ビーパル 鉄板。 【肉厚鉄板・ミニ焚き火台のセットが買える】BE

【人気付録復活】『BE

ビーパル 鉄板

Contents• アウトドア鉄板の出番が増えた理由 初期の頃アウトドア鉄板のユニ鉄はあまり持ち歩いていませんでした。 理由としては「重い」という前提がありますが、それ以前に 「肉を焼く」という明確な意思が無ければ持って行っても使いづらいと思っていました。 事実・・・ 汎用性の多いバウルーでもお肉は焼けるわけです。 もちろんユニ鉄は 波型になっており出た脂が食材を浸さず臭いが付きにくいというメリットがあります。 とはいえ決定的な事項とはなっていなかったんですね。 しかしここ最近一応持って行ったソロキャンで、友人が集まり・・・ 差し入れに貰った肉をみんなで焼くのにぴったりだったり キャンプ飯に困った時にとりあえず肉を焼くか~って感じで 使えたり・・・ 調理に失敗したはまちのたたきを炒めたりと 持っているととりあえず美味しい物が食べられると分かりました。 自分が思っていた以上に汎用性の効くものだったんですね。 さらに・・・ 薪の上に直接置くなどハードな使い方も難なくこなせることも分かり・・・ やはり持っていると便利だなという事が実感として分かりました。 アウトドア鉄板の弱点 とはいえやっぱり気になるのは「重さ」です。 ちなみにユニ鉄の場合は約1. 5kgとかなり重い! であれば、鉄板の厚さを薄い物を選ぶ!ともう一つ小さい物を選ぶ! この2つの作戦があります。 といっても安易に決められない物がサイズ。 厚さを薄くすれば結果フライパンと変わらなくなり蓄熱性が失われるし、 小さくすれば焼ける物のサイズも限定されます。 この当たりを勘案していけばアウトドア鉄板の特性を勘案していきたいと思います! 3. 鉄板の厚さが3㎜とかなり肉厚なんですね。 これで・・・ ステーキをやいたりしておりますが、蓄熱性は問題なさそうです。 要は鉄板の熱が一気に肉に移って温度が下がって表面がカリっとしないという事はないですね。 さらにサイズですが・・・やはり小さ目の肉しか焼けません。 というのもお肉は・・・ 大きいサイズの肉は焼けません。 ということで大きさ的にはそこそこのサイズは必要ですね。 しかし・・・肉のサイズというものは非常に難しいです。 と・・・ここでスーパーで一般的にステーキサイズを見てきました。 大体・・・大体ですよ。 なのでこのサイズに収まる軽量化が考えられますね。 各メーカーを検証してみる これを参考にアウトドア鉄板を検証してみたいと思います。 サイズは15cmの正方形。 ちょっと大きめのお肉は乗りませんが、斜めにすれば何とかなる? 完全に縁が付いているわけではないので脂たれには注意です。 厚さは3. 2㎜とこちらももはや標準サイズですね。 これが重さ600gと群を抜いて軽いんですね。 人気な意味がよく分かります(^^ やはり温故知新? 4. 最後に いやこうしてみると・・・ユニ鉄だけで満足していたっていうのがちょっと恥ずかしい。 これだけの可能性と幅の広さ、汎用性の高さがあるとは・・・。 ユニ鉄だけでも汎用性が高いのが分かったのに、重さと大きさで様々な場面で使えそう。 う~ん・・・やばいな・・・テンマクさん・・・欲しくなったぞ・・・.

次の

【速攻レビュー】BE

ビーパル 鉄板

Contents• アウトドア鉄板の出番が増えた理由 初期の頃アウトドア鉄板のユニ鉄はあまり持ち歩いていませんでした。 理由としては「重い」という前提がありますが、それ以前に 「肉を焼く」という明確な意思が無ければ持って行っても使いづらいと思っていました。 事実・・・ 汎用性の多いバウルーでもお肉は焼けるわけです。 もちろんユニ鉄は 波型になっており出た脂が食材を浸さず臭いが付きにくいというメリットがあります。 とはいえ決定的な事項とはなっていなかったんですね。 しかしここ最近一応持って行ったソロキャンで、友人が集まり・・・ 差し入れに貰った肉をみんなで焼くのにぴったりだったり キャンプ飯に困った時にとりあえず肉を焼くか~って感じで 使えたり・・・ 調理に失敗したはまちのたたきを炒めたりと 持っているととりあえず美味しい物が食べられると分かりました。 自分が思っていた以上に汎用性の効くものだったんですね。 さらに・・・ 薪の上に直接置くなどハードな使い方も難なくこなせることも分かり・・・ やはり持っていると便利だなという事が実感として分かりました。 アウトドア鉄板の弱点 とはいえやっぱり気になるのは「重さ」です。 ちなみにユニ鉄の場合は約1. 5kgとかなり重い! であれば、鉄板の厚さを薄い物を選ぶ!ともう一つ小さい物を選ぶ! この2つの作戦があります。 といっても安易に決められない物がサイズ。 厚さを薄くすれば結果フライパンと変わらなくなり蓄熱性が失われるし、 小さくすれば焼ける物のサイズも限定されます。 この当たりを勘案していけばアウトドア鉄板の特性を勘案していきたいと思います! 3. 鉄板の厚さが3㎜とかなり肉厚なんですね。 これで・・・ ステーキをやいたりしておりますが、蓄熱性は問題なさそうです。 要は鉄板の熱が一気に肉に移って温度が下がって表面がカリっとしないという事はないですね。 さらにサイズですが・・・やはり小さ目の肉しか焼けません。 というのもお肉は・・・ 大きいサイズの肉は焼けません。 ということで大きさ的にはそこそこのサイズは必要ですね。 しかし・・・肉のサイズというものは非常に難しいです。 と・・・ここでスーパーで一般的にステーキサイズを見てきました。 大体・・・大体ですよ。 なのでこのサイズに収まる軽量化が考えられますね。 各メーカーを検証してみる これを参考にアウトドア鉄板を検証してみたいと思います。 サイズは15cmの正方形。 ちょっと大きめのお肉は乗りませんが、斜めにすれば何とかなる? 完全に縁が付いているわけではないので脂たれには注意です。 厚さは3. 2㎜とこちらももはや標準サイズですね。 これが重さ600gと群を抜いて軽いんですね。 人気な意味がよく分かります(^^ やはり温故知新? 4. 最後に いやこうしてみると・・・ユニ鉄だけで満足していたっていうのがちょっと恥ずかしい。 これだけの可能性と幅の広さ、汎用性の高さがあるとは・・・。 ユニ鉄だけでも汎用性が高いのが分かったのに、重さと大きさで様々な場面で使えそう。 う~ん・・・やばいな・・・テンマクさん・・・欲しくなったぞ・・・.

次の

ダイソーで見つけたBE

ビーパル 鉄板

こちらはハンドル付きで、厚みも選べます。 価格がかなり違いますが…!! 比べてみよう! にピッタリ! 男前グリルプレートと比較。 使用前にやることリスト• 中性洗剤を使いよく洗う• 水分を拭き取る• オリーブオイルを塗り空焼き• 油分蒸発後、ある程度冷めたら再び塗布し加熱• これを繰り返すことで、黒くいい色に育つ 私は、4回繰り返して止めました。 「弱火で」とありますが、結構強火よりでやりました。 変形防止で弱火推奨なのかな? 薄くオリーブオイルを塗り、火にかけます。 茶色く変色しますが気にしない。 黒くなり、その後油分は蒸発します。 冷めると、ちょっと色が変わってきます。 これで 1回目終了 これを 4回繰り返しました。 だいぶ色が変わりましたね。 回数を繰り返すほど油が馴染み、色や使い勝手も良くなりますが、そこら辺は自分の許せる範囲で実行でいいと思います。 一般的なシーズニングには野菜くずで鉄臭さを取る工程もありますが、 省略!!早く肉が喰いたいです!!と言うか、そこまでこだわる気になりませんでした。 付録だし…。 裏面もいい感じに焼きが入っています! これからどう進化していくかも楽しみですね。 熱を通します。 食べようと思ったら、子供たちが… 結局、家族みんなでちょっとずつ食べましたw 用意した肉は完食! やっぱり鉄板で焼いた肉はうまい!! 肉を焼くだけの動画はこちら 音を聞くだけで匂いも感じれる不思議!! 使用後にやること~オリーブオイル忘れずに~ 焼き終わった鉄板です。 焦げ付き、油汚れあり。 片付け時やることリスト• ある程度冷ます(熱いまま水につけると最悪割れます)• たわしでごしごし(洗剤、スチールたわしは使わない)• 水分を拭き取り加熱乾燥• ある程度冷めたらオリーブオイルを薄く塗布 ある程度冷めてから、たわしでごしごし洗いました。 その後、バーナーで加熱。 結構、きれいになりましたね! 冷めたら、オリーブオイルを塗って、キッチンペーパーで包んで保管。 キャンプへ行く時はメスティンかメスティンのケースに入れて持って行こうと思いますが、現状、包んだ状態で、キャンプ用品置き場に適当に放置中。

次の