かぼちゃ フレーク。 かぼちゃフレーク / 300g

野菜フレーク・レシピ集

かぼちゃ フレーク

ここでは、泡立て器ではなくてシリコンべらで混ぜます。 STEP5:かぼちゃと合わせる STEP3のボウルに、かぼちゃの裏ごしを入れ、混ぜ合わせます。 STEP6:2度ほど濾す ダマができないように、味噌ときなどを使って、2度ほど濾します。 STEP7:溶け残りがないか確認 濾すことで、溶け残りがなくなります。 かぼちゃの裏ごしがプリンの素にちゃんと混ざるようにします。 STEP8:容器に移す できたものをマグカップやプリン型など容器に入れましょう。 STEP9:加熱 中華フライパンなどに沸騰したお湯300mlを張ったところに、容器を入れ、25分。 弱火~中火で加熱。 蓋をして、表面が固まるまで加熱します。 プリンの表面が固まったら完成です!上から「黒みつ」をかけて食べます。

次の

かぼちゃフレーク

かぼちゃ フレーク

健康フーズ野菜フレークシリーズは、茹でた北海道産の野菜を裏ごしし、乾燥させて作りました。 水でもどすだけで簡単にご使用いただけますので、忙しいときにも大変便利なフレークです。 にんじん・かぼちゃ・とうもろこし・じゃがいもの4種類がございます。 離乳食やスープ・サラダなど、様々なお料理にご使用ください。 【商品名】かぼちゃフレーク 【内容量】75g 【原材料】かぼちゃ(北海道) 【調理例】パンプキンスープの作り方[5人分] 鍋にかぼちゃフレーク75gと水250ccを入れ、加熱しながらよく混ぜます。 沸騰したらすぐに加熱をやめ、牛乳500ccを加えて軽く混ぜ、お好みで塩やコショウを加えて味を調えれば出来上がりです。 商品が届いた時にその場でお支払いただく商品代引きシステムです。 商品代引手数料は弊社で負担(無料)させて頂きます。 後払い(コンビニ・銀行・郵便局) 商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。 請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。 ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。

次の

かぼちゃフレーク / 100g

かぼちゃ フレーク

「かぼちゃフレーク」とは こちらが今回購入したかぼちゃフレーク。 水を加えるだけで簡単にかぼちゃのマッシュができるという時短食材です。 かぼちゃフレーク50gに水100cccが目安です。 加えるのは牛乳でも豆乳でも、もちろんOK! ついでにコンソメを入れて、塩胡椒で味を調えたら、かぼちゃスープができちゃいますよ。 原材料は国産かぼちゃ100% 食品で気になるのは、やはり添加物や保存料。 使いやすいスタンディングバッグ入り かぼちゃフレークが入っている袋は、自立するスタンディングバッグなので使いやすいです。 保存に便利なチャック付き 口のところはジップロックのようなチャック付き。 こういうちょっとしたことも便利です。 戻しやすいフレーク状 あの固くて重いかぼちゃとは思えないほどサラサラで軽いフレーク状。 すごく薄いので、 水を加えてペーストにするのもあっという間です。 色鮮やかなイエローオレンジ 色は鮮やかなイエローオレンジ。 これは お菓子や料理に使った時に映えますね。 ハロウィンの季節に、これでクッキーを作ったらインスタ映えしそう 笑 フライパンで作るかぼちゃプリンのレシピと作り方 それではこのかぼちゃフレークを使って、かぼちゃプリンを作ってみましょう。 かぼちゃの裏ごしがないだけで、ずいぶんと時短になりますよ。 材料 6個分• かぼちゃフレーク 45g• 卵…3個• 牛乳…450ml• …50g(同量の砂糖やグラニュー糖でも可)• …12個(砂糖と水でカラメルソースを作っても可)• バニラエッセンスやバニラオイルでも)• …2振り(なくても可• ラム酒…大さじ1(なくても可 かぼちゃプリンの作り方 プリンカップにカラメルタブレットを入れる プリンカップにカラメルタブレットを入れます。 今回は時短でプリンができるカラルタブレットを使いました。 ラカントの詳細はこちら。 鍋を火にかける かぼちゃペースト、牛乳、ラカント 砂糖 の入った鍋を火にかけます。 ラカント 砂糖 を溶かすように、でも沸騰しないように注意してください。 白身を切るように、なるべく泡立てないように混ぜ合わせます。 卵に鍋のかぼちゃ牛乳を入れる 溶きほぐした卵に鍋で温めたかぼちゃ牛乳を入れます。 1度に入れると卵が固まることもあるので、少しずつかき混ぜながら加えます。 かぼちゃプリン液を濾す かぼちゃプリン液を濾します。 万能こし器や、目の細かいざる、茶こしでもOKです。 出来上がったプリンの舌触りが全然変わりますので、この手順は絶対に省かないようにしましょう。 オーガニックバニラビーンスペーストを入れる かぼちゃプリン液を濾したら、ここでバニラの香りを加えます。 バニラエッセンスやバニラオイルでもいいですが、今回はより本格的な香りのオーガニックバニラビーンズペーストを使いました。 ダイヤモンドコートパンの詳細はこちら。 フライパンにふきんを敷き、蓋をしたプリンカップを並べ(cottaのプリンカップは蓋がついてますが、蓋がついてないプリンカップの場合はアルミホイルで蓋をしてください。 )お湯を2~3cmの高さまで注ぎます。 弱火で10分加熱したら火を止め、予熱で10分。 プリンに火が通ったらフライパンから取り出して粗熱をとり、冷蔵庫で冷やして完成! かぼちゃプリンの試食 それでは試食してみましょう。 かぼちゃプリンの表面には、オーガニックバニラビーンズペーストの黒いつぶつぶと、セイロンシナモンパウダーが見えますね。 かぼちゃのほくほくした甘味と、まったりとした舌触り、カラメルの苦味。 これはスプーンが止まりませんね。 もう面倒なかぼちゃの裏ごしはしなくてよし! かぼちゃプリンは大好きなんですけど、買ってばかりで自分で手作りしたのはずいぶん久しぶりです。 そう、かぼちゃの裏ごしをするのが面倒だったんです。 でもかぼちゃフレークを使えば、普通のプリンを作るのとほぼ変わらない手順でかぼちゃプリンを作ることができました!これはちょっと感動ものですね。 保存性もいいので常備しておくと、パンやケーキ、クッキーはもちろん、スープやサラダにもいろいろ使えますね。

次の