アルコール ジェル 作り方。 キサンタンガムでアルコールジェルは作れるのか? 【精油の使い方】

消毒用アルコール(エタノール)をジェルにする方法

アルコール ジェル 作り方

皆さんこんにちは!いろはねです! 最近世界中で話題が絶えない… 感染者の方が増えていくニュースを見ると心が痛みます… 一刻も早く終息することを願うばかりです… 感染を拡大させないためにも個人で体調管理、徹底しなければなりませんね!! 皆様もどうかお体には気をつけてお過ごしください…。 さて、この騒動でユーザーさんが入手困難になっているアイテムの一つが 「 アルコール除菌系のアイテム」ですね…! ウイルスも殺してくれるということで、喉から手が出る程欲しい方も多いはず…! 化粧品会社として、除菌アイテムを必要としている方やお困りの方の力になりたい…!という一心で、アルコールハンドジェルを作ろう!というお話になりました。 初めての試みなので、ゴールへ向かうにはまず、基礎実験が必要ですね! そういえば…ジェルと言えば…? 前回カルボマーの基礎実験をしたばかりでした! 前回の記事では、3種類の中和剤を用いてカルボマーのジェルを作成し、それぞれの粘度や質感などを比較しました。 結果、 アルコール濃度約43%で完全に白く濁り、白い粒子のようなものを確認しました。 結果、 アルコール濃度50%で完全に白く濁りました。 結果、 アルコール濃度50%で完全に白く濁りました。 アルコール添加直後は白く濁っていました! (上部の写真参照) 全体を通して、 アルコール濃度60%以上の目標に到達することはできませんでした…! 3種類の中和剤を用いたカルボマージェルでは、 アルコール濃度が40~50%以上に差し掛かると透明感を保てなくなり、白く濁ってしまうことがこの実験で分かりました。 アルコール添加時は、少しずつ入れる度に白く濁り、しっかり分散されるとまた透明に戻る現象を繰り返し、それが限界に達すると白く濁ったまま戻らなくなるという傾向が見られました。 また、静置しておくと白さが抜けて透明感が戻るという現象も見られたので、試しに2日後の様子も見てみました! アルコール添加2日後(左からアルギニン/水酸化K/水酸化Na) 2日経過するとかなり白さが抜けていますね! しかし…完全に透明ではなかったことと、粘度がサラサラでジェルとは言えない状態だったので、この3種類の中和剤ではアルコールハンドジェルを作るのが難しいのだということも分かりました! また、 アルコールの殺菌効果は、40%あたりから現れ、70%で最大の効果を示すと言われています。 つまり、今回の結果は一応殺菌効果を示すことができるアルコール濃度に達していましたが、最低ラインなので、確実とは言えません。 市販のアルコール除菌ジェルの中和剤としてよく用いられるのは「トリアミン」と呼ばれる成分です。 アルギニンや水酸化Na、水酸化Kが中和剤としてあまり使われていないのは、アルコールを多く抱え込むことが難しいからである!ということを今回の基礎実験で知ることができました! こうして基礎実験から多くのことを知ることができ、とても良い経験をさせていただいております! カルボマーの中和剤も、どのようなアイテムを作るかによって変わってくるのですね… うーん!奥深い! また経験値が増えたいろはね研究員なのでした。

次の

手を除菌するアルコール消毒液の作り方!自宅で作れる新型コロナウイルス予防【動画】

アルコール ジェル 作り方

アルコール消毒液の手作りでの作り方や効果的な使い方! アルコール消毒液は、先にお伝えしたようにドラッグストア等で簡単に購入できますよね。 アルコール消毒による感染症の予防定義として、 手洗いをしたり、1つ何か行動をしたら適度にアルコール消毒を と言われています。 そうなると消毒液はかなりの量必要になりますし、自宅用と携帯用を家族に持たせていたらすぐに無くなってしまいます。 しかし、アルコール消毒液は 自宅でも簡単に作ることができるんです。 アルコール消毒液を作るのに必要なものは? 無水エタノールと精製水があれば簡単に作ることができます。 無水エタノールは500mlのものが1000円前後で販売されており、精製水は、500ml100円程で販売されています。 どちらもお近くの ドラッグストアで簡単に購入できる商品です。 また、使用する水は精製水ではなく、 ミネラルウォーターでも水道水でも構いません。 ただし、水道水は精製水やミネラルウォーターと違って不純物が多く混入しているため、使用期限が非常に限られてきます。 大量に作っておきたいという方は水道水の使用は控えることをお勧めします。 ちなみに、アルコール消毒液は一般的に ノロウイルスには効果がないと言われています。 ノロウイルス対策には、アルコール消毒とは別に食品安全委員会が推奨している 「 次亜塩素酸ナトリウム」を希釈したものを作成すると効果的です。 今回はインフルエンザに効果があるアルコール消毒液の作り方を紹介していきます。 アルコール消毒液の作り方 作り方の過程はとても簡単です。 ・無水エタノールと精製水を7:3の割合に混ぜる。 これだけで70%濃度のアルコール消毒液ができるのです。 ではなぜ、精製水なしの100%エタノールではダメなのでしょうか。 エタノールは、 濃度が高ければ高いほど蒸発しやすいと言われています。 インフルエンザなどの菌に対して効果を発揮する前に蒸発してしまっては意味がありませんよね。 そのため、水を加えて70%にすることで、効き目と揮発性を安定させることがポイントなんです。 一般的な手作りアルコール消毒液はこれで完成です。 お好みで 抗ウイルス効果も期待できるペパーミントのアロマオイルを入れるのも良いでしょう。 その場合、 アロマオイル対応の容器が必要になることと、 元のアルコール消毒液に対して2~4%の濃度が適量と言われています。 しかしここまでの手作りアルコール消毒液には、市販のものと違う点がひとつあります。 それは 保湿成分が入っているか、入っていないかです。 市販の手指用のアルコール消毒ジェルにはなんらかの保湿成分が入っているものがほとんどです。 それは、アルコール消毒液は菌を取り除くだけではなく 肌に必要な皮脂も取り除かれます。 そのため、手が荒れやすい方は、使用頻度にもよりますが、手 作り消毒液を使う場合はいつも以上に保湿を心がける必要があります。 または、グリセリンなどの保湿成分を自分で配合させて作ることで、ある程度の保湿が期待出来ます。 しかし、その分 コストがかかってしまうというデメリットも出てきますよね。 手作りアルコール消毒液は、簡単に作れますが、手荒れ対策を考えなければ完全に市販のものと代用するのは難しいことが分かりました。 効果的な使い方とは一体? 手作りのアルコール消毒液ですが、いったいどのように使うことがより良い効果を発揮するのでしょうか。 水回りの除菌に 除菌スプレーとして手指消毒だけではなくて、キッチンなどの水回りの除菌にも使用する。 手指の消毒ももちろんですが、スプレー容器などに入れて、 キッチンなどの水回りを除菌して感染症を予防にも使用できます。 煮沸消毒に使用 大きな保存容器等の煮沸消毒に使用する。 ジャムや梅酒などの保存容器はなかなか鍋に入れて煮仏消毒が出来ないと悩まされますよね。 この場合食器洗剤で普通に洗浄した後に、 アルコール消毒液をスプレーしておけば煮沸消毒の代わりとして効果を発揮します。 手指のアルコール消毒用だけではなくて、さまざまな場面で活躍できそうです。 アロマ用や、スプレー用など容器を工夫することで使う用途も増えていきますね。 まとめ アルコール消毒液はご自分で作れそうですか。 自家製のアルコール消毒液を作る上で気をつけなければならない点は• エタノールと水の割合は7:3にして、最近予防効果と揮発性を安定させる。 保湿成分を入れない場合は、使用時の保湿を心がける。 といったところでしょうか。 作ることは簡単に出来ますが、保湿や保存には少し気を配る必要があります。 アロマを加えたり、マイボトルをデコレーションしたりして自分だけのアルコール消毒液を完成させることができれば、感染症対策だけではない日々の癒しにもなりますよね。

次の

手の消毒にアルコールハンドジェルの作り方

アルコール ジェル 作り方

手指の消毒に有効な主な成分• ・含有成分に、メタノールが含まれないものであること。 引用: ちなみに厚生労働省もメタノールは含まれていないものとしています。 メタノールは燃料用で有害だからです。 自分で購入して消毒液を作るときも絶対に間違ってはいけません。 Sponsored Link ジェルタイプの消毒剤って? ジェルタイプと液体タイプ消毒剤の違い 速乾性のアルコール製消毒剤には ジェルタイプと 液体タイプがあります。 手指の消毒効果には特に違いはありません。 有効成分のアルコールは20~30秒で揮発するため、どちらも使用後に洗い流す必要はありません。 水がない場所でも使えタオルなどで拭き取る必要もありません。 ただし、手に付いた汚れを落とす洗浄効果はないので、目に見える汚れは水やせっけんで洗い流してから使いましょう。 液体タイプは指先までまんべんなく噴射できます。 一方 ジェルタイプは液ダレしにくいため、床を汚さない、顔にかかったりしないというメリットがあります。 ジェルタイプ 液体タイプ 使用感 しっとり さっぱり メリット ・液だれせず床などを汚しにくい ・顔にかかったり目に入ったりしにくい ・指先までまんべんなく噴射できる デメリット 使用間隔があくとノズルの先端付近で増粘剤が固まって、次の使用時に消毒剤が異常方向に出る恐れがある ・手に取った時に床にこぼれる恐れがある ・噴射の時に周囲にかかる恐れがあるので頭の位置の低い人(車いすや小児)の目に入るなどに注意する 使うときの注意点• 目に見える汚れがある場合や生ものを触った場合は、水やせっけんで汚れを落としておく必要がある 例:砂遊びやガーデニング、生の肉や魚の調理など• アルコールを使用して、かゆくなったり赤くなったりするアルコール過敏症の方は使用しない• 手指に傷がある場合は傷口にジェルが触れないようにする ジェルタイプ消毒剤の使用期限 ジェルタイプ消毒剤の 使用期限は商品の裏面や底に記載があるか、未開封で冷暗所保管だと 製造より2~3年としているものが多いようです。 消毒剤の開封後は1年をめやすに使い切るようにというメーカーもありますが、開封後はなるべく早く使い切りましょう。 使用期限が過ぎたものは使用しないようにというのはどのメーカーも同じです。 さらに廃棄方法について手ピカジェルのメーカーである健栄製薬は以下のようにしています。 使用期限が切れた手ピカジェルの廃棄方法は? 手ピカジェルにはエタノールが76. 9~81. このエタノールを廃棄する際には、廃水処理設備の活性汚泥に対する影響や環境に与える影響について配慮が必要です。 そのため少量の場合は、大量の水で希釈して下水に廃棄することができますが、 備蓄用など一度に大量に廃棄される場合は、都道府県知事の許可を得た廃棄物処理業者に処理を依頼してください。 引用: 購入時に注意していただきたいこと• 除菌できるというハンドジェル商品が出回っていますが、 消毒用ではなく、水がなくても手を洗浄できる用途というものもあります。 消毒用としてご購入の際には十分注意してください。 購入の際には、 商品説明や 成分表示や口コミなどをよく見てみましょう。 引用: 未だ品薄の状況でも比較的よく見かける 東亜産業 の 「」。 これだと気休めにもならない。 メーカーのほHPにもコロナ対策ではないと明記してる。 みなさん気をつけて。 — おこもちゃん😋 peQk4z6QkGEIxvw 今は手に付けるいろんなハンドジェルがあるから間違えないようにしないとね。 手ピカジェル 定番の手ピカジェル。 便利な携帯用から家庭用のポンプ付け替え用もあります。 とても手軽で便利なジェル消毒剤ですが、ウイルスの消毒に有効な成分を必要量含んだ製品は品薄で手に入らない場合があります。 容器タイプ 以下は便利な容器のタイプについてのご紹介です。 引用: 引用: 引用; 上記左は手ピカジェルmini。 コスメアイテムのようなかわいいデザインで化粧ポーチなど入れられます。 上記右はお出かけホルダー付き手ピカジェル。 バッグやリュック、ベビーカーなどに付けることができます。 個包装タイプ 引用: 上記の手ピカジェルプチは、個包装になっていて片手で簡単にプチッと開けて使つかえます。 開け口を下にして線に沿って折り曲げるとジェルが出るようになっていてアウトドアでの飲食の前に、通勤や通学でつり革やドアノブを触った後などにお手軽に使えます。 キレイキレイ薬用ハンドジェル 引用; 薬用ハンドソープでお馴染みのLIONのキレイキレイ薬用ハンドジェル。 こちらはナノイオン消毒成分(ベンザルコニウム塩化物)により消毒。 皮脂の水分の減少が少なく手肌が荒れにくく小さな子供にも使えます。 消毒や除菌ができるアイテムを手に入れても 過信は禁物です。 こまめな手洗いやうがいは忘れないでくださいね! まとめ• 手指の消毒ジェルのアルコールにはエタノールがよく用いられている• アルコールではなくベンザルコニウム塩化物などを使った消毒ジェルもある• 様々な除菌ジェル商品があり、 消毒できるものと 洗浄目的のものがある• ハンドジェルを購入する際には商品説明をよく確認する• ウイルスや菌から身を守るには 正しい手洗いとうがいもとても大切 いかがでしたか? たくさんの除菌ジェル商品が売られていてどれがいいのか迷ってしまいますね。 必ず商品が消毒できるのか洗浄するものかを確認して購入しましょう。 そしてそれらの商品だけに頼るのではなく、日頃から正しい手洗いとうがいもしっかり行いましょう。

次の