アルペジオ 練習 曲。 ギターのアルペジオの初心者におすすめの練習曲。

【ハノン練習方法!】レベル別・効果・2番【ピアノ】

アルペジオ 練習 曲

まずはコードを正しく押さえるためのコツをチェック 全ての弦がきれいになるようにコードを抑えるには指の位置感覚を身につけるのと練習が重要ですが、それだけではなくがいくつかあります。 弦はフレットの近くで押さえる 一つ目のコツとしては 弦はフレットの近くで押さえるという点です。 例えば4弦の2フレットを押さえる時に1フレットと2フレットのちょうど中間を押さえるのと2フレットに近くで押さえるのとでは上手く鳴らすのに必要なチカラが違うと思います。 おそらくフレットの近くで押さえるほうが僅かなチカラでも十分なはずです。 押さえる弦が多いコードほどこの部分を意識することが重要になってきますので意識してみましょう。 指の第一関節を曲げて押さえる 二つ目のコツは 指を立てて弦を押さえることです。 イメージが付きづらいかもしれませんが上の写真のようなコードの押さえ方です。 指の第一関節をしっかり曲げて指を立てています。 よくギターを初めて間もない時はコードを押さえる指がすぐ疲れてしまい、第一関節がしっかり曲がっていない指が寝ている状態でコードを押さえてしまうものです。 指を寝かせてしまうとその分別の弦も触れてしまう可能性が高まります。 せっかく頑張って押さえていても他の指で中途半端に触れられてしまえば上手く鳴ってくれません。 難しいコードを弾いているほどこの2つのポイントが意識して弾けるかが重要になってきます。 躓いた時には必ず確認するようにしましょう。 初心者向けの定番コードとコードの押さえ方のポイントについては、別の記事で詳しくまとめていますので、気になった方はぜひご覧ください。 コード移行がしやすい曲 コードには沢山の種類がありますが、その中でもコードを構える指の位置関係の似ているコードがあります。 そういったコードを繋げることでコード移行がし易いなっている曲がありますのでコードを押さえるのに慣れてきたら練習しましょう。 Fコードは確かに難関ですが非常に明るくきれいな和音を鳴らすコードであり、たくさんの曲に取り入れられています。 早い段階で上手く鳴らせるようになっておくと確実に重宝しますので、何度も鳴らして自分の中でのコツを掴んでいきましょう! 弾きごたえのある曲 ややコード構成は難しいですが弾き語りを気持ちよく出来る曲を集めています。 自分の好きなリズムで弾いて楽しみましょう。 4本の弦を押さえるB7に初めは苦戦すると思いますが、同じく序盤に出てくるD7コードの指の形に小指が加わったものなので、慣れてくれば問題は無いでしょう。 しかし中盤から出てくるF m7-5やBm7-5はやや難易度が高いのでここは練習あるのみです。 これからギターを始めようと考えていた方はさらに挑戦してみたくなったのではないでしょうか。 ギターをまだお持ちでない方にはReReレンタルが提供する『エレキギター入門セットレンタル』というサービスをおすすめします。 このサービスは Gibson直系ブランドのEpihoneの入門モデルセットを1ヶ月13,780円(税込)でレンタルできるサービスです。 教則DVDもついているのでご紹介した簡単な曲以外にも練習することができます。 教則DVD以外にもギターアンプやチューナー、ヘッドホン、ピックなどもついたとってもお得なセットです。 届いたその日から練習を始めることができるとことも嬉しいですよね。 ギターを購入すると数万~数十万はかかるので、まず最初の手始めとしても費用を抑えたスタートができるので安心です。 もちろん延長も可能です。 しかも日あたり100円からできるのであと2週間、あと1ヶ月練習したいと思ったときも気軽に延長ができる金額なのも嬉しいですよね。 周りにギターの経験がある方はその方からでももちろんいいと思いますが、おすすめなのはレッスンに行ってみることです。 プロの講師からマンツーマンで直接アドバイスを受けることができ、自分では気づかなかったクセを発見できたり、練習方法を身につけたりすることができます。 では60分のプロ講師とのマンツーマン体験レッスンを無料で受けることができます。 関東200か所以上のスタジオで受講できるので、家の近くや仕事帰りなどとても行きやすいですね。 無料でアドバイスを受けることができると思って、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。 ギターをあっという間に上達できるかもしれませんよ。

次の

ウクレレ初心者のための弾き方と練習曲をご紹介しますね! | 50代からのウクレレ

アルペジオ 練習 曲

ギター初心者におススメの練習曲! みなさんギターを始めて教則本などで練習をしている方がほとんどでしょうが、本を見ながらコードなどの練習をしていくとこう思ってくるはずです。 「この曲を弾いてみたいな、でも弾けるのか?、難しそう」と、やはり曲を弾けるようにならなくては始まりません. 「好きなミュージシャンのように歌いたい」「好きな曲を歌えるようになりたい」そんな動機から楽器を練習し始めた方が多いはずです。 そこが一番ギターを始めて最初の大きい目標になってくると思います。 今回は初心者向けのおすすめ弾き語り練習曲を紹介していきたいと思います。 弾き語りのポイント まずはコードが弾ける様になってきたらストロークと言う奏法を練習することです。 ストロークとはいわゆる右手を振りながらジャカジャカと鳴らす弾き方です。 一気にギターっぽくなります。 ストロークのパターンは細かく数えると無数にありますが最初は8ビートと16ビートの基本パターンだけでオッケーです。 このリズムだけで70%くらいの曲は弾き語りすることが出来ます。 ギターのストロークのルールというのは右手は一定の早さで振り続けます。 そこから音を出したいタイミングのところではピックを弦に当て、出したくないところで空振りをします。 最初はなかなか思うように右手が動かないと思いますが一定の早さで動かすことを意識するとコツをつかみやすいかと思います。 こちらも誰もが聞いたことのあるYUIのCHE. RYです。 こちらも定番な曲で特に女性の初心者の方には登竜門的な曲でしょうか。 コードも簡単なものばかりなので歌いながら弾けるようになってみてはいかがでしょうか まとめ いかがでしたでしょうか。 弾き語りをすることで色んなコードとの出会いがあります。 これはギターを弾いていく上でも、音楽を理解していく上でも、とても大切なことです。 ギターを始めたばかりの初心者はいろんな曲を練習していくことをオススメします。 もちろん自分が大好きなアーティストの曲を弾いてみるのが一番いいかもしれません。 そして、余裕が出来てきたらさらに難しいコードや軽い音楽理論なんかも学んでみると面白いですよ。

次の

たった3つのパターンで、アルペジオは劇的に上手くなる!

アルペジオ 練習 曲

この記事の見出し• アルペジオについて ギターのアルペジオ奏法は、ギターのバッキングや弾き語りではよく使われるので必ずマスターしておきたい奏法です。 ギターのコードをしっかりと押さえることができるようになってから練習すると挫折すること無く習得することができますが、すべてのコードをマスターしなくても大丈夫です。 まずはメインとなるコードをいくつか押さえることが出来るようになったら、早速トライしてみましょう。 さぁ、曲が弾けるようになると楽しいですよ! 練習する際に注意するのは、 ・リズムがもたらない、走らない(メトロノームを使うと良い) ・ベース音は必ずはっきりと出す ・開放弦はきれいに鳴らす ことです。 ここをしっかり押さえてギターを弾くと弾かないとでは、上手くなった時の伸びが違います。 面倒だと思っても、耳を澄まして美しい和音と音色を噛みしめましょう。 下の画像は、一番よく使うコードのひとつ、Gのフォームです。 神田川 アルペジオは大昔のフォークブームの頃、弾き語りに多く使われましたので練習曲にはぴったりです。 曲自体が古いので知らないという方も多いと思いますが、youtube動画で検索すれば出て来るので見てみてください。 曲のキーがEmですが、いきなり1小節目の3拍目にドミナントが出てくるのが、面白いです。 コードは4つ覚えるだけで大丈夫です。 初心者に一番難しいのはB7ですが、それさえ出来たらトライしましょう。 Aメロのコードは以下の通りです。 Em B7 Em Em C D G B7 慣れてきたら、1段目の最後のEmからCのコードに移行するところで、コードのルート音のほかにDをならしてベース音の変化を特徴づけると、急にプロっぽくなりますよ。 ルート音をきれいに鳴らす大切さを理解するのにとても良い曲です。 サビ以降は、次の機会に。 これが弾けたら、次の曲は・・・ 糸 中島みゆきの大変有名な曲です。 これを弾き語り出来たら、結婚式などで人気者になれます。 ですが、実際弾いてみると原理は簡単で開放弦をきれいに鳴らすことがポイントになっています。 とりあえず今回は、初心者向けに簡略化したコードを示しますね。 開放弦の邪魔にならないように押さえる指はしっかり立てましょう。 もし弾けなくても、あまり気にしなくて大丈夫です。 分数の分子のほう(B7とA7)を弾けば充分雰囲気が出ます。 ブラックバード ビートルズの曲で、ポール・マッカトニーの作った曲です。 これが弾けたらかっこいいです。 はっきり言って上級者! 日本では松崎しげるがテレビでよく演奏していました。 (松崎しげるは左利きなのですが、ポール・マッカートニ同様、右利き用のギターをそのままひっくり返しても演奏できる、とても器用な方です。 本格的コピーを目指す方以外は、アルペジオの練習と思って練習するのがいいのではないでしょうか。 なにせコードの響きが美しい!そしてお気づきでしょうか、前述の「糸」と同じオンコードが逆の形で出てきていますね(半音ずつ上昇していく)。 これもアルペジオで効果的に雰囲気を出すコツのひとつです。 慣れたらぜひ挑戦してください。 またこの曲は、アルペジオのメインパターンが 2弦と5弦 3弦開放 5弦 2弦 3弦開放 となります。 これを間違えないできれいに弾けるようになれば、あなたも上級者の仲間入りです。 頑張って練習しましょう。 最初は右手がもつれてしまうと思います。 ゆっくりのテンポから、じっくり練習していきましょう。 そもそも、アルペジオとは?オススメのパターンについて アルペジオとはイタリア語であり、Arpeggioと書きます。 読み方も、アルペッジョと呼ぶこともあります。 和音を構成する音を一音ずつ低いものから(または高いものから)順番に弾いていくことでリズム感や深みを演出する、分散和音の弾き方の一種です。 ギターにおけるアルペジオ奏法は、コードを構成する音を一つ一つ弾いていく奏法です。 アコースティックギターではよく使われるので、ゆっくりしたテンポの曲に使うとコードの響きが美しく、しっとりとした感じになります。 バラードなどでよく聞かれるパターンでもあり、サイモン&カーファンクルにも代表される、美しくてやさしい歌声のバックのギターとして、ギターを覚えるにおいて避けて通れない道です。 アルペジオのパターン Cのコードのアルペジオを弾いてみましょう。 5弦3フレット、薬指 4弦2フレット、中指 3弦開放 2弦1フレット、人差し指 1弦開放 これで、Cのコードです。 これを、 5弦、4弦、3弦、2弦、と8分音符で指弾きします。 続けて、 1弦、2弦、3弦、2弦と、8分音符で弾きます。 結果的に、 ドミソドミドソドという一小節分の分散和音になりましたので、アルペジオ奏法ができました。 Cコードのルート音、5弦3フレットの「ド」をしっかり響くように強めに鳴らすと、良い感じになりますよ。 これがしっかり鳴らせるようになりましたら、4小節のパターンに発展させます。 例として、C Am F G7 というコード進行にしてみます。 Amは 5弦開放 4弦2フレット 3弦2フレット 2弦1フレット 1弦開放 と押さえます。 これも同じように、 5弦、4弦、3弦、2弦、1弦、2弦、3弦、2弦 と弾きます。 Fは 6弦1フレット 5弦3フレット 4弦3フレット 3弦2フレット 2弦1フレット 1弦1フレット と押さえます。 こんどは、 6弦、4弦、3弦、2弦、1弦、2弦、3弦、2弦 と弾きます。 G7は 6弦3フレット 5弦ミュート 4弦開放 3弦開放 2弦開放 1弦1フレット と押さえます。 これも、 6弦、4弦、3弦、2弦、1弦、2弦、3弦、2弦 と弾きます。 これで、4小節のパターンができました。 それぞれのコードではルート音をきれいに響くように強めに鳴らすと良い感じになります。 つづいては、右手で弾く弦のパターンを変えてみましょう。 5弦、3弦、2弦、3弦、1弦、3弦、2弦、3弦 と弾きます。 Cコードでは、 ドソドソミソドソとなるので、かなり印象が変わると思います。 アルペジオのパターンでは、弾く弦のパターンによってコードの印象が変わるので、曲にあったパターンを使用すると良いです。 いずれの場合にも、ルート音はしっかりと鳴らすように心がけましょう。 ギターのアルペジオの弾き方のコツ(ピック・指弾き) ギターのアルペジオは右手でコードの構成音を分散させて弾く奏法ですが、曲に対する効果は絶大です。 イントロはアルペジオでしっとりと始まり、盛り上げたいところでコードストロークに変えるといったやり方で曲を構成するのはよくあるパターンです。 アルペジオの種類 ・3フィンガー 親指、人差し指、中指で弦を弾きます。 ・4フィンガー 親指、人差し指、中指、薬指で弦を弾きます。 ・ピック ピックの場合には、ピックだけを使ってアルペジオ行う場合とピックを持って余った指を使ってアルペジオを行う場合があります。 ピックだけの場合ですと指よりピックの方が硬さがあるため、温かみのある優しい音ではなく、よく通るハッキリした音になります。 右手のコツ 弦を弾く右手は、弦の位置を把握するまでに時間がかかります。 コードストロークですと気にしなくても大丈夫ですが、アルペジオになると次はどの弦を弾けば良いのか気になってしまいます。 違う弦を弾いていまうと失敗したと落ち込んでしまいますが、最初はだれでもそうなので、あせらずに練習しましょう。 譜面やタブ譜が細かくなるので、それに気を取られているうちにフォームが崩れてしまいますので、右肘はギターのボディにしっかりと付けます。 肩が凝らないように肩の力は抜くようにします。 手首はリラックスさせて、指で弦を弾くようにします。 指に力が入っていると、リズムがぎこちなくなるので気をつけます。 ゆっくり練習しているうちに、右手が弦の位置を覚えてきますので、焦ること無くゆっくり練習しましょう。 アルペジオはもともとスローテンポの曲で使われるので、高速で弾く必要はあまりありません。 ピック弾きの場合には、ボディに小指を付けて練習すると弦の位置が覚えやすいです。 その際は手首のスナップを使って大きく動かすのではなく、小さい動きで弾きましょう。 またピックは、必ず弦と平行に当てて弾くこと。 斜めに当ててしまうと、ダウンピッキングとアップピッキングの音に違いが出てしまい、不自然に聞こえてしまいます。 左手のコツ アルペジオは一音一音をきれいに鳴らすようにしなればいけないので、ストローク奏法(コードを押さえてジャカジャカかき鳴らすパターン)に比べて、押さえ方にごまかしが効かなくなるのでシビアです。 ローコードで演奏する場面には、指を立てないと隣の弦の妨げになるので、指を寝かせないようにします。 また、アルペジオを弾いている最中に押さえる力が弱く音が途切れてしまうことがあります。 そういうことがないようにするためには、押さえる指はしっかりと立てるようにしましょう。 そうするとブツブツと音の途切れることのないスムースなアルペジオが可能になります。 ついつい簡単なストロークばかり弾きたくなってしまいますが、前述のとおりアルペジオをキチンと練習してマスターすれば、将来弾ける曲の可能性がグッと広がります。 もちろんストロークも、とっても楽しいですが、静かなアルペジオをキチンをマスターして弾けるようになった時の美しさと楽しさは格別です。 大変ですが、和音を心と身体で感じて、楽しくマスターしましょう。 その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中! 「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。 私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。 たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!• 努力し続ければ、 毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る! そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材 「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!! しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。 現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・ 絶対にメルマガに登録しないでください!! 人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!.

次の