ネギ 豆腐 レシピ。 冷奴に乗せるとウマッ!「豆腐のレシピ」蒸し暑い日に美味しいアレンジを主婦に調査(kufura)

簡単なのに激ウマ!絹ごし豆腐のおすすめレシピ20選

ネギ 豆腐 レシピ

作り方• ポーチドエッグを作る。 まずラップを広げ、中心に少量の油を塗る。 汁椀などにラップを置き、その上に生卵を割り入れる。 生卵をラップで茶巾絞りのように包んで輪ゴムで止める。 小鍋に水を入れて沸騰させ、3を入れて中火で5分茹でる。 ラップを外してポーチドエッグの完成。 次に、食べやすく切ったサラダほうれん草、くずした豆腐をお皿に盛り付ける。 ポーチドエッグをのせ、ドレッシングをかけてサラダの完成。 豆腐を低糖質ダイエットに活かそう! 日本人が昔から食べてきた豆腐は、糖質制限をしている方にも人気の食材です。 豆腐はカロリーが低くダイエット向きというイメージが強いですが、豆腐にはタンパク質やカルシウムなど、様々な栄養素も含まれています。 そこで今回は、豆腐に含まれる栄養や、豆腐を使った糖質制限レシピについて紹介します。 定番の味噌汁や冷奴もおいしいですが、豆腐を使ったボリュームおかずや、夜食や朝食に使えるアレンジメニューなども加えると、毎日の食事がもっと楽しいものになります。 豆腐は低糖質&高タンパク質 大豆からできた豆腐は、低糖質でタンパク質を豊富に含んでいます。 6gのタンパク質を補うことができます。 糖質制限中にもしっかり摂りたいタンパク質が手軽に補えるのは嬉しいですね。 豆腐は栄養が豊富! 豆腐にはタンパク質だけでなく、ビタミンB群や、カルシウム、鉄分、マグネシウム、大豆イソフラボンなども含まれています。 豆腐は、ダイエット中に不足しやすい栄養素や、美容を意識する女性が注目している栄養素を補うのにも役立ちます。 豆腐はアレンジがしやすい! もうひとつの豆腐の魅力は、調理が簡単でアレンジがしやすい点です。 豆腐は味噌汁などの定番料理以外にも、ご飯の代わりに豆腐ライスとして使ったり、揚げ物やサラダ、グラタンなどに使ったりもできます。 メニューがワンパターンになりやすい糖質制限中でも、豆腐を使って色々な料理を楽しむことができます。 木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いや栄養は? なめらかな絹ごし豆腐と、少し硬めの木綿豆腐は、食感以外にどんな違いがあるのでしょうか?それぞれの製造方法や栄養素についてまとめました。 2つの種類の製造方法の違いは? 木綿豆腐は、豆乳に「にがり」などの凝固剤を加えて固めたものを崩し、水分を絞ってもう一度固めて作ったものです。 絹ごし豆腐は、濃い豆乳に凝固剤を加えてそのまま固めて作ったものです。 木綿豆腐の成分・カロリーは? 木綿豆腐のカロリー・成分は以下の通りです。 2g ・タンパク質 6. 6g ・脂質 4. 2g 絹ごし豆腐の成分・カロリーは? 絹ごし豆腐のカロリーなどの成分は以下の通りです。 7g ・タンパク質 4. 9g ・脂質 3. ) メニューや好みで使い分けよう! 炒め物や煮物などの調理に使いやすいのは硬めの木綿豆腐で、なめらかな食感をそのまま楽しみたい時は絹ごし豆腐がおすすめです。 成分では、木綿豆腐の方が絹ごし豆腐よりもタンパク質を多く含んでいます。 豆腐を選ぶ時は調理のしやすさや好みなどに合わせて使い分けをしましょう。 肉や魚も食事に取り入れよう! 豆腐が色々な料理に使えるとはいえ、豆腐ばかりに偏る食事をしていては、やはり栄養も偏ってしまいます。 豆腐の他に低糖質・高タンパクな食材としては、肉や魚、卵、チーズなどがあります。 また、野菜やきのこ、雑穀類などを取り入れると食物繊維も摂ることができます。 色々な食材を取り入れて、栄養バランスを整えるようにしましょう。 肉を使った低糖質レシピについては、こちらで紹介しています。 豆腐がメイン料理の宅配弁当 豆腐を使った料理を作る手間を省きたい場合は、電子レンジで温めるだけですぐに食べられる冷凍弁当を利用するのがおすすめ! 豆腐がメインの冷凍宅配弁当はナッシュやベルーナグルメなどが充実しているので各メニューのレビューを参考にしてみてください! まとめ 豆腐の基礎知識や、豆腐を使った低糖質レシピについてご紹介しました。 豆腐は低糖質で栄養価が高いだけでなく、リーズナブルで調理も簡単なため、食卓に取り入れやすい食材です。 豆腐を色々な食材と組み合わせたり、食感を変えたりすれば、マンネリになりがちな糖質制限中の食事メニューを飽きずに楽しむことができそうですね。 糖質制限中の食事をより手軽に楽しむには、低糖質専門の宅配サービス「ナッシュ」もおすすめです。 肉や魚、たっぷりの野菜を使ったおかずメニューも豊富に揃っています。 noshのメニューや価格はこちらのページで特集しているので参考にしてみてください!.

次の

絹ごし豆腐を使ったレシピ・作り方一覧(461件)

ネギ 豆腐 レシピ

これが一番ベーシックで美味しいと思います。 ・ 鶏肉…ごはんと食べて美味しいように「鶏ひき肉ではなく鶏もも肉」がおすすめ。 カットされたものを用意するか、食べ応えがでるよう皮ごと1cm角に切ります。 ・ にんじん…4cm長さのせん切りにします。 ・ 干し椎茸…戻してから軸を切り落とし、薄切りにします(戻し汁は味付けで使います)。 ・ 薬味ねぎ…小口切りにして最後に加えます。 豆腐は炒める前に下ごしらえが必要です。 鍋に熱湯を沸かして塩小さじ1ほどを入れ、豆腐を粗くくずしながら入れて、芯まで熱くなる程度(2分くらい)ゆでます。 これは、 豆腐の余分な水分を抜く、豆腐の食感をよくする、塩味をつけるという目的です。 ゆでた豆腐は、キッチンペーパーや布巾を広げたざるに開けて冷まします。 手でさわれる温度になれば、豆腐を包むようにして軽く水分を押し出し、豆腐の下処理の完了です。 鍋にごま油を入れて中火で熱し、鶏肉とにんじんを炒めます。 肉の色が全体的に変わる程度になれば干し椎茸を加えます。 全体を炒め合わせて、ここで塩ひとつまみ、こしょう少々で下味をつけておきます。 続けて豆腐を加え、ヘラで豆腐を食べやすい大きさにつぶしながら、炒め合わせます。 全体に油がまわれば、Aの調味料を加え、弱めの中火で汁気を飛ばすように煮ます。 3〜4分煮て煮汁が少なくなれば、溶いた卵を加えます。 卵を加える時は火を少し強め、全体に流し入れます。 ひと呼吸おいてから、ヘラで底から全体をやさしく混ぜ合わせます。 卵が固まってきたら火を弱め、刻んだねぎを加えます。 最後に味見をして、塩気が足りなければ塩で調整をしてください。

次の

【みんなが作ってる】 ネギ豆腐のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ネギ 豆腐 レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の