れびとら 偽物。 れびとら ジェネリック

レビトラの購入方法とは?│ED治療プロフェッショナルガイド

れびとら 偽物

シアリスの偽物にご注意ください! ファイザー社、バイエル薬品社など日本でED治療薬を販売している4社が2016年に行った合同調査によると、インターネットで購入したED治療薬の 約4割が偽物だったという衝撃の結果を発表しました。 この結果からも、購入者は 本物と偽物を見分ける必要があることが分かります。 調査対象となったED治療薬の中にも含まれます。 発売以来世界100ヶ国以上で使用され、日本でも認可されて以来人気の高いシアリスですが、偽物が多く出回っているお薬のひとつです。 病院で処方してもらうのが一番安全ではありますが、病院へ行く時間が持てなかったり、であることを知られるのが恥ずかしいなど、様々な理由によりインターネットなどで個人的に購入する人もたくさんいます。 そこで、偽物と正規品を見分ける為に、それぞれの違いを知っておく必要があります。 偽物のシアリスは パッケージも錠剤も似せて作っていることが多いので十分な注意が必要です。 偽物の危険性 正規品であれば、 大きな効果を発揮してくれるシアリスですが、偽物の場合、とても危険な 健康被害を及ぼす危険もあります。 偽物は低コストで作り、大量に売りさばくことで利益を得ているので、 不純物が多く購入している可能性があります。 不純物として本物の成分に似た構造や性質を持つ物質、詳細が明らかになっていない物質が使われている場合もあるのです。 品質管理もずさんで、製造工場も不衛生である可能性が高いので更に健康被害への可能性が高まります。 また、シアリスの偽物であっても少量の有効成分が含まれているものもあり、効果を感じ、飲み続けているという場合もあります。 ですが、それと同時に身体に負担をかけている可能性もあります。 効果があったとしても、正規品かどうかの確認をするとよいでしょう。 偽物シアリスの健康被害について こうした偽造品のシアリスを服用した場合、どのようなことが起こるでしょうか。 シンガポールでは2008年に149人の男性と1人の女性が偽物のED治療薬を服用し、4人が死亡、3人が意識不明となる大規模な被害がありました。 日本でも2011年に偽物のED治療薬を服用した男性が意識障害を起こしたという被害も報告されています。 また、他のED治療薬と相互作用のある成分が含まれている場合もあり、服用することで血圧が下がってしまうなどの危険や、正規品には含まれることのない血糖値を下げる成分が配合されている可能性もあるので とても危険です。 何が配合されているか分からないことから、 正規品では考えられない作用が起こる危険性が高いのです。 偽物と正規品を見分ける3つのポイント シアリスの偽造品と正規品の違いを知り、自分で自分を守る為にもいくつかの 見分けるポイントを知っておく必要があります。 1つめはシアリスの外装には 立体的な点字が加工されており、これは偽造が困難なほどです。 元は目の不自由な方も利用できるようにされた加工ですが、偽物にはない加工なので見極めのポイントになります。 2つめは製造メーカー名であるLillyが赤字で記載された ホログラムステッカーが貼ってあるのもポイントです。 3つめは 錠剤の刻印にご注目ください。 本物のシアリスにはC20という刻印があります。 これは成分が最大20mg配合されているという意味を持ちますが、偽物にはC50またはC100と刻印がされています。 シアリスが20mgまでの製造だと知らない利用者をターゲットに作られていると思われます。 50mgの配合はありえません。 このように、よく見れば偽物のポイントがいくつかあります。 普段、パッケージや錠剤をよく確認することは少ないと思いますが、 本物のポイントを良く知っておくことで正規品と偽物の判別をすることができます。 シアリスはインターネットサイトなどで購入することができます。 悪質なサイトでは偽物を取り扱っている可能性もあるので、口コミの評判を参考にするのも良いでしょう。 シアリスを安心して購入する為に シアリスは薬局やドラッグストアなどで購入することができないので病院で処方してもらう必要があります。 それ以外で購入する方法として、海外のサイトから個人輸入するという方法がありますが、日本語表記はなく全て英語でのやりとりでの購入となりますし、偽物の判断が難しくなるのでリスクが高いと言えるでしょう。 そこでおすすめなのが、の通販サイトでの購入です。 ネットショップで日用品を購入するのと同じように注文をするだけでシアリスを購入することができるので とても簡単です。 ですが、この場合も全ての個人輸入代行サイトでも安全というわけではありません。 中には悪質な輸入代行サイトもあるからです。 1つめはホームページに 会社の住所、電話番号、メールアドレスなどがしっかりとに記載されているかを確認してください。 2つめはクレジットカード決済を行っておらず、 銀行振り込みの前払いのみといったサイトには注意が必要です。 クレジットカード支払いを使用しない場合でも確認は必要です。 また、 商品の値段が極端に安いお薬には特に注意してください。 偽物を多く売る為に安くしている可能性は多いにあります。 当サイトの取り扱い商品は 全て100%正規品ですのでご安心くださいませ!.

次の

サビトラの効果を解説。サビトラは通販で150円以下!

れびとら 偽物

レビトラの 購入 レビトラの安全な購入方法は、ED治療を行なう医療機関で処方してもらうことです。 ネットでもレビトラの輸入代行を請け負うサイトは多く見られますが、この方法は偽造品に出会う可能性が高く、非常に危険です。 医療機関ではEDについて正しい知識を持ったプロが診察し、正規の純正レビトラを処方してくれます。 EDが国民的な病気であると判った今でも、日本でEDが大きく取り上げられることは少なく、EDやED治療薬に対して、いまだにたくさんの誤解や偏見を持った人が多くいます。 しかしEDは、加齢やストレスなど様々な原因が引き金となり、男性であれば誰もがいつでも罹る可能性のある病気。 恥ずかしくて誰にも相談できないままずっと悩み続けていたり、ネットで身元不明、内容物不明の偽造品を入手して体調を崩したりしている人は多いですが、何より病院へ行けば適切な治療薬とアドバイスがもらえます。 悩むよりすぐ、ED治療をおこなっている医療機関へと相談に行ってみてください。 ED専門クリニックなどの男性の悩みを専門に扱う医院では、男性の気持ちに配慮し、ストレスなく治療が受けられるように沢山の工夫がされていることが多いです。 風邪を引いて医者にかかる時のような感覚で、『EDかも?』と思ったらまずは病院へ相談に行ってみましょう。 レビトラ偽造品の実態 他のED治療薬と同じく、レビトラの偽造品も現在までに多数発見されています。 その殆どがインターネットの輸入代行や個人輸入サイトで販売されており、ネットに出回っているED治療薬でも多くの偽造品が見つかっています。 偽造品は見た目までそっくりに作られているものが多く、本物と並べて比べてみるまで偽物だと判らないくらいです。 また、レビトラの偽造品を国内に持ち込むことも禁止されていますので、もし発覚すると処罰の対象になります。 海外で購入する際も気をつけなくてはいけません。 たとえ個人輸入が法律で認められているとしても、厚生労働省が出している『医薬品等を海外から購入しようとされる方へ』というテキストは、『個人輸入は自己責任。 安全の保証はありません。 』という警告にも感じられます。 mhlw. そうした外国製品によって不利益を被るのは、それを購入・使用するあなた自身や、あなたの家族であることに留意して下さい。 」 上記URLより抜粋 と書かれています。 海外からの輸入製品に不安を感じるようであれば、国内の医療機関で安全が保証されている薬を適切に処方してもらう道を選んでください。 男性専門クリニックがスゴい! バイアグラやレビトラなどのED治療薬を購入できる医療機関として、オススメなのが男性専門クリニックだ。 男性の悩み…たとえばEDやAGA 薄毛、抜け毛、男性型脱毛症 などを専門に扱うクリニックで、こうし 医院は男性患者さんの目線に立って、様々な配慮をしてくれていることが多い。 医師もスタッフも男性のみだったり、予約不要で、来院から5分程度で院内処方してくれたり。 また、診察費や処方費、相談料などの薬代以外にかかる余計な費用がすべて無料だったりもする。 総合病院とは比べ物にならない気軽さ・スピーディーさ、安さが魅力だ。 EDのことをどこに相談していいかわからない場合は、まずは男性専門クリニックを検討してみよう。 ED薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)の副作用・リスク 共通して「顔がほてる」「動悸を感じる」「頭が痛くなる」「目が充血する」「鼻が詰まる」が代表的で、「めまい」「腰痛」「背痛」「下痢」「情緒不安定」「発疹」などの症状が出る場合も。 シリアス薬では「胃痛」「筋肉痛」が発現する場合もあります。 また、「連続使用ができない」「アルコールで効果が弱まる」「併用禁忌薬がある」(血管拡張され血圧が著しく低下する恐れがあるため、「心疾患系の薬」や「ニトログリセリン」に注意が必要)などのリスクがあります。 また、症状や治療方法やクリニックによって費用も異なります。 治療回数や期間もそれぞれ異なりますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 副作用やリスクなども治療方法によって異なりますので、不明点や不安な部分については、クリニックの医師に相談してから治療をご検討いただくことを推奨いたします。 このサイトは、2019年5月の情報をもとに制作しています。 情報には正確性を期しておりますが、最新情報や詳細情報につきましては各クリニックの公式サイトをご確認くださいますようお願いいたします。 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます(Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. シリアス薬では「胃痛」「筋肉痛」が発現する場合もあります。 また、「連続使用ができない」「アルコールで効果が弱まる」「併用禁忌薬がある」(血管拡張され血圧が著しく低下する恐れがあるため、「心疾患系の薬」や「ニトログリセリン」に注意が必要)などのリスクがあります。 - 標準的な費用 バイアグラ:1,500円(50mg) レビトラ:2,000円(20ml) シアリス:2,000円(20ml) - 標準的な効果持続時間 バイアグラ:1時間程度で作用し4〜5時間 レビトラ:15分程度で作用し5〜10時間(20ml) シアリス:1時間程度で作用し30〜36時間(20ml).

次の

サビトラの効果を解説。サビトラは通販で150円以下!

れびとら 偽物

2018年3月、全国のED治療患者、とくにレビトラを使用していた人たちの間で悲鳴があがっています。 なんと、どこの医療機関へ問い合わせてもレビトラの在庫がなく、普段使っているED治療薬「レビトラ」を処方してもらえない事態が起きているというのです。 相談ダイヤルに連日寄せられる「レビトラありますか?」の声 当サイトED治療ナビが運営しているED相談のフリーダイヤルに、最近多くの患者様から 「レビトラ扱ってるクリニックありませんか?」という声が寄せられています。 普段からED治療薬に関するご質問や、ED治療についてのお問い合わせを多数頂くのですが、2018年2月後半くらいから、なぜかレビトラへのお問い合わせが集中して寄せられる状況が続きました。 これはナゼなのか? オペレーターが調べてみたところ、なんと世界的にレビトラが不足している事態が起きていることが分かったのです。 様々なクリニックのHPに「レビトラ欠品」のお知らせが・・・ オペレーター調べによると、ED治療を専門として行っているクリニックをはじめとして、ED治療を行っている一般診療の病院などでも次々に 「レビトラの欠品」が起きていることが分かりました。 なかには、2018年1月早々にも「お知らせ」をHPに掲載し、欠品をHPに明記した病院もありました。 メーカーからクリニックに通達があってすぐの段階で「在庫切れ」をしてしまったことが伺えます。 ED治療はほとんどの病院が、内服薬の処方をメインの治療方法として対応しているわけですから、処方薬の在庫が切れてしまうのは一大事。 極端にいうと、処方ができないということは、治療してあげられないにも等しいからです。 ですから、病院は薬の在庫量には敏感です。 それは他の疾患でもEDでも変わりありません。 通常であれば、在庫が少なくなればすぐにメーカーに発注して在庫を補充するのが当然の流れなのですが、今年に入ってから、レビトラに関しては発注できないか、注文しても品物が届かない状況が発生していたようです。 レビトラ製造工場で生産に遅れが発生! 欠品の原因は「改修工事」? レビトラの在庫減少は日本に限ったことではなく、全世界的に起きていることのようです。 原因は、レビトラを生産している 本国ドイツ レバークーゼンにある工場の「改修工事」だとか。 この「改修工事」を行うにあたって生産ラインは一時的に止めなければならないため、レビトラ錠の製造が行えなくなり、出荷が一時的に停止し、全世界で品薄が起こっているというのが今回の騒動の構図のようです。 それにしても、ナゼこのタイミングに、世界的な在庫不足を招いてまでバイエル社が「改修」を行っているのでしょうか? これについては、ネットでもいろいろな憶測が飛び交っているのですが、どれも「単なる噂」の域を出ておらず、詳細な理由までは分かっていません。 とにかく突然の「改修工事」によるショックは本国のバイエル社のみならず、日本のバイエル薬品にも波及して、ED治療の現場に少なからず混乱を引き起こしたのは間違いないでしょう。 特に「レビトラ 20mg錠」が品薄? レビトラ錠のラインナップには5mg錠、10mg錠、20mg錠と3つの容量があり、日本国内では一般的に10mgもしくは20mg錠が処方されます。 その中でも、どちらかというと20mg錠のほうが、治療の現場で欠品する傾向にあるようです。 調べてみると、10mg錠であれば少しは在庫があるというようなクリニックも散見されましたが、10mg錠・20mg錠ともにしっかり在庫が揃っています、という病院や専門クリニックは、ごく僅かな限られたクリニックだけでした。 なぜ20mg錠がすぐに無くなってしまうのかについては、やはりニーズの高さが原因だと考えられます。 レビトラを使用する患者さんの多くが、高容量で確実に効果を得たいと考えているのかもしれませんし、10mg錠と比較したうえで効果の違いを実感し、選択しているのかもしれません。 「レビトラ以外にもバイアグラやシアリスといった薬がるんだから、そんなに大袈裟に騒がなくても…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ほかの薬では処方ができない場合もありますし、レビトラの特徴である 即効性や力強い効果と適度な持続というのは、その他のED治療薬を飲んで必ず得られるものではないのです。 したがって、「欠品しているなら他の薬でいいか」と簡単にはいかず、できるだけ普段から使用していたレビトラを求めようとするかもしれません。 また、お薬と体との相性も重要です。 ED治療薬の種類を変えることで、思わぬ副作用に悩まされるケースは珍しくないため、慣れている薬以外は使いたくない、という心理も多分に働いていることが考えられます。 レビトラの供給はいつ再開するのか 今のところ、レビトラの供給再開については明確なメドは立っていないません。 当初、6月頃には再開できるという説が強かったようですが、その後の情報によると、 どうやら6~7月、遅ければ8月頃にズレ込んでしまうのではないか? ともいわれているようです。 ですので、3月末あたりから本格的な品薄状態が始まり、 4、5、6月には深刻な「レビトラ不足」が発生すると考えられます。 レビトラの供給が再開される正確な日付については、分かり次第、メーカーであるバイエル薬品が再度アナウンスを流してくれることでしょう。 今は一日も早く、本国ドイツの工場が生産を再開してくれることを祈ることしかできないのかもしれません。 【2018年11月22日追記】 バイエル社より、 2018年12月17日 月 よりレビトラ10mg錠が供給再開されるとの連絡がありました。 取り急ぎは10mg錠のみの先行再開となりますが、20mg錠も2019年初め頃を目途に再開の準備がすすめられているそうです。 レビトラの在庫あり 処方可能なクリニック 栃木県 小山市• 茨城県 水戸市• 埼玉県 さいたま市• 東京都 千代田区• 渋谷区• 新宿区• 世田谷区• 豊島区• 台東区• 中野区• 町田市• 神奈川県 横浜市• 静岡県 浜松市• 愛知県 名古屋市• 安城市• 岐阜県 岐阜市• 長野県 塩尻市• 石川県 金沢市• 滋賀県 大津市• 大阪府 大阪市• 松原市• 京都府 京都市• 兵庫県 神戸市• 姫路市• 広島県 広島市• 福山市• 愛媛県 松山市• 高知県 高知市• 福岡県 福岡市• 予めご了承ください。 もちろん、上記以外にもレビトラ錠を処方できる医療機関はまだまだあると思います。 意外と近隣の泌尿器科医院や内科医院などでひっそりと処方していた、なんていうケースもあるかもしれませんので、根気よく調べてみるのもいいかもしれません。 レビトラ処方の情報はこちらからも調べられます 主要都道府県 その他の都道府県ED治療病院データはこちらから レビトラと同等の効果を、ほかのED治療薬で得るには? なかなか手に入らなくなってしまった今、レビトラを使っていた人はどのような対策をとればいいのでしょうか? まずは先ほど紹介したような、まだ若干の在庫を確保しているクリニックを探し出して処方してもらうというのが一つです。 もし20mg錠の在庫がなくても、10mg錠を処方してくれるところがあれば、そこで10mg錠を処方してもらい、10mg1錠でどの程度違いがあるのか、2錠服用で20mgの代わりとなるか、などについて医師に相談してみると良いかもしれません。 とはいえ、在庫のある医療機関がない!どこも在庫が切れている!という方もいらっしゃるでしょう。 そういう場合は別の方法として、レビトラ以外のED治療薬で、レビトラと同じような効果を得るというやり方もあるようです。 実際、そういった処方の提案を行っているED治療専門クリニックもいくつか見受けられました。 他の治療薬でレビトラと同等の効果を得たい場合には、バイアグラ シルディナフィル がチョイスされる場合が多く、容量の対応としては、下記のようなバランスが目安として考えられているようです。 偽造品市場が活気づく!? ニセモノにご用心 正規品の供給が少なくなると、活気付くのが偽造品市場です。 「どうしても欲しい」という気持ちから、騙されてニセモノを掴まされてしまう人が多いからです。 しかも、ニーズが高まっている状況であれば通常より価格が高くても売れる場合があるので、 悪徳な販売業者からしてみれば「待っていました」といわんばかりの状況です。 ネット通販や雑誌広告などで「激安」「本物」などと書かれているのを信じ込んで、効果のないニセモノを売りつけられてしまう方が未だに多くいます。 騙されただけならまだ良いほうで、なかには実際にニセモノの薬を飲んでしまい、 深刻な健康被害を被る人もいるのです。 偽造品の多くは衛生管理など行われていない製造現場で作られることが多いため、飲むと健康を害する可能性がとても高く危険です。 また、違法な成分や危険な成分が基準量などお構いなしに含有されていたりするため、安易に入手しないほうが賢明であるといえます。 ED治療薬においては、もしも正規品が入手できない場合、入手できる状況になるまで待つか、他の正規ED治療薬を医師に処方してもらって使用するのが一番安全であるといえます。 バイアグラのジェネリックであるシルディナフィル錠がジェネリックメーカー各社から発売されているためか、「レビトラのジェネリックも発売しているのでは?」と勘違いしてしまう人もいるようですが、 レビトラはまだ特許の期限が切れていませんのでジェネリックは発売されていません。 ジェネリック薬は、先発薬と同等の効果が見込めるうえ価格は安いので人気がありますが、成分特許などが切れないと製造・販売することができません。 レビトラの場合は、ジェネリックが発売されるまでには、まだまだ年単位の時間を経なければなりません。 まとめ レビトラがこれまでのように普通に処方してもらえるようになるまでには、いましばらくの我慢が必要なようです。 今までレビトラを使用していた方はとても心配だと思いますが、まずは慌てず冷静な対応を心がけましょう。 まだ在庫のある医療機関で処方を受けるか、他の薬で代用するか、いずれにせよ、供給が再開されるまでのことですから、あまり深刻に受け止めないことが大事です。 不安な気持ちからパニックのような状態になってしまうと、怪しい通販広告などにも惑わされやすくなります。 損をしたり健康被害を受けたりする可能性もありますから十分注意しましょう。 あくまで 正規のルートで、医師の診察を経たうえでED治療薬を処方をしてもらうというのが、一番安全で確実な方法だということを忘れずに行動することが大切です。 ED治療やレビトラについてのご相談はこちらから 【受付】平日10:00~19:00、土曜9:00~18:00 ジェネリック医薬品でED治療• バイアグラ以外のジェネリックED治療薬を求める人がじわじわ増加中ED治療ナビが運営するED治療の電話…• 薬剤性EDとは?薬剤性ED、聞き慣れない言葉だと感じる方が多いかと思います。 簡単に説明すると、ED治…• ジェネリックバイアグラを特集しているこのコラムのなかでも、毎回反響が大きくご好評をいただいている企画… その他のトピックス• ついにレビトラのジェネリック薬の国内販売が開始されます!本家レビトラの品薄状態が続き、ジェネリック版…• ついにシアリスのジェネリック薬の国内販売が開始されます!バイアグラのジェネリック薬であるシルデナフィ…• 昨年(2018年)、ED治療業界に大混乱を巻き起こしたレビトラ供給停止の問題。 同年の12月頃になって….

次の