コロナ ウイルス 仙台。 2020年、新型コロナウイルスによるイベントへの影響が宮城・仙台でも。

仙台市で20代男性がコロナ感染 県内51日ぶり確認 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ ウイルス 仙台

詳細は、にてご確認ください。 特別定額給付金の給付状況 給付(振込)時期の目安について 現在、非常に多くの申請をいただいているため、審査と振込処理に時間を要しております。 申請受付から給付(振込)までにかかる期間の見込みは、下記のとおりです。 1 郵送申請 現在、申請受付から4週間程度(約28日)での振込予定 (なお、申請が集中した場合には、目安の振込時期より時間がかかる場合があります。 振り込みまでしばらくお待ちくださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。 郵送申請から振込までの流れ 不備のある申請に係る対応• 申請内容の修正・添付資料の送付について、通知により依頼(送付・返送)(約3割)• 申請内容の修正について、電話で確認し補正(約1割)• 本人確認書類・通帳の写し等により、内容を確認し補正(通知や電話はありません)(約4割)• 大変申し訳ございません。 大変申し訳ございません。 申請方法 以下の いずれかの方法により、 世帯主の方が、同一世帯全員分の申請を行います。 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として窓口での申請受付は行いません。 1 オンライン申請方式 マイナンバーカードを所有する世帯主の方が行うことができます。 マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯員の情報や振込先口座情報を入力した上で、振込先口座確認書類(通帳の画像等)をアップロードし、電子申請を行うことができます。 2 郵送申請方式 5月25日から、全世帯の世帯主宛に住民基本台帳情報を印刷した申請書を順次発送しました。 申請書に振込先口座情報等を記入し、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)のコピー(1点)及び振込先口座確認書類(通帳やキャッシュカードなど)のコピー(1点)とともに、同封する返信用封筒で郵送することで申請を行うことができます。 市役所職員が直接お宅を訪問して申請を促したり、通帳やキャッシュカードを預かることはありません。 少しでも不審に感じたら、すぐに誰かに相談してください。 市役所が下記3点を求めることは、絶対にありません!!• 現金自動預払機ATMの操作をお願いすること• 受給にあたり手数料の振り込みを求めること• メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること 個人情報を他人に教えない! 暗証番号を他人に教えない! 通帳やキャッシュカードを他人に渡さない! 不審に思った場合は、一人で解決しようとせず、以下の機関などにご連絡ください。 仙台市消費生活センター 電話:022-268-7867• 新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン 電話:0120-213-188(通話料無料)• 宮城県警察本部 電話:022-221-7171 または 警察相談専用電話( 9110) 申請書の発送について 本市では、5月26日から6月11日頃にかけて申請書を発送しました。 まだ申請書が届いていない方は、までお問い合わせください。 申請受け付けの開始にあたり、特別定額給付金に関する各種問い合わせに対応する特別定額給付金専用ダイヤル(コールセンター)を開設しています。 まだ申請書が届いていない方は、コールセンターまでお問い合わせください。 お手元に届くまでしばらくお待ち願います。 聴覚や言語に障害がある方へ ファクス、メールでも問い合わせを受け付けています。 ファクス番号:022-214-1091• 該当する方以外からの問い合わせには返答いたしかねます。 コールセンターをご利用ください。

次の

仙台放送/新型コロナウイルス情報

コロナ ウイルス 仙台

新型コロナウイルス感染症について 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。 特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。 新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。 空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。 飛沫感染について 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。 接触感染について 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。 他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。 感染予防のために気を付けていただきたいこと まずは手洗いが大切です。 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。 また、新型コロナウイルス感染症対策には、以上に加え「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けることが大切です。 特に、持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。 正しい手洗いについて• 咳エチケットについて• 3つの密を避けましょう 本市作成の新型コロナウイルス感染症に係る資料について 新型コロナウイルスを含む感染症対策をまとめた資料を作成しました。 ダウンロード、印刷してご活用ください。 相談窓口について 厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター) 厚生労働省では、新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)を1月28日(火曜日)18時より設置しています。 受付時間:午前9時から午後9時まで• 電話番号: 0120-565653(フリーダイヤル) 仙台市・宮城県の健康電話相談窓口(コールセンター) 新型コロナウイルス感染症に関する健康電話相談窓口(コールセンター)を2月4日(火曜日)9時より設置しています。 受付時間:24時間• お急ぎでない方につきましては、9時から11時までの時間帯を避けてコールセンターへご連絡いただきますようお願いいたします。 コールセンターへご連絡をお願いします 次のいずれかに該当する方は「仙台市宮城県相談窓口(コールセンター)」にご相談ください。 電話番号022-211-3883または022-211-2882• 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 コールセンターでは、症状等を詳しくお聞きした上で、帰国者・接触者相談センターへおつなぎする場合と、一般の医療機関の受診等をご案内させて頂く場合があります。 帰国者・接触者相談センターでは相談の結果、新型コロナウイルス感染症に感染している疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介します。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 (妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにコールセンターにご相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望ましく、コールセンターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 聴覚や言語に障害がある方へ 聴覚や言語に障害のある方 専用に次の方法で相談を受付しております。 上記以外の方は、電話での相談をお願いします。 回答にお時間を要する場合がありますので、緊急を要する症状がある場合は、救急車を要請してください。 ファクス番号:022-211-3192 受付時間:24時間対応• メールアドレス: 受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで。 お急ぎの方は、ファクスをご利用ください。 新型コロナウイルス感染拡大で不安等を感じていらっしゃる方へ 気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさがやわらぐことがあります。 お一人だけで抱え込まずに、ご相談ください。 新型コロナウイルス感染症に関するこころの電話相談(はあとライン)• 電話番号:022-265-2229• 受付時間:平日午前10時~12時、午後1時~4時• 匿名で相談可能です。 新型コロナウイルスに限らない、一般的な心の悩みもお受けしております。 その他感染症に関する問い合わせ先• 青葉区保健福祉センター(管理課) 022-225-7211(代表)• 宮城野区保健福祉センター(管理課) 022-291-2111(代表)• 若林区保健福祉センター(管理課) 022-282-1111(代表)• 太白区保健福祉センター(管理課) 022-247-1111(代表)• 泉区保健福祉センター(管理課) 022-372-3111(代表)• 健康福祉局保健所健康安全課 022-214-8029(直通).

次の

宮城県(仙台市)コロナウイルスの感染者数は?

コロナ ウイルス 仙台

仙台市は6月26日、仙台市内に住む30代女性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。 県内で感染が確認されたのは92人目です。 26日に新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、仙台市内に住む30代のアルバイトの女性です。 仙台市によりますと、女性は6月21日に38度台の熱が出て、23日に嗅覚と味覚に異常を感じ、25日に「帰国者・接触者外来」を受診。 PCR検査の結果、26日「陽性」と判明しました。 重篤な症状ではなく、自宅で療養していて入院先の医療機関を調整中です。 女性は22日に熱が下がり、23日にマスクを着用した上で公共交通機関を使って勤務先に出勤したということです。 現時点で感染経路はわかっていません。 また仙台市は、現時点で確認された濃厚接触者は2人としていて、今後PCR検査を行うということです。 そのほかの濃厚接触者については調査中としています。 県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、6月に入り4人目で県内の感染者の累計は92人となりました。

次の