コロナ 自分はうつらない。 新型コロナウイルスはもう対岸の火事ではない~自分の身を守り人を守ろう~

新型コロナのスーパースプレッダーにならないために(忽那賢志)

コロナ 自分はうつらない

厚生労働省のクラスター対策班の調査によって、新型コロナウイルス感染症の国内事例の8割は他の人にうつしていないことがわかりました。 厚生労働省の「」に興味深いデータが掲載されています。 多くの事例では新型コロナウイルス感染者は、周囲の人にほとんど感染させていないものの、一人の感染者から多くの人に感染が拡大したと疑われる事例が存在します(屋形船やスポーツジムの事例)。 また、一部地域で小規模患者クラスターが発生しています。 急激な感染拡大を防ぐためには、小規模患者クラスターの発生の端緒を捉え、早期に対策を講じることが重要です。 これまでの感染発生事例をもとに、一人の感染者が生み出す二次感染者数を分析したところ、感染源が密閉された(換気不十分な)環境にいた事例において、二次感染者数が特徴的に多いことが明らかになりました。 出典: 8割の感染者は誰にもうつしておらず、残りの2割の人が1人以上の人に感染させていたとのことです。 中には1人から9人、あるいは12人に感染させた事例もあるようです。 全くうつさない人が大多数なのに、少数の人がたくさんの人に感染症を広げていることになります。 なぜこのような違いが生まれるのでしょうか? スーパースプレッダーとは? SARS(重症急性呼吸器症候群)では、スーパースプレッダーと呼ばれる、多くの人への感染拡大の感染源となった患者がいたことが分かっています(Nature volume 438, pages293-295 2005。 韓国でMERSが流行した際の感染伝播の流れ(Euro Surveill. より引用) 韓国でMERSが流行した際も、特定の数名がスーパースプレッダーであったことが分かっており、1人から86人に感染させた人もいたことが分かっています。 このスーパースプレッダーと呼ばれる人たちはごく一部であり、残りの多くの人達は誰にもうつしていないか、うつしていても1人くらいです。 新型コロナウイルス感染症でもこの現象が確認された、ということになります。 2005 Nov 17;438 7066 :293-5. より引用 このルールは、2014-2015年に西アフリカで流行したエボラ出血熱でも当てはまると言われています。 2016 Nov 15;13 11 :e1002170. しかし、SARSやMERSそして新型コロナウイルス感染症については感染者個人の性質との関連は不明ですが、少なくとも環境によるところが大きいと考えられます。 国内での流行も、バス、屋形船、スポーツジム、ライブハウスなど特定の環境で感染していることが分かっています。 これらに共通するのは、厚生労働省Q&Aにも書かれているように「換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間」です。 こうした環境では集団感染が起こりやすいため、特に注意が必要です。 また「」でもご紹介した通り、特に若い方の大半は無症候性感染者や軽症患者と考えられます。 こうした方々が感染した場合、本人は無症状やごく軽い症状であったとしても周りの人に拡げてしまう可能性がありますし、新型コロナウイルスに抵抗力の弱い高齢者や持病を持つ方々にうつしてしまうと命に関わります。 ですので今の時期は症状がなかったとしてもできる限り屋内の人が集まる場所に行くことは避けることが大事です。 厚生労働省ポスター「新型コロナ いま、拡げないために」.

次の

コロナ対策の基本。マスクをする理由と効果について

コロナ 自分はうつらない

人から人へうつる新型コロナウイルスは人類全員が同じ気持ちになって取り組まないかぎり感染者は続出するでしょう。 感染してもすぐに治せる特効薬ができれば別だと思いますが、、、 自粛要請が出た日の状況 確かに外出人口が減ってはいます。 しかし、半分くらいになったり3割くらいになったり、、、 そんな事では感染者は増える一方でしょうね。 真剣に取り組んで自宅で外出を自粛している人がいるにもかかわらず、一部の危機感のない人のおかげで感染者は増える一方という状況です。 自粛して店が閉まっている所もある 売り上げが一番いい曜日を開けないで我慢しているお店もあります。 そんな取り組みがあるお店もあれば、 開けていれば自分の店だけが開いていて販売につながる、と自分勝手なお店もあります。 規制されているわけではない為、お店を開けていても罪にはならない。 生活がかかっているためお店を開けてしまう状態、、、 結局、開いているお店があれば買いにいく人が発生する、悪循環ですね マスクをしないで出歩く人も多数 マスクは現在、なかなか手に入りません。 だから何もしないでよいのでしょうか? 僕のブログにも簡単なマスクの作り方を載せていますが、マスクの代用を作る努力をしたのか疑問ですね、、、 電車であう人でも努力している人は手づくりマスクを付けていたり、手にハンカチを持っていたり何かしら他人にうつさない努力をしています。 本当に無関心な人と真剣に取り組んでいる人との差が激しい為、電車でケンカになる人だっています。 それは咳をするのに全く手で口をおさえない、という行為に腹を立てた人とのやり取りです。 その時は結果、電車が止まり咳をした人が電車を降りる状態でした。 全世界が同じ気持ちで取り組まないかぎりどんどん感染者は増えるでしょう。 特効薬ができるまで最小限の犠牲ですむように取り組みましょう! それではまずできる事はマスク着用や急を要さない外出を控える、ここから始めましょう!!.

次の

学校の新ルール、子が作る 一変した教室の風景 「うつらない・うつさない」を懸命に

コロナ 自分はうつらない

Advertisement 関連する記事• 2020. 10 Advertisements 「世界の果てまでイッテQ!」の「いとうあさこワールドツアーin鳥取県・島根県」に登場した島根県隠岐の島にあるローソク島へ[…]• 2020. 13 Advertisements 仲良し夫婦として知られるDAIGOさんと北川景子さん。 2人は2020年1月にカンボジアを旅行しました。 人気芸能人夫妻が[…]• 2020. 28 Advertisements 佐藤健さんのYoutubeチャンネル「たけてれ」で、佐藤健さんと仲良しの神木隆之介さん、渡邊圭祐さん、桜田通さんが千葉県[…]• 2020. 03 Advertisements 新型コロナウイルスの影響で全国各地では不要不急の外出の自粛要請が出されています。 そのため、例年であれば今がピークの桜シ[…]• 2020. 2020. 06 Advertisements 日本のほとんどの都道府県で感染者が増加している新型コロナウイルス。 しかし、日本でまだ3つの県だけ感染者0を維持していま[…].

次の