ウルトラマン ファイティング エボリューション。 【PS2】ウルトラマン ファイティングエボリューション3 / 攻略集

ウルトラマン ファイティングエボリューション2 : おーばーきる

ウルトラマン ファイティング エボリューション

概要 [ ] ゲーム内容は公開の映画『』と連動し、同映画とテレビ版『ウルトラマンメビウス』の前史と位置付けられる。 ウルトラ一族側ではメビウスとウルトラの父がシリーズ初登場。 怪獣側にはテンペラー星人やヒッポリト星人が登場。 『ウルトラマンメビウス』の前史作品のため、前作まで登場していた平成ウルトラシリーズのウルトラマン・怪獣は世界観の違いにより登場しない。 ゲームシステムでは3までのスタイルに加えてスピリッツシステムを導入。 ウルトラ超辞典で集めたウルトラ戦士や怪獣たちの特殊能力を戦闘中に発動できる。 戦闘では使用できないキャラクターも登場する。 今作がfightingevolutionシリーズ最後の作品となっており本作品以降fightingevolutionシリーズはリリースされていない ストーリー [ ] 地球で「怪獣頻出期」と呼ばれる時代が終わりを告げた後のある日、かつて破壊されたはずのゴルゴダ星が現れる。 不安を感じたウルトラの父の命令によりゴルゴダ星の調査に向かったウルトラ戦士は、ゴルゴダ星でエレキングと遭遇。 戦い終わったのもつかの間、目の前に謎のカプセルが出現し、エレキングのエネルギーを吸い取り宇宙に消える。 その後、現れたのはヒッポリト星人だった・・・・・・・ 登場ウルトラマン [ ] ヤプールの事件後、宇宙のパトロールへ向かった。 ヤプールの事件後、様々な宇宙人の侵略から星を守る為パトロールへ向かった。 レオのストーリーモードでは(かつての師匠というべき存在であったことから)彼の特訓相手になる。 ヤプールの事件後、ナックル星人の光の国の襲撃を阻止した。 ヤプールの事件後、生き残りの本拠地のゴルゴダ星の破壊に成功した。 事件では人質にされてしまう。 (選択キャラクターがエースの場合はタロウ。 ) ストーリーでの活躍もあるが、教官としての活動もしている。 メビウスに本当の力を呼び出させようとあえて強化されたバキシムをメビウスに任せた。 ヤプールの事件後、故郷の同胞を探しに宇宙へ旅立った。 メビウスの光の国での特訓の際、レオが光の国にいたことから、暇があるときは光の国に立ち寄っていることが分かる。 今回はエネルギーを十分に出せなくなってしまったウルトラマン達を鍛えなおす人物として登場する。 別ストーリーでは暴走ゾフィーとなって敵として登場し、M87光線の本当の強さを覚醒させる。 ウルトラマン達の指揮をとる。 ゾフィーの偽者に化けたババルウ星人に油断し、ブロンズ像にされた。 別ストーリーでは暴走テンペラー星人に苦戦しているキャラクターにヒントを与えた。 傷ついたウルトラマン達をメディカルルームで治療していた。 地球に来る前のメビウス。 自分の攻撃が効かないバキシムに一度は敗北するも、自分なりの戦い方を会得し勝利を収める。 登場怪獣・宇宙人 [ ] ストーリーの最初の敵。 ゴルゴダ星にて時間稼ぎ怪獣として登場する。 ゴルゴダ星でウルトラマン達に卑怯な罠を仕掛け、ウルトラ兄弟の体をずたずたにする。 その後、地球に現れてゾフィー、セブンのエネルギーを吸収するも、キャラクターに敗れる。 ヤプールの「能力転送カプセル」は彼の「ヒッポリトカプセル」を元に作られた。 ウルトラの父を罠に掛けてブロンズ像に変えた。 ヤプールの力により、キャラクター以外のウルトラ兄弟のエネルギーを注入されて超ババルウとなるも、暴走して変身能力を失った。 ゴルゴダ星に多数出現する。 必殺技が使えないキャラクターと戦い、力を取り戻す原因になってしまった。 隠しストーリーではヤプールによって暴走バルタンにされている。 ちなみに怪獣・宇宙人キャラクターとしては、ファイティングエボリューションシリーズ唯一の皆勤賞。 地球に出現。 キャラクターのエネルギー消耗の為の捨て駒として使われる。 エレキングのパワーを吸収し、強化ブラックキングとなる。 ブラックキングのLV3の必殺技に登場。 事件後、光の国を襲撃してジャックに阻止されたことも明かされている。 ヤプールに協力していた可能性が高い。 バキシムの大群をおとりに使い、キャラクターとの決闘を望んだ。 十分に力を取り戻していないキャラクターを倒しても、価値がないということで直々に決闘を申し込んだ。 別ストーリーではヤプールによって暴走した超テンペラーとなって出現するも、ウルトラ兄弟のエネルギーを凝縮した光線をバリアで跳ね返され倒された。 捨て駒としての登場、大軍でウルトラ兄弟に襲い掛かる。 1体だけスピリッツで強化された個体が居る。 また、生き残りの強化バキシムが後にメビウスの対戦相手となる。 ウルトラ兄弟をおびき出す為に使われた。 以前と能力は変わらない。 事件の黒幕。 今回は異次元の歪み(等身大の姿)として登場。 自らの科学力を駆使して怪獣を強化したり暴走状態にできる「能力転送カプセル」を開発。 さらにバキシムを大量生産したり、ヒッポリト星人、ババルウ星人、バルタン星人、テンペラー星人と手を組んでウルトラ兄弟の抹殺を企む。 外部リンク [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

ウルトラマン Fighting Evolution

ウルトラマン ファイティング エボリューション

ウルトラマン ファイティングエボリューション3 発売元 中央値 「」 ・ ・ B :72 点 【】 :12. 08 ( :2. 35点 3. 94点 3. 35点 3. 71点 3. 82点 2. 投稿者: kkkさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 4 点 4 点 4 点 2 点 2 点 5 点 済 30時間以上40時間未満 良 い 所 キャラと技の多さとグラフィックも良いし、まちがいなくウルトラマンのゲームではおもしろいです。 それにウルトラマンゲーにありがちなもっさり感。 相手の行動についていけない、操作上どうしようもないことや技の緊張感のなさが今までより改善されている。 悪 い 所 マジメに格ゲーとしてやりこもうとする、あるいは難しいを攻略するなら、このゲームや他のウルトラマンゲーはやらないほうが良い。 やはりウルトラマン達の操作性は悪い部類に入り、泣き寝入りな行動や詰みなパターンが多い。 対戦システムは未完成すぎて、読み合いには不向きで使える技とそうでない技の違いや役割の似た技かぶりがちらほら。 対戦バランスはおいといて解決できないストレスが多い 感 想 な ど ウルトラマンゲーではおもしろいのでエンジョイ勢にはおすすめですよ。 ただ隠しキャラとかを出すのは人並み大変なことなのでがんばってください. 投稿者: Gさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 4 点 4 点 4 点 4 点 4 点 2 点 済 10時間以上20時間未満 良 い 所 前作FE2に比べると、以下の点で大幅に強化されて正統進化したウルトラマンゲームの決定版となっています。 ・キャラクターがウルトラマン16人、怪獣、星人が21人と大幅に増加 ・必殺技の数が大幅に増加(ウルトラマンで6個、光線技のエースでは実に11個!) ・ゲージを使わずともいつでも放てる弱い光線技や火炎攻撃が追加 ・音楽が戦闘中に変化し、敵を追い詰めるとBGMがそのキャラのテーマ曲になる (しかも主題歌だけでなく原作の戦闘BGMもあり多彩) ・バリア技が追加され、読みが当たれば見事に敵の必殺光線を防げるようになった ・前作で3つしかなかったウルトラモードが21個にも増えており、懐かしい原作の名シーンが再現されている ・タッグモードの追加により友人や家族で協力して敵を倒すことが出来る また、ブレスレット入手前のジャックのシナリオはブレスレットをしていなかったり、V2の技をセットしたアグルは見た目もV2に変わるなど、細かいところに対するこだわりはかなりのものです。 レオの必殺技は最初は2つしかないものの、戦っているうちに技が増えて強くなっていくのは原作通りで、こんなところにも製作者のこだわりを感じさせます。 悪 い 所 ウルトラモードで一部、異常に難しいものがあります。 しかも、ここでのランクが隠し要素に絡んでくるので、正直なところ苦痛なステージもあります。 そもそもこのウルトラモードはシナリオに則って特定条件を満たさないとまともに倒せない敵も多く、しかもウルトラ兄弟一人につき一つか二つしかシナリオがないので底が浅く、結局隠し要素を出すための単なるチャレンジモードになっているのが残念なところです。 特にバルタンもダダもレッドキングもゲームでは存在するのに、ウルトラモードにおけるウルトラマンのシナリオがゼットンとの戦いだけというのはいかにも残念・・・。 変な勝利条件など要らないので、原作に沿った戦いを可能な限りいれて欲しかったところです。 また、バトルモード(いわゆるアーケードモード)は昭和ウルトラマン対平成ウルトラマンなど、善悪のサイドの観点でも各作品の世界設定的にもありえないマッチングでの対戦がランダムに入るので今一感情移入しにくいものがあります。 せめて昭和ウルトラマンなら昭和怪獣のみとのマッチングにしてくれればもっと盛り上がったのですが・・。 また、隠し必殺技や隠しキャラクターの出現条件が、一部、攻略サイトを見ないと到底気付かないようなものがあるのはどうかと思います。 全てのウルトラマンファンに存分に楽しんでもらうのならば、クリアごとに勝手に技が追加されるなど、もっとシンプルであっても良かったのではないかと思います。 また、どれだけ隠し技やキャラを出したか分かるように、未出現項目は???としておくなどの配慮が欲しかったところです。 なお、多彩な必殺技があっても、複数の必殺技をセットすると個々の必殺技のパワーが弱くなるのは残念。 複数セットするとバリアの読みあいに有利になるからという考えから弱体化しているのでしょうが、どっちにしてもバリア不可の技もあるので、どうせなら弱体化せず多くの必殺技を使わせて欲しかったところです。 感 想 な ど 悪いところも挙げましたが、あくまで「こうすればもっと嬉しかった」という希望であり、ウルトラマンシリーズのゲーム化としては間違いなく決定版と言えるものです。 定番の怪獣(エレキングとかメトロン星人とか)がいないのは残念ですが、容量的なものを考えればやむをえないところでしょう。 格闘ゲームとしてみても、前作に比べると返し技の充実や必殺技に対する読み合いの要素の追加など、かなり奥が深くなっています。 もっとも光線を使わない投げ専門キャラのウルトラマンとか、飛び道具で飛ばせて対空技で落とすウルトラマンとか、小足払い連打で固めて必殺技で削るウルトラマンとかいては原作の雰囲気も台無しですので、格闘ゲームといってもあくまでもウルトラマンのアクションであると認識すれば非常に楽しめる作品であるといえると思います。 ただ、ここまで作品の範囲を広げてしまうとどうしても出せない怪獣なども出てしまうので、昭和ウルトラマンと平成ウルトラマンの2作品に分けてキャラとシナリオを充実させていただけたら、個人的には非の打ち所のない作品であったと感じます。 投稿者: ゼットンさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 3 点 4 点 3 点 4 点 5 点 3 点 2 点 未 05時間以上10時間未満 良 い 所 やっぱり、怪獣の多さがポイントの高さですね。 ウルトラマンファン、怪獣ファンとしてかなり満足。 好きな怪獣(ゴモラ、ゼットン等)を出したときの満足度はそりゃぁもう! 派手な技とかが多いし、技も多い。 ウルトラ水流が出たときには噴いたww バルタン星人の防御とかマニアックなものが多くてよかった。 悪 い 所 満足はしていますが、欠点もいくつかありますねぇ エレキングとメトロン星人が欲しかったなぁ ちょいとめんどくさいor難しいところがおおいかなぁ 感 想 な ど 全体的にかなり満足できました。 PS版のは持ってたけど、かなり進化しましたねぇ 満足度に5を付けたのはズバリ!! 怪獣の多さですね 大満足です!!. 投稿者: スーパーゼットンさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 3 点 2 点 2 点 4 点 4 点 3 点 2 点 未 20時間以上30時間未満 良 い 所 ・平成のウルトラマンも出ている ・必殺技を自由にカスタムできる ・ウルトラモード限定だけどグリッターティガが出ている ・ウルトラモードならではのイベントが楽しい ・ステージが多い 悪 い 所 ・クロスパーフェクションはあるのにバーストストリームがない ・ソルジェント光線を映画版にしてほしかった ・ゼットンなどがテレポートを使うので攻撃が一瞬できなくなる ・ウルトラ水流は威力が低いのに出し方が難しい ・ウルトラマンレオだけ2分40秒 感 想 な ど ウルトラマンのソフトの中で最高のできだと思う。 ウルトラマンや怪獣が好きな人には買ってほしいソフト。 投稿者: ハイマニアさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 3 点 4 点 3 点 3 点 2 点 1 点 3 点 済 20時間以上30時間未満 良 い 所 ・ウルトラマンシリーズに登場した有名どころなウル・怪が沢山登場している。 ・原作のもっさり感が良くでている。 ・隠しキャラの数も多くてやり込みがいがあると思う。 悪 い 所 ・ファンの方には申し訳ないのですがちょっと動きが遅すぎて、純粋に格闘ゲームとしてはテンポが悪いですね。 感 想 な ど あまりウルトラマンに詳しくは無いので全体的な評価は低めですがファンの方なら涙物の一品になるかと思います。 グラフィックの良さ、各ステージでの建物などの作り込み、防衛隊などの演出面もバッチリで私もファンだったら永久保存物になったかと・・・しかし私は純粋に爽快な格闘ゲームを求めて購入したのでこの評価になってしまいました。 投稿者: 302さん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 4 点 4 点 4 点 5 点 3 点 4 点 済 20時間以上30時間未満 良 い 所 ・オリジナリティー 前作から導入された「必殺技でないと敵を倒せない」。 これがかなりのミソとなっており、ゲーム性と原作愛をほぼ完璧に両立させていると思う。 その必殺技も非常に豊富。 ウルトラ水流、エメリウム光線Cなどのネタ技を含め、かなり作りが細かい。 ・熱中度 隠し要素の豊富さに難易度の高さが相まって、かなりレベルが高い。 確かに挫折もするかもしれないが、練習を重ねれば確実に打破できるようになってる。 こうして、キチンと楽しめる内容で且つ隠し要素が多いので、 一度ハマったらキャラが一通り揃うまではかなり熱中できる。 ・満足感 何度も言うようですが、キャラ、ウルトラモード、必殺技等(隠し要素)の豊富さ。 中でも80先生に衝撃を受けた人は多い筈。 随所からかなり強い原作愛も感じるので、非常に満足できる。 なので、5点付けさせていただきます。 ・快適さ 至って簡単な対戦アクション。 そこに関しては好き嫌いがわかれそうな感じ。 だけど、チュートリアルモード等、親切な作りは目立つ。 悪 い 所 ・熱中度 ほぼ最後の隠し要素となるウルトラマン80を出現させた途端に一気に熱が冷め始める。 友達等の対戦相手が居ればいいのですが。 ・難易度 隠し要素解禁などでメインとなるウルトラモード。 ハッキリ言って一発クリアできるのが殆どない。 それぐらい難易度は高め。 アクションゲームが苦手な方は全くダメかも? ・音楽 ウルトラマンガイアの主題歌が未収録。 その他 ・ウルトラマンコスモスのコロナモードが無い。 ・タッグモードが一人では出来ない(一緒にする人が居れば良い話だけど。 ) 感 想 な ど ウルトラゲームの最高峰。 多少取っ付き難さはあるかもしれないけど、ウルトラファンには是非やってみてほしい作品。 次回作にも是非期待したい。 投稿者: リリーのくちばしさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 2 点 4 点 1 点 2 点 0 点 0 点 2 点 未 05時間以上10時間未満 良 い 所 グラフィックス…キャラは丁寧に描かれているし、色も原作に忠実でとても綺麗です。 音楽…SEは原作そのままなので、昔TVで見ていた時の懐かしさを感じました。 熱中度…個人的には熱中するまでに至りませんでしたが、ゲームモード、隠しキャラ、隠し技などやり込み度は深いです。 悪 い 所 満足度、快適さ…必殺技でないとトドメをさせないシステムが致命的です。 戦い方が決められているのでキャラの個性が出せません。 音楽…DVD-ROMなら歌入りにしてほしかったです。 曲数は多いですが音質はチープです。 感 想 な ど ウルトラマンだから最後は必殺技で決める!という型に固執したため、自由度を失ってしまったのでしょう。 豊富な隠しキャラや隠し技で戦闘システムの悪さを誤魔化している感じがしました。 鑑賞するだけならそれでよかったと思いますが、アクションやシミュレーションなどジャンル問わず戦いを重視したゲームで戦術性がないものは、残念ながら駄作としか言えません。 ここの評価を見てベスト版を買いましたが、やり込むこともなくすぐに売ってしまいました。 投稿者: シルバーブルーメさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 4 点 2 点 4 点 4 点 3 点 3 点 未 10時間以上20時間未満 良 い 所 ついに、平成ウルトラマンも登場して前回よりおもしろくなって満足です。 必殺技の出し方や、キャラクターがふえて。 なによりムービーがリアルです。 裏技も沢山あっていつまでやっても飽きません。 個人的にダイナが一番カッコイイ。 タイプチェンジもあっていいです。 再現度が最高。 悪 い 所 使えないキャラがいる「シルバーブルーメなど」難しすぎる。 怪獣の必殺技がひとつしかない。 音楽に歌が入っていない。 必殺技が一部が強すぎて、一部が弱すぎ。 感 想 な ど いままでのゲームの中で一番おもしろい。 投稿者: ウルトラマンダイナさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 3 点 2 点 4 点 4 点 3 点 2 点 未 30時間以上40時間未満 良 い 所 平成ウルトラマンが出ている。 (得にティガ、ダイナ、ガイア、アグルですね。 ) 悪 い 所 出ていない怪獣がいる。 マンーベムラー、ジェロニモン、ネロンガ、メフィラス星人 セブンーガッツ星人、パンドン ジャックーナックル星人、キングザウルス三世、シーゴラス エースー巨大ヤプール、ヒッポリト星人 タロウーテンペラー星人、バードン レオーババルウ星人 エイティーサマランドラ ティガーキリエロイド、ガゾート、レイビーク星人、レギュラー星人、ゴブニュギガ ダイナーゾンバイユ、グラレーン、ダイゲルン、ギアクーダ、マリキュラ、デマゴーグ ガイアーブリッツブロッツ、ゼブブ コスモスーギギ、ワロガは入れて欲しかったです。 FightingEvoiution4には、出来るだけ入れて欲しいですね。 感 想 な ど やっぱり僕的には、ゲームの中でも1番おもしろいです。 キャラクターも必殺技も多いし、初心者もできるしウルトラマンの事も分かるからぜひウルトラマン好きな人は、やってみて下さい。 投稿者: たけおさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 4 点 3 点 5 点 5 点 4 点 3 点 済 30時間以上40時間未満 良 い 所 ・キャラが多い ・10拠点同時侵略指令、怪獣標本がおもしろい ・キャラの動きの使い回しがない 偽、ゾフィー、アストラはあるが ・キャラの動きやグラフィックがリアル、ゴルザやゴモラなどがダウンするときの動きがどう見てもきぐるみ ・ミッションが20と多い、ランク付けされるようになったので、長く遊べる ・隠し要素が多い ・コスモスまでのウルトラマンがほとんど全員出てくるので、好きなウルトラマンでバトルモードやってるだけで、技も多彩だし楽しい ・必殺技に難しいコマンドがいらない ・前述したとおり、技が多い かなり細かいです、ウルトラ戦士の平均の数は8つ以上あると思います 悪 い 所 ・建物が壊れたあと、全部石炭みたいになってる ・音楽に迫力があまりない、普通の歌声いりの主題歌いれるだけでいいです ・タロウにブレスレット技がない ・コスモスにコロナモードがない ・リバースのようにキャラセレクトのまだ出してないキャラクターの場所に「?」が付かないので、80などの難しい条件のキャラクターを知らずに逃してしまうことが子供とかにはあると思う 悪い所? 感 想 な ど 大満足です フィールドのグラフィックや、キャラクターのかっこよさなどはリバースのほうが上です でも、キャラや必殺技の多さや、動きのリアルさなどははこの3を是非オススメします. 投稿者: ジパングさん オ グ サ 熱 満 快 難 クリア プレイ時間 4 点 4 点 4 点 5 点 5 点 3 点 3 点 済 わからない 良 い 所 ・多くのウルトラ戦士・怪獣が使える。 (30体以上) ・ステージが多い。 ・ウルトラモードが、鳥肌が立つほど原作に忠実に再現されている。 ・ウルトラ戦士の技が多い。 (特にエース) ・戦闘機が助けてくれる。 (ウルトラ戦士のみ) 悪 い 所 ・ニセダイナなどのパチキャラはいらない。 (得に妄想セブン) ・ステージの作りが大雑把。 ・現実のステージより、宇宙や異次元が多い。 ・神戸港・大阪城を入れるなら、東京・横浜ぐらいは、入れて欲しかった。 ・レジェンドがセーブできない。 ・80の入手条件がムズイ。 (たいしたウルトラ戦士ではないのに。 ) 感 想 な ど ・(おもしろい)の一言です。 ベスト版が発売されたため、以前よりも入手は安易だと思います。 お店で見つけたら、是非、購入してみて下さい!! ---------- はじめにお読みください(投稿はに同意したとしています。 海外版PS2も禁止、国内版のみです。 あらかじめご了承ください。 ・ 点数と内容があまりにも一致していない投稿。 ・ ネタバレが記載されている内容。 ・ proxy・海外のサーバー・会社・学校・携帯電話・公共施設からの投稿。 【】【】 【】 管理者側のミスで掲載してもすぐに削除依頼&ご指摘されます。 見つけた場合、掲載しているのを削除します。 【】 また荒らし投稿やあまりに酷い場合、予告なくIPアクセス制限をかけることがあります。 」などと修正による再投稿であることを明記して下さい。 明記していないと、ほぼ確実に多重投稿と認識します。 名前を変更しての改訂稿もほぼ確実に多重投稿と認識します。 また本人に成りすまして第三者が改訂稿するのを防ぐために、改訂稿時も最初に投稿したプロバイダーまたはメールアドレスは一緒にするよう宜しくお願いします。 ソフト名: 名前 HN 「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。 メールアドレス (任意項目:不掲載時にその旨をご連絡致します。 ) メールアドレスの記入ミスが多いです。 不掲載時に旨をご連絡出来ないばかりか、他人のメールに繋がりご迷惑おかけする事がありますので何度も確認して下さい。

次の

【PS2】ウルトラマン ファイティングエボリューション3 / 攻略集

ウルトラマン ファイティング エボリューション

情報DB• ブログ 検索• アニメ:• 50音順• ゲーム:• 50音順• 漫画:• 50音順• 文学:• 50音順• ドラマ:• 50音順• 特撮:• 50音順• 日本映画:• 50音順• 海外映画:• 50音順• Web媒体• Web媒体• Web媒体• 論客目録• その他• 評価新着順•

次の