奥園組。 大同会(だいどうかい)|鳥取県【六代目山口組】

大同会とは

奥園組

この記事は語句の内部リンク、見出しのマークアップなど スタイルマニュアルに沿った修正が必要です。 にご協力ください()。 ( 2017年2月) 大同会(だいどうかい)は鳥取県米子市富士見町2-138に本部を置く暴力団で、・の二次団体。 略歴 [編集 ] 会長の森尾卯太男(本名:服部盛夫)は、昭和28年7月29日生まれ。 山一抗争時の一和会では、二代目山広組若頭代行を務め、一和会解散後は、鳥取県米子市において独立組織 大同会として活動していた。 平成二年 縁あって当時37歳、最年少で三代目山健組の舎弟として迎えられ、その後舎弟頭補佐に昇格する。 2005年11月、会長の森尾卯太男は山陰唯一の六代目の直参となった。 2016年10月、六代目山口組若頭補佐を経て本部長に昇格。 組織図 [編集 ] 会長 - 森尾卯太男(六代目山口組本部長 執行部 代貸 - 奥田 薫 奥田組組長 若頭 - 細田 幸一 三代目細田組組長 若頭代行 - 岸本 晃和 三代目神原組組長 本部長 - 三代 靖士 三代統龍会会長 会長室長 - 矢田 克彦 矢田組組長 若頭補佐 - 笹原 亮 笹原會会長 若頭補佐 - 奥園 清長 奥園組組長 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 舎弟 顧問-岸本 健次 顧問-中村 治 顧問-大島 滋 大島組組長 相談役-脇田 豊 五代目山陰高木会総裁 相談役-田上? 舎弟-三島 明博 舎弟-陶山 茂 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 幹部-足立 誠 二代目足立組組長 幹部-越智 瀧夫 越智一家組長 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 若中-長谷川 健治 若中-上村 東 東部連合 上村組組長 若中-天喰 康年 若中-足立 丈 足立総業組長 若中-吉田 直幸 若中-前田 晋吾 若中-本城 稔 東部連合 本城組組長 若中-元嶋 栄二 若中-山根 正樹 若中-田中 知幸 港裕連合会会長 若中-市川 祐 東部連合 市川組組長 出典 [編集 ] [].

次の

人事、奥村組 :日本経済新聞

奥園組

なるほどですね。 一つ住吉会と綿政会稲川会どちらも昭和39年に広域暴力団に指定されています。 現在、現行はどちらもセイリョクはあります。 綿政会は稲川会鶴岡政次郎祖 住吉会は伊藤松五郎祖 資金力は外国同盟、どちらも資金、援助外国から共有。 日本国内にて権益と利益を帰属させます。 武力行使はどちらも外国同盟あります。 私戦、私戦予備も戦争犯罪も可能。 把握された暴力団構成員人数 住吉会構成員3300人準構成員合わせると6600人 稲川会構成員2500人準構成員2000人である。 人数の多い少ないは関係ありません。 支配をセイリョクの拡大を目的とする支配力において意思の共有をできる団体構成員が役割、分担と活動が出来る。 人数がいればその実行する犯罪行為以外の分野の犯罪行為が出来ると言う事。 この質問だと資金と武力であるので、資金については犯罪収益をどちらが得ていて資金源としその得た利益で反復し資金源とし犯罪収益を行うか。 犯罪収益統計を確認しないと定かでない。 武力はどちらも戦争できる軍事力はある。 住吉会も稲川会もどちらも 祖は賭走から始まってます。 どちらかと言うと難しいです。 その地域や援助、外国や犯罪収益など鑑みてその実行する分野も異なるので実行する範囲内では稲川会のほうがとか住吉会のほうがとかあります。 どちらも脅威ですね。 人それぞれ個人差があり意見別れます。

次の

山口組系組員4人逮捕、神戸市の路上で神戸山口組系の車を襲撃 : クリスチャントゥデイ

奥園組

この記事は語句の、見出しのマークアップなど に沿った修正が必要です。 にご協力ください()。 ( 2017年2月) 大同会(だいどうかい)は鳥取県米子市富士見町2-138に本部を置く暴力団で、・の二次団体。 略歴 [ ] 会長の森尾卯太男(本名:服部盛夫)は、昭和28年7月29日生まれ。 山一抗争時の一和会では、二代目山広組若頭代行を務め、一和会解散後は、鳥取県米子市において独立組織 大同会として活動していた。 平成二年 縁あって当時37歳、最年少で三代目山健組の舎弟として迎えられ、その後舎弟頭補佐に昇格する。 2005年11月、会長の森尾卯太男は山陰唯一の六代目の直参となった。 2016年10月、六代目山口組若頭補佐を経て本部長に昇格。 組織図 [ ] 会長 - 森尾卯太男(六代目山口組本部長 執行部 代貸 - 奥田 薫 奥田組組長 若頭 - 細田 幸一 三代目細田組組長 若頭代行 - 岸本 晃和 三代目神原組組長 本部長 - 三代 靖士 三代統龍会会長 会長室長 - 矢田 克彦 矢田組組長 若頭補佐 - 笹原 亮 笹原會会長 若頭補佐 - 奥園 清長 奥園組組長 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 舎弟 顧問-岸本 健次 顧問-中村 治 顧問-大島 滋 大島組組長 相談役-脇田 豊 五代目山陰高木会総裁 相談役-田上? 舎弟-三島 明博 舎弟-陶山 茂 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 幹部-足立 誠 二代目足立組組長 幹部-越智 瀧夫 越智一家組長 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 若中-長谷川 健治 若中-上村 東 東部連合 上村組組長 若中-天喰 康年 若中-足立 丈 足立総業組長 若中-吉田 直幸 若中-前田 晋吾 若中-本城 稔 東部連合 本城組組長 若中-元嶋 栄二 若中-山根 正樹 若中-田中 知幸 港裕連合会会長 若中-市川 祐 東部連合 市川組組長 出典 [ ] [].

次の