マイナポータルap oppo a5 2020。 楽天モバイル Rakuten UN

ブルーインゴッド: 5月 2020

マイナポータルap oppo a5 2020

現在給付金で注目を集めているマイナンバーカード専用アプリ 「マイナポータルAP」。 しかしながら 非対応のスマートフォンも多く、利用できない方も少なくありませんでしたが、その現状にも変化が訪れており、 対応機種にOPPOの製品が追加されています。 OPPOで対応機種に追加されたモデル 今回新たに 「マイナポータルAP」の対応機種として追加されたOPPO製スマートフォンは以下のとおりです。 ・OPPO R15 Pro ・OPPO A5 2020 OPPO R15 Pro OPPO A5 2020 今回は2機種のみ追加となりましたが、ようやく一部とはいえOPPO製スマートフォンでも マイナポータルアプリが利用可能となります。 実機で動作確認 試しに管理人の所有している 「OPPO A5 2020」でマイナポータルAPアプリをインストール・起動を試してみました。 左 : Reno 10x Zoom 右 : OPPO Reno A この他に 「OPPO Reno 10x Zoom」と「OPPO Reno A」でもインストールを試みましたが、いずれも 「対応していません」と門前払いに。 非対応機種はまだ多く OPPO製品もようやく一部が対応した「マイナポータルAP」アプリですが、依然として 対応しないスマートフォンは多い状況です。 OPPOは2機種に留まる 例えばOPPOでは上記でも触れた「OPPO Reno A」や「OPPO Reno 10x Zoom」は現時点では対応しないとされています。 また同じSIMフリースマホであれば例えば 「HUAWEI P30」など多くのメーカーの一部に製品において対応しない事例が見られます。 ファーウェイ「P30」 こういった所でOPPOを始めとする SIMフリースマートフォンは遅れて対応されがちで、少々息苦しく感じます。 現状今後更に各メーカーの対 応する機種が増えることを待つばかりです。 関連記事 :.

次の

OPPOカスタマーサポートに確認 RENO Aはマイナンバーカード対応の予定はないとのこと

マイナポータルap oppo a5 2020

非対応端末でインストールできず まず、のQRコードからGoogle Playストアのページへ遷移します。 Google Playストアへの直リンクは。 なんと私の端末 Xperia Z5 SO-01H は 非対応端末と表示されインストールできず・・・。 Xperia Z5はそこまで古くないですし、 大丈夫だろうと高をくくっていましたが、案の定出鼻をくじかれました。 非対応端末でマイナポータルAPをインストールする方法 ここからは非対応端末でマイナポータルAPをインストールする方法です。 Xperia Z5 SO-01H ドコモ の場合です。 他の端末もだいたい同じやり方で可能と思いますが保証はできかねます。 また、最低でもおサイフケータイ NFC 対応端末でないと インストールできたとしてもマイナンバーカードを読み取れませんのでご注意ください。 APKファイルをダウンロード まず、からマイナポータルAP. apkをダウンロードします。 ダウンロードしたら適当なフォルダへ保存してください。 Android版Chromeでもダウンロード可能と思います。 やり方は個人にお任せします。 提供元不明のアプリのインストールを許可する スマートフォンへ保存したAPKファイルをファイラーアプリなどで起動します。 ファイラーアプリがない人は別途インストールしてください。 やなどなんでもいいです。 Androidでダウンロードした場合はステータスバーからそのまま起動でもOK。 「設定」を押し、設定画面を開きます。 設定画面を開いたら、「提供元不明のアプリ」の項目が中段くらいにあります。 これを有効にします。 有効になりました。 アプリをインストール これでアプリのインストールが可能になりましたので、 「インストール」をタップします。 インストールが始まります。 インストールが終わりました。 あとは「開く」からアプリを起動してください。 起動後はおサイフケータイの有効化を求められると思いますので、設定(もしくはステータスバー)から有効にしてください。 そもそもですが、おサイフケータイ NFC 対応端末でないと インストールしてもマイナンバーカードを読み取れませんのでご注意ください。 定額給付金オンライン申請の方法はをご参照ください。 対応端末一覧 マイナポータルAPの対応端末は以下の通り。 mobile ・Android One X4 Y! mobile ・Android One S7 Y! mobile ・AQUOS SH-M04 ・AQUOS sense lite SH-M05 ・AQUOS R compact SH-M06 ・AQUOS sense plus SH-M07 ・AQUOS sense2 SH-M08 ・AQUOS R2 compact SH-M09 ・AQUOS zero SH-M10 ・AQUOS sense3 plus SH-M11 ・AQUOS sense3 SH-M12 ・AQUOS zero2 SH-M13 ・AQUOS sense3 lite SH-RM12 楽天モバイル ・AQUOS sense3 plus SH-RM11 楽天モバイル ・arrows 901FJ Y! mobile ・arrows M359 法人向け ・arrows BZ01 法人向け ・arrows M03 ・arrows M04 ・arrows RX 楽天モバイル ・Xperia Ace J3173 楽天モバイル ・Xperia 8 SOV42 UQ ・Xperia 8 902SO Y! mobile ・Android One X5 Y! mobile ・Google Pixel3 ・Google Pixel3 XL ・Google Pixel3a ・Google Pixel3a XL ・Google Pixel4 ・Google Pixel4 XL ・Nexus 5 EM01L Y!

次の

ブルーインゴッド: 5月 2020

マイナポータルap oppo a5 2020

Nam pharetra venenatis felis, tempus tempus lectus finibus vitae. Morbi hendrerit condimentum dignissim. Cras ac feugiat urna. Etiam accumsan purus ac erat ultrices, nec lobortis leo volutpat. Morbi molestie magna vitae sapien faucibus, a vehicula purus dignissim. In tristique posuere purus quis gravida. Praesent ut nisi lectus. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nullam consectetur vulputate placerat. Suspendisse quis odio rhoncus, bibendum tortor non, euismod elit. Etiam id laoreet leo. Suspendisse neque augue, facilisis sed ullamcorper a, scelerisque eget ipsum. Aliquam viverra libero eu lorem aliquet, non pulvinar orci hendrerit. Cras consequat nisi nec dui dignissim scelerisque. Maecenas venenatis libero vitae lectus vulputate hendrerit. Donec auctor rhoncus urna. Donec ipsum nunc, interdum ut posuere nec, finibus vitae urna. Donec gravida at velit non fermentum. Donec interdum sodales purus, ut faucibus erat maximus aliquam. Proin lacinia massa ut nisl commodo ultrices ut vel diam. Donec semper ante quis tellus consectetur, vel aliquet purus rhoncus. Morbi efficitur porta facilisis. Ut porta malesuada elit sit amet fermentum. Sed non nibh interdum, venenatis risus sodales, euismod ligula. Phasellus convallis pretium sagittis. Morbi eu blandit nunc. In ut rhoncus tellus. Duis gravida, leo non congue aliquet, augue enim sodales elit, at dictum nunc enim id lacus. Donec accumsan scelerisque ipsum quis sagittis. Praesent interdum blandit ante. Sed orci nibh, dapibus id mattis eu, pulvinar a nibh. Donec tincidunt orci nec lorem malesuada, at faucibus turpis suscipit. Praesent nec tellus viverra, dictum augue sed, interdum dui. Maecenas congue, orci at ultrices faucibus, ipsum turpis consectetur ante, sed tempus velit odio vel odio. Interdum et malesuada fames ac ante ipsum primis in faucibus. Suspendisse a nibh quis nunc tincidunt accumsan. Nulla vel semper dui. Vivamus in imperdiet magna. Aliquam lobortis enim eu felis luctus malesuada. Praesent bibendum, eros consectetur convallis molestie, enim urna commodo nulla, eu feugiat purus lacus sit amet arcu. Nulla at convallis sem. Pellentesque semper, tortor id hendrerit scelerisque, diam lorem blandit odio, at aliquam arcu dolor quis tellus. Sed dictum lacus augue, sed dapibus lacus venenatis id. Nullam eget nisl finibus, laoreet massa ac, ultricies massa. Nullam diam elit, vestibulum non sem in, imperdiet volutpat dolor. Praesent iaculis velit blandit, ullamcorper leo in, ultricies lacus. Phasellus venenatis fringilla velit ac tempus. Nulla rhoncus erat eget augue cursus, eget porttitor neque cursus. Nunc scelerisque magna eget mi pellentesque, vel sollicitudin tortor sagittis. Integer semper risus mi, eu molestie ex mattis vel.

次の