいは男性が書くときに使います。 反対に「かしこ」は、女性が書くときにのみ使いましょう。 なお、「敬具」や「かしこ」などの結語は、カジュアルな文面の場合には省略してもかまいません。 【頭語-結語の組み合わせ】 拝啓-敬具 謹啓-敬具 一筆申し上げます。 -かしこ(かしこを使えるのは女性のみ) 例 拝啓 晩夏の候、 例 風薫る季節となりました。 」 というパターンがあります。 例 ご無沙汰いたしておりますが、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 3 出産祝いのお礼・感想 お祝いへの「お礼状」なので、お祝いをいただいてうれしいという率直な気持ちを込めて書きましょう。 例 このたびはお心遣いありがとうございました。 さっそく使わせて頂いております。 とてもよく似合っており、本人も喜んでいるように思います。 4 生まれた子の性別、名前、読み方 自由に本文を書きますが、必ず赤ちゃんの名前と読み方を盛り込み、できるだけ具体的に近況などを述べます。 ただし、子どものいないご夫婦にあててお礼状を出す場合には、あまりはしゃぎすぎた内容にならないよう配慮するのがマナーですよ。 おかげさまで、母子ともに健やかに過ごしております。 5 今後のお付き合いや支援をお願いする言葉 お祝いをくださる方は、特に親しい関係である場合が多いもの。 これからも引き続き変わらないお付き合いをしていただけるよう、お願いする内容の文章をいれましょう。 例 少し涼しくなりましたころ、息子を連れてご挨拶にうかがいます。 これからもご指導のほどよろしくお願い申し上げます。 3.お礼状を出す時期 お祝いをいただいたら、必ず「お礼の気持ち」を伝えましょう。 できれば、出産祝いをいただいて 3日以内 にお礼状を出せるとよいですね。 とはいえ、出産後は子どものお世話で忙しく、体力も落ちていることが多いもの。 お礼状のような普段書き慣れない文章を書くのは、なかなか負担になってしまうかもしれません。 もし、お礼状を送るのが遅くなりそうならば、まずは 電話 で直接、お祝いをくださった方へお礼の気持ちを伝えましょう。 メールでは失礼にあたる場合もあるので出す相手によっては気をつけて。 お礼状をお送りするのとは別に、後日お祝いをくださった方全員に「出産内祝い」を贈りましょう。 【参考】 本来の「出産内祝い」とは、「出産祝いのお返し」という意味ではありません。 出産のお祝いをいただいたかどうかに関わらず、出産した側が誕生を喜び、お世話になった親しい人に贈るものでした。 子どもの名前を知らせる意味もこめ、役所への出生届けの期限である 生後2週間から生後約1ヶ月ごろ (お宮参りのころ)までが時期とされています。 とはいうものの、最近の「出産内祝い」は、いただいた「出産祝いのお返し」として贈る傾向になっています。 「お礼状」も「出産内祝い」を贈るタイミングと同時になってきているようです。 4.ふたり目以降が生まれたとき 子どもが誕生した喜びは、何人目であっても変わらないものです。 ひとり目の時と変わらず、お礼の気持ちを述べましょう。 なお、出産のたびにお祝いをくださる方には、「このたび も 」などと加えると、毎回配慮してくれることに対するお礼の気持ちを込めることができます。 本来の「出産内祝い」は、出産のお祝いをいただいたかどうかに関わらず、出産した側が誕生を喜んで、お世話になった親しい人に贈るものでした。 この、「出産内祝い」のもともとの意味からすると、お祝いを頂いたのでお返しを贈りますね、といった意味合いの表現は失礼にあたるので使わないように。 お礼状をお贈りする相手への 感謝の気持ちと配慮 を忘れずに、心のこもった文面を書けるように心がけましょう。

次の