カトパン 出身。 良原安美がかわいい!カトパンとの関係は?出身高校や彼氏について

カトパンが報道キャスター就任で“非エリート大出身”の壁に直面している!?

カトパン 出身

加藤綾子さんのプロフィール 加藤 綾子 かとう あやこ 本名 加藤 綾子 愛称 カトパン 出身地 埼玉県三郷市(出生地:神奈川県) 生年月日 1985年4月23日 血液型 O型 最終学歴 国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修 所属事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント 職歴 フジテレビ(2008年 — 2016年) 活動期間 2008年 — 加藤綾子さんの年収がヤバい! 最初に言ってしまうと、加藤綾子さんの 推定年収は1億7000万円です。 加藤綾子さんがフジテレビで働いていた時の年収はなんと1200万円でした。 週刊誌でも「フジテレビ時代の加藤綾子さんの年収は安すぎる」と言われてましたね。 それにしても、フリーになって年収を10倍以上にしてしまうとは…!流石カトパンです。 2016年、めざましテレビ卒業と共に加藤綾子さんはフリーアナウンサーに転身します。 フリーアナウンサーへの転身理由は「フリーであれば、自由に仕事の量を調節できるから」と語っています。 フリーアナウンサーになった現在、局アナ時代よりもレギュラー番組は減りましたが、CMで稼いでいます。 アサヒビールの発泡酒のCMや、シャープのスマホAQUOSのCMに登場。 花王のCMでは、スッピンの美しさを披露しています。 加藤綾子のCMの年間契約料は、一社当たり4500万円位のようです。 これで合計1億3千5百万円。 フジテレビのの「ホンマでっか!?TV」の出演料が年間約2500万円。 局アナの頃、朝の帯番組で早朝から仕事をし、数々のレギュラー番組に出演していたことから、ほとんどプライベートな時間は無かったのではないかと思われます。 転身理由のコメントの通り、仕事量を調節することで「自由な時間」を取り戻して、恋愛や遊びなどのプライベートな時間を充実させ、更に収入も10倍以上に跳ね上がりました! 自由な時間も得て、年収も1億7000万円という事で、完全なる勝ち組ですね 笑 『ホンマでっかTV』での活躍も相変わらずですし、このまま人気が続けば2億、3億も有り得る話です。 とにかく、これからの活躍が楽しみですね。 ただ、これは年収なので手取りでいうと大分下がってしまいます。 税金で半分持ってかれちゃいますから、手元に残るのは8500万円程ですね。

次の

加藤綾子アナとNAOTOの身長差が気になる!ツーショット比較画像も! | ホットワードブログ

カトパン 出身

もくじ• アメリカ留学を経て、 2006年にダンスチーム 「 SCREAM」を結成。 2007年 11月に J Soul Brothersに加入し、 2009年 3月に EXILEに加入。 2010年の主演作の「おかげ様で!」でテレビドラマデビューし、 「フレネミー」や「ナイトヒーロー」などのドラマでも主演している。 2014年の「サクラサク」で映画初出演し、「マンゴーと赤い車椅子」 などにも出演している。 2016年にヒップポップユニット「 HONEST BOYS」としても 活動開始。 他にもタレントとして活動しており、「バイキング」や 「モニタリング」のレギュラーを務めている。 学歴~出身高校・大学の詳細 スポンサードリンク 出身高校:埼玉県 所沢高校 偏差値 60(やや難関) NAOTOさんの出身校は、県立の共学校の所沢高校です。 この1898年開校の伝統校です。 高校時代はダンス部に所属して、 3年生の時には部長を務めるほどでした。 ちなみに当時のNAOTOさんはダンススクールなどに通っておらず、ひたすらビデオを見て独学でダンスを学んでいました。 また当初はボクシング部に入りたかったのですが、同校にはなかったので仕方なくダンス部に入っていますが、「ボクシング部があったらダンサーになっていなかった」とバラエティ番組で話しており、まさに人生の分岐点になったようです。 さらに当初からダンスのセンスに長けていたようで、はじめてやった時から周囲に褒められたことから夢中になったそうです。 「ダンスだけは初めてやったときから、みんなにいいじゃんって言ってもらえて、1番になれるかもと思ったんです」 その一方で2人の友人とお笑いユニット「人生ほの字組」を結成して校内でコントなどを披露しています。 (左端がNAOTO) 当時のNAOTOさんは本気でお笑い芸人になろうともしていました。 ちなみに変わったユニットの名前ですがNAOTOさんは次のようにインタビューで話しています。 「この名前について響きでつけました。 特に深い意味や思い入れがあるわけでもない。 ポロッとでてきたもの」 そのため将来の進路をダンスかお笑いかかなり迷いましたが、結局はダンサーを志しています。 なおこのことについてもNAOTOさんは「センスもないのに、お笑い芸人を目指さなくてよかった」とインタビューで振り返っています。 とは言えMCや司会者を務めることができるほどトーク力があるNAOTOさんですが、巧みにボケやツッコミを使い分けたトークは高校時代に培われたもののようです。 【主な卒業生】 宮崎吾郎(アニメ監督) チン中村(銀杏ボーイズ) そしてNAOTOさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、ダンサーを目指しています。 出身校のレベルを考えれば大学に進学できるほどの学力は有していたはずです。 ダンスチームなどで活動した後に、 21歳の時に渡米してブリトニー・スピアーズの振付師にレッスンを受けるなど、精力的に学んでもいます。 帰国後は浜崎あゆみさんや後藤真希さんのバックダンサーを務めています。 そして 24歳の時にスカウトされて J Soul Brothersに加入。 三代目 J Soul Brothersが結成されるとリーダーに指名され、後に EXILEにも参加しています。 ちなみに2016年に主演したテレビドラマ「ナイトヒーローNAOTO」のエンディングでは見事なダンスを披露しています。 やはりボクシングやお笑いの道に進まなくてよかったですね。 スポンサードリンク 学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:埼玉県 所沢市立上山口中学校 偏差値なし NAOTOさんの出身中学校は、地元所沢市内の公立校の上山口中学校です。 子供の頃から運動神経がよく、中学時代は野球部に在籍していました。 またNAOTOさんはバラエティ番組「あいつ今なにしてる?」に出演した際に、自身の中学時代の初恋について披露しています。 なんでも中学1年生の時に初恋の相手の「岩永さん」に告白したものの撃沈してしまいますが、それでも諦めずに一途にその子のことを想い続けています。 その甲斐もあって中学3年生の終わりごろには両想いとなって交際を開始しています。 ところが別々の高校に進学したため、その後に自然消滅してしまったそうです。 ちなみに番組では当時の交際相手の「岩永さん」と再会を果たしています。 ところが彼女が岩田剛典さんのファンと聞いてがっかりしています。 スポンサードリンク 学歴~出身小学校の詳細 出身小学校:埼玉県 所沢市立椿峰小学校 NAOTOさんの出身小学校は、所沢市内の公立校の椿峰小学校です。 家族構成は両親と兄2人の5人家族です。 NAOTOさんは小学校時代からファッションに興味があったことをインタビューで述べています。 「小学校の頃から洋服が好きで、親からもよく言われていて、この服じゃないといやだとか、親が持ってきたマジックテープの靴も紐がいいと言ったり。 小学校低学年から好きだった」 また小学校時代から野球をはじめています。 当時から非常に活発で運動会では応援団長を務めていました。 加えて小学校時代は塾などの習い事を多くおこなっており、本人も「東大に行く要素はそろってたけど高卒」とインタビューで語るほどです。 以上がNAOTOさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 ダンサーとして三代目J Soul Brotherに加入後の活躍は周知の通りで、リーダーとしてグループをけん引しています。 他にも俳優やタレントとしても活動しており、 自身のアパレルブランドの立ち上げなどもおこなっており、 かなりマルチに活動しています。 また2019年9月には人気アナウンサーの加藤綾子さんとの交際が大きな話題になっています。 人柄も非常によく幅広い層から支持されており、今後も一層の活躍を期待したいところです。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。 このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の

加藤綾子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とギャル時代

カトパン 出身

予想外の事務所選択をした加藤アナ 4月末で退社しフリーに転身する「カトパン」ことフジテレビ・加藤綾子アナウンサー(30)の所属事務所をめぐり、芸能界で波紋が広がっている。 同事務所は女優・篠原涼子(42)らを抱える実力派芸能プロではあるが、当初は同局の先輩アナ・高島彩(36)らが名を連ねるアナウンサー専門事務所が確実視されていた。 「オリコン」の好きな女性アナウンサーランキングで2011、12年に2連覇を達成し、情報番組「めざましテレビ」のメーンMCとして活躍する加藤アナをめぐっては、これまで10社以上の芸能事務所が激しい争奪戦を展開してきた。 その間隙を突いてフジのエースを釣り上げたのはまさかの「ジャパン・ミュージックエンターテインメント(JME)」だった。 当初、確実視されていたのは、同局の先輩・高島を筆頭に、滝川クリステル(38)や中野美奈子(36)らフジ出身の人気アナが籍を置く事務所。 フジなど3社が出資して設立されたフリーアナ専門プロだった。 「当然、カトパンもその事務所で堅いとみられていただけに驚きです」とテレビ関係者。 「一つはギャラの問題があったようです」と明かす制作会社関係者はこう続ける。 「タレントは仕事先から得たギャラを、所属事務所と一定の配分で取り分けて収入にするけど、高島らの事務所は渋チンみたい。 たとえば中野は、フリーになって『アメブロ』でブログを始めようとした際、ブログの収入が事務所にほとんど持っていかれると知って困惑。 『エキサイトブログ』を開始した。 カトパンはこういった話を中野とか、フジの先輩アナからレクチャーされていた可能性がある」 他にマネジメント面も一因だったようだ。 「同社は仕事現場にマネジャーが同行せず、所属アナが1人で行くケースが結構ある。 当の事務所側もやっと重い腰を上げたか、11年にフリーに転身した高島は昨年10月、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、古巣以外の民放番組にようやく初出演を果たす。 高島は同12月に、TBS系ドラマ「下町ロケット」でジャーナリスト役として女優に挑戦。 今月8日には、日本テレビ系特番「超問クイズ!真実か?ウソか?」でMCを務め、本紙既報通り、この番組が4月からゴールデンタイムにレギュラー化されることが内定している。 「JMEはカトパンを口説くため、彼女を狙っているどの事務所よりも、ギャラの配分や営業面でのバックアップなど破格の待遇を用意したとみられている」とテレビ局プロデューサー。 芸能プロ幹部はこう補足した。 「JMEは今回、カトパンのために今までなかったフリーアナのマネジメント部門を設けたと報道されたけど、実情は違う。 JMEは2~3年前から局アナ出身のフリーアナをマネジメントするビジネスに着目。 独立しそうな局アナに声をかけていたんです。 カトパンは、フリーアナのマネジメントをやりたいというJMEの熱意にほだされたと思われます」 JMEは取材に対し「加藤アナのマネジメントをさせていただく予定なのは事実」と回答。 フリーとしての活動開始時期など詳細は「何も決まっていない」とした。 5月以降の活躍とあわせて気になるところだ。

次の