競輪 グランプリ 予想 2019。 【立川競輪】GP・KEIRINグランプリ2019(2019年12月28日~)の事前考察と注目選手!

KEIRINグランプリ2019前夜祭 出場選手コメント全文・ライン予想

競輪 グランプリ 予想 2019

この記事の目次• KEIRINグランプリとは? KEIRINグランプリは、競輪のレースのなかで最も格式が高く、1年のなかで最も盛り上がるレースです。 レースの格式を表す「グレード」は「GP、G1、G2、G3、F1、F2」の6種類がありますが、 最も高い「GP」はグランプリ専用のグレードとなっています。 それでは、出場資格やレース形式、優勝賞金などについて詳しく見ていきましょう。 出場資格 KEIRINグランプリには、 出場資格を満たした9名の選手が出場します。 まず、出場資格を得るための前提として「その年のグランプリ開催日の時点でS級に所属している」ことが必要です。 その上で、• その年のG1優勝者• 選考委員会が特に認めた選手• その年の獲得賞金額の上位選手 が出場資格を得ます。 出場資格「2」については、その年に世界選手権やオリンピックが開催されたときのみ、好成績だった選手が指名されることがあります。 その年を代表する選手が集まることから 「真の実力日本一決定戦」と呼ばれることもあるそうですよ。 優勝賞金「1億円」は、正直凄すぎるな! KEIRINグランプリが競輪のレースのなかで最も盛り上がる理由が伝わったでしょうか? その年を代表する9名の選手が集まり、優勝賞金「1億円」を賭けて競い合うというのは、かなりアツいですよね。 次は、今年(2019年)の日程、開催地、出場選手について見ていきましょう。 KEIRINグランプリ(2019年)の日程と開催地 今年(2019年)のKEIRINグランプリは、12月30日(月)に立川競輪場で行われます。 KEIRINグランプリは毎年12月30日に開催されることが決まっているので、例年通りの日程ということですね。 また、立川競輪場は東京都立川市曙町にある競輪場です。 電車を使えば、 東京都内から30分~60分くらいで行くことができますね。 近くに住んでいる方は、年末休みを利用して遊びに行ってみるのがおすすめですよ。 また、ライン(並び)予想は、• 清水-松浦(2名ライン)• 新田-佐藤(2名ライン)• 脇本-村上(2名ライン)• 中川(単騎)• 平原(単騎)• 郡司(単騎) となっています。 単騎の選手がどう動くのかで、レース展開が大きく変わってきそうですね。 開催年 開催場 優勝者 年齢 決まり手 三連単の払戻金 2018年 静岡 三谷竜生 31歳 差し 21,440円(71番人気) 2017年 平塚 浅井康太 33歳 差し 28,230円(91番人気) 2016年 立川 村上義弘 42歳 捲り 41,560円(160番人気) 2015年 京王閣 浅井康太 31歳 差し 7,720円(22番人気) 2014年 岸和田 武田豊樹 40歳 捲り 19,280円(63番人気) 2013年 立川 金子貴志 38歳 差し 23,930円(81番人気) 2012年 京王閣 村上義弘 38歳 捲り 84,800円(287番人気) 2011年 平塚 山口幸二 43歳 差し 62,150円(241番人気) 2010年 立川 村上博幸 31歳 差し 35,710円(150番人気) 2009年 京王閣 海老根恵太 32歳 差し 11,550円(25番人気) 上の表から、直近10年分の結果の傾向としては、• 差しが出やすい• 万車券が出やすい ということがわかります。 まず、1つ目の「差しが出やすい」という傾向について。 直近10年分の決まり手を見ると、 逃げが0回、捲りが3回、差しが7回となっています。 超一流の選手たちが集まっているので、先行した選手が逃げ切るのは難しいのでしょう。 今年のKEIRINグランプリでも、番手選手や単騎の選手を1着とした買い目が当たりやすいと考えられますね。 過去の結果の傾向や立川競輪場の特徴から、KEIRINグランプリは捲りや差しで決着しそうなことがわかりましたね。 逆に、先行して逃げる選手にとっては厳しい戦いになりそうです。 このことを踏まえて、私なりの優勝者の予想をお伝えします。 KEIRINグランプリ(2019年)の予想 今年(2019年)のKEIRINグランプリで私が注目しているのは、 「清水裕友」選手、「松浦悠士」選手、「平原康多」選手の3名です。 過去の結果の傾向や立川競輪場の特徴から、本番のレースで勝つためには「レース終盤の位置取り」が最も大切になると考えられます。 具体的には「捲りにいける位置にいられるかどうか」ですね。 その点、世界のケイリンが主戦場の「脇本雄太」選手や「新田祐大」選手は、他の選手と比べて勘が掴みにくいと思われます。

次の

KEIRINグランプリ2019 GP 立川競輪 │ 競輪(KEIRIN・ケイリン)投票・オートレース車券購入ならチャリロト.com

競輪 グランプリ 予想 2019

KEIRINグランプリが12月30日に開催される。 出走メンバーは全日本選抜競輪、高松宮記念杯の2冠を制した中川誠一郎(熊本・85期)やナショナルチームの2大エース、脇本雄太(福井・94期)、新田祐大(福島・90期)、そして第61代競輪王・松浦悠士(広島 98期)など例年通り錚々たる顔ぶれだ。 前述の通り、脇本は怪我回避のため、比較的争いの少ない先行で仕掛けてくる。 清水はその後ろにつけて、追い込みを狙い最後に畳みかけてくるだろう。 先輩である佐藤は番手で新田を全力支援のつもりだろうが、新田の走りについていくのがやっと。 新田の捲りスピードは凄まじいとはいえ、仕掛けどころが悪く最後に失速することも多いので軸で狙うのは難しい。 脇本と同様に怪我回避の為、強引な捲りは出来ないが、単騎の3人が中団でもつれれば捲り一閃、悲願の初優勝も。 滝澤正光、神山雄一郎に続く史上3人目の年間G1三勝には届かなかったものの、まさに出来すぎた一年だった。 脇本の逃げに前団が混戦すれば外から捲りにかかる。 2月同様、単騎先行逃げになったら面白いが、このメンバー相手では逃げ切れないか。

次の

【競輪グランプリ2019予想】無名・有名な予想家が競輪グランプリ2019を大予想【みんなの競輪】

競輪 グランプリ 予想 2019

2019年12月30日 月 立川競輪場で行われるKEIRINグランプリ2019の競輪予想です。 12月28日(土)から行われた予選からのトーナメント方式ではなく、今年の【ベスト9】で争われる一発本番になります。 今年はワールドカップ帰りの2車が日本での実績から離れてまして、その辺りでオッズ割れの可能性もあります。 KEIRINグランプリは、6つあるG1より格上に位置される競輪界唯一の【GP】戦です。 発走は16:30で出走選手は9名となっております。 (40位くらいです。 応援して頂けると嬉しいです) <PR> あなたが絶対負ける法則に該当している可能性 競馬には必勝の法則なんて存在しません。 約500万人ともいわれる競馬ファン永遠の課題であるのはご存知の通りです。 しかし、 絶対に負ける法則はたくさんあります。 あなたが該当している可能性もあります。 に登録して、全ての記事を読めば分かります。 みるだけじゃなくて読むことが必要になります。 登録は無料です。 その労力を惜しんでるような人は 絶対競馬には勝てないでしょう。 本気の人だけ登録してください。 出走表• 1 中川誠一郎85期40歳・熊本・両• 2 松浦悠士98期29歳・広島・両• 3 脇本雄太94期30歳・福井・逃• 4 佐藤慎太郎78期43歳・福島・追• 5 清水裕友105期25歳・山口・逃• 6 郡司浩平99期29歳・神奈川・逃• 7 新田祐大90期33歳・福島・逃• 8 平原康多87期37歳・埼玉・両• 予想はコチラ 逃げるのは5清水選手か、3脇本選手かなんですが、この辺りは、で力説しておりますw。 そんな訳で大幅に割愛しますが、私は逃げるのは3脇本選手だと思います。 ワールドカップ帰りで、今年は実践が少ないんですが【9. 4】と圧倒的です。 村上博幸選手との連携は3月G2初日が最後で、この時はスローでけん制し合う展開でした。 ラスト1週前の4角で脇本選手がスパートして、連携が千切れましたが、これはもう、 大逃げの大圧勝でした。 脇本選手が1着に来るときってのは往々にして番手以下を連れて来れないが多く、この時のケースだと、徐々にペースを上げるんじゃなくて、一気にスパートしてますから、この辺りは理由のひとつに挙げられます。 数少ない2着は3月大垣3日目で、これはライン違いで大波乱、3着した2回はともに番手選手が1着してます。 この2回は古姓と三谷でどちらも自力タイプですから、今回マーク屋の村上がアタマを跳ねるケースは限りなく少ないですし、脇本自身が1着した場合は、番手以下が千切れるケースも多いことからも、 村上選手にとってはちょっと向かないレースになる可能性が高いと思います。 バックを踏んだのは7回で4勝。 負けた3回の内、1回は逃げた高松宮記念杯決勝で、これはラインにも恵まれませんでした。 残りの2回は両方ともマクリなんで、 近畿ラインの希望は先行だと思います。 逆に清水選手は8月以降【6. 13回の連対中バックを踏んだのは5回で、その内4回はマクリでした。 松浦選手とは6回も連携してまして、逃げた2戦はどちらも車券に絡めてません。 マクリは4戦して3回がワンツー、1回がツースリーですから、今回は控えたいんじゃないかと思います。 加えて、この両者の着順なんですが8月以降、一度も清水選手が先着したことがありません。 逆に松浦選手はこの連携ではパーフェクト連対です。 っ言うことで、この 瀬戸内ラインの希望としては、マクリに構えたいんじゃないか?っと言うのが私の予想であります。 対しましてマクリ筆頭候補は当然 福島勢ですネ。 新田選手もトラックのワールドカップに出てましたので、日本での競輪はオールスター競輪以来の久々になります。 そのオールスター競輪を優勝し、ワールドカップでも銅メダル獲得と充実の1年になりました。 今年は12戦して【4. 4】と3着は少なめですが、佐藤選手との連携は4回ありまして、全てのレースで佐藤選手と共に車券に絡んでます。 佐藤選手が3番手回りでツースリーしたケースもあり、このレースは福島3車が上位を独占したんですが、 やはりここは外せません。 来る時は2車で、飛ぶときも2車での予想です。 最後に 単騎の3選手ですが、これは全然読めませんw。 ただ、3車とも自力型なので、どこかに切替えて来る、すなわち、この単騎選手が2車以上並ぶことは考え難く、 来ても1車の予想です。 最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。 コラボ指数・・・特段変更なし• 殿堂馬・・・後半4レース的中率高い6頭無料公開• 城戸の穴馬・・メインレース複勝率高い5頭無料公開 まとめると 指数上位6頭+殿堂馬6頭+城戸の穴馬5頭 が無料で見れるという事ですね 無料で見れる予想がボリュームUPし過ぎでしょ?! これって凄いお得じゃないですかぁ~? さっそく今週から試してみようと思います。 もう予想はココで充分になりました。 ありがとうございます.

次の