ブレブレ ユグドラシル。 【ブレブレ】大迷宮魔鍵ユグドラシル遭遇編【ブレイブソード×ブレイズソウル】

魔鍵ユグドラシル

ブレブレ ユグドラシル

大迷宮魔鍵ユグドラシル遭遇編 クエストについて イベントの難易度は「海底都市メイグルーン」真アルビダ討滅以上でございます。 つまり超難関理不尽大迷宮となっております。 1人でクリアするのは相当な気力と体力と魔力を要することでしょう。 『超上級者』以外の参加はオススメいたしません。 突き当り部屋全てにアイテムがありますが、全ルート制覇するには多大な労力が必要です。 第零層• 1-4-6-16-23-30-40【ソウル:獲得】• 第零層• 第零層• 第壱層• 第参層 実験室Aへのルート• 第参層 実験室Bへのルート• 第参層 9115式生命研究室ルート• 隔壁部屋まで進行すると9115式生命研究室に戻されます• 9115-9216-隔壁• 9115-9216-9519-9160-隔壁• 9115-9216-9519-9160-92812-隔壁• 9115-9216-9519-91428-隔壁• 9115-9216-9519-91428-9204-隔壁• 9115-9418-隔壁• 9115-9418-91327-9193-隔壁• 9115-9418-91327-9182-隔壁• 9115-9418-91327-9171-92913-隔壁• 9115-9317-隔壁• 魔鍵中枢空間• 第零層• ただの近道。 第壱層• 第零層• 第壱層• 第参層 実験室Cルート• 第参層 91018魔核研究室ルート• 隔壁部屋まで進行すると91018魔核研究室に戻されます• 91018-91029-隔壁• 91018-91029-910512-911421-隔壁• 91018-91029-910512-911522-隔壁• 91018-91029-910512-911623-隔壁• 91018-910411-隔壁• 91018-910411-911320-911724-隔壁• 91018-910411-911320-911825-隔壁• 91018-910411-911320-911825-913310-隔壁• 91018-910411-911320-911926-913714-隔壁• 91018-910310-隔壁• 魔鍵中枢空間• 深遠中枢-希望を諦めない者の道-禁忌封印霊獣を討滅せよ【ソウル:】獲得-ユグドラシルから脱出せよ-第零層入口へ 【マップ】•

次の

【ブレブレ】大迷宮魔鍵ユグドラシル攻略|全マップまとめ【ブレイブソード×ブレイズソウル】

ブレブレ ユグドラシル

超上級者向け、とか書かれてあるので、まだまだ ずっと先の話かなぁとか思いつつ、 試しに突撃してみたら、なんとか乗り切れそう。 と、思いきや。 何、コレw 超マップで 自分が今 どこに居るのかわからなくなるぐらいの 迷宮。 モンスター自体は難なく倒せるんだけど、マップがハンパないw 『 大迷宮魔鍵ユグドラシル~遭遇編~』 のタイトルは伊達じゃなかった・・・・。 攻略Wikiの攻略情報を見ながらやろうかとも思ったんだけど、 書かれていることが全くわからない。 読解力が無いのもあるけど、 数字だけ並べられてもイメージがわかないところもあり。 しょうがないってことで、ちまちまと 自分でマップを作りながら、エリア(?)ブロック(?)のつながりを Excel上に書き込みつつ、ダンジョンを進む。 Wikiに書いてあった数字は「深度」とか『区画』の番号だったことがわかったんだけど、 一部端折られていたりして、どっちの数字のことなんだか、自分で マップを作って行って初めて 理解できた。 そうなるとWikiの攻略情報が役にたつんで、そちらの情報も参考にしながら 、作り始めたマップを完成させようと、無駄に行き止まりのところ=行ってないところへも行って、行き止まりであることを確認したりしつつ(一応、初回クリア報酬のアイテムももらえるので) おかげで すっごい時間かかっていて、週末ちょっとづつやりながら(たまにさぼりつつ) まだ半分もできてねええw んで、つい最近、 攻略Wikiにもマップが掲載されていることに気付き、自分が作っているマップと 違いが無いか確認してみたところ・・・ こちら、 入り口の階層のマップで、 上の段が攻略Wikiのマップ。 下段がなるる作成のマップ (WikiはWeb上の表機能を使って縦型に作られていたので、Excelにコピペして縦横を変換して比べてみた) 小さくて細かい文字・数字までは見えないと思うけどw まあ、ざっくりとは だいたい同じマップが出来上がっていること が確認できた。 ただ、やっぱり数字が一部端折られていて、自分の場合、これを頼りにしてたとしたら、多分、迷子になってただろうなw 後でもう一度確かめようと思っているけど、どうも一部間違っているところがあるかもしれず(上段のマップで 赤文字にしているところが なるるマップと違っている。 製作された後に本家の仕様が変更された可能性も無くは無いが・・・) ちなみに、上の図は、入り口のほんのひとフロア分。 これがずずーっと何階層も続いて行く・・・w さらにちなみに、なんだけど。 昔、パソコンを始めた頃(30年以上前だw)に、プログラミング(Pascal)の本を買って勉強してたことがあったんだけど、 本の通りに入力しても、本の通りに動作しない。 何度も見比べて入力ミスが無いことを確認して、最後たどり着いたのが『 本、間違ってね?』だった。 そこで、 自分の考えた内容に変更してプログラムを動かしてみたところ『 本の通りに動いた』ことがあった。 それ以来、PC関連の本とか『 話半分』程度の参考にしかしておらず、必ず『 間違ってるかもしれない』前提で読むようにしている。 つか、まあ、もう、DTPで素人でも出版できるようになって、一般書籍も誤植の嵐だけどねw(明らかな写真の貼り間違いとかも結構ある)書いてある内容もどこまで本当なんだか・・・とw(Webだとなおさら) まあ、うちもヒトの事は全然、言えたギリじゃないけど(自爆 さて。 ユグドラ攻略はいつになることやらー(さらに自爆.

次の

ブレブレ】ユグドラシル徘徊中~マップ作成中

ブレブレ ユグドラシル

・スカラーシステムの事をミッチに話す紘汰 ・知っていて行動しているミッチは紘汰の発言やシドが紘汰に伝えたことに苛立つ ・街のど真ん中にクラックが出現。 ヘルヘイムの森が一般市民にバレるかもしれない危機 ・貴虎兄さんスカラーシステムで隠ぺいする前にクラックから インベスが侵入し無いよう食い止める事を提案 ・舞からクラックの報告を受けた紘汰とミッチ。 ・スカラーシステム発動を恐れた紘汰は中からインベスの侵入を阻止する為ヘルヘイムへ ・ヘルヘイムの森で戒斗と出会う二人。 戒斗は別の目的がある為、一人森の奥へ ・現場に到着した二人の目の前に、ユグドラシルチームがすでに到着対応していた。 ・同じ目的なので一時休戦し一緒にインベス防衛戦へ ・ミッチは舞達を守る事を理由に戦線離脱 ・凌馬からプロジェクト・アークの真実が語られる ・ジンバーチェリー、マリカ、黒影によりインベス撃退。 クラック消滅 ・ミッチ、嘘をつき、舞たちをスカラーシステム発動時の緊急避難所へ連れていく ・マリカのピーチエナジーを強奪しユグドラシルへ乗り込む紘汰 ・スカラーシステムの制御室破壊の為、ユグドラシル内を突き進む紘汰 ・貴虎が紘汰の前に立ちはだかり、斬月・真vs鎧武ジンバーレモン ・鎧武優勢に押している所に、貴虎兄さんが紘汰に裕也の真実を伝える ・裕也を自分の手で殺した事に衝撃を受け崩れ落ちる紘汰 プロジェクト・アーク プロジェクト・アーク もう少し引っ張るかと思いましたが、意外とあっさり真実が伝えられましたね。 戦国ドライバーはヘルヘイムの環境下でも食事をとる必要が無く、 生き延びることが出来る、防護服みたいなもので、 これからヘルヘイムの森が広がっていく脅威から、 人類を救うための切り札である。 その為、ドライバーの量産化が必要で凌馬はその一役を担っていた。 量産化は成功したが、10億個作るのが限界で、 全世界の人口70億のうち10億人だけ救うことが可能である。 そのため、 10年間で世界の人口を10億人、7分の1まで削減する計画。 以上が プロジェクト・アークであるとの事でした。 やはり、 ノアの箱舟的な救済計画。 ただし、10億人の人だけ・・・。 救える数が多いように感じますが、逆に助からない人数が60億人。 そう考えると、すごく 絶妙な怖さを感じる数字です。 それをコントロールできると言うユグドラシルは 「どんだけ支配力を持っているんだ!」 と突っ込みたくなるところですが、紘汰というイレギュラーな存在さえコントロール出来ていない事から、 ユグドラシルの高慢さ、力や論理や秘密に溺れ、見失っている感もありますね。 言葉に振り回されてたり。 そういう人って結構周りにいたり、自分でも気づかぬうちに・・・。 そんなブレが妙に人間ぽくて魅力的に感じます。 裕也の真実をやっと知らされた紘汰。 戦う気力もすべて奪われて、崩れ落ちてしまいました。 紘汰はここからどう向かい合い乗り越えていくのか? これまでの紘汰と、どう変化があるのか? 来週の紘汰がどう描かれるのかすごく楽しみです。 紘汰の本領はもしかするとここからかもしれません。 ヘルヘイムから出る時に不自然な言い訳をするミッチ。 避難所へ嘘をついて連れ出すミッチ。 あぁ・・・昔のミッチの笑顔を取り戻すことは出来るのか・・・? 大半の視聴者はみんなの笑顔より、 ミッチの笑顔が見たいはずなのに。。。 秘密というカードが開かれていく中で、最後まで秘密のカードを持ち続けるのは、 ミッチなのかなと・・・少々不安を感じます。。。 【貴虎兄さん】 「秘密」への責任と罪の意識。 ユグドラシルの中で、それとしっかり向かい合っているのが貴虎兄さんな気がします。 一番向かい合っているからこそ紘汰に引っかかりを持ったんでしょうね。 ユグドラシルのメンバーの中でリーダーになった理由もなんとなくわかった気がしました。 【戒斗】 一人蚊帳の外で黙々と雑用をこなす戒斗さん。。。 今回もかわいすぎです! 笑 この人はやっぱり一番純粋でいい人かもしれません。 いよいよ 物語も折り返し地点ですかね。

次の