断食 セナ。 セナ(Senna)

セナ(Senna)

断食 セナ

Contents• 断食セナ。 別名ハラスセナを知っていますか?現在世界中のプロシーンで大暴れしており、カウンターピックなども見られる・・・。 のですが「カウンターがあるんだぜ!」とどや顔で、セナを開けたチームが負けているという状態が続いています。 日本のプロシーンであるLJLだとCGAがして上手くいかなかったので、いやな印象を持っている方もいるかもしれませんが、一方同じLJLでも先日のAXIZがセナガリオで勝利を収めました。 パッチ10. 5でもナーフは来てませんしね!(なんで?)是非この記事を読んで、浅くてもいいので断食セナを理解して、今1番強いピックを楽しみましょう。 LOLチャンピオン「セナ」の特徴 まず、シンプルにセナの特徴から理解していきましょう。 ちなみにセナはルシアンのお嫁さんで、ランタンの中で他の男と・・・・いや、この辺はカツディオンさんの見解待ちにしときましょう。 その代わり後で魂の説明をしますが、魂を貯めることでADが1ずつ上がっていきます。 ちなみに、1番スケールの良い「イラオイ」が「レベル18で153AD」同じADCの「ジン」が「レベル18で139AD」なので、18時点でこの数値から、セナのもともとのAD50を引いた魂、つまり100前後を超えていれば十分だと思われます。 ちなみに断食セナは、20分くらいで余裕で超えます。 ケイトリンのレンジが650ですから、40スタックでケイトリンに並び、その後は無限に射程が伸びていきます。 ちなみにQの射程も伸びます。 クリティカルは、100%を超えた値の35%がLS(ライフスティール)に変換されます。 35の70%がLSになります。 まぁ、その時にはレンジが1100になって最強になっているので、そんなの気にしなくてもいいんですけどね・・・。 そして。 「ドラゴン・バロン・ドレイク」などからは魂、が2つ落ちます。 ちなみに「ラプター」「ゴーレム」からは大きいのから確定で1、その他の小さいものからも確率で落ちるのでお得です。 あとは同一対象にAAを2回入れると、4秒に1度魂を回収できます。 QがAA扱いなので基本的にはAAQ、もしくはQAAで魂を回収していく形になります。 セナの強み もう少し、セナ自体について語っていきます。 ここではサポートとADCどちらにも言えることが書いてあるので、サポート運用する人、場合もこれに気を付けましょう。 高射程からAAもQも放ってくるので、「ブラウム」「タムケン」「モルガナ」のようにハラス勝ちできず、エンゲージも難しいチャンピオンは一方的にハラスされてしまいます。 しかも、自分と味方どちらも回復するので、例えば味方が飛び込む、そこにQを打つと「相手にはダメージ」「味方にはヒール」と言う風に、とても強い動きができます。 また、セナにハラスを返しても、Qは自分も回復する分、負けてしまいます。 しかも、これもまた敵にはダメージ、味方にはシールドがつきます。 なのでセナがBOTから動かなくても、TOP MIDサイドで有利を築くことが可能です。 多少当てずらいですが、他のチャンピオンとCCチェーンで当てれば問題ありません。 しかもAOEでスネアするんですよ?即時発動じゃないとはいえおかしくないか? Eも味方をステルスにすることができるので、助けることもできますしエンゲージとして使うこともできます。 敵からしたら、セナがステルスでやってくるだけで下がらないといけないので、すごくイライラします。 ええだるい。 レンジが長いということは、飛び込むにもそのレンジ分難しいということです。 サスティンもあるので、にらみ合いに非常に強いチャンピオンと言ってもいいでしょう。 しかも、ダメージも射程も無限にスケーリングします。 セナの弱み 当然、セナにも弱みはあります。 特にサポートとして運用するとADCも当然、同じ悩みを抱えているのですぐに死んでしまいます。 なので、後半バロンやエルダーのラッシュは苦手としてます。 集団戦も「ガツン!」と当たるDPSが求められる集団戦は、弱い傾向にあります。 どちらかと言うと、サスティンとレンジを活かして、にらみ合いたいところです。 特に、今のセナは自分でCSを取ると1. また高レンジからのハラスを受けると、そもそもトレードができず魂を回収できません。 フック系に1度有利を取られると、ハラスができずどんどん腐っていきます。 ADC運用するなら、マナムネかエッセンスリーバが欲しいところです。 断食セナとは? さて、今回のテーマである断食セナとは、簡単に言えば横にタンクサポート・・・いや、多分サポートじゃなくてもいいな・・・タンクを置いてレーニングを行うことです。 ポイントは、「セナがサポートアイテム」「タンクはドランシールドなど」を持ってレーニングをします。 セナはハラスに集中して、横のタンクはCSを取っていきます。 プロシーンでは「ボリベア」や「ガリオ」「ノーチ」などがでました。 1番強いのは「タムケン」かと思われます。 流行中の断食セナの何が強いのか? 断食セナは、セナの強みを最大限に活かし、弱みを消しています。 本当に強いです。 また砲台ミニオンは100%落ちます。 今のセナは、CSを取らなければ、すごい勢いで魂が落ちます。 つまりレーンも押し込むことができて、本来レンジ相手に苦しい思いをするタンクたちも、簡単にCSを取っていけます。 タンクがすることは相手がセナにちょっかいかけるときに「おら何しとんねん!」と、すごんで殴りかかるだけ。 ガンクが来た時は犠牲になってできれば生きて帰ってくるだけ。 というよりは「マナ無くなったなぁ・・・でも私CS取らなくていいんだった!リコールしよ!」これで事足ります。 相方はタンクなのでダイブされる心配もありません。 断食セナの「ガチ!!」で強い理由 上に書いたこと?こんなものは断食セナの強みの一部分でしかありません。 なんか不思議な感じがすると思いますが、例えばロングソードは350ゴールドで10ADをくれます。 つまり10回ハラスをすれば350ゴールドもらったことになります。 20スタック溜まれば、レンジもクリティカルもつきますからね。 しかも断食セナならハラスが強いので、横のタンクがどんどんCSを取ります。 なんなら相手のADCよりもCS量が多いなんてこともよくあるくらいです。 なんか変な気がしますか?いや変ですよ。 要するに「CSを取ってないセナはCSを取ったときよりも育ち」「サポートのタンクは相手と同じスピードで育つ」というBOTレーンが爆誕するのです。 簡単に言えばBOTレーンで、対面の2倍でお金が溜まっていくのです。 厳密には相手のサポートも一応お金取ってるので、1. 5倍くらい?いや十分でしょう。 マジでえぐいです。 調子よく進めば20分で、100スタック近く魂が溜まりますからね。 これは先ほど言ったイラオイレベル18時点のADを超えます。 当然レンジは725、クリティカル率は75%。 マジで強いです。 しかもこのレンジでハラスすればまたどんどん魂が溜まりますし、味方がJG狩ってたりウエーブ処理してるのに遊びに行けばまた魂は溜まります。 例えば今で言うなら「ソナ」「ソラカ」「ジャンナ」などもそうです。 断食でいうならタムケンやノーチ、ガリオなどはソロレーンでも使われたくらいには、育つと強いです。 タリックを筆頭に、基本的にサポートと言うのはミニオンをプッシュできない、CSが取れないからソロレーナーとして弱い傾向にあります。 なのでセナの横でCSを取る「お金を持ったサポート達」は、想像以上に後半も強いです。 断食セナを実際にやるときの注意と味方に来た時 さて、ここからは実際に「やってみよう!」と思った方、もしくは味方に断食セナが来た場合の注意点です。 僕はこれが強く感じます!一応ガーデアンを積む選択肢も有りますが、ソロQならグレイシャルを思考停止で積んでいいと思います。 キルを稼げてるときはIEや、ラピッドファイヤーキャノンに行っても構いません。 できればCSが取りやすく、CCがあってセナを助けれるチャンピオンがいいでしょう。 なので、両方がサポートアイテムを持って行くと、サポートがCSを取れなくなってしまいます。 サポートは相手のハラスを耐えることができる、ドランシールドなどを積んでいきましょう。 なぜなら、ロームするとセナがCSを取らないといけなくなってしまうからです。 セナと一緒にいれば、ロームするよりも大きなゴールドが入ってきます。 もしするなら、セナと一緒にできるときにしましょう。 しかもセナは入られたり継続的な戦闘に弱いので、メイジ相手でも殴り合うと怪しいですし、フック系につかまったら死んでしまいます。 安全に、かつ強気にハラスして魂をどんどん集めましょう。 まとめ ・セナの強みはレーニング!グローバルウルト!スケーリング! ・セナの弱みはDPSがない、張り付かれると弱い ・セナはサポートアイテム、横にはタンクがドランシールド ・CSはサポートに、魂をどんどん取っていけば相手よりも相当差が産まれる ・二人ともロームせずにレーンに集中 最後に 断食(ハラス)セナが強すぎるせいか、ソロQまじでセナのBAN率高いんですよね。 だから自分でやった回数は少しなんですが・・・。 いや本当に強い。 何が強いって、セナを使ったことがない僕がレーニング圧勝して魂をすごい勢いで貯めれますからね。 もっとセナを使いこなせる人なら、めちゃくちゃ勝てると思います。 何があれかってサポートもDUOできれば理想なんですけど、野良でもわかってる人がサポートの時は、CS取って装備どんどん揃うのですごく楽しそうにしてるんですよね。 「やったことないけどやるわ~」って人、何人かとすごく仲良くできました。 ソロQで、そんなことができるなんてまさしく奇跡。 さてこの断食セナ、間違いなくナーフが来ます。 5で来なかったのが奇跡だと思いますね。 なので今のうちに回して皆さん勝ち星を稼いじゃいましょう。 画像:リーグ・オブ・レジェンド c 2020 Riot Games, Inc. All Rights Reserved.

次の

ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

断食 セナ

やあ、僕の名前はDaption。 僕はサポートでチャレンジャーのプレイヤーなんだ。 ルルとセナを多くプレイしているよ。 シーズン8に僕はついにNAでランク4位にまで上がったんだ。 そして、ティルターなどに対してトップ10に入るという目標を達成したんだ。 ミニオンの後ろにいること、フックがCDになっているときに仕掛けることなどはわかっているんだけど、常に引っ張られてデスしちゃうんだよね。 人々の大部分は自身のチャンプの能力やゲームプレイを最適化(CSを全部取ろうとかタワープレートをもっと取ろうとか)しようとするときにミスを犯すんだ。 例えば、もし敵のスレッシュがフックを狙ったが外した場合、スレッシュのメインエンゲージスキルが落ちたので何か行動を起こす機会を得る。 しかし、ここで忘れてはいけないのがスレッシュはEを持っているということ。 そのような小さなことは頭から抜け落ちる傾向にあるので、考えを洗練するためにリマインドし続けると良いと思うよ。 あと心配しないでほしいんだけど、僕も時折フックを食らうことあるし、そのたびに今のフックをかわすために何ができたのか考えたりしているんだ。 そのような場合に 集中するために最も重要なことはすぐに立ち直って自分を取り戻すことだよ! サモナー2 ルルは高レート(ダイア~チャレ)でいまだに通用する?それとも最近は別のサポートの方が良い?僕はADCメインなんだけど、どこオプでサポートになったときはルルを主にプレイするんだよね。 悲しいことに僕のルルはADCをプレイした時より上手にプレイできるんだよね。 だから、ルルだけをプレイしてレートをあげてから再度ADCに戻ることを検討しているんだ。 それで、もしルル以外の選択肢も必要だとしたら、他にルルに似たサポートはいるかな。 ただメタに対してどうするかが問題かな。 もし君が一番強いメタチャンプをピックしてキャリーしたいなら、 ノーチやスレッシュ、レオナ、セナ(10. 8でナーフされたからまだわからないけど)、ブラウムなどのチャンプが堅実な選択肢になると思う。 ここで重要なのは 今のメタが永遠に続くわけじゃなくてどのチャンプがいつメタから消えてもおかしくないということだよ。 ただ、 いくつかのチャンプはほとんどのシーズンでメタに上がってくる傾向にある。 例えば、 スレッシュやアリスター、ブラウムなんかは学ぶ価値のある年季の入った定番チャンプだね。 質問から逸れた解答になってしまって申し訳ない。 だけど、今君はルルが他のチャンプよりもうまくプレイできていると感じていて、ランクを上がりたいと考えているなら、 自分にとってベストだと感じたものをプレイするべきじゃないかな! サモナー3 セナって10. 断食セナADCが機能することは事実だけど、適切に運用したセナサポートもまた機能するよ。 僕にできる唯一の解答はできるだけスマートにプレイするようにしているということかな。 マップから得られる全ての情報を判断材料にすれば、ルルはまだプレイできる。 また、 ソナなどをいまだにプレイし続けている高レート帯の良いプレイヤーの例としては Cupicや duoking1などがいるよ。 もし敵にパンテオンがいてレベル6になったことがわかりマップから姿を消したら、それはパンテオンがガンクを準備しているということになる。 もしそれでガンクが来なかったとしても、警戒し続けるんだ。 このことはアリスターなどのタンクサポートと対面しているときも同じだね。 敵のタンクサポがレベル2になりコンボスキルを揃えたら、敵に向かっては歩いてはいけないし、敵の至近距離でオートアタックをしてはいけない。 ただデスすることになるからね。 柔らかいサポートをプレイするときには、 全ての脅威を考慮に入れることが必要不可欠になるよ。 なぜなら、それらのチャンプは判断によって一瞬でデスしてしまうからね。 ただ、 一度それらのチャンプを使いこなせるようになると僕みたいに一気にランクを駆け上がることができるようになると思うよ! サモナー6 あまり上手くないADCとプレイするときに心がけていることは? 僕はこのような時はマップの残りの部分(トップとかミッド) で対処しなければならないと確信しているんだけど、実際にどうやって行えばいいのかわからないんだ。 もし味方のADCが彼自身のミスのためにすでにゲームから除外されてしまっているような状況なら、別のレーンに出向き、そのレーンを助けることも良いと思う。 時折トップまでガンクを行くことはそれほどボットに痛手にならないこともある。 もちろん、味方のADCがタワーダイブとかを受けていないときに限るけどね。 サモナー7 サポートとして試合での最大の課題はなんですか?また、最大の壁はなんでしたか?それをどのように乗り越えましたか?あと、チャレンジャーになってあなたが一番強いと感じた戦術はなんですか? 正直に言うと、僕はもっと質問したいことが山のようにあるんですけど、まずはこの辺りを聞いてみたいです。 僕はレオナサポートを主に使用しています。 非常に難しいことだからね。 レーンでうまくやっていても、不利な状況で戦ってしまったり操作ミスをしてしまったりすることで、最終的に別のレーンをフィードしたり、戦局を悪い方向に持っていってしまったりするんだよね。 一番の壁はチャンピオンプールが少ないことだったよ。 昔はルルサポートしかプレイしなかったからね。 その壁を壊すために他のチャンプをプレイするようにしたよ。 その結果、僕は他のエンチャンターサポートにも手を広げるようになって、今チャレンジャーになれたよ:D 戦術については、断食セナは非常に相手にしててつらいかな。 あと、サイオンがlvl1のレーン戦が始まる前からボットのブッシュに隠れててキルを取ってからトップにTPで戻っていったのはとても辛かったなXD ここで全ての戦術をあげてると明日の朝になっちゃいそうだからやめておくよ:O サポートというロールはチームメイトが序盤から中盤、そして終盤へとできるだけ快適に移行できるように手助けするロールだと思うんだ。 もしより詳しい説明を聞いてみたければ、良ければストリームを見てみてよ! 管理人 確かに最近エンチャンターつらいなぁと感じていてソナをあまり使っていなかったので、この質問集は非常にためになりました。 ここのアドバイスを参考にまたソナのOTPに戻ろうかなぁ。 翻訳元.

次の

【LOL】ルルとセナサポートを主に使ってNAチャレンジャーになったものだけど何か質問ある?【翻訳記事】

断食 セナ

戦士の咆哮 Triumphant Roar Passive: 敵チャンピオンにスキルでCCを与える毎か付近の敵ユニットデス毎に1スタック増加する 最大7スタック。 最大スタック時に全スタックを消費し、自身と付近の味方チャンピオンはLv比例のHPを回復する。 付近の敵チャンピオンかエピックモンスターがデスした場合には即座に発動する。 5秒毎に魔法DMを与え、ユニットをすり抜ける。 また、このスキルを敵チャンピオンに当てる毎に1スタック増加し 最大5スタック 、最大スタック時に5秒以内のAARangeが50増加 合計175 し、敵チャンピオンへのAA時に全スタック消費してLv比例の追加魔法DMとStun 1s を与え、このスキルを解除する。 最終更新日時: 2020-05-05 火 01:08:45 Champion Spotlight 無し 考察 シンプルだが非常に奥深いタンク 達人が使えば恐ろしい足止めが可能だが、良く解らずに使えばただの肉壁どころかチームの足を引っ張る最悪キャラにも成り得る プレイヤーのスキルがダイレクトに反映されるChampionの一人 モォ〜CC命 Pros• 行動不可のCCを3種類持ち、Peel性能・拘束性能が非常に優秀• パッシブにより、そこにいるだけで定期的に仲間と自身を同時に回復できる• 強力なタンクスキルであるRにより、タワーダイブが得意• 基礎ステータスが全体的に高めで、スケールも大きい Cons• 複数のスキルを組み合わせることが多いのでマナが枯渇しやすい• MeleeだがMSが低く、スキル射程も長くない• 割合ダメージを持たず、スケールもAPとLVのみなのでタンクビルドでは火力が出ない• 火力が無い上にスキルのCDが長く、スキルを吐き終えると長時間何も出来なくなる 戦士の咆哮(Triumphant Roar) アリスターの持つCCを敵に与える、もしくは敵ユニットが自身の周囲で死ぬと、スタックが増加する。 自分自身への回復量はさほど多くないが、味方への回復量が多いため、特にレーニング時に優秀な維持性能を持つ。 相方ADCのヘルスが減ってきたら、レーンに居座って回復させてあげよう。 打ち上げ後、Headbuttで敵を任意の方向に強制移動可能。 Flashとの相性が最高。 できるだけ防御の弱い敵を、同時にたくさん打ち上げると良い。 このスキルが当たれば、Trampleのダメージが少なくとも2回は入る。 如何にこれを的確にヒットさせるかが、Alistarを使う上での腕の見せどころ。 当然敵はこれを非常に警戒する。 高レベル者は相手スキルのクールダウンも読んで攻守を切り替えるため、空打ち等すると一気に不利になる。 非常に稀だが、敵を普段より遥か上空に打ち上げ、5秒近く行動不能にするバグがある。 頭突き(Headbutt) Pulverize同様強力なCCスキル。 高速で敵に突進し、相手を自分から見て正面の方向に吹っ飛ばす。 吹き飛ばされた相手は少しの間スタンする。 逃げている敵の追撃にも使えるが、単に当てるだけだと止めを刺せなかった場合逃げられる可能性がある。 相手のHealthとMRやサモナースペルを考慮しよう 壁にぶつけるように飛ばせばそこで止められるが、壁を貫通してしまうこともある。 基本的にダメージソースではなく、CCに徹底して使うべきスキル。 W突進開始後にQを使用する事により、相手のノックバックをキャンセルして打ち上げる事が可能。 AlistarがPulverizeのモーションで突進していれば成功。 非常に重要なテクニックなのでマスターしよう。 早すぎるとPulverizeが突進前に出てしまうので、やや遅らせる感じでQを入力すると成功しやすい。 踏破(Trample) ダメージを期待して使用するというよりは、スタックを貯めてスタンを相手に掛けるためのスキル。 強化AAを使用するためには、誰でもいいので合計5回ダメージを与える必要がある、特定の一人に5回与える必要はない。 Pulverize+Headbuttで拘束できる最大時間は2秒なので、アリスター単体で強化AAを発動しようととすると、0. 5秒は相手に行動猶予時間が発生する。 味方のCCも考慮して、なんとか強化AAを当てよう。 スタンばかりに目が行きがちだが、強化AAのダメージはなかなかの威力がある。 ただし自身のレベル以外でダメージは伸びない。 このスキルを最大活用するには全ての敵の集中砲火を受けなければいけない。 このスキルがあるために、上級者はチーム戦の最中にはAlistarを積極的に無視しようとする。 如何に自分に攻撃を向けさせるか、立ち回りが非常に重要になる。 所謂TowerDive 等がある。 いずれにしても先陣を切らなければ、Alistarは全く相手にされない。 突っこむ際はUltでCCを解除出来る事を忘れないように。 尚、True Damageは軽減できない。 相手にといったTrue Damageを持つChampionがいる場合、瀕死での発動は控えよう。 Upon Selection for Pick "Nothing can hold me back! " 俺を抑えられるものは居ない! Upon Selection for Ban Movement "You must follow. " ついてこい。 "I know the way. " やり方は分かっている。 "Nothing can hold me back. " 俺を抑えられるものは居ない。 Attacking "Stampede! " 突撃! "Now I'm angry. " もう怒ったぞ。 Taunt "Mess with the bull and you get the horns! " 雄牛にちょっかいを出せば角で突かれるのだ! Joke "You can't milk those. " お乳は出ないぞ。 小ネタ ストーリー Always a mighty warrior with a fearsome reputation, Alistar seeks revenge for the death of his clan at the hands of the Noxian empire. Though he was enslaved and forced into the life of a gladiator, his unbreakable will was what kept him from truly becoming a beast. Now, free of the chains of his former masters, he fights in the name of the downtrodden and the disadvantaged, his rage as much a weapon as his horns, hooves and fists. スプラッシュアート• バフして欲しいわ、個人的にサポで一番楽しいのに -- 2019-12-01 日 12:49:02• 今なら全体的にCD下げるか 硬くしてもいいんじゃないか? -- 2019-12-16 月 22:58:27• 体力とパッシブのバフが来るようです -- 2019-12-17 火 09:24:22• 遠目だとwikiの名前表示がAll starに見える -- 2019-12-17 火 09:32:27• レオナのCDを見た後に牛のCDを見に来ると絶望しそうになる -- 2019-12-17 火 11:04:28• 新チャンプのセトならイニシエートしてきた牛をultで掴んで敵後衛にキャッチ&リリースできるなと思ったけど、 牛はultでヌルッと抜けて、セトは独りで範囲ダメージもなく敵陣のど真ん中にスーパーヒーロー着地しちゃうのね -- 2019-12-17 火 11:47:34• Wの後に確定でAAが入るようにすれば良さそうだな -- 2020-01-06 月 02:10:30• APレシオがやたらと高かったときはmidでアサシン染みたことしてたな -- 2020-01-06 月 04:48:48• 昔はソロレーンもいたな。 そういえば -- 2020-01-06 月 08:14:18• サポ以外に行けると強すぎるからそのたびに下方されてきたんだよ。 特に森にいけた時は対処不能だった -- 2020-01-26 日 22:45:48• 低レベル時に平然とタワー裏からダイブガンクしてたこいつを忘れない。 -- 2020-03-12 木 12:11:08• 新バイオめちゃめちゃ良いじゃん 久しぶりに感動したわ 誇り高き精神だけは死んでなかったんやなって -- 2020-01-26 日 22:38:08• 新バイオめちゃめちゃ良いじゃん 久しぶりに感動したわ 誇り高き精神だけは死んでなかったんやなって -- 2020-01-26 日 22:38:13• バミシンダー持ってTOP行けばソラカみたいなサポトップできる可能性ない? -- 2020-02-19 水 15:14:37• なかなか大きなバフが予定されているようだ -- 2020-02-27 木 22:49:47• こいつでジャングル周りたいモォー -- 2020-02-28 金 23:32:17• ARAMで牛アリスタの337拍子やる人増えてきて嬉しい -- 2020-02-29 土 01:32:35• 久々に見に来たら、モォ〜CC命 が復活してる!嬉しい!! -- 2020-03-04 水 14:11:38• 断食セナやってたらAP牛やり始めて草生えたわ -- 2020-03-13 金 14:13:19• 自分、初手サンファイアいいっすか? -- 2020-03-13 金 19:29:45• midでAD牛というかタイタンハイドラとサンファイア、篭手の牛試したんだけど強いわ。 ルーンはヘイル。 相手は中々牛を倒せないけど牛のWの範囲に入ったら終わりっていうのエグいわ -- 2020-03-27 金 08:53:36• 絶対そんな火力出ない -- 2020-03-27 金 10:14:27• バフされたタイタンとサンファイアあるのと普段使わないサドンインパクトをお手軽に発動できるから結構ダメージ出るよ。 サブルーンに最後の慈悲にすると強い。 試してみてほしい -- 2020-03-27 金 10:24:34• マオカイでよくね? -- 2020-03-27 金 12:11:21• あれから何回か試したけどmidにガチムチが来過ぎるので初手タイタンは厳しいと思った。 握撃TFバミタイタンならガチムチ相手でもレーン戦できるしタワー折りも早いからそっちのほうがよかったです -- 2020-03-28 土 18:09:53• マオカイでいいよなぁ・・・あと牛じゃどうやってもサドンより追い打ちの方がダメージ上ですよ(小声 -- 2020-03-31 火 13:05:16• メレーアサシンに後出しするならいいんじゃね ロームされそうだけど -- 2020-03-31 火 13:53:48• メレーアサシンに後出しするならいいんじゃね ロームされそうだけど -- 2020-03-31 火 13:53:52• ap jgアリスター返して -- 2020-04-29 水 04:43:05• なんとかニンバスへクスフラッシュ持ちたいと思って考えたフェイズラッシュ牛 へクスフラッシュからQEAAで発動して猛ダッシュして裏Wだ -- 2020-05-31 日 06:27:34 Last-modified: 2020-05-05 火 01:08:45 HTML convert time: 0. 003 0. 004 sec. PukiWiki 2001-2016. LoLJPWiki isn't endorsed by Riot Games and doesn't reflect the views or opinions of Riot Games or anyone officially involved in producing or managing League of Legends. League of Legends and Riot Games are trademarks or registered trademarks of Riot Games, Inc. League of Legends c Riot Games, Inc.

次の