てる の 富士 今 場所。 【スポーツ随想】元大関・照ノ富士「序二段」まで落ちても引退しないワケ 年寄名跡取得へ帰化申請中 (1/2ページ)

照ノ富士十両陥落決定の現在の怪我と糖尿の状況は酒豪も原因

てる の 富士 今 場所

照ノ富士プロフィール 四股名 照ノ富士春雄(てるのふじ はるお) 本名 ガントルガ・ガンエルデネ 生年月日 1991年11月29日(26歳)18年1月現 出身国 モンゴルウランバードル 身長 193㎝ 体重 178㎏ 血液型 O型 所属部屋 伊勢ヶ濱部屋 得意技 右四つ・寄り 現在の番付 東前頭10枚目 最高位 東大関 照ノ富士の十両陥落が決定 18年1月25日12日目の3日目から休場 していた照ノ富士が25日の取り組みで関脇から 来場所十両に陥落することが決定した。 照ノ富士は3日目から持病の糖尿病の悪化から休場 してその後体調回復を待つもインフルエンザにかかり 結局11日目に9日ぶりに再出場したが連敗した。 12日目25日の取り組みは大奄美に寄り切られ 0勝5敗7休場で幕内に残るための必要最低限の 4勝を白星の為無理を押して出場するも叶わなかった。 この取り組みで 3月の来場所からの十両陥落が決定した。 照ノ富士の現在の怪我の状況 でも一説にはこの膝の故障はプロ入りする前から 悪くしていたとも言われているそうです。 そんな中の大関昇進2場所目の15年9月大阪場所13日目 に追い打ちをかけるように 右膝に前十次靭帯損傷と 外側半月版損傷で1ヶ月半の診断となります。 出典:yahoo そしてこの時の膝の完治を待たずに同年11月場所に 出場し更に悪化。 翌年2016年初場所では碧山との取り組みでまたも右 の 鎖骨を骨折し休場。 その時の検査で内視鏡検査で膝も検診した照ノ富士の 膝を見てもはや全休して云々の状態ではないレベルに 膝が悪化している~と診断されたと言われています。 力士を辞めて体重を極端に落とすや激しい 取り組みを一切やめるなどのいわるる今の 生活から力士引退と言う究極の選択をして通常の 生活を送れるレベルの膝の状態とも考えられます。 そこまでして彼が古傷の膝を抱えて全休せずに 出場するのには お金に忙しい事情もあるとも・・・ 故郷モンゴルで彼の父親あ事業に失敗して負債を 抱えていることから無理を押して出場していた~とも 噂されている照ノ富士。 何だか切ない懐事情も垣間見えたりしますがまだ26歳 何とか持ち直して一時の強い照ノ富士がまた見たいですね。 Sponsored Link 照ノ富士怪我だけじゃない糖尿も深刻 そして今回の18年初場所で明らかになった 照ノ富士のもう一つの深刻な病気が 糖尿病です。 何でも食べる事が仕事ともいえる力士にはありがちとも 言える病 『糖尿病2型』だという。 いわゆる生活習慣病の一種でなるレベルの糖尿病らしい。 今回の18年初場所の休場も古傷である膝の悪化と 思ったらそうではなく糖尿病の影響で血糖値が高くなった 事で入院の可能性もあると言われたほどだった。 2型糖尿病とは糖尿病患者の9割を占める患者数の 多さでその症状は 異常な喉の渇きに多尿症や体重減少の 症状が主な症状として現れる。 解消する方法や予防はそれこそ生活習慣病と言われるだけ あり正しい食生活の改善と運動不足の解消に過度の肥満を 改善することが第一とされている。 つまり力士は最低最悪の環境と言う事だ・・・汗 照ノ富士の酒豪も糖尿に悪影響か? 以前何かの雑誌で見たことがあるが日本人とは違い モンゴル勢の酒豪ぶりはかなり凄いと言われる中でも 照ノ富士は抜きんでて 物凄い酒豪だそうです。 素顔はお酒好きで下ネタも平気で言うやんちゃキャラ 言われる照ノ富士。 やや破天荒なキャラはあの朝青龍を彷彿させるタイプ でもあると言われるだけに酒豪にも納得出来るが・・・ 焼酎 720ミリリットル なら 6本ぐらいを 水のように飲むと言うから規格外の酒豪なのだ。 水ってのが・・・・ いくら焼酎なら他の酒よりマシとは言え飲みすぎです。 汗 飲酒って程度ですが酒豪と言われるほどのレベルで 飲めるタイプの人は間違いなく医師やにも止められて いるはずですけどね・・・ まだ若いから関係ない~って感じなのかな?汗 Sponsored Link おわりに とにかく去年松から色々あった相撲界の中でも次世代のモンゴル勢を代表する力士の照ノ富士にはまだまだ頑張って欲しいと思うので膝も糖尿もしっかりコントロールして是非十両から三役に一刻も早くカムバックして欲しいですね!気合で年内に是非戻って欲しいです。

次の

照ノ富士5場所ぶり土俵復帰354日ぶり勝ち名乗り

てる の 富士 今 場所

6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月27日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日 RT nattobeats: こんな時間に大島てる見てしまっていかんいかん。 田町浜松町間の線路沿い西側飛び降り自殺多すぎないか?• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月26日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日 RT ukiukijinsei: 大島てる氏が元オウムの上祐氏とトークショーやってるの謎すぎるー😣来月だけじゃなく誕生日にもやってたし😣トークショー見れば色々わかるのかもしれないけど、元オウムの人にも課金するのは😣てるてるにだけ課金したい💸💸💸• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月25日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月24日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日• 6月23日.

次の

照ノ富士元大関が幕下陥落でも引退せずに現役を続けたい深刻な理由

てる の 富士 今 場所

ht… モンゴル国民の日馬富士への感謝は計り知れないとほどで、 その人気は子どもたちだけではありません。 モンゴル国全体が日本を見習って教育に力を入れています。 遊牧民として生きてきた彼らには今までなかった学問・教育・本という文化。 故郷を愛する日馬富士は、将来のモンゴルを教育という側面から 手助けしようとしています。 そして、日馬富士の人気もあってか、日馬富士学校の 生徒募集には10倍の応募があったといいます。 「新モンゴル日馬富士学校」が位置するのは、モンゴルの首都・ウランバートル郊外。 チンギスハーン国際空港から市街地へ向かう道中に、真新しい校舎をみることが出来ます。 まだ今年9月に開校されたばかりですので一際目立つ校舎です。 日馬富士は引退後は校長先生になるかは現在はわかりません。 日馬富士は引退後は母国の教育事業に力を注いだ 日馬富士は、2006年に警察官だった父親を交通事故で亡くしました。 そのことが端緒になって、日本の自治体から譲り受けた救急車を母国に寄贈したり、 慈善活動にも熱心な横綱・日馬富士として知られていました。 引退後は、伊勢ヶ濱部屋のコーチに就任していて、相撲との関りをもち続けています。 不思議なことに人それぞれの価値観の違いとは言え、自ら責任を取り引退した 日馬富士は「親方にはなれない」という相撲協会の厳しい規則。 片や、自分の部屋を持ち、お弟子さんまでいて一代年寄の相撲部屋まで持っていて、 それをすべて放棄した親方もいる。 相撲ファンとして夢が叶うのであれば、私は前者の横綱・日馬富士の土俵入りを是非見に行きたい!! そんな心境で記事を書いています。 話をさらにすすめましょう。 wikipedia. モンゴルの大統領も夢ではありません!! そして、さらに、日馬富士の学校から有望な卒業生を輩出していけば、 設立者の日馬富士の存在感は増す一方。 日馬富士が大統領になれば、日本との交流ももっと盛んになっていくでしょうし。 日馬富士引退後の相撲協会は? 日馬富士の引退後に相撲協会は何か変わったのでしょうか? お相撲さんの悪ことばかり囃し立てる日本人は昔はいたのでしょうか? 「おすもうさん」という呼称からして特殊な人たちで、 神様に近い存在だったような気がします。 呼び方も独特で 「お相撲さん」 「お坊さん」 「おまわりさん」 「さん」という敬意の表れがあって、特別な人というのがありました。 小さな子供が、「お相撲さん」に抱っこされると、 元気に育つという習わしがいまでも残っていますよね。 私も小さい頃、抱っこされた写真が残っています。 そして、昔の役者さんに会ったかのような? 独特の慣習の中で生きている人。 昔から、お相撲は庶民の憩いにもなっていましたからね。 着物姿で、酒を飲み、弁当を食べながら相撲を見る。 庶民の娯楽。 そこに出てくる登場人物がお相撲さん。 そこにあるのは、単なる勝ち負けの世界では終わらない。 お相撲さんの残り香のようなものが相撲の勝負にはあります。 ただ、何連勝もすればいい、ただ相手に勝てばいい、それだけのことなの? スポーツだけの世界では表現できないものがありますよね。 それは、日本人の心に残る文化なのでしょうね。 日馬富士も引退後にこの何かに気づいているのでしょうね。 恣意ていえば、大相撲とは芝居の一幕なんでしょうね。 ですから、歌舞伎みたいな感覚でしょうね。 土俵に身を乗り出して応援する!! だからと言って勝負がいい加減ではこまりますが。 大きな目でお相撲という文化を見た時に、ガチンコ相撲だから 面白いかと言われれば、それもまたちがっているような・・・。 ちょっと前に大相撲の八百長問題がクローズアップされたことがありました。 そのとき、解説者の舞の海さんがこんなことを話されていました。 お世話になった女将さんに 「うちの子、千秋楽で決まりなの!」 「お願い!!」 これは、千秋楽で幕下に落ちるか、勝ち越して残るかという瀬戸際なんだとか。 「対戦相手の私は既に勝ち越していて、 何度も対戦相手の女将さんに助けてもらった「恩義」がる・・・ そんな中、勝負だけの世界ではすまされない・・・ と、お相撲さんの世界は1つ勝か負けるかで変わってしまうんです。 」 と。 日馬富士が引退後に残したかったこと? 日馬富士が引退後に故郷のモンゴルで行っている活動は、 相撲取りが持っている故郷への愛なんでしょう。 苦労して、苦労してやっと横綱になって、今度はこの苦労を感謝に変える力を 持っている横綱しかできないことを祖国、モンゴルに還元していること。 これが「お相撲さん」と呼ばれる所以なんでしょうね。

次の