あん スタ あかつき。 あんスタのコスプレ4

【あんスタ!攻略】追憶シリーズのストーリーまとめ! アイドルの過去をネタバレ込みで振り返ります【ビーズログ.com】

あん スタ あかつき

あんスタのガチャ排出確率を公開 こちらがあんスタ公式が公開しているガチャ排出確率となっておりますが、 星5の排出確率はわずか1. 25%しかありません。 最高レア度の排出率が1%のゲームもありますが、あんスタはガチャが渋い部類に入っている事が分かります。 あんスタでは、単発でガチャを回すのに必要なダイヤ数は 15個、10連でガチャを回すのに必要なダイヤ数は 135個となっていて、10連ガチャでは 1回分お得に回せるようになっています。 必要個数としては妥当だとは思いますが、ある程度ゲームを進めてからだとダイヤを得る機会がイベントをこなすかログインボーナスで貰うかになり、無課金で回すのには少し苦しくなってしまうため、ガチャの排出率が渋いと何度も10連を回すこととなってしまい、ダイヤが足りずもどかしい思いをすることとなってしまいます。 ユーザーの反応は? 泣きそ。 しかし忍くんだけ出てきてくれたから笑顔でハッピーエンド。 — Yさん 00gurugurui841 ブラスタ友達に強制的に入れされられたけど排出率いいほうなのかな? 10連でこんなに。 あんスタじゃ考えられない。 他のゲームと比べるとあんスタのガチャ排出率が渋いという話もよく聞きますし、実際私もいろんなゲームをプレイして他と比べてそう思うことが何度もあります。 一番気になったのはビギナーズラックの件ですね、実際筆者もゲームを開始し、初めて回した10連で星5が来た記憶があります。 そしてプレイしていくにつれて渋くなっていくガチャ運…身に覚えのある話ゆえに真偽が気になるところです。 あんスタのガチャは渋いか検証と排出確率公開で出ない人が続出は必然?のまとめ 今回は あんスタのガチャは渋いか検証と排出確率公開で出ない人が続出は必然?についてまとめてみましたが、いかがでしたか? プレイしている我々の運の問題とも言えますが、あんスタのようなゲームは特に推しキャラのために続けていくようなゲームだとも言えます。 そんなゲームでガチャ排出率が渋いとゲームをプレイし続けるかどうかのモチベーションに関わってきますが、渋いかどうかは人それぞれ、一例としてこういう人もいると思っていただけると幸いです。 嫌気がさしてゲーム自体を嫌いになっては元も子もありませんし、ゲームは 楽しんでプレイしていくことが大事だと思いますのであまり無理せずプレイしていきたいですね。 楽しいゲームライフを過ごせるよう、程々に頑張っていきましょう。 ここで特別に 無料でダイヤを大量に入手できる裏技を限定公開します! 簡単にダイヤを入手する方法は「 課金」しかないと思っている方は多いですよね? しかし、「 課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか? 私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、を見つける事が出来ました! この裏ワザは、今ならキャンペーンを行っており 最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので 今登録をしないと損してしまいますよ! 登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

次の

あんスタ逆引きできごと事典

あん スタ あかつき

過去がわかる追憶シリーズ キラキラしたアイドルの成長物語を描く一方で、深く考えさせられるシナリオも多い 『あんさんぶるスターズ!』。 今回はプレイヤーである転校生が夢ノ咲学院にやってくる前の 過去エピソードが語られるイベントについて紹介していきます。 主に3年生が主役となる話が多く、キャラクターたちが抱える秘密や信念に触れる物語になっているので、『あんスタ!』を深く知りたいと思っている転校生さんに強くおすすめします! また注目すべきポイントは、キャラクターのビジュアルが少し変わっていること。 「このキャラクター、昔はメガネをかけていたんだ!」、「今と髪が変わってる!」など、視覚的にも新しい発見ができるのが楽しいです。 Valkyrieの歴史がわかります。 旧Valkyrieとfineの対決も。 Switchの登場回。 現在はひっそりと活動しているValkyrieですが、かつては夢ノ咲学院の頂点とも呼ばれるほどの実力を持ったユニットで、 斎宮宗と 影片みか以外に現在Ra*bitsのリーダーである 仁兎なずなも所属していました。 彼らがなぜ分かれることになったのか。 そんなValkyrieの歴史がわかる物語です。 当時の夢ノ咲学院は、やる気のない生徒が多く、そんな中でValkyrieのパフォーマンスはほかと一線を画していました。 ユニットとして組んだことはないが、5人の仲はとても良好。 fineとのドリフェスでは、Valkyrieのパフォーマンスの最中になぜか放送機器がすべて停止。 急きょ3人による生の歌声で対応するものの、散々な評価でValkyrieは敗北する。 彼らの敗北をきっかけに、夢ノ咲学院は動乱の時代へ。 その後、なずなは渉との会話をきっかけにValkyrieを脱退して、Ra*bitsのリーダーになった。 追憶*集いし三人の魔法使い Switchの登場回でもあり、夢ノ咲学院を動乱の時代に導いた英智の行動や理由が判明するシナリオです。 なので、この英智による改革がどういったものだったかを知ると、グッと『あんスタ!』のストーリーがおもしろくなります! 2年生になった英智は腐敗していた学院の現状を変えるため、かねてから 蓮巳敬人といっしょに考えていた計画を実行することに。 そのひとつとして、クラスメイトのつむぎに手伝ってもらいながら、夢ノ咲学院を代表する才能豊かな生徒を5人選出します。 英智や敬人は生徒会として 五奇人と名付けられた彼らをメインにして学院を盛り立てていきますが、その裏では彼らこそ学院が腐敗した原因だと流布。 英智が夢のために作ったユニットだったが、表向きはリーダーがつむぎで、日和と凪砂が二枚看板。 英智の存在を極力薄くする印象操作を行っていた。 渉とのドリフェス後に英智以外が脱退。 その後、厳しすぎる加入条件にクリアーした桃李たちが加わり、現在のfineに。 2年生になってから学校に顔を出すようになったが、入院することも多く、少ない時間の中で改革を進めていた。 渉とのドリフェス後に再び長期入院になっていた模様。 追憶*春待ち桜と出会いの夜 追憶シリーズは英智による改革が主軸になるため、どうしても物語を動かすのが3年生たちになります。 しかし、2年生たちだって学院にちゃんと通っていました。 全貌がわからず、目まぐるしい変化に振り回されるしかなかった2年生の生徒たち。 このイベントはTrickstarを中心とした、そんな 2年生視点で語られる過去ストーリーです。 1年前、アイドル学校である夢ノ咲学院は衰退気味で、入学してきたばかりの生徒たちも積極的に活動をしようと思う生徒はわずかでした。 またこのころはユニットに所属することが絶対ではなかったため、生徒たちはやるかやらないかも含めて、自由にアイドル活動に励みます。 それは 明星スバルや 氷鷹北斗たちも同じでした。 ドリフェスは基本的にユニット単位の参加しか認めていないため、かなり特殊な部類に入る。 零の弟である凛月や五奇人の夏目も出演する予定だったが、きな臭さを感じたため辞退している。 追憶*モノクロのチェックメイト 続いては Knightsの追憶シリーズ。 Knightsは夢ノ咲学院の最大勢力のひとつに挙げられているのですが、そのわりにはリーダーの 月永レオが長期に渡って不在であり、メインストーリーでは悪役じみた役どころにいました。 このイベントでは レオがなぜ学院を離れることになったのか、彼が離れた結果 Knightsにどんなことが起こったのかが詳しく描かれています。 学院で2番目に古いユニットなのですが、とにかく所属している人数が多く、真面目に活動しているメンバーは少ないという残念なユニットです。 また生徒会はドリフェスに参加するユニットは5人以下の少人数がお得だという情報も流し、大所帯ユニットの分裂を図った。 人数が多いチェスに対抗するため、Knightsのほか英智やつむぎなどのゲストも参加する予定だった。 結果的にはドリフェスが始まる前にレオが出演料を払う代わりに辞退してほしいと願いが聞き入れられ、不戦勝でKnightsが勝った。 チェックメイトでは、レオ、泉、凛月、嵐がKnightsとして参加。 一時は外部ファンの応援を得て人気になったが、その後はドリフェスの規模が校内限定になったため、得票数が稼げず没落していく。 追憶*それぞれのクロスロード このイベントは 朔間零を中心にした UNDEADや紅月たちの過去ストーリー。 ライブ途中から紅郎も参加したが、基本的には零、敬人、晃牙のことを指す。 零が生徒会を離れていったあとも、敬人が書類上で名前を残しており、返礼祭では零と晃牙のわだかまりを気にかけた敬人がその名前を復活させた。 現在は改善されており、Valkyrieがよくここで活動している。 地元の有力者の息子である羽風薫が出入りしており、経営者代行のような立ち位置にいる。 追憶*流星の篝火 守沢千秋、深海奏汰、三毛縞斑を中心とした過去ストーリー。 現在は戦隊ヒーローユニットとして認知されている流星隊ですが、じつは学院1の古参ユニットであり、その歴史は波乱万丈です。 『追憶*それぞれのクロスロード』では不良が集まっているユニットとも言われていました。 ある意味一番現在とのギャップが激しい物語かもしれません。 入学当初、流星隊に所属した千秋でしたが、アイドル活動そっちのけで遊んでいるメンバーが多く、ユニットは解散の危機にありました。 そこで千秋は、彼らの後始末を引き受けることに。 信者も多く、三毛縞家や神崎家もその一員。 とくに三毛縞家は代々、深海家と世間の衝突を防ぐクッション的な立場を担ってきたらしい。 特殊な環境ではあるが、それが日常なため、奏汰自身はあまりその特殊さを理解していない。 入るための条件などはとくになく、活動も漠然としていたが、願いごとを言うと、その望みが叶うため、多くの生徒に支持されていた。 公式的に生徒会が勝ったと残せればよかったため、最低限の告知しかしなかったにも関わらず、戦時中の決起集会のような異様な雰囲気になった。 もともと奏汰は棄権する予定だったが、最終的には負け戦と承知で、千秋と一緒に流星隊として出演した。 しかし、斑も含め、千秋を除くメンバーが脱退した。 その後も生徒会優位の学内では主だった活動ができず、一時は存続も危ぶまれたが、裏で英智が回してくれた外部仕事のおかげで活動を続けられていた。 以上が追憶シリーズのあらましでした。 今回は夢ノ咲学院で起きた出来事を中心に紹介しましたが、追憶シリーズにはここでは書ききれないキャラクターの関係性にまつわる萌えポイントがたくさんあります! シナリオのボリュームも大きいので、ダイヤを稼ぎがてら、じっくり堪能することをおすすめします。

次の

【あんスタ/復刻/1,000万ポイント】

あん スタ あかつき

けれど愛がなければ、アイドルになる資格はない 天祥院 メインストーリー / メインストーリー / 第131話 運命 / 春 あいつの紡いだ曲にあわせて歌えることが、俺の幸福だった。 瀬名泉 その他 コラボ・小説版等 / 皇帝の帰還 / Lionheart / 春 あいつは、創はかわいいよ。 幸せです。 今度は最後まで書かせてあげる、ハッピーエンドに辿り着いてみせるから 天祥院 2016年後半 / 追憶 集いし三人の魔法使い / 「灰は空に帰す」第6話 / 一年前の秋 安心してほしい!俺は変態ではない! 守沢千秋 キャラクターストーリー 含ストガチャ / / 守沢千秋「第一話」 / 春 あんた、口で言っても聞いてくれないんだもんなぁ……。 ほんと、死ぬほど鬱だったんだけど…… 高峯翠 2016年前半 / スカウト!苺狩り / 苺色の休日「第一話」 / 春 いつか死が、ふたりを分かつまでネ。 駄々をこねて不貞寝しとらんで、さっさと起きて追いかけよ 朔間零 2016年前半 / 宵の宴 バンドアンサンブル / 「前夜祭」第六話 / 春 ううん。 ふたりとも、乳繰り合ってないでレッスンしようよ 羽風薫 2015年後半 / 開演 ハロウィン / 「甘えん坊」第2話 / 秋 お、俺はどうすればいいの? ねぇ、いったい何がいけなかったのかなぁ……!? 瀬名泉 2017年前半 / ストーリー付きスカウト ひなた編 / 悠々自縛 / 夏 おいコラ、ゆうた……。 ロロうるせ〜よ、珍妙な楽器を楽しそうに演奏してんじゃね〜ぞ?何だそりゃ、キーボードかぁ? 大神晃牙 2016年前半 / 衝突!思い還しの返礼祭 / 「魔物たち」第1話 / 春 おう。 明星スバル キャラクターストーリー 含ストガチャ / ストーリー付きスカウト ひなた編 / 皇帝に真珠 / 春 俺だって法律さえなければさぁ…… 瀬名泉 2016年前半 / スカウト!荒野のガンマン / WANTED!!! そうして君は、超一流のアイドルになる 天祥院 メインストーリー / メインストーリー / 第百九話「」 / 春 過干渉は、虐待と同じ…… まぁ、でも……。 あんた、良い人だね 朔間凛月 2017年前半 / 追憶 モノクロの / 「人殺しの歌」第六話 / 一年前の春 死んでる・・・・・・!何だこれ!?ど、どうして!?若い身空でっ、この馬鹿!おれより先に死んじゃうなんてっ、うわぁあああ〜ん!? 仁兎なずな 2016年前半 / 対決! 今は昔よりも、俺、アイドルになりたいよ。 ずっと永遠にこうしていたい……。 俺は本当に、それだけなんだ。 これは夢なんだって、わかっちゃうんだ。 うみの『みず』がぜんぶ『ひからびる』までは。 瀬名泉 2016年前半 / スカウト!荒野のガンマン / WANTED!!! 第一話 / 夏 ともに歌おう、僕の『Valkyrie』。 そうまもですよね。 あんたも邪魔〜。 瀬名泉 キャラクターストーリー 含ストガチャ / / 瀬名泉「第一話」 / 春 創が綺麗なのは、俺だけが知ってたのに...... 敬人は、これまでに食べたパンの枚数を覚えているのかい? 天祥院 2017年後半 / コンチェルト / 「誰が為の葬送曲」第二話 / 夏 ふふ。 遊木真 2017年後半 / 輝石 前哨戦のサマーライブ / プロローグ / 夏 僕もね、できれば渉にとって憧れの存在に……アイドルになれたらって思うよ 天祥院 2016年前半 / 爆誕 五色に輝く / 「偽善と正義」第1話 / 夏 欲しいなぁ、あれ。 強くなって、この平和を守るでござる。 第一話 / 夏 誘拐犯っぽいな! 守沢千秋 2016年前半 / スカウト!荒野のガンマン / WANTED!!! 第二話 / 夏 遊木真くん。 夢のなかでくらいしかめっ面をしていないで、笑いましょう 日々樹渉 2016年前半 / スカウト!夢色王子様 / 夢色王子 第5話 / 春 夢よりも、よほど美しい現実が……いつだって、この世界に広がっているのにね。 けれど、自分のことは大事にしておくれ 朔間零 2015年後半 / 開演 ハロウィン / エピローグ / 秋 ワカメみたいな頭しやがって! 明星スバル メインストーリー / メインストーリー / 第104話「焦燥」 / 春 わからないですけど、わかるための努力はしています。

次の