ノルバスク アムロジピン。 ノルバスクのジェネリック医薬品と先発品との違い

アムロジピン:ノルバスク,アムロジン

ノルバスク アムロジピン

アムロジンとノルバスクの副作用は何があるの? まず、アムロジン アムロジピン とノルバスク アムロジピン の2つ書かせて頂いている所から簡単に書かせて頂きます。 この2つは全く同じ薬剤で販売メーカーが違うだけの薬になります。 内は一般名 アムロジンは大日本住友製薬、ノルバスクはファイザー製薬の販売です。 全く同じ薬ですので2つ書かせて頂いていることをご了承ください。 副作用なのですが、かなり多くあります。 特に多いのが、 ・頭痛や頭が重くなる ・めまい ・ほてり この辺りがよく言われています。 しかしこれだけではなく、 肝臓の数値の上昇 GOT,GPTなど 、黄疸、腹水、動悸、 むくみ、胸痛、胸痛、期外収縮 心拍の乱れで余分な心拍が出る事 、房室ブロック 心房から心室に刺激が伝わらない事 、心房細動、失神、頻脈、徐脈、眠気、振戦 ふるえ 、末梢神経障害、不眠、心窩部痛 みぞおちの痛み 、 便秘、吐き気、口の渇き、口内炎、 下痢、腹部膨満、胃腸炎、膵炎、緊張、関節痛、筋肉痛、頻尿、尿管結石、尿潜血、尿中蛋白、 勃起障害、排尿障害、血清コレステロール上昇、CK上昇、高血糖、 糖尿病、赤血球、ヘモグロビン、白血球の減少、白血球増加、紫斑、血小板減少、発疹、痒み、蕁麻疹、光線過敏症、 歯肉肥厚、全身倦怠、しびれ、 脱力感、 耳鳴、鼻出血、味覚異常、疲労、咳、発熱、 視力異常、呼吸困難、異常感覚、多汗、血中カリウム減少、女性化乳房、脱毛、鼻炎、体重増加、体重減少、疼痛、皮膚変色など 添付文書より抜粋 こんなに副作用があると言われています。 これらの副作用はアムロジンやノルバスクだけでなく、Ca拮抗剤と呼ばれる血圧の薬に共通する副作用になっています。 男性や女性で特に気になる副作用は? 特に男性だと、 勃起障害 ED 、 脱毛などは気になさる方は多いと思います。 あと連用による歯肉肥厚など 女性だと 浮腫みなど気になる所ではないでしょうか。 後は、糖尿病になったり、下痢、便秘、痒みや蕁麻疹など本当に全身に様々な副作用の報告があります。 殆どが1%以下なので、めったに起こる訳ではないのですが、知っておいたほうがいいと思います。 逆にこれだけ副作用が出る事があるので、たかが血圧の薬とたかをくくらず、慎重に服用する事をオススメします。 アムロジンやノルバスクの副作用でEDの副作用はあるの? 結論からになるのですが、 EDの副作用はあります。 過去の実体験なのですが、勃起障害 ED が出てしまった方がいらっしゃいました。 私が男性という事もあり、聞いてみたかったのだと思います。 薬のせいかはわからないけど、明らかに機能が低下している気がすると相談されまして・・・ 私はその可能性はあると伝えました。 薬のおかげで血圧はコントロールされていましたが、これは嫌だと言う事でドクターに相談し薬が変更になりました。 変更になったのはARBとチアジド系利尿剤でした。 かなり珍しい副作用を経験させて頂きました。 そして、そのときに感じた事は薬を服用すると言う事は生活を左右するという事を再認識させて頂きました。 アムロジンやノルバスクの副作用で私の経験した副作用は? 私の実体験では、 初めて血圧の薬を服用される方は飲み始めてフワフワするという方は結構いらっしゃいました。 このアムロジンなどのCa拮抗剤と呼ばれるタイプの降圧薬は最初に選ばれる事も多いので、初めて血圧の薬を服用される方に多かったです。 フワフワするのも少し続ければなくなる方もいらっしゃいましたし、変更して落ち着いた方もいました。 上記に書いた副作用のような重篤な副作用だとEDの事しか経験した事がありません。 もう数千回はアムロジンかノルバスク ジェネリックのアムロジピンも含め をお渡しさせていただいた事があると思いますが、患者さんからお聞きしている感じですと、 副作用も少ない感じです。 使いやすい薬かなと言う認識でいます。 ただ、 腎機能などにも影響を与えることがわかっていますので、定期的な血液検査は必要かなとは思います。 最後に 今回はアムロジンとノルバスクの副作用について色々書いてみました。 やっぱり薬を服用すると言う事は大きな事だなといつも書いていて思います。 少しでも薬の情報を知っていただけるようにしていきますので、参考にしてみて下さい。

次の

アムロジン・ノルバスクの作用機序と副作用~グレープフルーツジュースは飲んでいい?

ノルバスク アムロジピン

ノルバスク5mgはカルシウム拮抗剤に分類される、高血圧や狭心症の治療薬です。 高血圧とは、心臓が血液を全身に送り出す際の圧力が基準よりも高い状態のことを言います。 頭痛、めまい、肩こり、むくみ、動悸などの症状が起こりますが、これらの症状は高血圧以外でも発生するため、高血圧は発見しにくい病気のひとつでもあります。 また高血圧は動脈硬化と深く結びついており、放っておくと心臓の筋肉に酸素と栄養を送り届ける冠動脈に異常が起こり、心筋に充分な血液(酸素)が行き渡らなくなる狭心症をはじめ、心肥大、心不全、心筋梗塞、くも膜下出血といった症状を招く原因にもなりかねません。 高血圧の原因のひとつにカルシウムイオンが挙げられます。 カルシウムイオンには筋肉の収縮をコントロールする作用があり、このカルシウムイオンが血管壁にある平滑筋細胞に入り込むと、カルシウムチャンネルの作用により血管が収縮し、血圧が上がります。 ノルバスク5mgはこの働きを阻害することで血管を拡張し、血圧を下げる働きをするカルシウム拮抗剤です。 ノルバスク5mgの有効成分であるアムロジピンベシル酸塩を含むカルシウム拮抗剤は、安全性が高い上に効き目がよいとされており、高血圧や狭心症の治療に第一選択されることが多いようです。 また血糖、尿酸、脂質などに悪い影響を与えないため、糖尿病や高血圧症、腎機能に障害のある人でも使用できるだけでなく、幅広い年齢層に対しても有効であるため、合併症を持つ高齢者にも多く処方されています。 カルシウム拮抗剤は比較的長い歴史を持っていますが、この薬が出た当初は急激な降圧による自律神経系などへの刺激作用を含めた副作用の問題がありました。 その後は、降圧作用を遅らせる、血中濃度の半減期の延長などの改良を経て、現在では第3世代カルシウム拮抗剤に至っています。 ノルバスク5mgに含まれるアムロジピンベシル酸塩はこの第3世代に属するカルシウム拮抗剤で、さらなる血中濃度半減期の延長とゆるやかな降圧を実現しているのが特長です。 血中濃度半減期が長いため、1日1回の服用で24時間優れた降圧効果と狭心症効果を示します。 徐々に血中濃度が上昇するため、急激な血管拡張作用を示さず、また血漿カテコールアミン値、心拍数の上昇をきたしにくいとされています。 長期服用においても、安定した降圧効果、抗狭心症効果、忍容性が認められています。 薬物相互作用をきたしにくいとされています。 アムロジピンベシル酸塩を有効成分とした薬は、日本ではアイミクス(塩野義製薬、大日本住友製薬)、アムロジピン(テバ製薬、救急薬品、エルメッドエーザイ、エーザイ、ニプロファーマ、日医工、日本ジェネリック、富士フイルムファーマ、キョーリンリメディオ、大正製薬、全星薬品、あすか製薬、武田薬品、沢井製薬、サンド、高田製薬、東和薬品、MeijiSeikaファルマ、辰巳化学、田辺製薬、長生堂、日新製薬、第一三共エスファ、第一三共、小林化工、日本ケミファ、日本薬品、扶桑薬品、シオノケミカル、科研製薬、大興製薬、ビオメディクス、科研生薬、メディサ新薬、陽進堂、岩城製薬、大原薬品、日医工ファーマ、鶴原製薬、マイラン製薬、ダイト、カイゲン、イセイ、エッセンシャルファーマ、富士製薬、バイオテックベイ、ザイダスファーマ、田辺三菱製薬、大日本住友製薬)、エックフォージ(ノバルティスファーマ)、カデュエット(アステラス製薬、ファイザー)、ノルバスク(ファイザー)、ミカムロ(アステラス製薬、日本ベーリンガーインゲルハイム)、ユニシア(武田薬品)の名前で発売されています。 海外では、Amlocard、Amlodis、Amvaz、Coroval、Lipinox、Lotrelなどの名前で販売されています。 以下の場合、ノルバスク5mgを絶対に服用しないでください。 ・妊婦または妊娠している可能性のある人: 動物実験で妊娠末期に服用すると妊娠期間および分娩時間が延長することが認められています。 ・ジヒドロピリジン系化合物に対して過敏症の既往歴のある人 【慎重服用】 ・過度に血圧の低い人: さらに血圧が低下するおそれがあります。 ・肝機能障害のある人: ノルバスク5mgは主に肝で代謝されるため、肝機能障害の人は血中濃度半減期の延長および血中濃度-時間曲線下面積(AUC)が増大することがあります。 高用量(10mg)において副作用の発現率が高まる可能性がありますので、増量時は慎重に服用してください。 ・高齢者: 一般に過度の降圧は好ましくないとされており、また体内動態試験で血中濃度が高く、血圧濃度半減期が長くなる傾向が認められているので、低用量(2. ・重篤な腎機能障害のある人: 一般的に、降圧にともない腎機能が低下することがあります。 【重要な使用上の注意】 ・降圧作用に基づくめまいなどが現われることがあるので、高所作業、自動車の運転など危険を伴う機械を操作する際には注意してください。 ・ノルバスク5mgは血中濃度半減期が長く、服用中止後も緩やかな降圧効果が認められるので、ノルバスク5mg服用中止後にほかの降圧剤を使用するときは、用量ならびに服用間隔に留意するなど状態を観察しながら慎重に服用してください。 動物実験で母乳中へ移行することが認められているので、授乳中の人がやむを得ず服用する場合は授乳を避けてください。 低出生体重児、新生児、乳児、幼児または小児に対する安全性は確立していません。 ノルバスク5mgを服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。 2014-04-06 「後期高齢者」に対する降圧薬(ビジネス・ミラーより) - 私の母は今年の9月で99歳になる。 母は私が医学生だった30年以上前から高血圧を患っている。 長年にわたり私は母にカルシウム拮抗薬を投与し続けており、重大な心発作や脳卒中はこれまで起きていない。 ただ、さんご状.... 2013-12-10 降圧薬アムロジピンが脳血管性認知症の初の治療薬になるかも(ブリストル大学ニュースより) - 2つの主要な慈善団体によると、1日4ペンスで済むアムロジピンがあと10年のうちに脳血管性認知症の初の治療薬になるかもしれない。 認知症の中でも、アルツハイマー型に次いで多いのが脳血管性認知症だ。 アムロジピ.... 2013-11-04 マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。 メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 2013-04-10 FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局 FDA は、HER2陽性の後期 遠隔転移のある 乳癌患者に対する新薬「カドサイラ Kadcyla 」 ado-trastuzumab emtansine を本日認可した。 HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。 一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 2013-04-10 新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。 この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 2013-04-07 乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル Lisa Canale さん 50歳 は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。 米国食品医薬品局 FDA によって2月に認可されたカドサイラ Kadcyla という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 2013-02-27 癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン Mary Chris Skeldon さんは16年以上前に乳癌のステージ 病期 4と診断された。 「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 2011-10-21 脳卒中の蔓延に対処する合剤錠剤 フレクシピル の「大きな利点」(アイリッシュ・メディカル・タイムスより) - 寿命が延びているとはいえ、血圧のコントロール不良により、憂慮すべき脳卒中の蔓延が世界中で起こっている。 心発作・心不全・腎不全の発症率の増加と、糖尿病との関連性は、重大な懸念事項である。 現在、高血圧は世界的に最大の公衆衛生問題となって... 2011-09-03 血圧には薬剤の併用投与がより効果的(ラーガンメールより) - 新たに発表された研究から「高血圧の治療には薬剤を併用する方が、単剤よりも優れている」ことが示唆された、とBBCニュースが報じた。 この無作為化対照試験では、最初に血圧降下剤の併用で投与開始すると.... **注意!** 当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。 当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。 当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。 医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。 なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。 したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。 また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。 ご了承ください。

次の

医療用医薬品 : ノルバスク

ノルバスク アムロジピン

アムロジンとノルバスクの副作用は何があるの? まず、アムロジン アムロジピン とノルバスク アムロジピン の2つ書かせて頂いている所から簡単に書かせて頂きます。 この2つは全く同じ薬剤で販売メーカーが違うだけの薬になります。 内は一般名 アムロジンは大日本住友製薬、ノルバスクはファイザー製薬の販売です。 全く同じ薬ですので2つ書かせて頂いていることをご了承ください。 副作用なのですが、かなり多くあります。 特に多いのが、 ・頭痛や頭が重くなる ・めまい ・ほてり この辺りがよく言われています。 しかしこれだけではなく、 肝臓の数値の上昇 GOT,GPTなど 、黄疸、腹水、動悸、 むくみ、胸痛、胸痛、期外収縮 心拍の乱れで余分な心拍が出る事 、房室ブロック 心房から心室に刺激が伝わらない事 、心房細動、失神、頻脈、徐脈、眠気、振戦 ふるえ 、末梢神経障害、不眠、心窩部痛 みぞおちの痛み 、 便秘、吐き気、口の渇き、口内炎、 下痢、腹部膨満、胃腸炎、膵炎、緊張、関節痛、筋肉痛、頻尿、尿管結石、尿潜血、尿中蛋白、 勃起障害、排尿障害、血清コレステロール上昇、CK上昇、高血糖、 糖尿病、赤血球、ヘモグロビン、白血球の減少、白血球増加、紫斑、血小板減少、発疹、痒み、蕁麻疹、光線過敏症、 歯肉肥厚、全身倦怠、しびれ、 脱力感、 耳鳴、鼻出血、味覚異常、疲労、咳、発熱、 視力異常、呼吸困難、異常感覚、多汗、血中カリウム減少、女性化乳房、脱毛、鼻炎、体重増加、体重減少、疼痛、皮膚変色など 添付文書より抜粋 こんなに副作用があると言われています。 これらの副作用はアムロジンやノルバスクだけでなく、Ca拮抗剤と呼ばれる血圧の薬に共通する副作用になっています。 男性や女性で特に気になる副作用は? 特に男性だと、 勃起障害 ED 、 脱毛などは気になさる方は多いと思います。 あと連用による歯肉肥厚など 女性だと 浮腫みなど気になる所ではないでしょうか。 後は、糖尿病になったり、下痢、便秘、痒みや蕁麻疹など本当に全身に様々な副作用の報告があります。 殆どが1%以下なので、めったに起こる訳ではないのですが、知っておいたほうがいいと思います。 逆にこれだけ副作用が出る事があるので、たかが血圧の薬とたかをくくらず、慎重に服用する事をオススメします。 アムロジンやノルバスクの副作用でEDの副作用はあるの? 結論からになるのですが、 EDの副作用はあります。 過去の実体験なのですが、勃起障害 ED が出てしまった方がいらっしゃいました。 私が男性という事もあり、聞いてみたかったのだと思います。 薬のせいかはわからないけど、明らかに機能が低下している気がすると相談されまして・・・ 私はその可能性はあると伝えました。 薬のおかげで血圧はコントロールされていましたが、これは嫌だと言う事でドクターに相談し薬が変更になりました。 変更になったのはARBとチアジド系利尿剤でした。 かなり珍しい副作用を経験させて頂きました。 そして、そのときに感じた事は薬を服用すると言う事は生活を左右するという事を再認識させて頂きました。 アムロジンやノルバスクの副作用で私の経験した副作用は? 私の実体験では、 初めて血圧の薬を服用される方は飲み始めてフワフワするという方は結構いらっしゃいました。 このアムロジンなどのCa拮抗剤と呼ばれるタイプの降圧薬は最初に選ばれる事も多いので、初めて血圧の薬を服用される方に多かったです。 フワフワするのも少し続ければなくなる方もいらっしゃいましたし、変更して落ち着いた方もいました。 上記に書いた副作用のような重篤な副作用だとEDの事しか経験した事がありません。 もう数千回はアムロジンかノルバスク ジェネリックのアムロジピンも含め をお渡しさせていただいた事があると思いますが、患者さんからお聞きしている感じですと、 副作用も少ない感じです。 使いやすい薬かなと言う認識でいます。 ただ、 腎機能などにも影響を与えることがわかっていますので、定期的な血液検査は必要かなとは思います。 最後に 今回はアムロジンとノルバスクの副作用について色々書いてみました。 やっぱり薬を服用すると言う事は大きな事だなといつも書いていて思います。 少しでも薬の情報を知っていただけるようにしていきますので、参考にしてみて下さい。

次の