タリーズコーヒー 株主優待。 ドトールコーヒーの株主優待!株価からおすすめするたった2つの理由

伊藤園(2593)株主優待。普通株と優先株の優待は両方貰える。伊藤園優先株とは?

タリーズコーヒー 株主優待

ドトール株主になるには ドトールの株主優待や配当金をもらうには、ドトールの株主になる必要があります。 株主になる手順は以下の通りです。 証券会社で口座を開設する• ドトールの株式を100株購入する• 権利確定日(2月末)まで株式を保有し続ける• 権利確定日の数ヶ月後に株主優待、配当金を受け取る ドトールの株価(2018年4月12日現在)は1株2,465円なので、100株購入するために必要なお金は約25万円です。 2018年の配当は1株32円と予想されており、100株保有で年間3,200円の配当がもらえる見込みです。 ドトールの株主優待の内容 次に、ドトールの株主優待の内容を確認していきましょう。 株主優待の内容 ドトールの株主優待の内容 保有株数 優待内容 100株以上300株未満 1,000円分の株主優待カード 300株以上500株未満 3,000円分の株主優待カード 500株以上 5,000円分の株主優待カード ドトールの株主になると、保有株数に応じて、全国のドトールで利用できる株主優待カードがもらえます。 2015年2月期までは自社製品でしたが、現在は株主優待カードに変更されています。 保有株数を100株から300株(3倍)、500株(5倍)に増やすと、株主優待カードの金額も3,000円(3倍)、5,000円(5倍)に増えるので、「100株、300株、500株」のいずれかで保有するのがお得です。 株主優待カードが利用できるのはドトールのみで、エクセルシオールカフェや星乃珈琲店では利用できないのでご注意ください。 (公式サイト) ドトールバリューカードと株主優待カードの違い ドトールには「バリューカード」と呼ばれるプリペイドカードがありますが、株主優待カードと何が違うのでしょうか。 ドトールバリューカードは、ドトール、エクセルシオールカフェなどで利用できるキャッシュレスのプリペイドカードです。 nanacoやwaonのような電子マネーと同じように、店舗で現金、または会員登録してクレジットカードでチャージができます。 2,000円以上のチャージで5%のポイントが付与される、新商品の購入でポイントがもらえるなど、チャージや利用でポイントが貯まる仕組みがあるのが特徴です。 ドトールをよく利用する人は、バリューカードをうまく利用するとポイントが貯まるメリットがあります。 一方、株主優待カードは、保有株数に応じたポイントがあらかじめチャージされた使い切りのプリペイドカードです。 バリューカードとは違い、チャージはできません。 また、ポイントが貯まる仕組みもないのでご注意ください。 ただし、株主優待カードのポイントはバリューカードに移行可能です。 そのため、株主優待カードからバリューカードにポイントを移行すれば、新商品の購入などでさらにポイントがもらえます。 (公式サイト) 気になる利回りは? ドトール株を100株保有した場合、優待利回りは約0. また、配当利回りは約1. 7%になります。 優待利回りはあまり高くありませんが、配当と合わせると2%近くあり、今後の株価の動向によっては利回りが上昇する可能性もあります。 ドトールは自己資本比率が約80%と高く、配当金が安定して支払われているのも魅力です。 ドトールとよく比較されるコーヒー会社について 株主優待について、ドトールとともによく検索されているのが、タリーズコーヒーとネスレ日本です。 この2つの会社は株主優待を実施しているのでしょうか。 次に、ドトールとよく比較されるタリーズコーヒー、ネスレ日本について確認していきましょう。 タリーズコーヒー タリーズコーヒーはドトールとよく比較されますが、伊藤園(2593)のグループ会社で、株主優待は実施していません。 ちなみに、伊藤園は株主優待を実施しています。 優待内容は以下の通りです。 伊藤園の株主優待の内容 保有株数 優待内容 100株以上 1,500円相当の自社製品 1,000株以上 3,000円相当の自社製品 保有株数に応じて自社製品がもらえるので、今後はタリーズコーヒーブランドの製品が含まれるかもしれません。 しかし、株主優待でコーヒーをもらうなら、ドトールを選ぶほうがよいでしょう。 ちなみに、伊藤園の株価(2018年4月12日終値)は1株4,230円で、売買単位は100株単位なので、優待をもらうための最低投資額は約43万円です。 (公式サイト) ネスレ日本 ネスレはスイスにある世界最大の食品飲料会社で、ネスレ日本はネスレの日本法人です。 「ネスカフェゴールドブレンド」などのインスタントコーヒー、飲食店や職場などで利用されるコーヒーマシーンなど、ネスカフェブランドでさまざまなコーヒー製品を供給しています。 ネスレ日本もドトールとよく比較されますが、実は非上場会社で、株主優待は実施していません。 そのため、株主優待でコーヒーをもらうなら、ドトール株の購入をおすすめします。 (公式サイト) まとめ• ドトールの株主優待をもらうチャンスは年1回。 2月末の権利確定日までに100株以上購入すればもらえる• ドトールバリューカードと株主優待カードの違いは、チャージができるかどうか。 株主優待カードは使い切りでチャージはできないが、バリューカードにポイント移行は可能• ドトールとよく比較されるタリーズコーヒー、ネスレ日本は株主優待を実施していない。 株主優待でコーヒーをもらうならドトール株を購入しよう.

次の

タリーズカードの特典・メリット・デザイン・チャージ方法を徹底解説

タリーズコーヒー 株主優待

ドトール株主になるには ドトールの株主優待や配当金をもらうには、ドトールの株主になる必要があります。 株主になる手順は以下の通りです。 証券会社で口座を開設する• ドトールの株式を100株購入する• 権利確定日(2月末)まで株式を保有し続ける• 権利確定日の数ヶ月後に株主優待、配当金を受け取る ドトールの株価(2018年4月12日現在)は1株2,465円なので、100株購入するために必要なお金は約25万円です。 2018年の配当は1株32円と予想されており、100株保有で年間3,200円の配当がもらえる見込みです。 ドトールの株主優待の内容 次に、ドトールの株主優待の内容を確認していきましょう。 株主優待の内容 ドトールの株主優待の内容 保有株数 優待内容 100株以上300株未満 1,000円分の株主優待カード 300株以上500株未満 3,000円分の株主優待カード 500株以上 5,000円分の株主優待カード ドトールの株主になると、保有株数に応じて、全国のドトールで利用できる株主優待カードがもらえます。 2015年2月期までは自社製品でしたが、現在は株主優待カードに変更されています。 保有株数を100株から300株(3倍)、500株(5倍)に増やすと、株主優待カードの金額も3,000円(3倍)、5,000円(5倍)に増えるので、「100株、300株、500株」のいずれかで保有するのがお得です。 株主優待カードが利用できるのはドトールのみで、エクセルシオールカフェや星乃珈琲店では利用できないのでご注意ください。 (公式サイト) ドトールバリューカードと株主優待カードの違い ドトールには「バリューカード」と呼ばれるプリペイドカードがありますが、株主優待カードと何が違うのでしょうか。 ドトールバリューカードは、ドトール、エクセルシオールカフェなどで利用できるキャッシュレスのプリペイドカードです。 nanacoやwaonのような電子マネーと同じように、店舗で現金、または会員登録してクレジットカードでチャージができます。 2,000円以上のチャージで5%のポイントが付与される、新商品の購入でポイントがもらえるなど、チャージや利用でポイントが貯まる仕組みがあるのが特徴です。 ドトールをよく利用する人は、バリューカードをうまく利用するとポイントが貯まるメリットがあります。 一方、株主優待カードは、保有株数に応じたポイントがあらかじめチャージされた使い切りのプリペイドカードです。 バリューカードとは違い、チャージはできません。 また、ポイントが貯まる仕組みもないのでご注意ください。 ただし、株主優待カードのポイントはバリューカードに移行可能です。 そのため、株主優待カードからバリューカードにポイントを移行すれば、新商品の購入などでさらにポイントがもらえます。 (公式サイト) 気になる利回りは? ドトール株を100株保有した場合、優待利回りは約0. また、配当利回りは約1. 7%になります。 優待利回りはあまり高くありませんが、配当と合わせると2%近くあり、今後の株価の動向によっては利回りが上昇する可能性もあります。 ドトールは自己資本比率が約80%と高く、配当金が安定して支払われているのも魅力です。 ドトールとよく比較されるコーヒー会社について 株主優待について、ドトールとともによく検索されているのが、タリーズコーヒーとネスレ日本です。 この2つの会社は株主優待を実施しているのでしょうか。 次に、ドトールとよく比較されるタリーズコーヒー、ネスレ日本について確認していきましょう。 タリーズコーヒー タリーズコーヒーはドトールとよく比較されますが、伊藤園(2593)のグループ会社で、株主優待は実施していません。 ちなみに、伊藤園は株主優待を実施しています。 優待内容は以下の通りです。 伊藤園の株主優待の内容 保有株数 優待内容 100株以上 1,500円相当の自社製品 1,000株以上 3,000円相当の自社製品 保有株数に応じて自社製品がもらえるので、今後はタリーズコーヒーブランドの製品が含まれるかもしれません。 しかし、株主優待でコーヒーをもらうなら、ドトールを選ぶほうがよいでしょう。 ちなみに、伊藤園の株価(2018年4月12日終値)は1株4,230円で、売買単位は100株単位なので、優待をもらうための最低投資額は約43万円です。 (公式サイト) ネスレ日本 ネスレはスイスにある世界最大の食品飲料会社で、ネスレ日本はネスレの日本法人です。 「ネスカフェゴールドブレンド」などのインスタントコーヒー、飲食店や職場などで利用されるコーヒーマシーンなど、ネスカフェブランドでさまざまなコーヒー製品を供給しています。 ネスレ日本もドトールとよく比較されますが、実は非上場会社で、株主優待は実施していません。 そのため、株主優待でコーヒーをもらうなら、ドトール株の購入をおすすめします。 (公式サイト) まとめ• ドトールの株主優待をもらうチャンスは年1回。 2月末の権利確定日までに100株以上購入すればもらえる• ドトールバリューカードと株主優待カードの違いは、チャージができるかどうか。 株主優待カードは使い切りでチャージはできないが、バリューカードにポイント移行は可能• ドトールとよく比較されるタリーズコーヒー、ネスレ日本は株主優待を実施していない。 株主優待でコーヒーをもらうならドトール株を購入しよう.

次の

タリーズコーヒー貰える伊藤園の株主優待!株価を予想分析してみた

タリーズコーヒー 株主優待

株価が安い時に買うのがお得の秘訣です! ただ、いい面だけを見て買っちゃダメです。 以下のデメリット、注意点も読んでくださいね。 注意すべきポイント!• 500株以上保有からは株主優待の内容は変わらないので、 株主優待を受けるのは500株保有まで。 将来の売り圧力が強い(信用倍率0. 25倍)• PERとPBRが割高を示しているので 押し目を待つ展開になりそう。 ドトールコーヒー株主優待の概要 ここからは ドトールコーヒーの 株主優待の概要を詳しく紹介していきます。 気になる使用方法や貰える時期を徹底 解説していきます。 ドトールコーヒーの株主優待は優待カード それでは早速、 ドトールコーヒーの 株主優待を詳しくみていきましょう。 ドトールコーヒーの株主優待の概要• 毎年5月末の発送を予定しています。 ドトールコーヒーはどんな会社なの? 1962年(昭和37年)• 4月 — 東京都港区にて、コーヒーの焙煎会社として設立 1972年(昭和47年)• 7月 — 神奈川県横浜市にカフェ コロラド1号店を出店 1976年(昭和51年)• 1月 — 有限会社から株式会社へ変更 1980年(昭和55年)• 4月 — ドトールコーヒーショップ1号店を原宿駅前(渋谷区神宮前)に出店 1987年(昭和62年)• IRP経営学院(フランチャイズオーナー向け)を設立、ドトールコーヒーショップ100店舗 1993年(平成5年)• 8月 — 日本証券業協会に株式を店頭登録 1998年(平成10年)• 7月 — コンビニエンスストアへドトールブランド製品を出荷 1999年(平成11年)• 5月 — 本社を東京都渋谷区に移転 2000年(平成12年)• 11月 — 東京証券取引所市場第1部に株式を上場 2003年(平成15年)• 11月 — 日本たばこ産業との提携により、ジェイティフーズ(現・ジェイティ飲料)がDOUTORブランドのドライ飲料を販売開始する 2004年(平成16年)• 4月 — ドトールコーヒーショップ1,000店舗達成 2007年(平成19年)• 10月 — 日本レストランシステムと経営統合し、共同持株会社「ドトール・日レスホールディングス」を設立。 ドトールコーヒーは上場廃止 2009年(平成21年)• 11月25日 — Tポイントの発行・取り扱いを開始 2010年(平成22年)• 5月 — ユニマットグループのユニマットキャラバンから珈琲店「カフェラミル」・紅茶専門店「ニナス」を、ユニマットクリエイティブからフランス料理店「オーバカナル」を、それぞれ事業譲受 2015年(平成27年)• 4月 — DOUTORブランドのドライ飲料の一つである「ドトール カフェ・オ・レ」をリニューアル発売。 これまではジェイティ飲料から発売されてきたが、同年9月をもって日本たばこ産業の飲料事業部並びにジェイティ飲料が手掛けてきた飲料部門撤退発表に伴い、販売元がアサヒ飲料に変更となった• 10月 — 島根県松江市に「ドトールコーヒーショップシャミネ松江店」を出店し、47都道府県すべてに出店を達成• 10月 — ドトールバリューカードの利用を開始、これにより従来の「ドトールポイントカード」と「ドリンクチケット」は廃止になった 2019年(平成31年)• 4月19日 — Tポイント取り扱いを終了 2019年(令和1年)• 6月3日 — dポイントの取り扱いを開始(予定) 引用:• タリーズコーヒー 伊藤園2593• コメダコーヒー 3543• サンマルク 3395• ミニストップ 9946• ドトールコーヒーの株主優待の口コミ評判 今日のランチはドトールの でミラノサンドとホットドックをテイクアウト。 家で野菜を多めに詰めてアップグレード。 古物営業法 第二条 この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び 商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。 )で政令で定めるものを除く。 以下同じ。 )若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。 第三条 前条第二項第一号に掲げる営業を営もうとする者は、営業所(営業所のない者にあつては、住所又は居所をいう。 以下同じ。 )が所在する都道府県ごとに 都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。 )の許可を受けなければならない。 引用: つまり 許可を得ている金券ショップであれば株主優待も売買可能というわけですね! ドトールコーヒーの株主優待はメルカリに出品してもOK? メルカリで株主優待券の出品は禁止されていますので注意! トラブルに巻き込まれないためにも購入も控えた方がいいですね。 メルカリガイドの中に 株主優待の出品が禁止されていることが明記されています。 現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨• チャージ済みのプリペイドカード類 Suica、楽天Edy、nanaco、WAONなど• オンラインギフト券 iTunesカード、Amazonギフト券など• 商品券、ギフト券、 株主優待券• 航空券、乗車券、旅行券 クレジットカード、キャッシュカード• 債券、小切手、未使用の切手 円 、収入印紙、登記印紙• 宝くじ、勝馬投票券• 図書カード、テレホンカード、QUOカード• 貴金属の地金 インゴット• その他、金銭と同じ意味を持つもの 引用:• 株価は昨年の2800円台を高値に下降していた• 現在は2000円付近を支えにもみ合っている状態• 2000円~2200円の小さなレンジとも見える• 長期、中期、短期の移動平均線はいずれも平坦に• 3本の移動平均線の乖離はほとんどない• このもみ合いのレンジがいつまで続くのかが今後の注目 ドトールコーヒーの株式情報!株価、配当、利回り、買い売り残などの株式指標から分析 もみ合いのレンジが継続している ドトールコーヒーの 株価は今買い時なのでしょうか?株式指標から分析していきましょう! 現在の予想PERは14. 14倍、予想PBRは0. 91倍となっています。 PER、PBRともに平均的な数値を示しています。 気持ち割安といも言えるでしょうか。 割高感はありません。 上回れば割高、下回れば割安と考えます。 PBR=1株純資産:優良な会社であれば1倍以上になるはずですので、1倍以下は割安と考えます。 現在の予想1株配当金は32円、予想配当利回りは1. 54%となっています。 配当利回りの1. 優待利回りと合わせた総利回りは2. 優待利回りがいまいちでしたのでお得感はそれほどでない結果となりました。 株主優待生活で有名な「桐谷さん」は、配当利回り+優待利回り=4%以上を選択基準としています。 株主優待生活が知りたいなら桐谷さんの本は読んでおくべきっ!投資のヒントも満載ですよ! 現在の信用取引の売り残は37,500株、買い残は151,600株となっています。 信用買い残が圧倒的に多く、信用倍率は0. 25倍となっています。 将来の売り圧力が強力なことが分かります。 急落のリスクを考慮して購入を検討しなければいけませんね。 売り残:まだ未決済の売り注文の信用取引株です。 多いほど将来の買い圧力が強くなります。 買い残:まだ未決済の買い注文の信用取引株です。 多いほど将来の売り圧力が強くなります。 1より小さいと将来の買い圧力が強いので株価は上がりやすくなります。 \株主優待の本が無料で読み放題/.

次の