グフ vd。 グフ ヴィッシュ・ドナヒュー専用機

【グフVD】機動戦士ガンダムバトルオペレーション Part.484 ゲーム ニコニコ動画のニコッター

グフ vd

Lv1から2くらいまでは優秀な機体だと思いますが、高レベルになってくると競合する支援機がいるのでどうでしょう。 なんかが最優先されそうです。 高コスト帯はやっていないので知りませんが。 ただまあンやリサイクルチケット、DPばかりが出ていたので、乗ってもよさそうな機体が出たのは少し嬉しかったです。 使用感としては• N格闘がリーチが短い突きで、密着状態で出さないと当たらない• 下格が突進性で2発当たり判定があり、2発とも当てなければ本来の下格ダメージは出ず癖が強い• 下格の格闘モーションが長すぎて、横から後ろからカウンターを取られやすい• ヒートロッドを使いこなさなければ、この機体に乗る必要性がない 全体的に癖が強い機体ですが、乗りこなそうにもこのゲームに対してそれほど熱意がないので、練習する気になりません。 専用武器の初期試作型という1発5000ダメージのロマン武器を持てるが、機体とは別に手に入れなければいけない• 専用武器がなければロケットランチャー装備になるが、それなら同じ300コストの陸戦の方がハンドグレネードも格闘火力も高く強い• 陸戦と比較して優位なのは、盾があることと、使いやすくリーチの広い連邦の格闘モーションくらい 乗る前から陸戦に及ばないとわかっているので、一度も乗らずにをしています。 前作ではザクスナイパーから乗り換える上位機体でした。 前作では支援機は格闘を振れなかったので、を持っているこの機体は待ち望まれたものでした。 ただ支援機はほぼ乗らないですし、特にスナイパーは主兵装のが当たりません。 歩き撃ちできる用を装備できるので、汎用機のフリをしてワンチャンあるかと思いましたが、ガンナーやが競合するんですよね。 それらを差し置いて出して結果が出せなきゃ戦犯ですからね。 ちょっと乗る勇気ないです。 と閃光弾があるので、接近されても意外となんとかなる支援機です。 ただLv3でコスト400を引いてしまったので、乗るに乗れず。 支援機は前作でザクキャノン(ラビットタイプ)やキャノンに乗ったきりで、今作では(バズーカ)しか乗ったことがありません。 低コストなら試してみようかという気にもなりますが、ブルーデスティニーなどエグザム機がいるスピーディーな戦場では尻込みしてしまいます。 なのでです。 頭が壊される可能性があるのはジオン水泳部くらいだと思いますが、Lv1くらいしか持っておらず乗ることはないので、まず装備することはないパーツです。 先行量産型やドム、陸戦などが装備できます。 コスト制限部屋では機体レベルが武器レベルの上限になるので、先行量産型くらいしか装備できなさそうです。 Lv4の先ゲルは持ってないので、しばらく使うことはなさそうですけど。 コンテナの効率の良い掘り方 カスタムマッチでコンテナ部屋を建てて、ひたすらドローということもしましたが、その場合コンテナを4つ発見するまで5、6時間かかっていました。 朝のレートやクイックマッチでは味方が毎試合のように激励をしてくれるので、2時間くらいで4つ集められることが多かったです。 コンテナ目当てであればカスタムマッチより、レートやクイックマッチがお勧めです。 もちろん味方の激励の効果を得るには勝たなければいけないので、ネタ機体やネタ編成は無しです。 ガチ機体、ガチ武器、ガチ編成で臨みましょう。 コンテナを掘る価値はあるのか 途中まではロクなものが出なくて、「毎日コンテナ掘るぞ」と決めたことを後悔していました。 しかし高機動型Lv3という、無制限の第一線で使える機体が出たことから、やった価値はあったと思っています。 高機動型が出ていなければやる価値はなかったと思うので、時間に余裕があればやればいいくらいのものだと思います。 seikatsuhogo.

次の

グフ

グフ vd

Lv1から2くらいまでは優秀な機体だと思いますが、高レベルになってくると競合する支援機がいるのでどうでしょう。 なんかが最優先されそうです。 高コスト帯はやっていないので知りませんが。 ただまあンやリサイクルチケット、DPばかりが出ていたので、乗ってもよさそうな機体が出たのは少し嬉しかったです。 使用感としては• N格闘がリーチが短い突きで、密着状態で出さないと当たらない• 下格が突進性で2発当たり判定があり、2発とも当てなければ本来の下格ダメージは出ず癖が強い• 下格の格闘モーションが長すぎて、横から後ろからカウンターを取られやすい• ヒートロッドを使いこなさなければ、この機体に乗る必要性がない 全体的に癖が強い機体ですが、乗りこなそうにもこのゲームに対してそれほど熱意がないので、練習する気になりません。 専用武器の初期試作型という1発5000ダメージのロマン武器を持てるが、機体とは別に手に入れなければいけない• 専用武器がなければロケットランチャー装備になるが、それなら同じ300コストの陸戦の方がハンドグレネードも格闘火力も高く強い• 陸戦と比較して優位なのは、盾があることと、使いやすくリーチの広い連邦の格闘モーションくらい 乗る前から陸戦に及ばないとわかっているので、一度も乗らずにをしています。 前作ではザクスナイパーから乗り換える上位機体でした。 前作では支援機は格闘を振れなかったので、を持っているこの機体は待ち望まれたものでした。 ただ支援機はほぼ乗らないですし、特にスナイパーは主兵装のが当たりません。 歩き撃ちできる用を装備できるので、汎用機のフリをしてワンチャンあるかと思いましたが、ガンナーやが競合するんですよね。 それらを差し置いて出して結果が出せなきゃ戦犯ですからね。 ちょっと乗る勇気ないです。 と閃光弾があるので、接近されても意外となんとかなる支援機です。 ただLv3でコスト400を引いてしまったので、乗るに乗れず。 支援機は前作でザクキャノン(ラビットタイプ)やキャノンに乗ったきりで、今作では(バズーカ)しか乗ったことがありません。 低コストなら試してみようかという気にもなりますが、ブルーデスティニーなどエグザム機がいるスピーディーな戦場では尻込みしてしまいます。 なのでです。 頭が壊される可能性があるのはジオン水泳部くらいだと思いますが、Lv1くらいしか持っておらず乗ることはないので、まず装備することはないパーツです。 先行量産型やドム、陸戦などが装備できます。 コスト制限部屋では機体レベルが武器レベルの上限になるので、先行量産型くらいしか装備できなさそうです。 Lv4の先ゲルは持ってないので、しばらく使うことはなさそうですけど。 コンテナの効率の良い掘り方 カスタムマッチでコンテナ部屋を建てて、ひたすらドローということもしましたが、その場合コンテナを4つ発見するまで5、6時間かかっていました。 朝のレートやクイックマッチでは味方が毎試合のように激励をしてくれるので、2時間くらいで4つ集められることが多かったです。 コンテナ目当てであればカスタムマッチより、レートやクイックマッチがお勧めです。 もちろん味方の激励の効果を得るには勝たなければいけないので、ネタ機体やネタ編成は無しです。 ガチ機体、ガチ武器、ガチ編成で臨みましょう。 コンテナを掘る価値はあるのか 途中まではロクなものが出なくて、「毎日コンテナ掘るぞ」と決めたことを後悔していました。 しかし高機動型Lv3という、無制限の第一線で使える機体が出たことから、やった価値はあったと思っています。 高機動型が出ていなければやる価値はなかったと思うので、時間に余裕があればやればいいくらいのものだと思います。 seikatsuhogo.

次の

バトオペ2 グフ(VD)と数十戦戦ってみた感想

グフ vd

あくまで戦おうというのか! 2019年2月14日の抽選配給から約8か月…. とうとう2019年10月24日からDP交換窓口でも購入が出来る様になった グフ(VD)の紹介です。 そう考えると…最悪8か月程待てばどんな機体だろうとDPで入手出来るのだから…無理してガチャを引く必要もないんですよね..。 私はやっぱり!! 新機体にはすぐに使いたいのが正直な心。 たとえ財布の中身がボロボロになろうがタイトルの様に 『あくまで引こうというのか! 』精神で今後も頑張って入手し、趣味のブログに記録していこうと思っています。 そんな感じで グフVDをシンプルに解説・機体評価をしていきます。 グフ(VD)の機体性能 耐久面は少し頼りないですが運動性能は高いです。 グフVDは過去の2019年5月16日に強化されています。 主に機体HPと強化スロット数の増加、機体スピードの上昇です。 初期のグフVDのスロット数の少なさは異常でした。 弱点を補う事もままならず、機体HPも低かったので、完全に地雷よりの機体でしたね。 その他ステータス 旋回速度(地上) 60 格闘優先度 中 カウンター 蹴り飛ばし• 足回りが快適で使いやすい機体。 カウンターは 強カウンターです。 スキル一覧 低コスト機ですが 緊急回避LV2 を持っている数少ない機体です。 それ以外にも忘れがちなスキル…耐爆機構を持っているので、近くで機体が爆散しても堂々としていましょう。 (笑) 兵装について 主兵装:ジャイアント・バズ 威力 弾数 射程 発射間隔 切替時間 リロード 1,600 6 350m 7. 4秒 2秒 17. 5秒 副兵装:ヒートロッド 威力 射程 切替時間 1,600 100m 0. 5秒 グフ・カスタムと同じ性能のロッドです。 命中すれば 強よろけを取れます。 兵装の切替時間が速いので、あらゆるコンボに組み込む事が可能です。 またマニューバー対策としても活用が可能です。 この兵装をいかに運用出来るかでプレイヤー間で差が出ます。 グフVD用ヒート・ソード 威力 CT 切替時間 下格闘倍率 1900 2. 5秒 0. 一見ステイメンの様なモーションですが、性能は試作2号機の様なヒット判定です。 補正が160%と高いですが。 距離感をしっかり把握していないと1発(80%)分しかヒットしないので低いダメージになるので注意です。 ロッドのおかげで色々なコンボが可能です。 色々探してみてください。 タイミングが合わないと緊急回避で逃げられます。 よろけた状態が復帰したタイミングに合わせる事で、連続ヒットさせる事が出来ます。 ) 緊急回避の無い機体には、タイミングが合わなくても成功しやすいです。 ロッドを打ち込む事でよろけ継続が出来ます。 (まぁタイマン部屋でない限り不可能です。 )ちなみにグフカスも同様のコンボが出来ます。 ロマン技ですね。 普通に強いです。 適正は300~350コストです。 強化される前は少なくとも私は弱いと思ってました。 現在は強化の関係で かなり強い機体になっています。 強化スロット数の強化が一番恩恵があったと思います。 弱点の緩和と火力の強化が行い易くなっています。 更に機体強化でスロット数の増加もしておきましょう。 グフVDの強い部分• 高めの火力を誇る• 低コストでは希少の 緊急回避LV2を持っている• リーチの長い下格闘持ち• 伸びる下格闘のお陰でスラスターの節約になる• 強よろけ兵装持ち• 足回りが快適で使いやすい• 使っていてオシャレ… グフVDの弱い部分• 耐久面は脆い部類• 唯一のバズーカがジャイ・バズ• N格闘のヒット判定がひどい• 練習と実戦経験を積んでいくしかないです。 別にロッドを使う事にこだわらなくても良いと思いますが、下格闘の当て方についてはしっかり練習しておきましょう。 でないと…. 『ただの装甲が低い、低火力のバズ汎(しかもジャイバズ)』になりかねます。 お勧めのカスタムパーツ 弱点となる部分を強化しています。 低コスト帯なので格プロを積まなくても火力は出ます。 お勧めのペイント グフVDにグフのカラーを移植したところ… グフにしか見えません。 これでようやくグフで活躍している気持ちになれます!! 笑) ヒート・ソードを片手にウロウロしていればグフにしか見えません。 バズーカ持った瞬間にバレますが..。 まとめ• 耐久面に難あり• 補正により格闘火力が高い• 低コスト帯の中では高機動機• 低コスでは希少の回避LV2持ち• カウンターは強カウンター• 下格闘のモーションは2段格闘• 下格闘の当て方はしっかり練習を• ロッドを使いこなせば更に強くなる機体• カウンターは強判定• よろけ継続によるハメコンボが可能• カスタムパーツは弱点を強化• グフカラーでグフを強機体に演出• グフ=弱いイメージを払拭の第一人者.

次の