君 の 夢 が 叶う の は 誰か の おかげ じゃ ない ぜ 歌詞。 【BUMP】プラネタリウムの公式情報と歌詞の意味

#魔入りました!入間くん 手綱

君 の 夢 が 叶う の は 誰か の おかげ じゃ ない ぜ 歌詞

「重い足」なのはなぜか?• 「食べられそうな全て」とは何を表す?• 「長いトンネルをくぐり抜ける」は何を表す?• 「見慣れない色」は何を表す? 重い足 これは、 スピッツの歩みが遅かったことを暗示しています。 実は、スピッツは遅咲きのバンド。 ロビンソンの大ヒットは、デビューから7年目のことでした。 鈍足だけど、いろんな障害を1つずつ乗り越えてきたことを述べているのでしょう。 食べられそうな全て 何でも食べるのではなく、「食べられそうな」全てっていうのが、いかにもスピッツらしいです。 笑 というのも、 スピッツは基本的に慎重派なんですよ。 一例を示しましょう。 スピッツのインディーズ時代、新しく始まるテレビ番組(音楽バラエティ)への出演依頼がありました。 インディーズバンドにとって、テレビ番組出演なんて大チャンスです。 しかし、スピッツは「どんな番組か見てから判断する」と回答します。 チャンスが無くなるかもしれないのに、いったん持ち帰るんですね。 この決断は、なかなかできることじゃないです。 結局、第1回放送を見て、「これはスピッツに合わない」と断りを入れるんですね。 いやぁ、慎重派。 長いトンネルをくぐり抜ける 長いトンネルは、 スピッツがバンドとして最初に立てた目標を暗示しています。 バンド結成時、スピッツの最終目標は、 「新宿ロフトというライブハウスで演奏すること」でした。 当時、人気バンドじゃないと出られなかったのが、この新宿ロフトです。 紆余曲折を経て、スピッツは対バンで新宿ロフトに出演します。 このとき、 長いトンネルをくぐり抜けたのでした。 しかし、これでは終わらないんのですね〜。 次をご覧あれ。 見慣れない色に包まれていった 「新宿ロフトでの演奏」という目標をクリアしたスピッツですが、演奏後に感じたのは達成感ではありませんでした。 「まだできることがあったはずだ」という 後悔と、「ロフトでワンマンライブがしたい」という 更なる夢だったのです。 「見慣れない色に包まれていった」とは、まさにこの時の感情を表す歌詞に見えます。 「春の歌」とは何を表す?• 「愛と希望より前に響く」とはどんな意味?• 「君」とは何を表す? 春の歌 Bメロで「心を解き放て」と述べた直後なので、 「始まりを告げる音」を意味すると考えられます。 僕は、鐘の音を思い浮かべますね。 愛と希望より前に響く 春の歌=「始まりを告げる音」が、愛と希望より前に響くわけですね? 言いかえれば、 「春の歌が響いた後に、愛や希望が現れる」ということです。 となれば、愛と希望が何を指すかを知りたいですね? スピッツの軌跡を歌ったものと考えれば、• 愛=「応援してくれる人」• 希望=「夢」 と考えられないでしょうか? 君 君を「恋人」と考えると、少々解釈が行きづまります。 なぜなら、君は「遠い空に映っている」ので、遠距離や死別というニュアンスを感じます。 これは、あまりにも春の歌とは遠いですよね? てわけで、 君は恋人ではないと仮説が立ちます。 では、君とはなんでしょう? 僕は、君= 「夢を叶えた自分」だと考えます。 夢を叶えた自分に向けて始まりを告げる音を鳴らすってことは、 夢に向かって進み出したと言い換えられるでしょう。 1番サビ:3行まとめ 始まりを告げる音が鳴る 応援者や夢は後からついてくる 夢を叶えた自分にも届いているか? 2番Aメロ 「努力が報われるときが来た」 平気な顔でかなり無理してたこと 叫びたいのに懸命に微笑んだこと 朝の光にさらされていく ここは分かりやすいですね。 気になるところは、 「朝の光にさらされていく」でしょうか? さらされていくものは、以下の2つですね。 「平気な顔で無理してたこと」• 「叫びたいのに懸命に微笑んだこと」 夢とセットで語られる 「努力」の部分です。 これが「朝の光」を浴びるんですよ。 つまり、 努力が報われる時が来たわけです。 マサムネの歌詞って、 ポジティブのゴリ押しがないんですよね。 「いつか夢は叶う!」とかじゃなくて、 「影の努力が朝の光にさらされていく」のです。 詩的で素晴らしいですね。 「愛も希望もつくりはじめる」とはどんな意味?• 「何処までも続くこの道」は何を表す? 愛も希望もつくりはじめる まずは、1番と同じ言葉のおさらいをしましょう。 春の歌=「始まりを告げる音」• 愛=「応援してくれる人」• 希望=「夢」 これを踏まえると、2番のサビでは、「始まりを告げる音が鳴ると、応援者や夢をつくりはじめる」と言っています。 つまり、 「行動を起こしてみれば、応援者や夢が生まれてくる」と言っていますね。 何処までも続くこの道 「道」なので、どこかへ向かっているのでしょう。 もうお分かりかと思いますが、 夢へ向かっています。 これを「遮るな」と言っているので、 夢を諦めるなと述べているんですね。 ただ、 「何処までも」続いている理由はなんでしょうか? ちょっと、1番Aメロを思い出してください。 スピッツは、夢が叶った後も、 さらなる夢を追いかけたのでしたね? このことを、「何処までも」という言葉で表しているのでしょう。 「サルのままで」は何を表す?• 「孤り」なのはなぜ?• 「幻じゃなく歩いていく」はどんな意味? サルのままで サルが野生の象徴だと考えると、サルのままで= 「本能が赴くままに」という意味に理解できます。 人間だからこそ、諦めなんて考えがよぎる。 それなら、いっそサルのように「やりたいことをやろう」と。 こんな決意に読み取れませんか? 孤り 今まで「春・愛・希望」というポジティブな言葉が並んでいましたが、突然「孤り」というネガティブワードが登場します。 おそらく、最終的に人間は孤独なので、 「夢を追うも追わないも自分の決断次第」と述べているのではないでしょうか? 「人のせいにはできないよ」なんて主張にも見えますね。 幻じゃなく歩いていく 本能で進めといいつつも、 地に足はつけろと述べていますね。 本能とヤケクソは違うってわけです。 先述した、 スピッツは慎重派という事実にも紐づいていますね。 なお、「飛ぶ」「浮く」などの逃避的な表現を好むマサムネが、「歩く」をここまで強調するのは珍しいです。 それほど、決意にみなぎった歌なのでしょうね。 スピッツ「春の歌」まとめ• 1番Aメロ:「慎重に歩み、目標を超えてきた」• 1番Bメロ:「夢は諦めきれないから素直になれ」• 1番サビ:「夢を叶えた自分に向かって進め」• 2番Aメロ:「努力が報われるときが来た」• 2番Bメロ:「夢を諦めかけたこともあった」• 2番サビ:「自ら夢への道を断つな」• Cメロ:「本能のままに、しかし着実に進んでいく」• ラストサビ:「始まりの鐘を鳴らせ!」 春の歌は、マサムネが 「スピッツの軌跡を表現した曲」であると分かっていただけたでしょうか。 しかし、 イメージを浮かべやすい言葉がチョイスされているため、誰が聴いても刺さる歌詞になっています。 この辺りは、マサムネのセンスが光っていますね。 みなさまも、ご自身なりの解釈をしてみてください!.

次の

スピッツ「春の歌」の歌詞の意味は?ファンクラブ会員が解釈!

君 の 夢 が 叶う の は 誰か の おかげ じゃ ない ぜ 歌詞

夜10時。 明日の学校の準備を終え、あとは寝るだけになった入間は今日貰った匂い袋を枕の横に置いた。 柑橘類の香りがするそれは今日の昼、校庭で探し物をしていたとある女生徒の手助けをしたときにお礼にと渡されたものだった。 「『もしも』の香袋?」 「えぇ、私の家系能力『平行世界視』を使ったもので、寝る時に枕元に置いておくと、一晩だけ『もしも』の世界の夢が見れるの。 私が昨日見たのはチョコが無い世界だったの、私はチョコが好きなのだけど、それが無い世界だからオレンジドロップを好んで食べていたわ。 そんな感じに面白い夢が見れるから使ってみて」 お祖母ちゃんの形見のペンダントを見つけてくれてありがとう、と感謝の言葉とともに渡された折角の好意を無下にできるわけもなく、入間は受け取ったそれをその夜さっそく使ってみることにしたのだ。 柔らかい枕に頭を沈めるといつも部屋とは違う香りに身を包まれる。 (どんな夢を見るんだろう?) わくわくと期待に夢を膨らませたまま、入間の意識は深いところに落ちた。 利用されているって分かっても、『お願い』を断れなくて、働いて、働いて、疲れた体を固いベッドの上に横たえる。 自分より恵まれていない人なんて沢山いる。 血のつながった両親がいて。 生きていけるだけの食べ物もあって。 学校だって通えて、住む場所も一応は用意されている。 なのに、寂しい。 それが当たり前だったから、以前はそんなこと思わなかった。 家族で手をつないで歩く姿や、学校の帰り道に友達同士で歩く風景を羨ましいとは思っても、自分には手に入らないものだと思ってた。 だから誰かに傍に居て欲しい、なんて思わなかったのに。 (まるで、甘やかしてくれて、許してくれて、大切にしてくれる家族や、一緒に笑いあって、何もなくても傍に居てくれる友達がいたみたいだ) 僕には記憶に一年の空白がある。 親は悪魔と契約しただのと、いつものように訳の分からないことを言っていたけれど、きっといつもの厄介事に巻き込まれた結果だろう。 忘れるくらいだから大したことじゃない。 そう思うのに時折胸がかきむしられるように痛むことがある。 寂しい。 寂しい。 会いたい、と無意識にこぼれた呟きは誰にも届くことなく、静かな部屋の空気に溶けて消えた。 むかつくやつを足げにしたい。 金が欲しい。 一生遊んで暮らしたい。 そんな普遍的でどうしようもない欲望に身を浸した男は、知り合いの夫婦から悪魔の召喚書を譲り受けた。 非科学的な、とは思いつつも一年位前からずいぶんと羽振りの良くなった彼らをみて、興味本位で床に召喚陣を書き、呪文を唱えた。 呼び出す対象は、物欲の悪魔ウァラク。 基本的に人を害することはないが、願いの対価はその時の気分によって変わるので扱いに注意と召喚書には書かれていた。 しかし、冗談半分にそれを行った男はその部分を読み飛ばした。 そうして召喚陣から現れたのは、セーラー服を着たあどけない少女だった。 しかし、人でない証拠に頭には羊のような角が生えており、少女がクスクスと笑うたび尻尾が左右に揺れ動く。 私の見たものなら、なんでもあげるよ。 だから、私のほしいものを見つけてちょうだい?この世界にいるって、アズアズが言ってたんだ。 砂糖菓子の様に甘い台詞に、ゾクリと怖気が走る。 目の前の悪魔には男の欲望を叶えることのできる力があるのだと本能が理解する。 そして、それを叶えるには悪魔の欲望を叶える必要があるのだということも。 だから、男は問うた。 悪魔の望みを。 女の家のおかげで地位を築いたにも関わらず、妻である女をないがしろにし、愛人を作り、あまつさえ子供まで作ったあの男が。 男は自らの地位が盤石になったことを確信すると女が精神的な病にかかったとし、檻のついた病院に閉じ込めた。 女は男を憎んで、恨んで、呪って、そうして本当に気がふれた。 だから、悪魔信仰をしている隣室の男が毎日の様に呟いていた呪文を同じように唱えるようになった。 やがて隣室の男が死ぬと、その部屋にうつしてもらえるように頼み込み、部屋を移動するとその男の残した召喚陣の上で憎い男を罰する悪魔の存在を願った。 そして9999日たったある日、その願いは叶えられた。 人ならざる美貌の少年が、聞きほれるような甘やかな声とともに現れた。 礼として貴殿が望むものすべて八つ裂きにしてみせましょう。 驚いて腰を抜かした女に視線を合わせるように少年は膝をつくとにこりと笑いかける。 しかし、ほの暗い欲望を秘めた少年の紅玉の瞳は女の姿を映してはいたが、女を通して遠くにいる誰かを見ていた。 だが、女にとってそんなことはどうでもよかった。 ようやく、ようやく、望みが叶うのだと声高く笑った。 悪夢のせいで暑いわけでもないのに寝汗でパジャマが湿っていた。 気分を切り替えようと、顔を洗いに部屋をでたところでオペラに会う。 オペラは顔色の悪い入間に「大丈夫ですか?」と優しく声をかける。 朝食の席でオペラから報告を受けたサリバンが「どうしたの?具合悪いの?」とおろおろと心配そうにするので「ちょっと悪夢を見て……」とぽろっともらすと「可哀相に!また悪夢を見ないように今日はおじいちゃんと一緒に寝よう」と抱きしめられる。 朝食が終わり、学校にいく時間になると、外から元気な声が響く。 その声に導かれるように玄関を開けると大好きな友達が笑顔で自分を出迎えた。 「入間っち!おっはよー!!」 「入間様。 おはようございます」 いつもと変わらぬ明るい声と、柔らかい感情を宿した2人の瞳を見てほっと息をついた。 そんな入間の様子に気が付かないクララが早く学校に行こうと急かす様に手を掴む。 誰かとつながる暖かい感触に、何故か泣きたくなる。 (あれは『もしも』の夢であって、こっちが正しい現実で……よかった) だから入間は見た夢を忘れることにした。 入間の望むものはこの魔界にしかなくて、それを手放して元の世界に帰ることを願うことなどないのだから。 [chapter:世の中の理不尽を知っている少年は、そうして絶望から目を逸らす].

次の

[ 歌詞 ]

君 の 夢 が 叶う の は 誰か の おかげ じゃ ない ぜ 歌詞

日本コカ・コーラのスポーツ飲料「アクエリアス」のテレビCMが話題だ。 知る人ぞ知るロックの名曲にのせて、スポーツに熱中する子供と、それを支える親の姿を描き視聴者の共感を呼んでいる。 CMは1日から放送されており、全部で3パターン。 それぞれ野球、バレー、サッカーに取り組む難しい年頃の子供のいる家庭が舞台で、部活動によって親子が心を通じ合わせる内容だ。 30秒ほどの短いストーリーを彩るのは、女性シンガーのUru(ウル)が歌う「Funny Bunny」だ。 男性3人組ロックバンド、ザ・ピロウズが1999年に発表した同曲をしっとりとした感じにアレンジして歌い上げ、雰囲気を盛り上げている。 サビの「君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ」という歌詞も、子供の成長を見守る愛情を表現しているようで、親世代の涙腺を直撃。 ツイッターには「息子と重ねてしまいました」「動画見ながら自然と涙が…野球に青春かけてた息子達、吹奏楽に明け暮れてた娘の姿を思い出しました」など多くのコメントが投稿された。 また、少年・少女時代を振り返り、親のありがたみを改めて思い出したという声もあった。 2日午前にはツイッター日本法人がニュースをまとめる「モーメント」機能で紹介している。

次の