りんたろーツイッター。 りんたろー。 心境がヤバい!EXIT兼近の逮捕歴にツイッターで

ルート33堂土貴がクズ嫌い理由!EXIT兼近のパワハラ暴露内容!エピソードまとめ!

りんたろーツイッター

(C)まいじつ 11月30日放送のラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(MBS)で、『極楽とんぼ』の加藤浩次が後輩のお笑いコンビ、『EXIT』のりんたろー。 を大絶賛したことが話題になっている。 『EXIT』は『ベイビーギャング』を解散した後、ピン芸人として活動していたりんたろー。 が、兼近大樹に声を掛けたことがきっかけで2017年12月に結成された。 結成直後から、チャラ男キャラでしゃべくり漫才を行うスタイルが人気になり、今や、お笑い〝第7世代〟の中心コンビとして大活躍している。 加藤は「りんたろー。 君って優秀な子だね。 めちゃくちゃ優秀じゃない?」とコメント。 『ベイビーギャング』時代、相方の北見寛明が無免許運転で執行猶予中だったにもかかわらず再犯が発覚し、りんたろー。 も謹慎処分を下されたことを踏まえて「いや、スゴいよ、だから。 2回ちゃんと売れたみたいなことだよね」と大絶賛だった。 「EXITを結成してすぐにブレークしたため、周囲からは偶然、強運などといわれていますが、ベイビーギャング時代も大人気でしたからね。 さらに、北見が事務所を解雇された後は、1年ほどピンで漫談をやっていたんですが、このときもめちゃくちゃ面白かったんです。 EXITを結成した後は、兼近のキャラクターを立たせるために〝チャラ男〟キャラを考案し、必死にチャラい用語も勉強したと言います。 性格も真面目で先輩芸人からのウケもかなりいいですよ」(お笑いライター) 相方の不祥事にもきちんと向き合う姿勢が評価 ラジオ番組のリスナーからは、 《りんたろー。 本当は超マジメだったんだな。 見直したわ》 《2つのコンビをブレークさせ、ピンでもバトルライブ駆け上がるってすごくね?》 《北見、兼近と相方の不祥事に見舞われてるけど、頑張ってほしい》 《兼近の犯罪歴が明らかになったときもコンビ愛を見せていたしね。 好感度MAX》 など、りんたろー。 を絶賛する声が殺到している。 「兼近の犯罪歴が週刊誌に暴露されたときも、りんたろー。 は『過去は決して変えられないけど、その過去を悔い改め応援されるよう今を歩むことはできるはず』とツイッターにつづり、兼近と一緒にガンバル姿勢を見せました。 旧世代の芸人だったらうやむやにしてしまうようなことも、きちんと謝罪することで、結果的にファンに受け入れられたんだと思います。 闇営業など、不祥事が続いているお笑い界ですが、EXITには無縁でしょうね」(同・ライター) まさかの〝天才〟ぶりが明らかになったりんたろー。 ダウンタウンやウッチャンナンチャン、ナインティナインら一世を風靡した先輩芸人たちに追い付く日も近いかもしれない。

次の

EXIT・りんたろー『ハクション大魔王2020』のキャラデザインに驚愕「アクビちゃんエロ!!」

りんたろーツイッター

お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。 が自身のツイッターを更新。 YouTube動画「EXIT Charannel」でダイエット飯を紹介したことを報告した。 新型コロナウイルスによる外出自粛期間中のおうち時間を使って、痩せることはできないかと考えたというりんたろー。 は、1か月半で12キロのダイエットに成功。 ダイエットを支えたのはサラダだったというりんたろー。 は、同チャンネル内で「サラダばっかじゃ飽きてしまうと思ったそこのあなた!! 市販の和風ドレッシングに一手間加えるだけで、サイコーに美味しいドレッシング完成しちゃいます!! 市販の和風ドレッシングにケチャップ、塩コショウを混ぜ、一度味見をするものの、何かが足りなかった模様。 マヨネーズをプラスしたかったようだが、ダイエット中に控えていたために家にストックがなく、そこで手にしたのはなんとココナッツミルク。 少量のココナッツミルクを足して更に混ぜ合わせると、「問題ないでしょう!」とドレッシングを完成させた。 白いボウルにベビーリーフ、アボカド、鶏むね肉、ゆで卵、ミニトマトを綺麗に盛り付け、お手製ドレッシングを投入。 出来上がったサラダを口に運ぶと、「うまいっ!」と想像以上に美味しくできたことに満足げな様子で、「美味さ…RIDE ON!! 」と叫んだ。 また、ツイッターでは「YouTubeをはじめ、少しずつ戻せるところは、戻していこうと考えています。 皆さんを楽しませたい気持ちは変わりません!」と書き記し、今後の「EXIT」の活動に熱い思いを寄せた。 の身体を気づかうコメントも寄せられた。

次の

りんたろー。

りんたろーツイッター

お笑いコンビ「EXIT」のYouTubeチャンネル「EXIT Charannel」が7日に更新され、兼近大樹とりんたろー。 が、椎名林檎の楽曲「丸の内サディスティック」の歌唱に挑戦した。 歌ってみた企画の第2弾。 動画説明欄では、「今回は椎名林檎さんの『丸の内サディスティック』ブッかましてます!! 女性の歌をチャラ男がどう歌うのか必見です!! 」と、勢いよく紹介している。 動画では、ブース内でマイクを前にした2人が、リズムに乗りながら熱唱。 キーが高く、独特な節回しで難度の高い名曲だが、2人は交互にフレーズを担当し、ハイトーンボイスで歌い切った。 兼近は時折、踊る仕草を見せ、りんたろー。 はクールな仕草を見せた。 りんたろー。 は自身のツイッターで、「原キーでいったこと本気で後悔してみたw」と動画をアップしたことを伝えている。 ENCOUNT編集部.

次の