フラット プラン 7 プラス n。 auフラットプラン7プラスNは7GB+SNS使い放題で最安値は3,480円!

【一番ちょうどいい!!】SNS使い放題!!auフラットプラン7プラスとは!?

フラット プラン 7 プラス n

CMでも「auスマートバリュー」ってやってるけど、よくわからないよね。 このあと割引について解説するね。 ずっと月額3,480円!?「auスマートバリュー」「家族割プラス」とは? KDDIの公式ページなどに「ずーっと3,480円/月」と記載されていますが、これを実現するためには、「auスマートバリュー」と「家族割プラス」の割引が適用にならなければなりません。 自分が対象でなければ月額料金の割引はなく、月額3,480円は実現しません。 auスマートバリュー auスマートバリューとは、auひかりやeoひかりなど指定の光サービスや、工事不要の高速インターネットauスマートポートの契約を別途することで対象となる割引。 自宅の光回線の契約を指定のプロバイダと契約している人や、auスマートポート利用者のみ「auスマートバリュー」が対象となり、月額1,000円割引となります。 逆に言えば、スマホのみの契約や指定外のプロバイダと光サービスを契約している人は「auスマートバリュー」は対象外です。 家族割プラス 家族割プラスとは、家族でauのスマホを利用することで割引となるもの。 家族2人なら永年500円割引、3人以上なら永年1,000円割引となります。 逆に言えば、1人で契約している人はこの割引は対象外です。 2年で6万円も差がでる!「auフラットプラン7プラスN」と「格安SIM」を比較 ではここからは、「auフラットプラン7プラスN」と人気の格安SIMである「LINEモバイル」を、同等プランの料金で比較してみましょう。 「auフラットプラン20N」の割引は2種類。 auスマートバリューは、自宅の光回線の契約を指定のプロバイダと契約している人や、auスマートポート利用者のみ永年月額1,000円割引となります。 こちらは対象者が比較的多そうです。 なお、先程紹介した 「家族割プラス」は対象外。 ただし家族の人数にカウントはされます。 ではauフラットプラン20Nの料金を確認しましょう。 なお表の金額は、2年契約(いわゆる2年縛り)で契約、通話には30秒につき20円が必要なシンプルプランで契約した場合です。 今回は人気格安SIMであるmineo(マイネオ)のau回線20GBと比較してみましょう。 「auフラットプラン25Netflixパック」の割引も「auフラットプラン20」同様、2種類。 auスマートバリューは、自宅の光回線の契約を指定のプロバイダと契約している人や、auスマートポート利用者のみ永年月額1,000円割引となります。 こちらは対象者が比較的多そうです。 なお、先程紹介した 「家族割プラス」は対象外。 ただし家族の人数にカウントはされます。 では「auフラットプラン25NetflixパックN」の料金を確認しましょう。 なお表の金額は、2年契約(いわゆる2年縛り)で契約、通話には30秒につき20円が必要なシンプルプランで契約した場合です。 今回は人気格安SIMであるU-mobileの「U-mobile MAX 25GB」と比較してみましょう。 U-mobile MAX 25GBなら、日本最大級の動画サービス「U-NEXT」のポイントがもらえるのよ。 このポイントで最新映画を毎月1本は無料で視聴できちゃうんだから。 今回のU-mobileは、Netflixとビデオパスを両方個別で加入したと仮定して計算していますが、どちらかだけ、もしくは別の配信サービスを契約したり、自由に解約するこもできます。 しかし「auフラットプラン25Netflixパック」の場合、途中でNetflixやビデオパスだけ解約することはできません。 その場合はそのまま利用し続けるか、「auフラットプラン20」にプラン変更することになります。 料金だけでなく使いやすさを考慮しても、格安SIMに乗り換えたほうが絶対お得です。 新料金プラン「auフラットプラン7プラスN」をはじめ、auフラットプランの内容を紹介しました。 「auフラットプラン7プラスN」はInstagramやTwitterなどのSNSがカウントフリーになるので、魅力的に感じている人もいるかもしれません。 しかし人気SNSであるLINEは対象外なうえ、Instagram、Facebookなどの動画や音楽の投稿、再生等はデータ消費してしまいます。 そのほか、以前からあった「auフラットプラン20N」や「auフラットプラン25NetflixパックN」もそれほど安くなく、割引が適用にならない人も多いです。 さらにauはテザリングが別料金など、サービス面でも格安SIMのほうが充実しています。 KDDIの公式ページには「最大4割おトク」と書いてありますが、格安SIMのほうが料金もサービスも断然お得です。 年間数万円の差額が出ることもありますので、一刻も早く格安SIMに乗り換えましょう。

次の

auフラットプラン7プラスNが廃止!ライトユーザーはプラン変更しないほうがいいのか?|iLaboo

フラット プラン 7 プラス n

2019年6月1日、これまでauになかったSNSサービスの使い放題プラン「auフラットプラン7プラス」が遂に始まります。 対象のSNSサービスによるデータ消費がゼロになるほか、月に使用できるデータ量も7GBと豊富。 さらに各種割引サービスを適用すれば、 月額3,000円台で利用することもできます。 今回は、そんな気になる「auフラットプラン7プラス」の詳細について解説していきます。 画像引用元: 1 auフラットプラン7プラスとは 画像引用元: auフラットプラン7プラスの 提供開始日は2019年6月1日です。 他のau新料金プランと同時期に提供が始まります。 1-1 auフラットプラン7プラスで使用できるデータ量 auフラットプラン7プラスで 月に使えるデータ量は7GBです。 これを超過した場合は、通信速度が300kbpsに制限されてしまいます。 この「7GB」というデータ量は、「auのスマホを使っている人の半数が、毎月1~7GB未満のデータ量を消費している」という調査結果に基づいたもの。 よって、より多くの利用者をターゲットとしたプランであると言えるでしょう。 ただし、この部分に関して、auは次のような発表をしています。 一定期間内に大量のデータ通信を利用したユーザーについては、混雑する時間帯の通信速度を制限する つまり、 7GBを超えなくても、ユーザーの利用状況によっては速度を制限されてしまうということです。 「一定期間内に大量のデータ通信」という部分について、その具体的な頻度やデータ容量は明言されていません。 auフラットプラン7プラスの提供開始にはまだ時間があるため、今後のauの発表には注目したいところです。 SNSでのデータ消費がゼロになる! auフラットプラン7プラスのもう1つの特徴は、 特定のSNSのデータ容量がゼロになることです。 大手キャリアや格安SIMも始めている「SNSデータ消費ゼロサービス」が、auにも誕生したことになります。 auユーザーの中でもSNSデータ消費ゼロを求める声は大きかったため、auは本プランでそれに応えた形となりました。 通話プランの内容 auの新料金プランでは、通話プランは「オプション」という形に変更されました。 ユーザーは、以下の3つから自分の環境にあったオプションを選ぶことができます。 4G LTEスマートフォンを利用していること 条件はとても簡単なのですが、注意すべきことがあります。 それは、「2017年7月14日以降に端末を購入したユーザーは、機種変更しないままで、特定のプランからその他の料金プランへの変更ができない」というルールがある点です。 ……ちょっと分かりにくいですよね。 要は、 「2017年7月14日以降に端末を購入したユーザーが、以下のプランからauフラットプラン7プラスにプラン変更したい場合は、機種変更をする必要がある」ということです。 新auピタットプラン• auピタットプラン• auフラットプラン• auデータMAXプラン 1-3 auフラットプラン7プラスの月額料金 本プランの月額料金は以下のとおり。 2 auフラットプラン7プラスでSNSのデータ消費がゼロに! auフラットプラン7プラスでは、対象SNSのデータ消費がゼロになります。 これを目当てにプラン変更を検討している方も多いかと思いますが、実はこのサービスは、 auフラットプラン7プラスの提供開始日である2019年6月1日にスタートするわけではないのです。 また、その他にも注意すべき事があります。 2-1 SNSのデータ容量を消費しないサービスの提供開始時期 本サービスの開始時期は 2019年秋以降です。 よって、2019年6月1日にauフラットプラン7プラスを契約しても、数ヶ月間は本サービスを利用できません。 「SNSでデータ消費しないから」とSNSに没頭していると、厄介なことになってしまいます。 注意してくださいね。 Facebook• Instagram• Twitter ただし、以下の注意点もあるので気を付けてくださいね。 データ消費がゼロにならない場合もある 以下の条件に該当するものは、対象のSNSであってもデータ容量を消費してしまいます。 SNSサービス名 対象とならない場合 全アプリ共通 ・VPN、プロキシサーバーを介した通信や外部リンク ・外部サーバーへの接続や、非公式アプリ利用時の通信、国際ローミング通信 ・Wi-Fiとモバイルデータ通信の同時接続および接続切り替え ・デザリングを利用した通信 ・動画・音楽の送受信 Facebook Messangerなどを利用した場合 Twitter GIF画像の投稿や再生をした場合 この中で特に注意したいのは、動画の送受信です。 「送信」は自分の意志でするものですが、「受信」まではなかなかコントロールできません。 動画のデータ量はテキストや画像に比べて大きいため、気を付けたいですね。 LINEは対象外 格安SIMで提供している、SNSのデータ容量を消費しないサービスでは、LINEも対象SNSに含まれているケースが多いです。 しかし、本サービスでは、 LINEは対象外となっています。 うっかり勘違いしないよう注意してくださいね。 3 auフラットプラン7プラスで使える割引 auフラットプラン7プラスで使える割引サービスは、以下の2種類です。 auスマートバリュー• 家族割プラス 3-1 月額1,000円が永年割引されるauスマートバリュー 画像引用元: auスマートバリューは、auが提供している固定回線サービス「auひかり」などを契約することで、携帯電話の月額料金を割引するサービスです。 本サービスは契約している携帯電話のプランによって、割引額が異なります。 auフラットプラン7プラスの場合は、月額1,000円の割引に。 しかも 期間は永年なので、非常にお得な割引サービスと言えるでしょう。 3-2 新料金プランと同時に開始される家族割プラス 家族割プラスは、auの新料金プラン専用の割引サービスです。 対象プランに加入している家族の人数に応じて月額料金を割り引くというもので、詳細は下の表のとおりとなります。 契約している家族の人数 (本人含む) 割引される月額料金 2人 -500円 3人以上 -1,000円 また、家族割プラスは「割引される対象プラン」と「家族の人数としてカウントされる対象プラン」が異なります。 この家族割プラスもauスマートバリューと同様、 割引期間は永年ですから、非常にお得ですよ。 家族割プラスのちょっとした注意事項 家族割プラスはとてもお得なサービスなのですが、新料金プランが始まる2019年6月1日時点では提供されません。 本サービスの提供開始日は2019年10月1日です。 新料金プランの導入から約4ヶ月間は割引を受けられません。 しかし、この穴を埋めるため、auでは「家族割プラス スタートキャンペーン」を実施することになっています。

次の

auのSNSカウントフリー「auフラットプラン7プラスN」のメリット/デメリット/注意点まとめ

フラット プラン 7 プラス n

新auピタットプランN プラン/データ容量 ~1GB ~4GB ~7GB 月額料金 2,980円 4,480円 5,980円 適用なし 永年 -500円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は税抜きで、• 1GBまで:2,980円• 4GBまで:4,480円• 7GBまで:5,980円 となっていて、料金は2段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大128kbpsとなります。 また、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で「家族割プラス」が適用され、最大で毎月1,000円が割引 されます。 auフラットプラン7プラスN プラン/データ容量 7GB 月額料金(税抜) 5,480円 永年 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 人気のSNSである、• Facebook• Instagram• Twitter の4アプリは データ消費ゼロで利用できる ようになっていて、月額料金は 5,480円(税抜)。 7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大300kbpsとなります。 また、同一住所に住んでいる 家族と家族割を組む事で「家族割プラス」が適用され、最大で毎月1,000円が割引 されます。 国内通話かけ放題の「カケホ」• 1回5分以内の国内通話が何度でも無料の「スーパーカケホ」• 無料通話のまったくない「シンプル」 のいずれかの通話プランと、20GBのデータ定額サービスがセットになっている料金プラン。 ただし、「家族割プラス」はカウントの対象にはなりますが、割引の対象にはならないので注意して下さい。 動画などを自由に利用したい人用のプラン• 毎月7GB以上利用するならお得• データ容量の繰り越しができる• 国内通話かけ放題の「カケホ」• 1回5分以内の国内通話が何度でも無料の「スーパーカケホ」• 無料通話のまったくない「シンプル」 のいずれかの通話プランと、25GBのデータ定額サービスに加え、 auデータMAXプランPro プラン/データ容量 無制限 月額料金 7,480円 永年 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が30GB となり、30GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は適用できるので、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月1,000円が割引 されます。 auデータMAXプラン Netflixパック プラン/データ容量 無制限 月額料金 7,880円 永年 -1,000円 家族2人以上で利用時 -1. 000円 割引後月額料金 (家族2人以上で利用時) 4,880円 7か月目以降 5,880円 「auデータMAXプラン Netflixパック」は、データ通信が無制限で利用できるデータ容量プランと通話基本プランに加え、 のベーシックプランがセットになっている料金プラン。 また、他のプランよりも「」の適用条件が緩和されていて、 家族2人以上から毎月1,000円の割引 を受ける事が可能です。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が2GB となり、2GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意して下さい。 ピタットプラン 5G プラン/データ容量 ~1GB ~4GB ~7GB 月額料金 3,980円 5,480円 6,980円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1. 000円 適用なし 永年 -500円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は税抜きで、• 1GBまで:3,980円• 4GBまで:5,480円• 7GBまで:6,980円 となっていて、料金は2段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大128kbpsとなります。 4G料金プラン「新auピタットプランN」よりも月額1,000円高い料金設定になっていますが、新たに申し込む事で「5Gスタートキャンペーン」が適用されるので、 2年間は月額1,000円が割引 され「新auピタットプランN」と同じ料金で利用する事ができます。 また、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で「家族割プラス」が適用され、最大で毎月1,000円が割引 されます。 データ容量無制限の データMAX 5G データMAX 5G プラン/データ容量 2GBまで 2GB~無制限 月額料金 7,000円 8,480円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1,000円 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は8,480円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,480円が割引 されます。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が30GB となり、30GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月2,020円の割引 を受ける事ができます。 データ容量無制限の データMAX 5G Netflixパック データMAX 5G Netflixパック プラン/データ容量 2GBまで 2GB~無制限 月額料金 8,000円 9,480円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1,000円 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は9,480円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,480円が割引 されます。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が60GB となり、60GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月2,020円の割引 を受ける事ができます。 データMAX 5G ALL STARパック データMAX 5G ALL STARパック プラン/データ容量 2GBまで 2GB~無制限 月額料金 9,500円 10,980円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1,000円 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. TELASA(旧ビデオパス) がセットになっている料金プラン。 月額料金は10,980円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,480円が割引 されます。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が80GB となり、80GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月2,020円の割引 を受ける事ができます。 新auピタットプランN プラン/データ容量 ~1GB ~4GB ~7GB 月額料金 2,980円 4,480円 5,980円 適用なし 永年 -500円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 「新auピタットプランN」に申し込んだとして、家族3人で利用時に毎月使用するデータ容量をそれぞれ1GB以内で抑えれば、一人あたり 毎月1,980円(税抜) で利用できる事がわかりますね。 ただし、「新auピタットプランN」は使用したデータ容量によって5,980円まで料金が上がる可能性があるので注意。 また、「通話基本プラン」で計算しているので、 「通話オプション」に申し込む場合には別途料金がかかる ので注意して下さい。 auスマホのおすすめ料金プラン auの新料金プランでどのプランにしようか悩んでしまった場合は、自分が月にどの程度データ通信をするかで選ぶとわかりやすいと思います。 通信量はわからないけどほとんどネットは使わないという人や、月のデータ容量は4GB以内で十分という人は「新auピタットプランN」がおすすめ。 月のデータ容量は7GBくらいはほしいという人は「auフラットプラン7プラスN」がおすすめですね。 ただし、「家族割プラス」が適用されない人の場合は「auフラットプラン7プラスN」と「auフラットプラン20N」の 差額が520円しかない という点に注意。 auを 一人で利用する場合は520円で使えるデータ容量が14GBも増える ため、「auフラットプラン20」で申し込むのがおすすめです。 au公式サイトで詳細をチェック 契約前に確認しておきたい割引キャンペーン auには申し込みと同時に適用される様々な割引キャンペーンがあります。 サービスによって適用条件と還元方法が異なっているので、内容を確認して適用条件を満たせるようであれば積極的に活用していきましょう。 2020年 auの学割 2020年のauの学割は、25歳以下の人がauで契約をした場合に最大で2,400円が毎月の料金から割引されるキャンペーンです。 キャンペーンの受付期間は、 2019年11月1日から 今回は、15歳以下と25歳以下で選べる料金プランが違い、15歳以下であれば月額980円(税抜)から利用できるプランが用意されました。 新規契約 MNP含む 、機種変更で利用可能で、「au WALLET ポイント」は機種の購入代金や毎月の利用料金で「1ポイント=1円」として使用する事ができます。 適用条件は、• 申し込み時点で正常に動作する機種である事• 各種ロックがかかっていない事 となっていて、全国のauショップ、au取扱い店舗、 でのみ申し込み可能。 また、下取り機種がiPhoneの場合には「」として、下取り価格にプラスして最大で5,000ポイントが上乗せされます。 下取りに出す携帯端末の買取価格は毎月変動しているので、auの公式サイトで事前に確認を行いましょう。 以前、auのGALAXY S8で20GBまで使えるプランを使用し、平均で12GBくらいを使用していました。 つい最近、5G対応のGALAXY S20に機種変しました。 とりあえず、ピタットプランの7GBまで使えるプランにしましたが消費が早いような気がしています。 以前まで12GBくらい使っていた場合、データMAX5Gにプラン変更すべきでしょうか?また、7GBを越えると通信がかなり遅くなったりとやはり不便を感じるものなのでしょうか? 越えても追加料金は発生しませんよね?? ちなみに、昔からauを使用しているのでそのまま今回もauにしましたが、家族割も適用にならないので割引もほぼありません…。 やはり別のキャリアに変更した方が良かったのでしょうか…。

次の