お昼 ご飯 簡単 レシピ。 冬休み、お正月の子供達のお昼ごはんって困りませんか?メチャクチャ簡単につくれそうな節約時短ランチレシピ7選

(随時更新)【ステイホーム・昼ごはん】時短!簡単!お助けレシピサイト&よそうだけでOKの炊飯器レシピ

お昼 ご飯 簡単 レシピ

まず、ポーチドエッグを作っていきます。 鍋に湯を沸かし、酢、塩を加えます。 小さなボウルに卵を割り、鍋の中にそっと落とします。 周りの白身を菜箸などでまとめ、丸く成形します。 3分程ゆでたら、穴あきレードルですくって水気を切っておきます。 オランデーズソースを作ります。 耐熱容器に白ワインを入れ、電子レンジで10秒弱加熱します。 ボウルに卵黄を入れ、白ワインとレモン汁を加えて湯煎にかけながら、とろみがつくまでかき混ぜます。 3のボウルに室温に戻したバターを加えて一緒に混ぜ合わせたらソースの出来上がりです。 イングリッシュマフィンを2つに割り、軽くトーストします。 皿にイングリッシュマフィンを並べて置き、生ハム、ポーチドエッグ、オランデーズソースの順に盛りつけ、黒こしょうをふります。 洗って水気をきったリーフサラダと、半分にカットしたミニトマトを添えたら完成です。 きくらげは水で戻し、適当な大きさにカットします。 乾燥春雨はパッケージ通りに戻して食べやすいサイズにカットしましょう。 万能ねぎは斜め切りに、たけのこは千切り、にんにくとしょうがはそれぞれみじん切りにします。 フライパンに油を入れて熱し、にんにくとしょうがを炒めます。 香りが立ってきたら豚ひき肉と紹興酒を加え、肉の色が変わるまで炒めます。 2にAを加えて煮立ったら、きくらげ、たけのこを入れてかき混ぜます。 春雨、B、万能ねぎを加え、さらに2分程煮込みます。 塩こしょうで味を調え、Cを合わせたものを加えて全体をかき混ぜます。 とろみがついたら火を止め器に盛りましょう。 ラー油をまわしかけたら完成です。 長ネギは斜め切りに、豚肉は食べやすいサイズに、キムチは軽く刻みます。 にんにく、しょうがはすりおろし、豆腐は水切りしておきます。 鍋にごま油を弱火で熱し、にんにくとしょうがを入れて香りが立つまで炒めます。 そこにコチュジャンと一味唐辛子を加え、焦げないよう注意しながら炒めます。 豚肉とキムチを入れて少し炒め、酒を加えて中火にします。 豚肉の色が変わるまで炒めたら、Aとあさりの水煮を加えてひと煮立ちさせます。 大きめのひと口大にカットした絹ごし豆腐を加え、中火で具材味がしみ込むまで軽く煮込みます。 長ネギを加えてしんなりするまで火を通したら、真ん中に卵を割り入れます。 仕上げに刻みネギをふったら完成です。

次の

ひとりご飯レシピ集!夜でも簡単に作れる・栄養&お腹も満足レシピ!

お昼 ご飯 簡単 レシピ

チーズを使った豚の角煮風丼 豚バラスライスと薄力粉を使った「豚の角煮風」を紹介します。 豚バラスライスでカットしたチーズを巻く。 半分くらい巻いたら向きを変えて四角形に整え、ぎゅっと握る。 チーズを入れないものも、半分ぐらい巻き、向きを変えて四角形に整え、ギュッと握る。 お肉に塩こしょうをし、茶こしで薄力粉をかける。 フライパンを中火で熱しサラダ油を入れたら、巻き終わりを下にしてふたをして蒸し焼きにし、時々転がしながら5分ほどかけて焼き色をつける。 余分な脂をキッチンペーパーに吸わせたらAを入れて、トロッとするまで強火で2分ほど煮詰める。 アツアツのご飯の上に千切りキャベツと 5 をのせたら完成。 野菜もお肉もとれる4色そぼろ丼 甘辛く炒ったひき肉と卵がたっぷりのったそぼろ丼は、大人も子どもも食が進む組み合わせですね。 今回は人気のそぼろ丼に野菜もプラスして、1品で満足な食べ応えあるメニューをご紹介します。 鍋に水を入れて火にかける。 沸騰するまでに小松菜を洗って3cm幅に切り、にんじんは千切りにする。 沸騰したら小松菜を茹で網じゃくしで冷水に取る。 次ににんじんを加えて茹で、ザルに上げる。 鍋に油を入れて熱し、炒り卵を作って皿にとっておく。 鍋に油を少量足してひき肉を加えて炒め、<調味料1>で味付けをする。 小松菜は<調味料2>で味付けし、にんじんはゴマ油少々(分量外)で和える。 ご飯を丼鉢によそい、具材を彩り良く盛り付ける。 子どもが喜ぶ!ひき肉のプルコギ風丼 合いびき肉を使ってプルコギ風の味付けにした丼です。 ちょっと甘めの味とひき肉の旨み、ごまの風味で、野菜が美味しく食べられます。 冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。 にんじんはスライサーで皮をむいて薄く削る。 にらとぶなしめじは約1. 5cm長さに切る。 フライパンにごま油を入れて中火にかけ、ひき肉を炒める。 火が通ったら 1 を加えて炒める。 野菜がしんなりしたら、調味料Aを加えさっと炒め、すりごまを加え混ぜ、丼に盛りつけたご飯にのせる。 食材はたった3つだけ!ネギ塩ブタ丼 今回はリケンのノンオイルドレッシングの「うま塩」を使いました。 味付けはたったこれだけでいいんです。 しかも分量さえ守れば、味付けで失敗することもありません。 使用するのはたった3つだけ。 (お米を入れてもたった4つ)で出来てしまうんです。 豚バラ肉を5センチ程度に、長ネギは白い部分は細く斜めに(青い部分があればそちらは輪切りに)切っておきます。 フライパンに豚バラ肉だけを入れて焼きます。 ここでポイントとしては、豚バラ肉からの油が少しでるくらいには火を入れておいてください。 豚バラ肉にある程度火が入ったら長ネギを入れていきます。 長ネギがしんなりして、豚バラ肉にも火が完全に通ったら最後に「うま塩」を入れ少し炒めます。 最後に(4)をご飯にのっけて長ネギの青い部分があれば散らして出来上がりです。 豚肉の塩ダレ炒め丼 下味冷凍もできて、平日は時間がないというワーママにおすすめな時短レシピです。 時短になるだけでなく、お肉が柔らかくなり、味もよく染み込んでおいしい料理ができあがります。 一緒に加える野菜も切ることが大変でしたら、市販のカット野菜を用いましょう。 すべての材料をジッパー付きの袋に入れてよく揉みます。 下味冷凍をする場合は空気をしっかり抜いてジッパーを閉め、中身を平らにして冷凍してください。 熱したフライパンに 1 を入れて食材に火が通るまで炒めれば出来上がり。 トン丼でガッツリ食べごたえ満点! 育ち盛りだからガッツリ食べたい!そんな子どもたちに満足してもらうための丼ものです。 お肉を焼いて、最初に混ぜ合わせた調味料をかけるだけなので、とっても簡単に短時間でできあがりです。 小学校高学年以上の子どもならひとりでレンチンして食べることもできますよ。 調味料をすべてボウルに入れて混ぜ合わせておきます。 フライパンで、肉を焼きます。 フライパンがテフロン加工のものなら、油は不要です。 お肉が焼けたら、焼けたお肉をすべてフライパンに戻し、先に用意しておいた調味料を一気に加えます。 焦げやすいので火加減は注意が必要です。 1~2分ほど煮立たせたらできあがり! 野菜たっぷり豚すき焼き丼 加熱前はかさがあるのでたくさんあるように見えた野菜も、煮込むことでかさが減り食べやすくなります。 野菜不足だと感じる方や、野菜嫌いでなかなか食べてくれないお子さまがいるご家庭は、ぜひメニューに取り入れてみてください。 白菜・水菜・えのきは3cm幅に、長葱は太めの斜め切り、人参は短冊切りにする。 すき焼きのたれの調味料を鍋に入れ、一度沸かし、野菜を入れ煮込む。 野菜がしんなりしたら豚肉を入れ、加熱する。 豚肉に火が通ったら、丼に盛ったご飯の上に盛りつけ、煮汁を回しかけゆずの皮をトッピングしたら完成。 豚小間で簡単つゆだく豚丼 豚小間肉を使った人気チェーン吉野家のような豚丼です。 豚丼というとフライパンで作ることが多いと思いますが、レンジを使うことでコンロの前で炒め続ける手間がありません。 タレにひと手間加えてお安い豚小間肉を柔らかく、玉ねぎはとろとろに仕上げるので、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめの一品です。 トッピング次第でいろんな美味しい食べ方ができます。 大きめの耐熱ガラスボウルに、豚小間肉と調味料を入れ、混ぜ合わせる。 玉ねぎの皮をむき、半分に切る。 玉ねぎを薄めにスライスして、ラップをしてレンジ600Wで4分加熱する。 玉ねぎの加熱が終わったら、 3 に混ぜ合わせ、ボウルにラップをしてレンジ600Wで5分加熱する。 5 の加熱が終わったら、ボウルをいったん取り出す。 再度レンジ600Wで4分加熱したら完成。 とろ~り野菜たっぷり!和風あんかけ豚どんぶりご飯 すぐ出来て、ボリューム満点!その上フライパン1個で作るから片付けも楽々な豚肉を使った「どんぶりご飯」です。 焼そばやラーメンにのせてあんかけ麺もオススメ。 豚もも肉は一口大に切る。 海老は洗って背ワタをとる。 たけのこ・人参・白菜は1cm幅の短冊切り、椎茸は石付きを取り細切りにする。 大きめのフライパンに、ごま油(1)を入れて豚もも肉を強火で炒め、色が変わったら海老・たけのこ・人参・椎茸の順に炒める。 野菜が柔らかくなったら味見をして、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。 仕上げにごま油(2)で香りをつけご飯にのせて完成。 鶏ひき肉を使ったガパオライス ヘルシーでさっぱり仕上がる鶏ひき肉を使い、つくりおきOK!お弁当OK!の「そぼろ」レシピです。 1食分ずつ小分けして冷凍しておけばお弁当にもつかえる優秀常備菜に。 フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、青唐辛子を香りが立つまで炒める。 (1)にピーマンを加えさらに炒める。 (2)に塩そぼろと合わせておいた調味料を加えさっと炒める。 最後にバジルの葉を加え、葉がしんなりしたら完成。 まとめ 働くママの朝の時間にも負担にならないような、時短でできるどんぶりメニューをご紹介しました。 常備菜として事前に用意しておけるものや冷凍保存できるもの、さらには学童などに持っていくお弁当にも使えるメニューもあるので、ぜひ活用してくださいね。

次の

冬休み、お正月の子供達のお昼ごはんって困りませんか?メチャクチャ簡単につくれそうな節約時短ランチレシピ7選

お昼 ご飯 簡単 レシピ

まず、ポーチドエッグを作っていきます。 鍋に湯を沸かし、酢、塩を加えます。 小さなボウルに卵を割り、鍋の中にそっと落とします。 周りの白身を菜箸などでまとめ、丸く成形します。 3分程ゆでたら、穴あきレードルですくって水気を切っておきます。 オランデーズソースを作ります。 耐熱容器に白ワインを入れ、電子レンジで10秒弱加熱します。 ボウルに卵黄を入れ、白ワインとレモン汁を加えて湯煎にかけながら、とろみがつくまでかき混ぜます。 3のボウルに室温に戻したバターを加えて一緒に混ぜ合わせたらソースの出来上がりです。 イングリッシュマフィンを2つに割り、軽くトーストします。 皿にイングリッシュマフィンを並べて置き、生ハム、ポーチドエッグ、オランデーズソースの順に盛りつけ、黒こしょうをふります。 洗って水気をきったリーフサラダと、半分にカットしたミニトマトを添えたら完成です。 きくらげは水で戻し、適当な大きさにカットします。 乾燥春雨はパッケージ通りに戻して食べやすいサイズにカットしましょう。 万能ねぎは斜め切りに、たけのこは千切り、にんにくとしょうがはそれぞれみじん切りにします。 フライパンに油を入れて熱し、にんにくとしょうがを炒めます。 香りが立ってきたら豚ひき肉と紹興酒を加え、肉の色が変わるまで炒めます。 2にAを加えて煮立ったら、きくらげ、たけのこを入れてかき混ぜます。 春雨、B、万能ねぎを加え、さらに2分程煮込みます。 塩こしょうで味を調え、Cを合わせたものを加えて全体をかき混ぜます。 とろみがついたら火を止め器に盛りましょう。 ラー油をまわしかけたら完成です。 長ネギは斜め切りに、豚肉は食べやすいサイズに、キムチは軽く刻みます。 にんにく、しょうがはすりおろし、豆腐は水切りしておきます。 鍋にごま油を弱火で熱し、にんにくとしょうがを入れて香りが立つまで炒めます。 そこにコチュジャンと一味唐辛子を加え、焦げないよう注意しながら炒めます。 豚肉とキムチを入れて少し炒め、酒を加えて中火にします。 豚肉の色が変わるまで炒めたら、Aとあさりの水煮を加えてひと煮立ちさせます。 大きめのひと口大にカットした絹ごし豆腐を加え、中火で具材味がしみ込むまで軽く煮込みます。 長ネギを加えてしんなりするまで火を通したら、真ん中に卵を割り入れます。 仕上げに刻みネギをふったら完成です。

次の