さつまいも 天ぷら レシピ 人気。 さつまいもを使った人気レシピ【料理の種類:おかず】おすすめ10選

さつまいもを使った人気レシピ【料理の種類:おかず】おすすめ10選

さつまいも 天ぷら レシピ 人気

ホクホクでおいしいさつまいも。 旬の時期には価格も安くなり、手に入れやすいのが特徴です。 さつまいもはゆでる、蒸す、焼く、煮るなど、さまざまな料理の種類で食べられます。 メインのおかずにするなら、甘みを生かしたレシピがおすすめです。 例えば豚肉と合わせて甘辛く炒めたり、かき揚げや天ぷらにして麺類と合わせたり、他の根菜やお肉と合わせて煮物にするのも良いでしょう。 さつまいもは甘いため、食べ過ぎると太るのではと考える人も多いですが、実は食物繊維が豊富で、便秘解消に役立つ食材とされています。 また、ビタミンやカリウムも含まれているため、栄養のバランスを整えたい人にもおすすめです。 この記事では、「さつまいも」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 鶏もも肉、さつまいも、玉ねぎを使った煮物のおかずレシピです。 コチュジャンを使うため、ピリ辛で大人の味に仕上がります。 ご飯のおかずにはもちろん、おつまみにもぴったり。 作り方は、一口大にカットした鶏肉をタレに漬け、野菜と一緒に厚手の鍋で煮込みます。 野菜の水分だけで調理するため、旨味が凝縮されておいしくなります。 鶏胸肉とさつまいもを甘辛く煮るおかずレシピです。 さつまいもをレンジで加熱して柔らかくしたら、かたくり粉をつけた鶏肉をソテーします。 さつまいもとしめじを加えたら、マーマレードやトウバンジャンなどで味付けして完成。 マーマレードの爽やかな酸味とトウバンジャンの辛みがマッチする一品です。 冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったり。 秋冬の定番食品として人気が高い野菜のさつまいも。 秋の終わりから翌年の春先にかけて旬を迎えますが、年間を通して比較的手頃な値段で買うことができる家計の強い味方です。 適度な食べごたえと甘味が特徴のさつまいもは、シンプルに石焼きイモにしたり、大学イモやスイートポテトといった素材を活かしたスイーツとして召し上がる方が多いかと思いますが、お菓子だけではなく、ご飯ものや汁物の具にしたり、主菜おかずまでバリエーションは豊富でかなり自由にアレンジがききます。 さつまいもを使ったレシピは本当にたくさんありますが、さつまいもの人気料理レシピの中から編集部がおすすめしたいレシピを、ご飯・おかず・サラダ・煮物・天ぷら・スープ・スイーツのカテゴリに分けて紹介しています。 さつまいもの出回る時期になると食べたくなるスイートポテト。 ケーキとはまた違ったほっこりした食感は、寒くなりだす季節にぴったりのスイーツです。 そもそもスイートポテトとは英語でさつまいもの意味。 でも日本ではさつまいもをつぶして卵と砂糖と混ぜて作ったお菓子を指します。 それもそのはず、スイートポテトは意外にも日本で生まれたお菓子なのです。 この記事では、スイートポテトの基礎知識に加え、形色々のスイートポテト、アレンジのレシピ、オーブン不要のレシピ、卵なしのレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

サクサク!ホクホク!さつまいもの天ぷらレシピ

さつまいも 天ぷら レシピ 人気

さつまいもの人気品種 ランキング! 秋の味覚で代表格と言えば焼き芋ではないでしょうか。 焼き芋はさつまいもを焼いたシンプルな料理なので、さつまいもの品種によって味の違いが出ます。 そこで今回は、 さつまいもの人気品種 ランキング!焼きいも、天ぷら、スイートポテトにそれぞれ合う品種は? について紹介していきます。 この 安納芋の登場により、 密芋ブームが到来し、続々と甘いさつまいもが登場しました。 密芋とよばれるように、焼き芋にした時になかから 甘い蜜がこぼれ出す特徴があります。 糖度が高く水分も豊富ですが、癖も強いと言えるでしょう。 ねっとりと甘いため、料理としてよりも スイーツとして使われることが多く見られます。 安納芋の一番の調理法はその甘さを最大限に生かすことができる 焼き芋です。 収穫してから3週間から1か月ほど寝かせることにより糖度が上がるため、収穫直後よりも 熟成させたものを選びたいところです。 西日本地方ではさつまいもといえば金時があらわされるほど定番の品種となっています。 皮の色が鮮やかで甘みが強く、やや粉のような質感があるため焼き芋にすることで昔ながらの ほくほくの食感を味わうことができます。 てんぷらに非常によく合うといえるでしょう。 名前のとおり皮が濃い赤褐色をしていて、繊維質が少ないという特徴があります。 焼き芋にすることで自然なほくほくとした食感を味わうことができ、ほかの料理にもオールマイティーに使うことができます。 しっとりと甘く滑らかで、しかし従来のホクホク感が残っているのが特徴です。 焼き芋や スイートポテトなどのスイーツに使用するのがお勧めです。 濃厚な甘みを持ちながらもすっきりとした味わいで後味が残ることのない上品な舌触りが特徴です。 貯蔵することにより本来の甘みが発揮されるので、 2カ月程度貯蔵されたものがおすすめです。 スーパーではまだあまり出回っていませんが、感動の食感を味わうことができますよ! まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、 さつまいもの人気品種 ランキング!焼きいも、天ぷら、スイートポテトにそれぞれ合う品種は?について紹介してきました。 焼きいも、天ぷら、スイートポテトなどさつまいもの品種によっておすすめ料理が違います。 ぜひ、おすすめの料理と相性がバッチリなさつまいもで美味しく秋の味覚を味わってはいかがでしょうか。 この情報があなたのお役に立てれば幸いです。 257• 114• 163•

次の

さつまいもの人気品種 ランキング!焼きいも、天ぷら、スイートポテトにそれぞれ合う品種は?

さつまいも 天ぷら レシピ 人気

ホクホクでおいしいさつまいも。 旬の時期には価格も安くなり、手に入れやすいのが特徴です。 さつまいもはゆでる、蒸す、焼く、煮るなど、さまざまな料理の種類で食べられます。 メインのおかずにするなら、甘みを生かしたレシピがおすすめです。 例えば豚肉と合わせて甘辛く炒めたり、かき揚げや天ぷらにして麺類と合わせたり、他の根菜やお肉と合わせて煮物にするのも良いでしょう。 さつまいもは甘いため、食べ過ぎると太るのではと考える人も多いですが、実は食物繊維が豊富で、便秘解消に役立つ食材とされています。 また、ビタミンやカリウムも含まれているため、栄養のバランスを整えたい人にもおすすめです。 この記事では、「さつまいも」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おかず】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 鶏もも肉、さつまいも、玉ねぎを使った煮物のおかずレシピです。 コチュジャンを使うため、ピリ辛で大人の味に仕上がります。 ご飯のおかずにはもちろん、おつまみにもぴったり。 作り方は、一口大にカットした鶏肉をタレに漬け、野菜と一緒に厚手の鍋で煮込みます。 野菜の水分だけで調理するため、旨味が凝縮されておいしくなります。 鶏胸肉とさつまいもを甘辛く煮るおかずレシピです。 さつまいもをレンジで加熱して柔らかくしたら、かたくり粉をつけた鶏肉をソテーします。 さつまいもとしめじを加えたら、マーマレードやトウバンジャンなどで味付けして完成。 マーマレードの爽やかな酸味とトウバンジャンの辛みがマッチする一品です。 冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったり。 秋冬の定番食品として人気が高い野菜のさつまいも。 秋の終わりから翌年の春先にかけて旬を迎えますが、年間を通して比較的手頃な値段で買うことができる家計の強い味方です。 適度な食べごたえと甘味が特徴のさつまいもは、シンプルに石焼きイモにしたり、大学イモやスイートポテトといった素材を活かしたスイーツとして召し上がる方が多いかと思いますが、お菓子だけではなく、ご飯ものや汁物の具にしたり、主菜おかずまでバリエーションは豊富でかなり自由にアレンジがききます。 さつまいもを使ったレシピは本当にたくさんありますが、さつまいもの人気料理レシピの中から編集部がおすすめしたいレシピを、ご飯・おかず・サラダ・煮物・天ぷら・スープ・スイーツのカテゴリに分けて紹介しています。 さつまいもの出回る時期になると食べたくなるスイートポテト。 ケーキとはまた違ったほっこりした食感は、寒くなりだす季節にぴったりのスイーツです。 そもそもスイートポテトとは英語でさつまいもの意味。 でも日本ではさつまいもをつぶして卵と砂糖と混ぜて作ったお菓子を指します。 それもそのはず、スイートポテトは意外にも日本で生まれたお菓子なのです。 この記事では、スイートポテトの基礎知識に加え、形色々のスイートポテト、アレンジのレシピ、オーブン不要のレシピ、卵なしのレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の