バストアップ サプリ 効果的な飲み方。 【2020年】胸を大きくするバストアップサプリおすすめランキング

正しいバストアップサプリの飲み方を徹底解説

バストアップ サプリ 効果的な飲み方

正しい飲み方を知っているのと知らないのでは結果に大きな違いが!? このページではバストアップサプリの効果的な摂取方法について見ていきましょう! 20,000円もしたのに効果が出ない・・・ サプリを購入した人の口コミには、このように効果を感じられなかったという声も見かけます。 せっかく、高いお金を払って良質なバストアップサプリを購入しても、 胸が大きくならなかったらショックですよね。 私も実際に試してみて効果が実感できなかったバストアップサプリもありますので、その気持ちはすごく分かります。 でも、今になって考えてみると当時の バストアップサプリの飲み方に原因があったなと反省しています。 たとえバストアップサプリがどんなに良質でも、実は 効果的な飲み方を知らずに飲み続けても望んだ結果は得られません。 覚えておきたい飲み方 ~飲む時期と飲むタイミング~ このサイトでは、バストアップサプリの効果的な飲み方として、 飲む時期と 飲むタイミングという2つの飲み方を定義しています。 飲む時期は1ヶ月単位での考え方で、 飲むタイミングは1日単位の考え方になります。 正しい飲む時期が重要なワケ 飲む時期についてですが、これがバストアップサプリで胸を大きくしようと思った時の飲み方の基本であると同時に、1番大切な部分。 この「飲む時期」を間違えてしまうと、効果を実感できるどころか、副作用などで体調を崩してしまう危険性すらあります。 ほとんどのバストアップサプリは女性ホルモン様作用のある成分が含まれていますので、1ヶ月の 生理周期に合わせて飲むと効果的です。 また、飲むタイミングは、そのバストアップサプリの成分を最大限吸収し効果を実感するために、一日の中でいつ飲むと効果的か、というお話になります。 飲む時期は配合成分で分ける それでは、バストアップサプリを安全に飲んで、効果を実感するために1番大切な「飲む時期」について紹介していきたいと思います。 飲む時期は大きく3つに分けることができます。 卵胞期型サプリ• 黄体期型サプリ• 飲み分け不要のサプリ それでは1つずつどんな特徴があるのか見ていきましょう。 卵胞期型サプリ プエラリアサプリ の 効果的な飲み方 このバストアップサプリの特徴は、女性ホルモンのエストロゲンのような作用がある植物性エストロゲンが配合されていることです。 代表的な成分としては プエラリア・ミリフィカ。 人気のバストアップサプリの例としてはレディーズプエラリア、ベルタプエラリア、ハイスピードプエラリアなどがあります。 ご覧の通り、全部「プエラリア」という成分名が商品名に入っています。 現在販売されているバストアップサプリはほとんどがこの卵胞期型サプリ。 お分かりかと思いますが、この卵胞期型サプリは卵胞期に飲みます。 卵胞期は生理が終わってから排卵が始まるまでの7日間前後の時期のことですね。 この卵胞期は卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が最も多くなる時期ですが、生まれつきエストロゲンの分泌量が少なかったり、不摂生な生活によってエストロゲンの分泌量が少なくなっている人がいます。 こうした人がプエラリアサプリなどの 卵胞期型サプリを飲むと、脳がエストロゲンが分泌されていると錯覚を起こすため、バストアップに効果的というわけです。 レディーズプエラリア、ベルタプエラリア、ハイスピードプエラリアなどのプエラリア・ミリフィカが配合された 卵胞期型サプリは、一ヶ月通して飲む必要がなく、一ヶ月の内、卵胞期の約7日間だけ飲むのが効果的な飲み方ということになります。 黄体期型サプリの種類と効果的な飲み方 続いて黄体期型サプリについてです。 この黄体期型サプリメントに含まれている代表的な成分は、 ワイルドヤムやチェストベリー。 黄体期型サプリの例を挙げるとグラマーとLUNAの「LUNAまったり期」が挙げられます。 上でも紹介しましたが、現在販売されているほとんどのバストアップサプリがプエラリアが配合された卵胞期型サプリですので、黄体期に飲むと効果的な黄体期型バストアップサプリはほとんど見られません。 黄体期は排卵が終わってから生理が始まるまでの14日間程度の期間。 黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が一ヶ月で最も多くなる時期です。 黄体期型サプリの種類はあまり多くありませんが、 黄体期型バストアップサプリは黄体期の14日間だけ飲むのが効果的な飲み方となります。 飲み分け不要のサプリ こちらは名前の通り、卵胞期、黄体期、というように飲み分ける必要がないバストアップサプリで、 一ヶ月通して飲むことができるサプリです。 人気のある飲み分け不要のバストアップサプリとしては、グラマーとピンキープラス。 「え?グラマーって黄体期型サプリじゃないの?」 と思った方もいらっしゃるかと思います。 実はグラマーは卵胞期でも黄体期でもどちらの時期でも飲むことができます。 これまでバストアップサプリを飲んだことのある多くの人の口コミを見てきましたが、レディーズプエラリアのような卵胞期型サプリを卵胞期に飲み、 グラマーを黄体期型サプリとして黄体期に飲むことでバストアップ効果を実感している人が多くいたため、グラマーを黄体期型サプリの項目でも紹介しました。 なぜグラマーが飲み分け不要のバストアップサプリかと言うと、グラマーに含まれているブラックコホシュとチェストベリーという成分が 女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量を調節する作用(アダプトゲン作用)があるからです。 つまり、卵胞期にはプロゲステロンの分泌量が増えすぎないように調節し、黄体期にはエストロゲンの分泌量が増えすぎないように調節してくれるため、 副作用が起こりにくい成分配合のバストアップサプリになっているんです。 飲み分け不要のバストアップサプリとして人気があるもうひとつのサプリが ピンキープラス。 このバストアップサプリはそもそも女性ホルモン様作用のある成分がほとんど含まれていません。 ではどうやってこのバストアップサプリで育乳するかと言うと、 バストが大きくならない原因を取り除いて育乳します。 バストアップを妨げている原因としては、ストレスや睡眠不足、栄養不足などが挙げられます。 こうした原因を緩和し、取り除くことで、女性ホルモンの分泌を促し、バストアップを達成するというバストアップサプリです。 つまり、女性ホルモン様作用で育乳するわけではありませんので、一ヶ月通して飲むことができるというわけです。 飲むタイミングで最適なのは? 「飲む時期」について理解していただいたところで、次に「飲むタイミング」について見ていきたいと思います。 飲むタイミングは一日の内、 どの時間帯、どういう状態で飲むのが一番効果的か、という飲み方のお話です。 日中 まず一日のうち、バストアップサプリを飲む時にどのタイミングが効果的かというと、 日中です。 日中は体温が高い時間帯が長く、血行も良いため、必要な成分が行き渡りやすいという理由からです。 空腹時 もうひとつの効果的な飲み方のタイミングは 空腹時。 バストアップサプリのようなサプリメントは薬と形状も似ているので、ついつい薬と同じような感覚で飲んでしまう人がいると思います。 薬を飲むのが大体食後ということもあり、 「バストアップサプリも食後に飲めばいいんじゃないの?」と考えてしまっている人がいると思いますが、バストアップサプリを飲む最適なタイミングは 実は空腹時。 空腹時は胃に他の食べ物が入っていないので、バストアップサプリの成分がより効率的に吸収されるんです。 以上から、空腹時も飲み方のタイミングとして効果的です。 日中と併せると、 日中の空腹時が飲み方のタイミングとして最も効果的であると言えます。 入浴前や就寝前をおすすめしているサイトがあるのは? 他のサイトを見ると、バストアップサプリの効果的な飲み方として色々なタイミングが紹介されていますよね。 その中に、 入浴前や入浴後、就寝前がバストアップサプリの効果的な飲み方としておすすめしているサイトがたくさんあります。 確かに、体温が高くなることで成分が行き渡りやすいから日中が飲むタイミングとして最適、ということであれば、体温が高くなる入浴前も飲み方としては問題ない気がします。 そこで、あるバストアップサプリの販売会社の担当者に聞いてみたのですが、「入浴時は一時的な体温上昇である一方、日中はずっと体温が高いので日中に飲むのが効果的な飲み方」という答えをもらいました。 バストアップサプリの種類にもよりますが、サプリを飲んだ後、吸収は短時間でおこなわれるわけではなく、吸収にかかる時間は約5時間と言われています。 (バストアップサプリに配合されている成分、サプリの形状によります!) こうした理由から、 一時的に体温があがる入浴前後よりも、平均して血の巡りが活発である日中のほうがおすすめというわけです。 日中と就寝前を比べた時も同じ理由で、 就寝前よりも日中の方がおすすめということになります。 就寝中よりも日中の活動している時の方が体温が高いため、成分が身体に行き渡りやすいということですね。 ここでは「日中」と「空腹時」がバストアップサプリの飲み方として効果的と紹介しましたが、実はバストアップサプリの形状によってタイミングは異なります。 形状としては以下の種類が挙げられます。 ・液体抽出物(ドリンクタイプ) ・粉末タイプ ・粉末を固めたタイプ(周りに薄いコーティングなし) ・粉末を固めたタイプ(周りに薄いコーティングあり) ・カプセルタイプ ・糖衣錠タイプ 上から順に吸収効率が良いタイプとなります。 これだけ色々なタイプがありますし、配合されている成分によっても身体への吸収のアプローチが違いますので、 各バストアップサプリで効果的な飲み方は違って当然です。 ただ、バストアップサプリの箱や飲み方の説明書、公式サイトには公に飲むタイミングを記載することができません。 というのも、バストアップサプリは医薬品ではなく健康補助食品ですので、摂取時間に縛られない「いつでも食べて良いもの」だからです。 (飲むタイミングを記載してしまっている商品もありますが・・・薬事法的にはグレーです) ただ、各会社が設置している コールセンターに電話をすればおすすめの飲むタイミングを教えてくれますので、他の疑問点や不安なことと一緒に質問してみると良いと思います。 飲まない方が良い時期 飲まない方が良い時期としては、 生理中、妊娠中、ピルの服用中が挙げられます。 生理中に飲んでも大丈夫なバストアップサプリもありますが、基本的には 生理中は飲まないほうが良いでしょう。 生理痛は個人差があるため、普段とあまり体調が変わらない人もいれば、動けなくなるほどの腹痛に襲われる人もいます。 もしあなたが生理中でもそれほど普段と体調が変わらない人であれば、バストアップサプリを飲んでも問題ないかと思います。 ただ、もし飲むのであれば体調の変化には気を付けておきましょう。 また、妊娠中やピルの服用中はそもそも身体が女性ホルモンの分泌過剰の状態になっているので、女性ホルモン様作用のある成分が含まれたバストアップサプリの服用はおすすめしません。 よって、基本的には生理中、妊娠中、ピルの服用中はバストアップサプリは飲まないようにしましょう。 効果的なおすすめバストアップサプリ ここまでバストアップサプリの飲む時期と飲むタイミングを見てきました。 ただ、 「効果的な飲み方はわかったけど、結局おすすめのバストアップサプリってどれなの?」 と思った方も多いと思いますので、ここではおすすめのバストアップサプリの紹介をしたいと思います。 当サイトの売上件数ランキングにもランクインしているバストアップサプリがこちら。 市販ではなく全て通販のバストアップサプリとなります。 実際にこの2つのサプリは当サイトで売上件数順で作成したランキングでも、1位と2位の人気バストアップサプリメントです。 人によってはレディーズプエラリアが体質に合う場合もありますし、その他の商品が合うという場合もあります。 体に合う合わないがありますので、 少なくとも3~6ヶ月間試してみましょう。 もし全く効果を実感できないようであれば、そのバストアップサプリはあなたの体に合っていない可能性が高いので 別のサプリを試してみることをおすすめします。 バストアップサプリの効果的な飲み方まとめ 最後にもう一度バストアップサプリの効果的な飲み方をまとめてみたいと思います。 おすすめのバストアップサプリ• 卵胞期に効果的なサプリ: レディーズプエラリア、ベルタプエラリア、ハイスピードプエラリア• 黄体期に効果的なサプリ: グラマー• 飲み分け不要のサプリ: グラマー、ピンキープラス いかがでしたでしょうか。 バストアップサプリで胸を大きくしたい時は、飲み方が特に重要というのはお分かりいただけたのではないでしょうか。 ここで紹介したおすすめのバストアップサプリで効果的な飲み方を実践すれば、何も考えずに闇雲に飲むよりもバストアップサプリの効果を引き出せますし、副作用の危険性も減りますので、ぜひ実践してもらえればと思います! ちなみに、バストアップサプリの効果的な飲み方もとても重要なのですが、それと同じくらい大切になってくるのが、 自分にあったサプリや本当に効果の見込めるものを飲んでいるかどうか。

次の

2019年バストアップサプリランキング8選!人気のサプリを全部買って比較しました

バストアップ サプリ 効果的な飲み方

正しい飲み方を知っているのと知らないのでは結果に大きな違いが!? このページではバストアップサプリの効果的な摂取方法について見ていきましょう! 20,000円もしたのに効果が出ない・・・ サプリを購入した人の口コミには、このように効果を感じられなかったという声も見かけます。 せっかく、高いお金を払って良質なバストアップサプリを購入しても、 胸が大きくならなかったらショックですよね。 私も実際に試してみて効果が実感できなかったバストアップサプリもありますので、その気持ちはすごく分かります。 でも、今になって考えてみると当時の バストアップサプリの飲み方に原因があったなと反省しています。 たとえバストアップサプリがどんなに良質でも、実は 効果的な飲み方を知らずに飲み続けても望んだ結果は得られません。 覚えておきたい飲み方 ~飲む時期と飲むタイミング~ このサイトでは、バストアップサプリの効果的な飲み方として、 飲む時期と 飲むタイミングという2つの飲み方を定義しています。 飲む時期は1ヶ月単位での考え方で、 飲むタイミングは1日単位の考え方になります。 正しい飲む時期が重要なワケ 飲む時期についてですが、これがバストアップサプリで胸を大きくしようと思った時の飲み方の基本であると同時に、1番大切な部分。 この「飲む時期」を間違えてしまうと、効果を実感できるどころか、副作用などで体調を崩してしまう危険性すらあります。 ほとんどのバストアップサプリは女性ホルモン様作用のある成分が含まれていますので、1ヶ月の 生理周期に合わせて飲むと効果的です。 また、飲むタイミングは、そのバストアップサプリの成分を最大限吸収し効果を実感するために、一日の中でいつ飲むと効果的か、というお話になります。 飲む時期は配合成分で分ける それでは、バストアップサプリを安全に飲んで、効果を実感するために1番大切な「飲む時期」について紹介していきたいと思います。 飲む時期は大きく3つに分けることができます。 卵胞期型サプリ• 黄体期型サプリ• 飲み分け不要のサプリ それでは1つずつどんな特徴があるのか見ていきましょう。 卵胞期型サプリ プエラリアサプリ の 効果的な飲み方 このバストアップサプリの特徴は、女性ホルモンのエストロゲンのような作用がある植物性エストロゲンが配合されていることです。 代表的な成分としては プエラリア・ミリフィカ。 人気のバストアップサプリの例としてはレディーズプエラリア、ベルタプエラリア、ハイスピードプエラリアなどがあります。 ご覧の通り、全部「プエラリア」という成分名が商品名に入っています。 現在販売されているバストアップサプリはほとんどがこの卵胞期型サプリ。 お分かりかと思いますが、この卵胞期型サプリは卵胞期に飲みます。 卵胞期は生理が終わってから排卵が始まるまでの7日間前後の時期のことですね。 この卵胞期は卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が最も多くなる時期ですが、生まれつきエストロゲンの分泌量が少なかったり、不摂生な生活によってエストロゲンの分泌量が少なくなっている人がいます。 こうした人がプエラリアサプリなどの 卵胞期型サプリを飲むと、脳がエストロゲンが分泌されていると錯覚を起こすため、バストアップに効果的というわけです。 レディーズプエラリア、ベルタプエラリア、ハイスピードプエラリアなどのプエラリア・ミリフィカが配合された 卵胞期型サプリは、一ヶ月通して飲む必要がなく、一ヶ月の内、卵胞期の約7日間だけ飲むのが効果的な飲み方ということになります。 黄体期型サプリの種類と効果的な飲み方 続いて黄体期型サプリについてです。 この黄体期型サプリメントに含まれている代表的な成分は、 ワイルドヤムやチェストベリー。 黄体期型サプリの例を挙げるとグラマーとLUNAの「LUNAまったり期」が挙げられます。 上でも紹介しましたが、現在販売されているほとんどのバストアップサプリがプエラリアが配合された卵胞期型サプリですので、黄体期に飲むと効果的な黄体期型バストアップサプリはほとんど見られません。 黄体期は排卵が終わってから生理が始まるまでの14日間程度の期間。 黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が一ヶ月で最も多くなる時期です。 黄体期型サプリの種類はあまり多くありませんが、 黄体期型バストアップサプリは黄体期の14日間だけ飲むのが効果的な飲み方となります。 飲み分け不要のサプリ こちらは名前の通り、卵胞期、黄体期、というように飲み分ける必要がないバストアップサプリで、 一ヶ月通して飲むことができるサプリです。 人気のある飲み分け不要のバストアップサプリとしては、グラマーとピンキープラス。 「え?グラマーって黄体期型サプリじゃないの?」 と思った方もいらっしゃるかと思います。 実はグラマーは卵胞期でも黄体期でもどちらの時期でも飲むことができます。 これまでバストアップサプリを飲んだことのある多くの人の口コミを見てきましたが、レディーズプエラリアのような卵胞期型サプリを卵胞期に飲み、 グラマーを黄体期型サプリとして黄体期に飲むことでバストアップ効果を実感している人が多くいたため、グラマーを黄体期型サプリの項目でも紹介しました。 なぜグラマーが飲み分け不要のバストアップサプリかと言うと、グラマーに含まれているブラックコホシュとチェストベリーという成分が 女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量を調節する作用(アダプトゲン作用)があるからです。 つまり、卵胞期にはプロゲステロンの分泌量が増えすぎないように調節し、黄体期にはエストロゲンの分泌量が増えすぎないように調節してくれるため、 副作用が起こりにくい成分配合のバストアップサプリになっているんです。 飲み分け不要のバストアップサプリとして人気があるもうひとつのサプリが ピンキープラス。 このバストアップサプリはそもそも女性ホルモン様作用のある成分がほとんど含まれていません。 ではどうやってこのバストアップサプリで育乳するかと言うと、 バストが大きくならない原因を取り除いて育乳します。 バストアップを妨げている原因としては、ストレスや睡眠不足、栄養不足などが挙げられます。 こうした原因を緩和し、取り除くことで、女性ホルモンの分泌を促し、バストアップを達成するというバストアップサプリです。 つまり、女性ホルモン様作用で育乳するわけではありませんので、一ヶ月通して飲むことができるというわけです。 飲むタイミングで最適なのは? 「飲む時期」について理解していただいたところで、次に「飲むタイミング」について見ていきたいと思います。 飲むタイミングは一日の内、 どの時間帯、どういう状態で飲むのが一番効果的か、という飲み方のお話です。 日中 まず一日のうち、バストアップサプリを飲む時にどのタイミングが効果的かというと、 日中です。 日中は体温が高い時間帯が長く、血行も良いため、必要な成分が行き渡りやすいという理由からです。 空腹時 もうひとつの効果的な飲み方のタイミングは 空腹時。 バストアップサプリのようなサプリメントは薬と形状も似ているので、ついつい薬と同じような感覚で飲んでしまう人がいると思います。 薬を飲むのが大体食後ということもあり、 「バストアップサプリも食後に飲めばいいんじゃないの?」と考えてしまっている人がいると思いますが、バストアップサプリを飲む最適なタイミングは 実は空腹時。 空腹時は胃に他の食べ物が入っていないので、バストアップサプリの成分がより効率的に吸収されるんです。 以上から、空腹時も飲み方のタイミングとして効果的です。 日中と併せると、 日中の空腹時が飲み方のタイミングとして最も効果的であると言えます。 入浴前や就寝前をおすすめしているサイトがあるのは? 他のサイトを見ると、バストアップサプリの効果的な飲み方として色々なタイミングが紹介されていますよね。 その中に、 入浴前や入浴後、就寝前がバストアップサプリの効果的な飲み方としておすすめしているサイトがたくさんあります。 確かに、体温が高くなることで成分が行き渡りやすいから日中が飲むタイミングとして最適、ということであれば、体温が高くなる入浴前も飲み方としては問題ない気がします。 そこで、あるバストアップサプリの販売会社の担当者に聞いてみたのですが、「入浴時は一時的な体温上昇である一方、日中はずっと体温が高いので日中に飲むのが効果的な飲み方」という答えをもらいました。 バストアップサプリの種類にもよりますが、サプリを飲んだ後、吸収は短時間でおこなわれるわけではなく、吸収にかかる時間は約5時間と言われています。 (バストアップサプリに配合されている成分、サプリの形状によります!) こうした理由から、 一時的に体温があがる入浴前後よりも、平均して血の巡りが活発である日中のほうがおすすめというわけです。 日中と就寝前を比べた時も同じ理由で、 就寝前よりも日中の方がおすすめということになります。 就寝中よりも日中の活動している時の方が体温が高いため、成分が身体に行き渡りやすいということですね。 ここでは「日中」と「空腹時」がバストアップサプリの飲み方として効果的と紹介しましたが、実はバストアップサプリの形状によってタイミングは異なります。 形状としては以下の種類が挙げられます。 ・液体抽出物(ドリンクタイプ) ・粉末タイプ ・粉末を固めたタイプ(周りに薄いコーティングなし) ・粉末を固めたタイプ(周りに薄いコーティングあり) ・カプセルタイプ ・糖衣錠タイプ 上から順に吸収効率が良いタイプとなります。 これだけ色々なタイプがありますし、配合されている成分によっても身体への吸収のアプローチが違いますので、 各バストアップサプリで効果的な飲み方は違って当然です。 ただ、バストアップサプリの箱や飲み方の説明書、公式サイトには公に飲むタイミングを記載することができません。 というのも、バストアップサプリは医薬品ではなく健康補助食品ですので、摂取時間に縛られない「いつでも食べて良いもの」だからです。 (飲むタイミングを記載してしまっている商品もありますが・・・薬事法的にはグレーです) ただ、各会社が設置している コールセンターに電話をすればおすすめの飲むタイミングを教えてくれますので、他の疑問点や不安なことと一緒に質問してみると良いと思います。 飲まない方が良い時期 飲まない方が良い時期としては、 生理中、妊娠中、ピルの服用中が挙げられます。 生理中に飲んでも大丈夫なバストアップサプリもありますが、基本的には 生理中は飲まないほうが良いでしょう。 生理痛は個人差があるため、普段とあまり体調が変わらない人もいれば、動けなくなるほどの腹痛に襲われる人もいます。 もしあなたが生理中でもそれほど普段と体調が変わらない人であれば、バストアップサプリを飲んでも問題ないかと思います。 ただ、もし飲むのであれば体調の変化には気を付けておきましょう。 また、妊娠中やピルの服用中はそもそも身体が女性ホルモンの分泌過剰の状態になっているので、女性ホルモン様作用のある成分が含まれたバストアップサプリの服用はおすすめしません。 よって、基本的には生理中、妊娠中、ピルの服用中はバストアップサプリは飲まないようにしましょう。 効果的なおすすめバストアップサプリ ここまでバストアップサプリの飲む時期と飲むタイミングを見てきました。 ただ、 「効果的な飲み方はわかったけど、結局おすすめのバストアップサプリってどれなの?」 と思った方も多いと思いますので、ここではおすすめのバストアップサプリの紹介をしたいと思います。 当サイトの売上件数ランキングにもランクインしているバストアップサプリがこちら。 市販ではなく全て通販のバストアップサプリとなります。 実際にこの2つのサプリは当サイトで売上件数順で作成したランキングでも、1位と2位の人気バストアップサプリメントです。 人によってはレディーズプエラリアが体質に合う場合もありますし、その他の商品が合うという場合もあります。 体に合う合わないがありますので、 少なくとも3~6ヶ月間試してみましょう。 もし全く効果を実感できないようであれば、そのバストアップサプリはあなたの体に合っていない可能性が高いので 別のサプリを試してみることをおすすめします。 バストアップサプリの効果的な飲み方まとめ 最後にもう一度バストアップサプリの効果的な飲み方をまとめてみたいと思います。 おすすめのバストアップサプリ• 卵胞期に効果的なサプリ: レディーズプエラリア、ベルタプエラリア、ハイスピードプエラリア• 黄体期に効果的なサプリ: グラマー• 飲み分け不要のサプリ: グラマー、ピンキープラス いかがでしたでしょうか。 バストアップサプリで胸を大きくしたい時は、飲み方が特に重要というのはお分かりいただけたのではないでしょうか。 ここで紹介したおすすめのバストアップサプリで効果的な飲み方を実践すれば、何も考えずに闇雲に飲むよりもバストアップサプリの効果を引き出せますし、副作用の危険性も減りますので、ぜひ実践してもらえればと思います! ちなみに、バストアップサプリの効果的な飲み方もとても重要なのですが、それと同じくらい大切になってくるのが、 自分にあったサプリや本当に効果の見込めるものを飲んでいるかどうか。

次の

サプリは効果なし?True UP(トゥルーアップ)ってぶっちゃけどうなの?

バストアップ サプリ 効果的な飲み方

この記事の目次• プエラリアの効果的な飲み方 プエラリアが配合された美容系サプリメントは、健康食品なのでいつ飲んでも良いのですが、プエラリアの効果を高める時間は3つあります。 【空腹時】 日中の空腹時は消化吸収が良いので、プエラリアの吸収率を高めます。 【食後】 胃腸が弱い人は、負担のかかりにくい食後に飲むのが最適です。 【就寝前】 就寝前にプエラリアを飲むことで吸収効率が高まり、効率良く成分を摂取できます。 成長ホルモンが分泌されるタイミングは「眠り初めてから3時間後」と言われるので、相乗効果を狙える可能性も。 またプエラリアを飲むタイミングをあらかじめ決めておくと、習慣付けられるので飲み忘れの防止になります。 【一日複数回に分けて飲む】 サプリメントは基本的に医薬品と比較して効果が穏やかなので、適量を一日に数回に分けて摂取した方がより効果的です。 「一日2粒が目安」のプエラリア・ミリフィカ配合のサプリメントならば、1粒を半分にして「食前に3回」「就寝前に1回」と分割して飲めますね。 タブレット状の錠剤タイプだと、ピルカッターを使えば二分割も簡単です。 こちらの記事もおすすめ: 毎日飲む必要はある? プエラリアは女性ホルモンの一つ「エストロゲン」を活性化させる効果があるので、エストロゲンが最も多く分泌される卵胞期に合わせて飲むのが一番効果的です。 卵胞期とは、生理が始まってから排卵が起こるまでの期間のこと。 エストロゲンが特に多く分泌されるのが「生理後から排卵日前の卵胞期後期」です。 肌の調子が良くなり、基礎体温が上がっている時期です。 排卵日の平均は生理の開始日から14日前後なので、生理後から約1週間程度プエラリアを飲み続けると効果が高いです。 正直な所、プエラリア配合のサプリメントは高いのと、毎日飲み続けると摂取過多で副作用が起こりやすくなるので「飲むタイミングは生理後の一週間程度で充分ではないか?」と思います。 エストロゲンの分泌量には個人差があるので、断定はできませんが……。 プエラリアを飲むのがNGな時期 女性ホルモンの影響を受けやすい時期にプエラリアを飲むと、女性ホルモンの分泌が抑制されたり、副作用が出やすくなったりします。 20歳以下 女性ホルモンは初めての生理が来た時から、30代前半までが分泌のピークです。 特に分泌量が増え始める20歳以下の女性は、プエラリアで植物性のエストロゲンを摂取することで、体内で自然に生成される女性ホルモンの働きを抑制する可能性があります。 バストアッブ目的でプエラリアを飲むのは20~30代の年代が多いのですが、20代までは摂取量を控えめにした方が良いでしょう。 生理中 プエラリアを飲むタイミングで効果的なのは「生理が終わってから排卵日まで」です。 生理中にエストロゲンを含んだサプリメントを摂取すると、頭痛や吐き気、生理が遅れるなどの症状が起こる可能性もあります。 「生理中は使用をお控え下さい」としているサプリメントもあるので、注意書きを見ておくことが大切です。 ピルを服用している時期 ピルは女性ホルモンのバランスを整えて、生理をコントロールする働きがある薬です。 プエラリアを摂取することで、ピルの作用や生理周期に影響を与える可能性があるので、両方の服用は避けましょう。 参照: 妊娠・授乳期間 妊娠・授乳中は女性ホルモンのバランスが大変重要な時期なのと、自分が摂取した栄養分が子どもへダイレクトに伝わる時期なので、可能な限りプエラリアのような特殊な成分を身体へ入れない方が安心です。 授乳期間が終わると胸がしぼんだり、垂れたりする人が多いので、授乳後のバストアッブとしてプエラリアを飲む人は少なくありません。 甲状腺異常、女性特有のがん、生殖器系の病気がある 甲状腺異常、女性特有のガン(乳ガンや子宮ガン、卵巣ガン)、生殖器系の病気は、ホルモンの影響を受けやすいです。 また「プエラリア・ミリフィカが乳がん細胞を増殖させた」という試験管内の実験結果も出ています。 特に病気中はプエラリアや大豆イソフラボンなど、エストロゲンを促進するサプリメントの摂取は避けて下さい。

次の